人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2019年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
それが世の中の“流れ”なんでしょうね(しみじみ)

今日はありがたいことに、販売も買取も問い合わせも多い。

残念ながら買い取り査定の不成約も多い。まあ全力を尽くしての

不成約だから納得はしています。でも成約したかった…。


そして今日もまた、ワンオペです。ワンオペの時はよく繁盛してる。

仕事の醍醐味は満喫できるけど、お客様をお待たせするのが心苦しい。

そして…今日忙しいのは絶対アレだ。

私今晩、母をいつも通り介護して寝かし付けたら、梅田で接待なんです。

しかも私が歓待を受ける方。もーめちゃめちゃありがたい。


お客様は、こちらが(今日は控えめ来店で)と心底願うと大勢お見えになる


と、あるチケット商さまはおっしゃいました。まさにそれ。

もちろん販売も買取も査定も、なんならだたお越し頂くだけでも大歓迎。

「今日はちょっと日を改めて」とは、普通思わない。

お客様あっての私どもなのだから。でも今日は、ちょっと思った。

「鍋~鍋~おかん寝かし付けたら梅田でおいしい鍋~」と思ってた。

なんなら30秒くらい早く閉店しようかなとか企んでた(やらないですよ)。

ダメですね。いつ何時でも「いらっしゃいませ」の精神で頑張ります。


…と、鍋を楽しんできます。たまには息抜きも…させて下さい。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-30 18:58 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
分からなすぎて最早笑ってしまう世界

昨日は店休日。外営業先に一軒寄って挨拶する他は

大した用事も無かったので、久々骨董・道具市場に参加してみました。


数カ月ぶりの参加だったのですが、荷物が入りきらないくらいあって

私の出品物は外に…曇り空だったし、何とか屋内に入れて欲しいなあ…

とは言えないので(私はブランド商ゆえここではアウェー)、

雨が降らないことを祈りつつ、開市を迎えました。


すると最後の最後に出品物を持ってきた同業者様がおられて、

持ってきた途端、買い手達が色めき出すではありませんか。

こんなオーラスに振られる(競りに掛かる)荷物にそんな

すげえのは無いでしょ…と思ったら、「先着順」のルール無視で、

かなり前の方でこの荷物が振られたのです。

もちろん雨には当たらない場所に鎮座されました。

(おいおいおい、VIP待遇やん。それなら私の荷物も屋内に…)


なんて思った刹那、「特別扱い」の理由が判明。

16、17、20、22!…

すごい槍(応札)。この市場で聞いたこともない金額が飛び交うでは

ありませんか。ふだん一番高いもので4~5万の落札ですよ?

結局、10万超え連発の1番高いのは40万近かったかな。

内容は書けませんけど「紙」ですわ。やっぱ紙はロマンあるなあ…。


で、この「競り順」、かなり重要です。

朝イチはオールスター揃っていますけど、ラスト(大抵は私)は

買い手、半分もいませんからね。もーやっすいやっすい。

今回もだいぶ、喰らいました…が、ちょっと嬉しい誤算も。

自信満々で出したアクセサリーや食器類は見事に全滅しましたが、

ボロボロの超合金とモデルガンには値段が付きました。

結局はアクセのマイナスを

昭和特撮ヒーローのロボットがリカバリーしてくれた格好なんですが、

やっぱレトロおもちゃは“一発”があるなあ…と思った次第。


これからも怖がらず、いろいろ挑戦買い取りしていきます。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-29 19:02 | 行動中 | Comments(0)
 
まさにオジサンの星(レベルが違い過ぎるが)

今日は母絡みのトラブルですっかり段取りが狂いました。これも運命。


まだ大難が小難で済んだだけマシか。ここのところ元気だったので

これなら介護も楽勝だと思ったのですが…甘かった。

皆様もいつか、経験しますよ。マジきっつい。今日は参った。

愚痴はここまで。本題。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000086-dal-base

コレはマジ、ワクワクしますね。

日本ハムも新庄氏の申請を受け入れたのですね。粋だ。

47歳ですか。絶対ムリと思う人もいっぱいいるでしょうが、

“夢”は誰が見ても自由。本人はおちゃらけでやるつもりないでしょうし、

現役時代の古傷もすっかり癒えている筈。

できれば支配下契約で、1軍にちょろっとでも出てくれたら盛り上がる。

確か守備はめちゃめちゃ上手かったと思う。まだ通用しそうな気もする。

私とは3歳違い。現役時代(特に阪神の頃)はあまり好きではない

選手だったけど、日ハム時代は千両役者だったし、もう一花咲かせても

全然オッケー。どこか契約しないかなー。阪神? 日ハム?

コーチ兼任とか、育成とかじゃなく、支配下で!是非頑張って下さい。

来年のトライアウトに出るとか聞きました。もうその時はバッキバキに

鍛えあげられた肉体で世間の度肝を抜いて欲しい。


私もまだまだ老けこんでいられないな。トイレに紙詰まらせて床が水浸しに

なるくらいなんだよ…拭けば済むやんか。リカバリー超大変だったけど。

これ独居でやられたら死んでたな…(パニックになって何するか分からん)。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-27 23:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
元来押しに弱いから、気を強く保たないと…

先日、開市からずっとバッグ等を出品している古物市場(プロ同士の競り場)

から電話がありました。


○番、△番(箱番号のこと、1つの箱番に基本10個の商品を割り振り)を

それぞれ“巻き”(一つの箱にある10商品を1まとめで競ること)に

させてもらえますか?


これ、最近毎月あるなあ。“巻かれる”というのは、基本この10アイテムが

安価であると判断されているということ。市場関係者はこういう場合、

こう説明されます。

「巻いた方が(値段が)付くとバイヤー(市場主の買い手)も申してます」

これなんだけどね…ちょっと素直に信じられないというか。

古物市場は皆一様に「しがらみのない市場です」との触れ込みで常時

出品者を募集しています。ただ、しがらみのない市場なんて、

私は一回も見たことがありません。むしろ、市場にはしがらみしかない。

そりゃあ自分とこの市場はもちろん、北海道から九州まで

市場なんてそこらじゅうあるわけです。市場主だって良い商品を得るべく

それこそサーカス団か大衆演劇の一座かというレベルで市場間を回っています。

そらー、持ちつ持たれつとか友情とか癒着とかカル●ル(書けない)とか、

いっぱい生まれますよね?□兄弟(絶対書けない)とか、普通にあります。

だって地方都市とか回りますもん。夜の娯楽はそれこそ飲みか“それ”しかなくて、

☆時から◇時までは●●さん、◇時から☓時までは○○さん予約、

あら被りましたねハハハなんてよくある話(私の宿泊先では絶対不可能ですが)。

だからどうしても市場主と買い手が仲良くなっちゃうわけですよ。


そこで“巻き”ですわ。巻かれると、大抵競り合う人数が減ります。

より幅広い取り扱い数をカヴァーできない限り、まとめ売りは買えません。

だから競りの“土俵”自体に乗れない事が多い。

これをもし、市場主が分かってて売り手に「高くなるから巻きましょう」と

促していたとしたら…辛いですよね。

ウチの大事な荷物を買い手たちの“おやつ”にされてはかないません。

あと買い手達が一刻も早く競り場から離れたい、実は早く帰りたいと

思っていたら、振り手(市場の責任者的なポジション)にそれとなく

プレッシャーをかけて、競り全体のペースを上げる買い手さんもいます。

…結果的に私が取得した箱番は、小品の多いものは提案通り“箱ゼリ”、

ちょっと良いお品はこれまで通りひとつずつ競ってもらえることに

なりました。落札結果こそ微妙なものの、やはりちょいちょいは

反論だけでもするべきかもしれないなあ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-26 23:22 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
私はマサイ族ではないので、怖い怖いライオンと戦う気はないです…

私どもは古物営業法に基づいた運営をしております。


憲法や刑法、様々な法律が数多ありますけれども、古物営業法は

我ら古物商にとって、破ってはいけない絶対のルールです。

先日も某署から捜査員がお越しになり、盗品が弊社に持ち込まれていないか、

慎重にお客様お買い取りカードの履歴を確認しておられました。

今回弊社は“シロ”、当該品のお持ち込みは無かったんですけど、

これ、「盗品が持ち込まれていないか確かめに来られる行為」って、

いくつかのパターンあるのをご存じですか?


「被疑者が警察に身柄拘束されて、自供している」→証拠固め

「被疑者が警察に身柄拘束されて、黙秘/否認している」→物的証拠探し

「容疑が固まっておらず、泳がされている状態」→物的証拠/手がかり探し

「被疑者の心当たりがない」→手がかり探し


今回は何だったかは守秘義務があるのでお答えできません。

ただ仕事時間中に査定ブースを開放して捜査協力をしたので(当たり前ですが)、

これくらいは良いだろうと思い、昔から気になっていた2つの疑問を

捜査員の方々にぶつけてみたんですね。


疑問その1 電話で「●●署です、もしくは□□県警本部機動隊です」と

名乗られた方からの質問は、どこまでお答えしたら良いか

これ、「騙り」もあるじゃないですか。こちらの買取状況を知る為に

警察の名前を使うパターン。盗まれた被害者が独自で探すケースあるんです。

もちろん買取内容は警察の捜査でも無い限り、第三者に

開示できません。でも相手は古物営業法を司る公安委員会…

こちらが孫悟空なら三蔵法師どころじゃない、仏様なわけですよ。

絶対逆らってはいけない存在。当然、できる協力は絶対しなくてはならない。

これ、捜査員さんの回答、何だと思います?

「担当のお名前聞いてからこちらからかけ直す」でした。なるほど。

これから絶対間違いない。ただ、捜査の場合遠方地の警察だと

闇雲に現地まで飛べないじゃないですか。電話で“当たり”を付けたく

なる気持ちも分かります。私は一応「ない」は告げて、

「ある」場合は来て下さいと言うつもりでした(来てもらった事はありません)。


疑問その2 要通報の品、人が買取に来た場合どうするか

品、人そのものズバリ来たことは…たぶん一度も無かったと思います。

(既に弊社で買い取っていて、無償回復請求権で押収されたのは5度ありますが)

でもこれ、手配の人が来た時ホントにどうするかは気になりますね。

買い取らないと証拠残らないし、買い取って犯人逮捕につながっても

お品物は証拠品として押収されるし、被害者の方が「無償回復請求」をしたら

私は捜査、被疑者逮捕に大きく貢献したのに没収されるわけですよ。

それを請求できるとすれば被疑者にだけど、そもそもお金に困っている人が

窃盗してるワケだから、懲役刑の最中の作業報奨金で弁償してくれる可能性は

極めて低いわけですよ。ヘタすれば逆恨みされるかもしれない。

よっぽどの事が無い限り、素人が窃盗犯から弁償金を支払わせるのは困難。

泣き寝入りするしかないですよね。

これに対しては、捜査員さんから明確な回答はありませんでした。

車と歩行者の事故で、車側の不利よりも不利だと思う、古物商のコレって。

ちなみに私は無理をして買取をせず、あえて無償回復請求を受けても

「仕方ないっすね」と思える位の極めて低額な買取査定額を提示し、

それでも買い取れたら即通報して防犯カメラの映像を添えて提出、

不成約になっても即通報して防犯カメラの動画を差し出す予定です。


世のため人のために尽くしたいところだけど、ある程度命も大切にしたい…。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-25 10:52 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ほぼほぼ「五分五分」だからこそ買取査定は面白い

私どもが日々行っているお買取りは、販売とは違い、

最終的にお客様と私ども、双方に成約の可否権限があります。

普通、物販だったら値札の金額分代金を支払えば、

店側に成約の拒否権はありませんよね?(ただし京商人は除く)

お買い取りはお客様と店側が合意しないと前に進まない。

私どもが無理やり奪う事はできない代わりに、

お客様も無理やりお店に売りつけることはできません。

ただこれって、結構奥が深いんですよ。

野球に例えるなら、お客様がピッチャー、店側がバッターみたいな感じ。

バットに当たれば成約、空振り、見逃しが不成約とするならば、


・豪速球(お客様の希望金額が超高い)なら見逃し、

・下手投げの緩いボール(お客様はいくらでもいいとお考え)ならホームラン、

・屋台販売レベルあからさまのコ●―(書けない)なら暴投で見逃し、

この辺までは分かりやすいですよね。まだまだあります。


・とりあえず“くさい(失礼)”コースだからカット(わざとファール)、

*絶対打てない(成約しない)低金額査定での断り

・必ず何人ものバッターと一度に対戦(他社との相見積もり)するだろうから

 一発ハッタリで特大の空振り

(いくら言っても成約しないから査定額を誇張し、あいみつ後攻に圧力かける)、

・バットを持たずに構える(長嶋終身名誉監督? 最初から値を告げず査定終了)、

・代打を送る(自分から査定を降り、スタッフに任せる)、

・球数を投げさせてピッチャーを疲れさせ、有利なボールを投げてもらう、

・一旦タイムをかける(初球を打つよりも、双方一息ついた方が良結果を生む)、

・目をつぶって思い切り強振する(マジで見当がつかない場合)…


まだまだ、駆け引きのネタはいっぱいあります。

また思い出したらやりますね。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-24 18:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
そんなに約束破ったら、ノブだと確実に引退しますな。申し訳なさすぎるって

WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ選手が規定の体重を超過し、

対戦相手が試合を拒否した為、試合自体がキャンセルという結果に。


ボクシングファンでなくとも、体重超過の常習犯ネリにおいては、

その体重超過状態を受け入れて試合をした地元滋賀の英雄、

山中慎介選手をKOして大喜びしたことで元々大キライですが、

またしてもというか、もうどうしようもない男です。

ネット民様のご意見の通り、ライセンス永久剥奪でいいでしょう。

グローブつけてリングに上がる資格がない。

なんでWBCは彼にあまいのでしょうか…?


我ら古物商は、「信用」がすべてです。失えば古物商としては終わり。

一度失った信用を再び元通り積み上げていくなんて無理なんです。

ネリは何度も約束(契約)を破り、それでも現役を続けようとしている。

いっそのこと「引退します」と自分から言った方が良いのではないか。

そこまで減量がキツいなら、スーパーバンタムでもフェザーでも

重い階級でやればいいのに、それもしない。

要は、プロボクサーなのに自分に甘いんでしょうね。

絶対しないと思いますけど、ネリに古物商は無理。周りが絶対認めない。

故郷メキシコで農業でも始めたらいいんじゃないでしょうか。


なんとも後味の悪い結末になってしまいました…。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-23 18:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
酒を飲んでたら大目に見る判例って、変じゃない?

いま残業中です。


店で残業している時は最終的に私が外に出なくてはいけませんので

一番外側の格子シャッターが閉められないんですよね(外スイッチの為)。

だからそのひとつ手前のガラス戸、一番内側の電動シャッターを閉めて

店内に居るわけなんですが、時折外にいる人がガラス戸を開けて

シャッターを叩いたりするんですね。


さっきもガラス戸をわざわざ開けて、複数人の気配がして

シャッター叩いてましたわ、巻き舌で話しながら。

私、どうしたらいいですかね? 十中八九、酔っぱらいです。

私開けて「なんでしょうか?」と言ってもいいんですけど、

どう考えても閉店状態の、しかも交番前のお店のドアをわざわざ開けて、

巻き舌で喋りながらシャッター叩く人とわざわざ対峙する必要、あります?


でね、私こういう時思うんですよ。

飲酒運転を除き、歩行者の酔っぱらいが引き起こす「やらかし」って

なんで世間は大目に見るんでしょうね?

ハッキリ言って、店内の私はめちゃめちゃ怖かったですよ。

シャッター叩かれるし巻き舌だし。この店荒らされてもましてや

閉店する羽目になっても、私の人生終わりじゃないですか。

酔っ払っていたら厳罰に処されるの、運転時のみっておかしいでしょ。


酔って人に迷惑を掛けたのは22歳の12月に一度きり

(忘年会で好きな人に近寄ろうとして同僚に羽交い締めされた、未遂1回)。

それを深く恥じてからは絶対に人前で前後不覚になる事は無くなったし

何より深酒しなくなった。元来ブサイクなのにこれ以上人前でみっともない

カッコ晒せるかといつも思ってる。


どうなんでしょう。私は明日から禁酒令出ても我慢できるけどね。

月イチの楽しみ、金沢での同業者様飲みと年3回くらいある

梅田会(チケット商有志のディープ飲み会)が味気なくなるのが若干嫌かな…。


ともあれ、酒に飲まれないよう気をつけましょう。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-22 23:43 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
「ひろえ」と「つくね」は、本質同じなのかもしれない(大変失礼)

今日の表題、何のこっちゃらと分からない方が大多数だと思います。

これです。

https://www.youtube.com/watch?v=-yZxFzz34JE&list=PLXJCs820ZEfRnbtO3jv0k4e-ZinbttBkf

最近、癒されるためホッコリするために見ている動画、

これに出てくるのがミニブタの「つくね」です。

そして「ひろえ」とは我が母のこと。これがまたそっくりで。

太っているとかいう直球じゃないですよ。


食べたらアカンと言っているものを食べる、

嫌なところにいく、嫌なことをすると本気で嫌がる、

叱られたら知らん顔をする、

望んだ通りにならないとイジケる…、


まさに瓜二つなのです。

特に叱ったりすると「クローンじゃね?」くらい同じ。

つくねは飼い主に怒られたり呼ばれたりすると嫌そうに

「ブー」と言ってますが、ひろえは嫌そうに「うーん」と言います。

つくねの動画にはイジケや拗ね、寂しがるといったものが多いです、

良かったら一度ご覧になって下さい、ほぼ「ひろえ」といって間違いない。


とここまでは大恩ある実母をあろうことかミニブタに例える、

ひどい息子もいたもんだと思われるでしょうが、

あれだけしっかりしていた気の強い母が今の有り様だと、

やはりどうしても気落ちする部分は否めず…。

昨日もこんなことがありました。


昨晩はその前の日にたまたま安く買えたステーキを焼こうと

予定していたんですね。ステーキとは言っても親子2人で1枚。

付け合わせは他の安いおかずでカサ増しする、慎ましいもんです。

そして仕事から帰って、さあ虎の子のヒレ肉を焼きましょうかいと

冷蔵庫を開けたら…パックに入っていた筈の肉が、

明らかに人為的に一度開けられている。

台所はところどころ散らかってる…さてはこれは。


(あえて優しく)なあお母様、ステーキ肉開けた?

母、ベットからいそいそと出てきて

「い、い、いや焼こうと思って」

焼けへんかったやろ?

「うん…」

そやな、俺がこれから焼くさかいな、ゆっくり寝てて。


…どうも、ステーキ肉がどうしても食べたかったのか、

すっかり忘れている調理をしようと思ったらしいです。

でも、できるわけがない。ガス火は完全に止めています。

点けさせたら最後、火事は避けられません。

普段はIHで調理していますが、もちろん使い方を

母には教えておらず…できなくて焦ったでしょうね。


付け合わせの野菜と焼いていくこと、しばし。

他の料理とともに、カサ増しMAXのステーキ(半人前)が完成。

正直、味付けは適当です。

盛りつけたら母を起こし血糖値を測りインスリンを打たせて

食卓へ。母は真っ先に私の焼いたステーキ肉に箸をつけました。


うん、これはええ肉や


普段、母はこんな事絶対言わないですよ? 楽しみにしていた肉、

調理しようとしたけどできなかった肉、ちょっと息子に迷惑を

かけてしまった肉、母のいろんな感情が入り交ざって

はからずも口に出たんだと思います。

あー、そんな可愛いところあるなら、もうちょっと長生きしてくれないと

困るかも。また何か掘り出し物食材手に入ったら何か作るね、おかん。


いや本当は私の見間違いで、今目の前にいるのは「つくね」なのかも…。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-21 23:33 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
そんだけの材料、買取で集めるとしたら何年かかるやら…バブリー過ぎる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000056-zdn_mkt-bus_all&p=1

純金やプラチナ等を使った人生ゲームを作ったんだそうだ。

12.4キロ、プラチナ4.5キロ、銀17.2グラムを使用して

価格は1億5千万円なり。ちなみに貴金属・ブランド買い取り店で

月あたり1キロ以上の金を買い取るお店は、今やほとんどありません。

よほどの大店か、損覚悟で無茶な高価買取を謳っているか店か…

後は押し買い業者かな。令和になってもいっぱいいますよ。


何度でも言いますが、

いきなりご自宅でピンポンを鳴らす、連絡したこともないのに

向こうから電話してきて「着物ありませんか、家具や服ありませんか」

と聞いてくるのは、100%押し買いです。絶対呼び寄せてはダメ。

お売りになるのであれば、ちゃんと実店舗を構えた業者に行きましょう。


今も流行っている郵送買取も最近雲行きが怪しいです。

最大手”ですら、送料無料で送って査定金額に納得できなければ

送料無料で返してくれる約束が、めちゃめちゃ業者側がゴネてきて

無理やりお品物を激安で“奪う”と聞きました。

ちょっと面割れていない人に郵送買取出してもらって実際に先方が

その「強奪郵送買い取り」をするかどうか、ミステリーショッパー

してみたい気もする。もし本当ならコンプライアンスもクソもない。


…それだけ、みんな苦しくなっているんだろうな。

もちろんいくら苦しいったって買い叩くとか騙すとかはダメだけど。


by kinkenya-kobutu | 2019-11-20 23:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク