人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2019年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
年イチ旅行の3日め、ここでノブの「ハイパー雨男」が炸裂!

図書券ホテルのチェックアウト期限ギリギリまで粘り、レンタカーを駐車したまま

徒歩でK社長

(チケット 鹿児島中央イケメン&ハイスペックなのにのんびり屋さん)の

お店にご挨拶(クダ巻き?)しに行きました。

全然変わってない、私にそのイケメンかスペック分けてよ…

と分けられる訳もなく、ちびっと金券売って空港バスのチケットを買いました。

次はいつ会えるのかしら….


今日はいよいよ、旅のメイン、

年イチ旅行の3日め、ここでノブの「ハイパー雨男」が炸裂!_f0064937_23112399.jpg

砂蒸し温泉。行った同業者様全員が絶賛するココにだけは絶対に来たかった。

すんげえ待ちましたけど。

観光客、特に中国の方がほんと多い。

砂に埋められるなんて普通体験できないものね。

私も埋められてきました。

…しかし、私もブロガーの端くれとして、

ここは"埋められてる"姿をココに載せなきゃダメですよね?

私てっきり砂場にはスマホ持ち込み禁止とばかり…

持ち込めたんですよ!

利用者の皆さん、砂かけ係の人に自分のスマホ渡して撮ってもらってました。

元金券屋ノブ、一生の不覚でございます…。


ここで皆様にお約束します。

次、次この「砂蒸し温泉砂楽」様を利用した際は、必ず写真を撮ってもらい、

ここにアップさせて頂きます。


誰得? 見たくないですか?

この50過ぎたハゲて太ったおっさんが、

上島竜兵さんばりのほっかむりして顔だけ出して、

後は全部砂に埋まってるんですよ?どんだけおもろいか。

2019年最後の後悔頂きました。


そして砂蒸し温泉を終えた私は、安さだけで選んだ温泉旅館に移動、

もう丸2日乗ってるレンタカーです。

さすがに乗り慣れて…と思いきや、

超暗いワインディングロード、

大雨&濃霧で、

めっちゃめちゃ怖かったです…。

やっとの思いでたどり着いた旅館も、

ボロボロで、

食事できる場所もなく、

聞いて向かった料理屋では

「お一人様ではちょっと…」

と、令和とは思えない断り方をされ、

(カウンター&お安め一品料理もあるお店なのに!)

失意の中コンビニで夕食&大晦日朝食を買い込み、

旅館のレンジで再度チンして胃に収め、

温泉浸かって床についたのでありました。


ちょっと旅の雲行きがあやしくなってきたな。

今日はいよいよ、最終日。

せめて昼食は贅沢するか。帰りのプレミアムシートの食事も期待できそう。

ANAコイン様々でしたわ。

自腹だったら絶対に乗れん。

あとは最後のレンタカーの運転をミスらないようにしなくては。

無事に帰るまでが遠足と言うしね。

ショートステイ3泊4日もさせてしまった母にご馳走作らないといけないから、

事故なんてまっぴら御免だ。安全運転を心がけます。

大晦日に蕎麦しゃぶは無謀だろうから、それは砂蒸し撮影とセットで宿題だな。

ああっ鹿児島、ちょいちょい変な事起こるけど概ね楽しいわ~。

また絶対行くことになるな。


マイルまた貯めなくちゃ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-31 00:06 | 行動中 | Comments(0)
 
相変わらず"持ってない"けど旅2日め
昨日は朝イチから同業者様の店を巡る「背取り」の旅でした。
費用ケチって今回は軽。結構荷物入るしこれでいいやと思ったのですが、
高速道路の坂が全く上がらない…これは恐怖ですね。
登坂車線に移れば良かった。こんな1日軽自動車乗ることないんで。
昨日は隼人から鹿屋まで行ったものの、少しもの足らず気付けば都城、
そして風景はこんな感じに。
相変わらず\"持ってない\"けど旅2日め_f0064937_08160945.jpg

宮崎市内ですね。
遠かった、ナメてました。
てなわけでここから高速を南下しまくって宿のパーキングにレンタカーを停め、
K様(新橋)とK社長(鹿児島中央)おすすめの
相変わらず\"持ってない\"けど旅2日め_f0064937_08221600.jpg

「いちにぃさん」へ! …あれ、なんでカラなの?
めちゃめちゃ混んでました、私9人待ちでした。
昼めし飛ばしてお腹ペコペコでした。
蕎麦しゃぶください、
「すみません売り切れです」
きびなごの天ぷらください、
「すみませんそれも完売です」
…いま8時よね? ここ11時閉店よね?
なぜ切れてることを事前に教えてくれないかな?
ブランド商で言ったらネヴァーフル(ヴィトン)もロレックスもない
販売店みたいやん。
販売店なら目視である、ない分かるけど
飲食店は聞かないと分からないんだから、
せめて名物はある、なし教えて欲しかった…
てなわけで他のものを頼み、一応は満喫しました。
日程的にもう食べるチャンスないけど、これはまた次回の楽しみにするか。
東京にもあるみたいだしね。

さあ、本日はいよいよ砂に埋もれる日です。
温泉旅館にも泊まるんで、メタボふやけてきまーす。
by kinkenya-kobutu | 2019-12-30 08:09 | 行動中 | Comments(0)
 
恒例年1回の旅行初日、いきなり伝説の男から"充電"キター
恒例年1回の旅行初日、いきなり伝説の男から\"充電\"キター_f0064937_08525784.jpg

昨日こんな状態の羽田を脱出、
今は鹿児島中央駅近くの"図書券ホテル"におります。
使うのは久々。
なんで年1の旅行で城山(観光)ホテル的な所に泊まらないの?
という疑問もあるでしょうが、寝るならスーパーホテルか図書券ホテルです。
三泊目はちゃんと温泉旅館だから思う存分ふやけるし、
砂にも埋まります。ご安心下さい(?)
それにここには古い馴染みのK社長(金券)の店もある。
今回いきなり来たから飲みは断られたけど(涙)、
店では会えるので久々くだを巻いてやろうかなと(酷い)。

昨日から私用半分、仕事半分の玉虫色旅行をしております。
私の疲れを真に取るには、"休息"と"やる気充電"が不可欠なんです。
それは私用ばかりしていては得られない。
"背取り(他店様の商品を買い自社で売り捌き利益を得ること)"と
同業者様と語らうのが一番やる気がたまります。
みんな頑張ってる、私ももっと精進せねば! と。

…で、初日は横浜のブランド服競り見学と他店様価格調査(都市部は背取り困難)、
そして今回は幸運にもチケット商界の中心も中心、
K大番頭様(主に新橋)とお食事することができまして。いや、これは助かる。
私より年下ですが、"豪腕"で知られる彼がなぜ大番頭なのか、
かつては独立した2店舗のオーナーだったのになぜ閉めて
他社様の幹部として長らく辣腕を振るっておられるのかを
じっくりお聞きできました。
K様の雇い主にあたるY社長にも一度だけお話を聞いていたので、
だいたい分かっていたつもりだったのですが…いやはや、そんな事実があったとは。

もちろん頂いた話をここで書くわけにはまいりませんので、
チケット商で"あっ、それ知りたい"という方が
いらっしゃればご本人に直接聞いて下さい。
…その勇気があればですが。クレクレ君は一喝されますから気をつけて。
頂くのが情報なら、差し出すのも情報じゃないとダメな気がします。 
何となくですが。

K様、M君(新橋店長かな? 同席してくれました)、
本当にありがとうございました。やる気だいぶ出ました。
小さい成功に喜んでちゃダメですね。
お客様とスタッフと、そして同業者様のハピネスの為に、
大きく稼いでいきたいと思います。

さあ…レンタカー屋さん行ってくるかー。
by kinkenya-kobutu | 2019-12-29 08:52 | 行動中 | Comments(0)
 
今年最終営業日です

本日は「かおっとくさつ」2019年営業最終日。そしてヤフオク出品日。


フルメンバー(といっても3人ですが)で挑みましたが…大変でした。

今はもう閉店30分前ですからお客様も誰もいないのでのんびり

ブログなんぞを書いておりますが、今日はレジの数字以上に忙しかった。

支払いとか年末の挨拶だとか、とにかくイレギュラーが目白押しで。

お買取りや販売のご用命は大歓迎なんですよ?

ただお金にならないイレギュラーが多すぎる…これが年末なんでしょうけど。


今年も弊社ハピネスポッド及び直営店「かおっとくさつ」のご愛顧、

誠にありがとうございました。御礼申し上げます。

2020年は東京オリンピックがあります。真に危惧すべきなのは

オリンピックが終わってからの消費の冷え込みだとか言われていますが、

買いたいものが何もないなら、ぜひ古物商にご不要のお品物をお売り下さい。

不景気であればあるほど、古物商は元気です。

仕入れ(買取)も転売(販売)も、どんどんやっていくでしょう。

だって私どものマーケットは、世界ですから。

まだまだ日本には「ゴミ」として処分される「お宝」が

ゴロゴロ眠っています。それらに光をあて、価値を見い出すのが古物商。

これからもあらゆる可能性を模索し、リサイクル、リユースをもって

社会に貢献、還元していきたいと思っております。


2020年も何卒よろしくお願いいたします。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-27 20:04 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
意外にテンパってました

12日に古巣に招かれたのが2019年最後の忘年会だとばかり

思っていたのですが…幸運にも今晩もう一度ありました。

意外にテンパってました_f0064937_02173886.jpg

尊敬して止まぬ同業者様とのサシ飲み(モンテローザ系)。

飲み放題の方が良かったかな…お手軽居酒屋のハズが結構使った。

まあこの方との語らいなら料金が倍でも水でも大歓迎ですけど。

きっちり割り勘、経費使わず。勉強料とすれば明らかな激安。

ちょろっと教えて下さった話なんか東証一部の巨大企業が

ヨダレ垂らして導入しそうな慧眼としかいいようのないアイデア。

その道で食べていけそうだわ…うらやましい限り。

本題。

意外にテンパってました_f0064937_02180835.jpg

コレは弊社で使っているipad。銀色が初期型。黒カバーはminiの1かな。

初期型は基本クレカ端末として持ち出さず、miniは出張用やインスタグラム、

フリマアプリなんかに活用しています。

今日はお客様の来店予約(販売)があったので、電池が切れかかっていた

初期型をバックスペースで充電していたんですね。

さあそろそろお約束の時間だ、充電これくらいなら大丈夫だろう…あれ?

初期型を手に取ると、明らかにいつもと違う。

「パスワードとID(だったかな)」入力して下さいときた。

えー、これなんだっけ…えーっとえーっと、思いつく限りのパスワードを

入力しまくってたんですがどうしても起動しない。

いやもうすぐお客様きはるから、洒落になってないよ。

めっちゃくちゃ焦りました…が、私にはこんな時の秘策が。

こんな事もあろうかと、miniにもクレカ決済アプリ、ダウンロードして

いたのです。こっちでクレカ決済アプリの管理画面出せばいいだけ…

どれどれ…はぁ?


「かおっとくさつ」のショップコードどパスワードは通ったのに、

ユーザIDとパスワードなんて、今まで入力したことないよ?

あわててパソコンでも管理画面に入り、「よくある質問」を読んだのですが

よく分からない。するとPC画面にチャットが出てきたので

「ユーザIDってなんぞや?」的な質問をしたんですね。そしたら

「ショップコードとパスワードを入力して…」と来たから、

「それはもうやってます!!」ってちょっとキレましてね。

後でよーく見たら確かに正解だったんですけど、わかりにくくて。

それでなくともイレギュラーで頭パニクってるんで冷静な判断が

全くできなくなっている…何度も何度もオペレーターさんとやりとり

してから何とかログインできまして、カードリーダーとプリンター、

非接触プリカ検知機をブルートゥースで繋いで何とか終了。

お客様をお待たせすることなく無事代替機にすることができました。


…結局、常連様は今日のご来店をキャンセルされたんですけどね。

今のminiが壊れた時用に、私のスマホにも決済アプリ入れとこうかな。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-26 23:25 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
マニュアル遵守かアドリブ全開か

ある同業者様(代表は顔見知り)が、また同業を傘下に収めるらしい。

これで何度めかな。もう何社も吸収してる。そして先様流の改革は

概ね良い方向に進んでいるとの事。元々代表は過去1度しか会った事のない

私すら覚えていた(しかも場所まで)ほど記憶力の良いお方。

元々は官僚だったらしいし、相当お仕事がお出来になるのでしょう。

うらやましい…私は弊社ひとつ経営するだけでヒーヒー言ってるのに。


本題。

私どもは古物商ですので、毎日いろいろなものが持ち込まれます。

弊社はここで何回も触れた通り、貴金属とブランド品の売買が生業です。

ただお持ち込みされればいろんなものに“挑戦”します。


昔のゲーム、

カメラ(フィルムカメラはライカ以外結構厳しくなっています)、

古銭(昭和から平成の記念硬貨は厳しいです)、

あと骨董ね。市場も入っていますので「さわり」くらいは分かります。


ただ本当にいろいろなモノが持ち込まれるので、正直、

(えっ、これをお買い取りするの…?)と絶句してしまうお品物も

あったりするんです。私は無駄に業界歴長いんで、ここで

こんなの持ってきちゃダメだよ」と突き返したりはしません。

例えお買い取りが不可でも、無価値でも、お客様を責めるような発言は厳禁。

出来る限り何とかしようとは考えます。ネットで調べたり、同業者様に

LINEor電話して何とかならないかと相談&質問してみたり。

まあそれでもお買い取りをお断りせざるを得ない場合がほとんどです。

どうしても転売できない等々。そんな時はどうするか。

ちょっとだけお値段つけてお買い取りするんですね。

だいたい「弊社の専門とは大きく違うお品物」をいきなりお持ち込みに

なるお客様は年配の方が多いです。

もし大きな査定品を持って弊社までお越しになり、

これは弊社では買えません申し訳ございません、ってなったら

どうなりますか。ご不用品を自宅に戻すのがまず一苦労ですよね。だから、

「次はお買い取りできませんのでこのお品物は今回限りに…」とご説明して

「損から先」でもお値段はつけます。

「タダ」にしちゃうと色々と危険です。

でもこの気遣い接客が「ここまではOKなんだ」という道標になり、お客様は

延々ご自宅からご不用品を集めて持ち込まれます。それはもう何回も何回も。

そして「前お約束しましたよね。今回限りでもうお買い取りしないと」と

こちらが申し上げたらもう修羅場ですよ。「遠くからわざわざ来てるのに!」

もう激昂されちゃってどうにもならなかった事が過去2度ほどあります。

思い出してもアレは理不尽だったなあ…いろいろな面で。


買い取りの「線引き」は本当に難しい…マニュアル通りに全て

買い取れません買い取れませんと言ってしまえば店の評判はさがります。

でもお客様の要望を100%聞いてしまっては殆ど利益は出なくなる。

難しいところです…。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-25 23:33 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
でしょ、でしょう? 私全力ですからそりゃ弊社の方がいいですって(ドキドキ)

相変わらずどのレジに並べば一番早いかが全く分からないノブでございます。

これって結構、観察力が無いダメ人間の証明ではないかと、

社長としてこれはいかがなものかと大凹みするのですが…ただ、


前のお客様全員が小銭をきっちり出すのに命を懸ける、

どうしても値段が分からず店員が売り場に走っていなくなる、

クレカや非接触プリカが使えずパニくるお客様、

レジの紙が切れる、

レジが壊れる、

前のおじいさんが突然キレて猛クレームを始める、


…これ、観察しただけでは読めませんよね…(全て実話)。

本題。


ここ数日、「買取不成約」が頻発しています。たぶん成約率は5割切れてる。

もちろん安く買おうなんて全く思っていないです。とにかく余程こちらが

(これはウチで売れないから欲しくない…)と思わない限りいつも目指すは

お客様が満足しての成約」ただひとつ。

どこぞの鬼●コンサルみたいに「客に満足まで与えては高く査定し過ぎ

みたいな事は微塵も考えておりません(失礼だぞこの催○術師が)。

まあ、出しすぎて「しまったぁぁぁ」はよくやりますけどね。

それにしても成約率5割切るなんて非常事態だ…これ以上高くできないし、

お客様に無駄足を踏んで頂くのも気が引ける。どうしたものか…


と思っていたら、先程査定でお持ち帰りになったお客様がお戻りになり、

お売り下さいました。1回めのご来店の後、他店様でも見積もりを受け、

弊社の方がかなり高かった模様。でしょ、でしょう?

私いっつも全力ですから。言っても買取店はみんな同業。

手の内は知り尽くしているわけです。そうそう弊社よりずっと高く転売する

事なんてできないわけですから、おのずと買取価格の上限は決まってくる。

それなのに転売上限を大きく超えるような買取査定なんて本来あり得ないんです。


信じてご用命下されば、決してご迷惑はお掛けしません。

以前のように「買取成約率ほぼ100%」へ近付けるよう、更に精進いたします。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-24 18:30 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
お手盛りだけはしたくない。世の公務員達よ、お手盛りはダメだぞ!

突然ですが、世の非上場企業代表(もしくは個人事業主)の皆様、


貴方はどうやって自分の報酬を決めていますか?


ちなみに私は近い将来古巣課長時代に貰っていた収入に戻りたくて

最初は安いところからスタートし、年100万ずつ増やして追いつこうと

したら3年めで頓挫、2年めの報酬に戻して今4年めです。

喰っていくには困りませんが、貯蓄が増えることはありません。

これもひとえに「高価買取、安価販売」を愚直に続け、スタッフには

ホワイト企業を貫いているが故…ウソです、私の商売が下手糞なのでしょう。

去年、一昨年と顧問税理士のセンセに、

「そろそろ私の給料、上げてもいいですかね?」とお伺いを立てたら

「もう、ちょいですね」「もうちょっと様子見ましょか」

2連続で拒否られ、今期はついにお伺いすら立てられなくなりました。


…とまあ、私の収入は惨憺たるものですが、

ヨソ様は一体どうなってるんでしょうか。

前も話しましたけど、私は従業員に自分の報酬を隠していません。

公開しているわけではありませんが、私の給与だけ手払いなので

経費台帳に書いてあるわけですよ「●●万円」と。

それをパートさんが税理士センセ用にコピーするから丸わかりというわけ。

これを見たスタッフが「えー社長、こんな貰ってるのー」って

思われるようじゃ私も社長としてダメだなと思っているわけです。

何を秘匿する必要があるのか。少なくて恥ずかしいという部分はあれど

隠すような理不尽極まりない高報酬なんて絶対貰う気もないし。

そんな事したらスタッフのモチベーション下がるでしょ(だから隠すのか)。


ま、ウチは例外中の例外として、公務員サンでもないのに「お手盛り」を

やってる経営者って多いんだろうなあ。

私も外食した時、財布の中身を気にしないで一緒に付いてきてくれた子達に

好きなだけ食べさせてあげられるくらいの余裕は最低限欲しいかな。

今もし金沢出張以外(出張時はさすがに前もって準備してある)で

誰かにご馳走するとしたら、店入る前にめっちゃ財布確認するな、絶対。

…本来は遊興費使い放題より、しっかり者の奥さんに“ボンレスハム”

の如く、ギリッギリに縛られて身も心もお金も管理されたいですけどね。


もう孤独死対策を考えた方がええんやろうか(涙)。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-23 23:12 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
親切なハガキきました

もうさすがに届けていない同業者様はおられないと思っていたのですが、

これが今日、ポストに入っていました。

親切なハガキきました_f0064937_18482683.jpg

おおっ、優しい。交通安全協会に入っているとこういうの来ますよね。

要は令和2年3月31日までに古物許可証持って所轄の警察署に行き、

「主たる営業所等届出書」を提出しないと古物商許可無くなるよという話。

結構言われていた事なので、ここまでしても届出を忘れるならば

許可を取り消されても仕方がないのでは。

とにかく、「幽霊古物商許可持ち」が多い多い。

皆様もうやらなくなってもホント返納しない。届け出ない。

やらなくなったら「廃業します」って公安当局にお返しするのが筋。

それでも持っているだけなら何の損もないからとりあえず持っておこうと

大量に許可証が発行されてきた今までの経緯があります。


もうここらで実態のない古物商は取り消してもいいんじゃね?


となるのはある意味当たり前だったのです。

まあこのハガキが出るくらいだから、案外手続きを取っていない

古物商が多いってことでしょう。


下手すると従業員さんが路頭に迷うことになるかもしれません。

大事な話です、気をつけましょう。手続きはすぐに終わりますから

ちょっとお時間が空いた時に行かれるとよいかと。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-22 18:47 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
果たして本当に襟は正せるのでしょうか

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/121900978/

なんだろう、天下るってこういうことなのかな。


株主は気の毒…というか、あっ本体も銀行も私株主だわ(保険は持ってない)。

詳しい人がいたら誰か教えて欲しいのですけれど、確か彼らは

優秀な成績で一流大学を出て難関試験に受かったエリートさんだよね?

それでこの会社入ってコレですか。お客様も株主も従業員にも迷惑かけて

コレですか。そんな難しいガッコでは一般常識って教えないのですか。

こういうことを言ってると決まって公務員の方から


そんなに羨ましかったら自分も公務員になれば良かったのに


とか返されて頭きちゃうんですけどね。

少なくともそんなモラルのない職場は嫌だし、もし万一私が官僚だったら

どんな誘惑でも跳ね除けてキッチリやるわ…いや“ハニー”は分からんけど。

少なくとも権力系金銭系の誘惑には絶対負けない自信がある。

お宅らと一緒にしないでよ…って言いたい。にしても辛いのは保険加入者様も

だけど従業員さん達よね。3ヶ月できないってどうなるんだろうか…。

組織改革とか言うけど、総務省の上の方を全員放り出すくらいの荒療治が

必要なんじゃない? どうせ天下るんだろうけどさ…。


見ていてあんまり気持ちのよいニュースじゃないですね。今日は残業やーめた。

帰ってゆっくりすることにいたします。


by kinkenya-kobutu | 2019-12-21 19:13 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 明日もS安で値幅制限..
by kinkenya-kobutu at 20:30
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 13:43
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク