人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2020年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
ウチでやってるのは換気とマスクと除菌スプレーくらいですが…

さっき懇意の同業者様(金券)が、

東海道新幹線のぞみ指定席3両で、3人しか乗ってない

と仰ってました。普通車の1両は基本85席のハズ(たぶん)。

なら3両で3名様乗車なら乗車率は1%くらい? えええ~。

厚狭とか走ってるこだま(8両)でももうちょい乗ってると思うんだけど…。


本題。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00010001-bbcbiwakov-l25&fbclid=IwAR3EH5JErX3rIow6jOT6wJi4QRhMT5IkjxXGb0PFSAu1jNgHcqMRokmJDBw

ついに我が地元滋賀県にも外出自粛要請が…。

昨日、一昨日も触れましたが、


政治家や行政が、企業の息の根が止まりかねない自粛要請を何のケアもなく

何の責任も負わず一方的に投げつけるのは納得できない


のは今も変わりません。ただ今回は「業種、イベント名指し」ではなく、

感染者の多い都道府県にできるだけ行かないように」とのお願いなんで、

これは正論だよなあ…「補償ゼロで中止プレッシャー」をK-1にかけた

政府と埼玉県とは違い、三日月滋賀県知事の要請は極めて妥当。

当家に置き換えても、私か母が“陽性”になったら人生詰むからね…。

さすがに、自分だけ(及び母とスタッフだけ)助かりたいわけじゃない。

今の現状をものすごく憂いています。

ワクチンができるのは早ければ来年1月との報道があります。


それまで収束してくれないかなあ…。

そして、それまで日本経済、保つかなあ…まあともかく、4月も頑張ります。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-31 22:29 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
今日は本気でショック

志村けんさんが新型肺炎でこの世を去りました。

小学生だった私が当時好きだったものと言えば、


ドリフ、猪木、ルパン


私と同年代で、これら全て好きじゃないという男子は

ほとんどいなかったんじゃないかな。

毎週金曜日と土曜日は楽しみでした。

普段「くだらんテレビは見るな」とばかり言っていた気難しい亡父も、

「ワールドプロレスリング」だけは別。猪木さんの大ファンでした。

大興奮して体揺らしまくりでテレビにかじり付きでしたね。


それにしても志村さん、どこで罹患したのだろうか…。

でもこれで、日本国民の気持ちが引き締まるでしょう。

今もまだ「何のケアも対策もなくただイベントを安易に潰す政治と行政

には納得できないけれど、人の命が最優先で経済はその次だと思って、

私も微力ながら予防に全力を尽くします。予防と経営の両立、難しいです。


偉大なる日本屈指のコメディアンに、心から哀悼の誠を捧げます。

今まで本当にありがとうございました。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-30 11:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
相手がそれで倒産するケースも覚悟しての“要請”だよな、知事さん

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00010988-bengocom-soci

自粛すべきだったという論調が多いように見受けられます。

ただこの自粛で仮に興行元が潰れても、国や自治体は「しょうがないよね」で

済ますのか。知らぬ存ぜぬなのか。自分達は正義を貫いたと胸を張るのか。


私ども古物商にも、イベントはございます。有名なのは「質流れ市」。

いわゆる催事販売(買取)ですね。懇意の同業者様が今の今、

大きなハコで催事開催されています。めちゃめちゃ辛いでしょうね。

実施も地獄なら、中止も地獄です。もし、もしこれから何か大きなイベントで

実施を強行する企業や団体があったら、どうか“フルボッコ”にはしないで。

窮地の中の実施なんです。おかしいと思われるなら、行かなきゃいいだけ。

倒産は嫌だけど、クラスターだって嫌ですよ誰だって。

今回の件、埼玉から自粛要請出てたんでしたっけ。

うーん、ここまで興行元をボコボコにしなくてもいいような…

しかも埼玉県は直接興行元に要請していないときた。

ハコ側に「言っといて」みたいな感じ。止める気無いの?

こんな大事なこと、直接出張らなくてどうすんの。

恐らく中止にした時の"代案"も一切出していない筈。

(要請自体ヒト任せだからね)

ハコの使用料を減額要請するとか、金融機関に口利きするとか、

誠意も工夫も全く無い。


興行元は軽はずみで強行したなんて、そんな筈ないでしょ。あまりに不憫。


あと、さっきどこかで(たぶんテレビ 伝え聞きなもんで)、

「国民への補助は、現金給付かキャッシュレス還元か、どちらがいいか?

みたいな事議論されてたと同業者様から聞いたんですけど、

これ、議論の余地あります…?

どー考えてもキャッシュレス還元でしょ。消費してくれなきゃダメなんだし。

だってね、これ本当に現金給付という話になったら、

それを配る為に公務員の人件費どれだけ掛かるねんって話違います?

言い方悪いけど“焼け太り”ですやん。一番得するのが公務員になる。

彼ら、そもそもコロナだろうと何だろうと給料減りませんやん。

10%還元でダメなら、15%でも20%でも還元したらよろしいですやん。

それで日用品でも食料品でも買ったらいいですやん。

とにかく、現金や金券のバラマキは良くない。貯金されたら意味ないし。

金券も作るのにお金掛かりますよ…管理も大変だし。それの維持も国税だし。

ま、元金券屋の私が金券発行を否定するなんて、何だかおかしいですね。


何にせよ、責任を取る気がないなら黙ってろよ、政治家や行政の連中。

一方的にこっちの首を刈るなんて単なる虐殺だ。コロナより酷い。

そっちが想像する何倍も今の商いは大変だっつーの!

この辛さ、到底わかんないだろうな。

机で仕事した気分になって、1円も稼がなくても良いご身分の方には…。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-29 23:14 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
どうせ国や自治体の補助なんかアテにできないのならば、開けるべきでは…

各地で「不要不急の外出は控えて」というお達しが出ているみたいですね。

効果あるのかしら。何言っても出る人は出るでしょ。

それこそどこかの国のように罰金刑でも設けない限りは。

ただし、ウチの商売には少なからず影響が出ています。今日も売買少ない。

本当に道行く人の数も少ない。県一番の乗降客数の駅前ですよ?

このままでは辛すぎます。商いを畳む人も増えてきそう。


で、

コロナの影響による政府、都道府県の要請に従い臨時休業

みたいな事業所が増えてます。古物でも土日休む同業者様もいるみたい。

どうなんですかね。本当に、真摯に要請を受け入れたのですかね。


なーんか、別の思惑があるような気がしてなりません…。


例えば休んでいる間のお給料とかどうするのでしょうか。

仮にウチが臨時休業実施だと、有給を消化してもらう形になるかなあ。

本来はこちらが要請して有給を取る日を指定しちゃいけないだろうけど、

更なる特別休暇を出す余裕は正直ない。それでなくとも休業で売上が

減りますからね…難しいところです。

バイトさんが多い職場とかだったら、もしかしたら、

(どうせ売上は上がらんのだし、行政指示とか言って休業して経費浮かそ)

という経営者も中にはいるんじゃなかろうか。


弊社はモノを買い取る仕事なんで、普通の物販よりはお客様の“必要至急”の

一端を担っている自負はあるのですが…はてさて来週、

もっと先として翌月以降の新年度、どんな事が起こるのやら。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-27 22:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
シムシティの中でならできるかも知れんが、現実の世界ではそれはちょっと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000001-binsider-int

こりゃまた凄い人が凄い事言いますね…。

610週間はビジネスをストップさせたままにしておくべきだ

死ね”と言ってるようなもんだよ、個人だけじゃなく、国家に死ねと。

貴方は世界一のお金持ちで貴方の国は世界一の強国だから

ひょっとしたら可能かも知れないけど、元々国の借金が1000兆で

子孫の代にはデフォルト必至? な我が国ニッポンが42~70日

ビジネスをストップするって恐らくムリ、いや絶対ムリだって。


そりゃーコロナウイルスは怖いさ。

徹底的に予防しましょう、甘く見ないようにしましょう、

肝に銘じてますとも。それでなくとも私が罹患したら会社は閉鎖、

母を預ける場所が無くなって一家破滅さ。自宅待機する蓄えも僅かしかない。

しかも自分の生きる意味である、この古物の仕事をストップしろだって?

ホントにあんな凄くできる方が仰ったのか…ご自身が世界有数の影響力を

持っているって事ご存知なのかな。勿論自分の意見を言うのは大切だ。

だけど70日誰も働かないなんて話は到底無理だし

(ライフラインに関わる方は絶対従事しないといけないでしょ)、

法的拘束力がなければ、個人主義が横行した先進国は

ザルで水を掬うかの如く、守らない人が続出するでしょ。

“啓蒙”というか“警鐘”の意味で仰ったかな。なら分かるけどさ。


もし実際やったらどえらい事だよ。どれだけの法人個人が斃れるか。

絶対に、絶対に、会社を潰してたまるかってんだ…。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-26 22:02 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
どこで日本全体を叩き落す「落とし穴」が来るか、超心配

まだ何も収まっていないのに株価が騰がりまくっています。


オリンピックも1年延期されそうで、1年後必ず出来るとは限らないのに

株価は大フィーバー中です。何なのでしょう。

ヤフーファイナンスの掲示板には魑魅魍魎と思われる方々がいっぱいです。

売り煽り、買い煽り、罵り合い。結局皆さんお金が大好きなんでしょう。


コロナウイルスの影響が出るのはこれからだというのに。

3月決算の会社が多いはずです。高配当に釣られ株を所持しても

減配や無配もあればいつか来る大暴落も加わって特大ダメージになるやも

知れません。あんまり身の丈に合わない事はしない方が良いかと。

今ここに身の丈に合わない事をして大やけど負った私がいますからね(涙)


株は大好きな企業の銘柄を長期ホールド。これしかないと分かってんのに。

とりあえず今期は、優待取り慎重に行った方がいいですよ。

チケット商も結構傷を負ってますので…。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-25 18:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ハイ、これは「間抜け」でした。もうしません(猛省)

詳細はぼやかしますが、先日プライベートで大ヤラカシをしました。

個人通帳から支払いの為に振り込むハズだった○○万(書けない)、

間違った口座に送金しちゃいまして。あーもう、真っ青ですよ。

会社の振込みは慎重に慎重を期して行うからそんな事ないんですけど、

私用ネットバンクでしかも登録済の先様口座…バカでした。

登録先の名前がちょっと似てたんです。相手は個人ではなく法人なんで

知らん知らん知らん」にはならないとは思ったんですけどね。


金融機関に確認するのに時間が掛かります」と言われてね。


めっちゃ待ちました。そしたら書類1枚書いて送ったら返して頂けると。

これ、見ず知らずの個人に送ったら返してもらえないかもですね。

確か外国でそんな振込ミスがあって、間違えて口座に大金が入った人が

シングルマザーだったかな、生活が苦しいから返さないと言ったような

(その後、逮捕 取り戻せるが、裁判が大変)。


あー、肝冷えた。ただでさえ少ない貯蓄を失ったら洒落にならん。

皆様も振込間違いには十分気をつけましょうね(特にお前がな)。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-24 21:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ウチ質屋じゃないんで、すぐ“出し入れ”はできかねます

ここに来て、よく分からない電話営業がラッシュで来ています

(グーグルマップ広告、ホームページ誘導、ネット廉売、保険等)。


とりあえず誰からか分からないから、店の電話は必ず取りますよね。

どうもこのタイプの営業は「下手な鉄砲…」を地で行く会社さんが多く、

敬語の使い方を知らない(もしくはうまく使えない)営業さんはまだ

許せるのですけど、先方の望み通りの返答をこちらがしないとなると

あからさまに舌打ちしたり、ブチっと一方的に電話切ったりする人は辛い。

御社にも弊社にも、コロナウイルスの影響は大小なりあるでしょうに…。


本題。

これはたまにある話なんですけど、以前弊社でお売りになったお品物を

返して欲しい、もしくは買い戻したいというお客様がおられます。

これ、古物商にとっては非常に難しいと言うか、厳しいんですよ。

そもそも、お客様が「返して欲しい」と言われましても、私どもが

自社の店頭や仮設店舗(所謂催事会場)でお買い取りしたものは、

クーリングオフが存在しません。そりゃそうですよね、販売だったら

店頭でお客様が納得ずくで買ったものを後日来て、瑕疵も無いのに

「金返せ」が可能なら、物販は死滅します(断言)。


買取も、同じ。お買い取りする前にこちらとしても古物商の技術を

ふんだんに使ってお買い取りをし、所有権の変更をしているんです。

「やっぱ売るの止める、返して」と言われましても、こちらの損失は

どうやって穴埋めすれば良いのですか? と言ってもお客様には

全く理解されません(少なくとも、返してと要求されるお客様には)。

まだ、「買い戻す」と仰っているお客様はこちらの窮状がお分かりです。

お買い取り、返金ではなく購入で再入手されようとしているのだから。

でもここまで仰るお客様に、そんなそんな正規の利益をしっかり付けて

販売するのは気が引けるじゃないですか。少なくともお客様は

「下代」をご存知なのですし(買取代金ですからね)。


弊社は当日そのままの状態で保管してたらお返ししてますが、

売れたり、数日経過していれば「買戻し」はお断りするようにしています。

やはり正規の利益は欲しいですからね。


それにしても、よく分からない社会になってきました。モヤモヤしますね。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-23 23:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
泣きっ面にハチというが、ハチどころか熊や虎レベル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000011-reut-spo

なんか連日、強烈なんですけど。ニュースの内容がむちゃくちゃ。

セリエAやメジャー、NBAの人気選手達はすぐ生活に困るなんて

事はないだろうけど、問題は元々年俸の少ない選手やそれを支える

裏方のスタッフ、そして大勢の一般人ですよね。

大量の失業者や生活困難者が街に溢れる事態になったらどうしよう。

日本は社会秩序が保たれている方だから心配ないのかな。

諸外国だったらデモと暴動の嵐になるかも。当分海外渡航ムリよね。


本題。

先日、スーパーコ●―の持ち込み買取が2連発でありました。

一人は外国人、一人はお年寄りです(性別はご想像にお任せします)。

で、で、ここが肝心。


間違いなく、どちらも■造(書けない)と知って持ち込んでいます。

つまり、ダマそうと持ち込まれたものです。

ひとつは10万円、ひとつは60万円買取になります。本物ならばね。

殺しに来ていると思いませんか?


それで片方、60万円相当の方ですけど、店に入った瞬間から

その品物にまつわる入手経緯、価値が高いこと、京都で売る方が高いから

これから行こうとは思ってる…等とスラスラ喋るわけですよ。

こっちは何も聞いていないのに。


で、確かによく出来てました。でも、どーしてもおかしい。

これは絶対、何かあるなと思い、お店でうろうろしていた持込者に、

ウチでは買えませんね」と突っ返したんですよ。

「なんで?」とひつこく聞き返されるのも嫌だったし。そしたらこのヒト、

何て言ったと思います?


ですよね」ですって。


…殺人未遂罪だと思うんだけどなあ、この行為。皆様はどう思われます?

恐らくこの人のアジト(車が多い)には同じ物が何百個もあると思います。

全国回っているかもしれません。そりゃ1本騙したら5~60万ですからね。

1日に2本騙せたら一月で3,600万ですよ。原価たぶん3万くらいだから

180万原価でしょう? そりゃ回るよなあ。

逮捕されたら最後、ペナルティはめちゃくちゃ重いにしても、

それでも一攫千金を夢見てやる人はやるのでしょうね。めっちゃ迷惑!


by kinkenya-kobutu | 2020-03-22 22:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
チャンスではあるんやけど、その一歩が踏み出せない

横浜の(ブランド古物)R市場は安かった、東京のN市場は持ち堪えた

みたいな噂話が錯綜して、一体いくらでお買取りしたらええねんと

困惑気味のノブでございます。


特に今は相場が下がり基調なので、つい最近の「どんどん買います高値で」

状態を覚えている常連様が、「じゃあ今回もその価格で」とお持込みになるので

値段の折り合いが付かず不成約になり、私がひたすら謝るケースが多いです。

ほんと辛いですがコロナの影響をすぐに打ち払うことも、

無理して無茶高値買取をする事も、お客様に我慢を強いるわけにも参りません。

関東の方では既に「買っても海外に出せないから円安でも要らない」と、

高級時計の業者間取引を中止する動きがあるのだとか。恐ろしい事です。

ほんの2ヶ月前までは、ロレックスなんかヴィトンバッグよりもダイヤよりも

確実な資産として引く手あまただったのに。やはり上がり下がりする物は怖い。


それでも。

モノより金より、一番慎重にならざるを得ないのは「ヒト」ですよね。

スタッフを雇用する、仲間に引き入れるのはマジで悩みます。

ちょっとたまたま、本当に偶然、「御社で雇って」という方がおられたんです。

年は私とほぼタメ。しかも男性。分別ある大人男性スタッフは正直、欲しい。

弊社の守備範囲(取り扱い品目)のひとつで物販してた経験があり、

当然このお仕事も興味があるとか。うーん、ちょっと惹かれるなあ。

コロナ旋風が吹き荒れていなけりゃな。まあこんな状況だからこそ

ウチに入ろうかなと思うくらい時間的余裕があるのだろうけど

守備範囲と仕事内容の適正と、既存スタッフとの折り合いも気になる。

今度こそ年間364日仕事」から抜けられるチャンスだったのに。


まあここは慎重に行くという事で。


by kinkenya-kobutu | 2020-03-21 23:50 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 明日もS安で値幅制限..
by kinkenya-kobutu at 20:30
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 13:43
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク