人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2019年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
弊社6期目終わりの日に長蛇の列発生(ウチじゃないですが)

さっきスーパーやらJRに行ったら、どっこもお客様でいっぱいでした。


まあ無理もない…明日からほとんどの商品、サービスが2%上がるんだから。

ティッシュとトイレットペーパーくらいは買っておくべきだったかな。

特に弊社は今日が決算日。インクトナーを買い忘れて只今絶賛凹み中ですわ。

まあ今日はそんな経費の事なんてどうでもいいこと。

ヤフオクの商品説明に「8%」「8%」とご丁寧にひとつひとつ書いてあるのを

直さないと明日からの出品に間に合わないと来たもんだ。

まだ半数以上ある。こりゃあ明日までに間に合わないかもしれない。

ただでさえ晦日&セール最終日&決算日で忙しいのに8%→10%って。

なんかむちゃくちゃになってきたなあ…。

てなわけで明日から消費税は10%になるわけですけど、


1 消費は冷え込むか

2 どっかの勉強しか取り柄の無さそうな役人が「次は15%に」

  とか言ってるらしいけど、将来そんなバカ税率はあり得るのか


この辺りが心配。弊社は買取屋なんで、買取さえ枯渇しなければ潰れないし、

「お外」にジュエリーやブランド品を持ち出す同業者様達は益々強くなるだろう。

国内売りは増税で苦しむ反面、彼らは消費税の還付を受けられるから。


いいないいなー、弊社もそろそろ海外に持ち出すビジネスしたいなあ。

…滋賀県内だけでもシェア1位とは言えないのに、何が海外だよ。

まずは足元固めて、お金ためて、スタッフ雇って鍛えて育てて、

催事イベント成功させてそれからそれから優しい奥さんゲットして…あれ?

途中古物商とは関係ないというか、ただ単に己の欲望丸出しの野望が…。


大事なのは5年後10年後、どうなっているかだよな。計画立てて行かないと。

とりあえずこの滋賀県、この草津市にしっかり根を張れるよう、

明日からの7期めを頑張ります。

皆々様におかれましては、弊社へのご愛顧心から感謝申し上げます。

内部留保はぜんぶこの身の脂肪に化けてしまったようなので、

来期は何とか、ちょびっとでいいから蓄えたいです。


今後も株式会社ハピネスポッド、かおっとくさつをよろしくお願い致します。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-30 21:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
恒例! 質屋のじいちゃん&偏屈実父からの“ご褒美”が発動

昨日は店休日でした。


昨日ブログで触れていた通り、外営業の予定は無かったので

日頃お世話になっている質屋さんの市場(大会)の下見会場にお邪魔して、

出品物である逸品ジュエリーを目が痛くなるまで拝見しておりました。

本当は“買い手”(競りで応札する人のこと)で無いと下見会場へは

入っちゃダメなんでしょうけど、ここの市場主様は度量の大きい方で、


ええよええよ、しっかり勉強してき


と入場を許して下さっているのです。本当にありがとうございます。

(その分この市場には欠かさず出品をしてご恩返ししています)

本当はもうちょっとタマ数&金額出さないといけないんだけど、

弊社も店頭&ヤフオクでの販売が堅調でして。迂闊になんでもかんでも

市場に出品しちゃうと、常連様方にガッカリされちゃうんですよね。

「前と品揃えが同じだ」と。いや1日でガラっとは在庫変わりませんから。

この辺の匙加減が実に難しい。


で、これまた昨日触れた通り当家の墓参りに行ってきました。

まだ新しめのお花が備えられていまして。恐らく父方の伯母親子だな。

嫁いで50年以上経つのに、未だ当家のお墓を参って下さるとは有り難い。

霊園の周囲を見まわすと結構墓石の名前が変わっていたりします。

恐らく無縁仏になったか、お墓を移したか…当家もいい加減、

お墓どうするか考えないといけないなあ。このまま私が結婚しないなら

“樹木葬”にするのも手か。50歳を前に何だか辛気臭い話になってきた…。


ここからが本題。

絶対、ではないんですけど、私がこのお墓にお参りすると、

翌日高確率でお店(かおっとくさつ)にある変化が起こるんです。それは、


めっちゃ忙しくなるんです。


お墓行って雑草引いて御影石磨いて、花を供えてろうそく点けて線香焚いて、

拝めば“ご褒美”のように次々お客様が…そんなウマい話があるならば、

毎日でも拝みに行きたい所。ただ、当家の墓は東大寺の真裏。つまり奈良県。

滋賀県在住の私にはなかなか行けるところじゃない。

実質、私はそこまで先祖を蔑ろにする人間でもない筈なのに、去年は確か

一度も行けなかった。で、ずっとモヤモヤしていたから昨日行ったというわけ。


祖父(質屋、曽祖父は米問屋だったらしい)、祖母(私が生まれる前月に他界)、

伯母(祖父→伯父から続く当家最後の質屋主人)、父(偏屈サラリーマン)が

眠る当家のお墓。ここで雑草を毟っていると、古物に生きる我が身の幸せと、

もっともっと早い段階で真剣に古物と向き合うべきだったという後悔の念が

沸き起こってきます。皆様、遅くなってすみませんでしたと、いつもより

念入りに草を引いて、お墓を磨かせて頂きました。


で、今日です。不成約もさることながら、まず来店も電話も業者も多い。

なんだこれ。今日はたまたま日曜日のワンオペなんですよね。

お客様をめちゃめちゃお待たせしてしまい、本当にご迷惑をおかけしました。

普段ここまで忙しいなんて滅多にないんですよ?(あかんがな)

またご来店の際は、ここまでバタバタしていないと思いますので

またひとつよろしく、お願いいたします。


ご先祖様、ありがとうございました。決算前日にとても助かります。

商家の火を絶やさぬよう、精進してまいります…え、結婚はどーしたって?

…樹木葬の方向で行きましょうや。


私は城島リーダーみたいな中身&外見共に男前じゃないもんで~。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-29 21:57 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
天才達と比べても仕方ないので、自分ができる事をまずしよう

夜中に煮詰まった仕事(終わらない商品クリーニング、帳票整理など)を

会社に戻って(介護後ね)やっていると、完全に無音が嫌になるので

音楽を掛けるのですが、「信長の野望武将風雲録」内の楽曲や

Tank!(カーボーイビバップ)」とかを好んで聞いていると、

菅野よう子大先生の偉大さが改めて骨身に染みてきて、何も成せない自分が

心底嫌になって途中で曲を消したりします。

ていうか神曲過ぎて作業の手が止まってしまう(なら聞くなよ)。

今日聞いたのは上記の2曲と「Timing(ブラックビスケッツ)」、

機動戦士ガンダム逆襲のシャア 序曲」「愛しのレイラ(クラプトン)

鉄のハート(氣志團)」だったかな。やっぱ音楽は最高だ。


本題。

明日は店休日なんですが、特に営業の予定入れていないんですよ。

だからいつもなら「普段行けないエリアの同業者様巡り」をするんですけど

ちょっと芸がない、なもんで今回は出品している宝石市場の下見に行って

鑑定眼を鍛えてこようかと。「もう見るの嫌」と思う位、大量のジュエリーを

鑑別する機会を久しく得てないし。オフで家に閉じ籠もるのもアリですが、

明日は残念ながら母も終日家にいる。室内徘徊でいきなり部屋に

入ってくるからおちおち寝てもいられないんだよなー。

認知症ってパワーの設定も吹っ飛ぶから、室内の鍵なんか平気で

バキャってやりますから(やられた時はびっくりした)。

私が居なければおとなしいもんです。

で、母の夜のインスリンタイムまで市場で宝石と戯れるのもありですが、

それだと味気ないし私の目ももげてしまう(冗談抜きで目は酷使します)。

途中「今日はこれぐらいにしといたらあ(めだか師匠)」で切り上げ、

そのまま奈良に行こうかなと。久しく墓参り行ってないんですよね。

いい加減行っとかないとと思いまして。宝石下見して、墓参りして、

道中ちょこっと同業者様巡りもして(するんかい)、そして晩飯作る。


うん、うんそれで行こう。てなわけで、安全運転で行ってきます。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-27 23:35 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
欲しがるイングランドチームに見る、勝負の非情さと重要性

皆様、見ました? ラグビーワールドカップ2019、イングランド対アメリカ戦。

そんな事言っといて私は最後の方しか見ていないんですけど、

もーめちゃめちゃ感動しました。


試合自体は名将エディージョーンズヘッドコーチ率いるイングランドが

文字通りアメリカ代表をボッコボコにする7トライを挙げ、快勝しました。

ランキング3位と13位(だったかな)だとこれ位実力差あるのかな?

でも、一番の見せ場は時間を使い切り、ノックオンかボールが外に出るか

何か他の反則などで笛を吹かれたら即ノーサイドのワンプレイ状態から、

アメリカが完封負けを阻止する意地のトライを挙げた所。


もうとうの昔に勝敗は決していました。絶対に勝ちはない。素人観戦でも

実力差は明らかだった。でもこの長いラグビーワールドカップの歴史でも

完封負けは数えるくらいしかないんだとか。そりゃ絶対阻止しないとと思う。

一方、イングランド代表はいくらでも完封できるチャンスがありました。

8トライ目にそこまで価値があるとは思えない。それよりも完封で勝つ方が

よっぽどいいんじゃないだろうか。紳士のスポーツであるラグビーには

勝ち逃げはないのかな。ライン際にハイパントでも上げて、あーライン割った、

はい残念ノーサイド~じゃダメなの? 詳しくなくてすみません素人で。


で、これ見た時にちょーっと我が身を振り返ってみたんです。

イングランド代表のように、最後の最後まで貪欲に点を取りに行けているのかと。

どっかで「あー、そこそこ儲かった。じゃあコレくらいでいいかー」と、

頑張ればもう少し利益が伸びるのに、ちょっとした所で諦めて妥協していないか。

取れる時はガッツリ利益を取りに行かないと、いつまで経っても儲からない。

せっかくお客様が逸品をお売り下さっても、儲けを出せないのは申し訳ない。


安く売るのは誰でもできる。高く売ることが難しいんだ


28年前に最初の師匠(中古ゲーム店店主、元魚屋さん)が仰ってたなあ。

なんでこんな金言を大昔にもらってて、私は今でもこんな屁垂れなんだろうか。

私、向いていないのか…? かと言って今さら古物以外やりたくないしな。

絶対もっと、効率よく売上を増やす方法がある筈なんだよなぁ。


もう数日で“知命”という事になってるけど、まだまだ惑ってばかりですよ。

どこから復習したらいいですか私? 公文式みたく。

不惑? 而立? ま、まさか志学からっすか?

いやー中学生高校生からやり直すのはさすがに厳しいっすわ。


また明日から全力で古物にのめり込んでいきます(それで許して)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-26 22:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
きちんとやって下さるならば、老いも若きも関係ないのですけど

もうすぐ消費税が10%になりますね。そして弊社は8%時代最後の決算日間近。

ちょうど9月決算なんで、消費税の計算がラクなのかな?税理士のセンセ的に。

私未だによく分かっておりませぬ。毎年来るこの消費税が「キッツー」と

思うだけ。もちろん事前にお客様から頂戴しているのですからキツいなんて

事はあり得ないのですけど。もう古巣みたいに「消費税分積み立て」

しとかないといけないなあ…ただウチ的にはその分も、納付ギリギリまで

資金として回したいというのが本音。要はきちんと納めさえすれば

いいのですから。10%かー、これから益々大変だなあ。


本題。

現役世代の就労人口が減った分、非正規雇用の高齢者が増えることにより、

非正規雇用率が下げ止まらないそうですね。まあ経営者やってると

比較的雇用できそうだと真っ先に思いつくのは主婦か高齢者。

年金受給開始年齢はどんどん引き上げられ、額も減っていく。

そりゃあ動ける限りは何らか働きたいのが本音でしょう。

古巣には昔から多くの高齢者が勤務されています。これは師が最初から

考えていた事で、今では彼らの活躍なくしては古巣が回らない位。

師は先見の明があったと言うべきでしょうか。


弊社もどこかのセクションで高齢者、雇ってみたいのだけど、

果たしてどう従事してもらったら長期安定で雇えるのだろうか?

主婦パートさんは既にお一人いらっしゃるので、今度は高齢者の方を

雇ってみたいんですよね。長いこと技術職か営業職やっておられた

元サラリーマンが理想。元事務職も私がそんなに得意ではない分

仕事は色々回せそうだけど、一番は職人肌か外営業できる人かな。

ビジョン固まったら一度ハローワークに求人出してみようか。

果たして私にうまく導く力があるかどうか、ちょっと不安。


お年を召している分、社会人としての基礎はしっかり持っているけど

比例して“我”もハンパなくお育ちになられているからなあ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-25 22:26 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
こういう事、弊社でされたら冷静でいられるだろうか…?

今日お店終わりの食材買出しで、ありえない光景に遭遇しました。

詳しく書くと色々問題だし、模倣する人がいたら大変なので伏せますが。


知らないお客様が売り物(非食品)を勝手に○○た(書けない)のです。

「この行為」が、罪に問われないという考え方なのかな、この人。

まあ捕まえることは恐らくできない。でも、極めて下品だ。

確かに商品は元に戻されていて、一見は何も変わらない。

でもそれってどうなの、というアクションでした。

(注意するか)とも一瞬思ったけど、ここは弊社と目と鼻の先。

こんなところで大事になったら人生に関わる。

自分の店なら思いっきり指摘するでしょうね。

ここはお店大きいから目がゆき届かないのだろうか。

認知症ではない筈。ただ行為に一切の躊躇はなかった。

いつもやってるんじゃないかな。あー嫌なものを見た。

どーしても知りたい方は非公開コメントで。

正解か不正解かだけを回答します。


総合スーパーで、

女性で、

レジ前の棚で、

食べ物じゃない、がヒント。当たったらある意味凄いな…。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-24 23:55 | 行動中 | Comments(2)
 
なぜバレたの?(鏡見ろ鏡)

なぜバレたの?(鏡見ろ鏡)_f0064937_19033257.jpg

以前ご用命下さったお客様からの差し入れです。

その際、他社様で購入する商品のアドバイスを少々させて頂きました。

その行為自体は弊社にお金の入る話ではないけれど、買取のお客様だし、

弊社で実現可能なレベルの仕入れでは無かったので、お客様のご予定通り

他社様でのご購入をするにあたって、留意点などを思いつく限り

お話ししたのですが、その対応がお気に召されたようで

後日わざわざ弊社まで差し入れをお持ち下さったのです。

自分のやってきたことが間違いではないと実感するシーン。

古物商やってきて良かったです。しかし、お客様のお話しに一点不明な部分が。


甘いものがお好きかと思って…


え?

私甘いもの好きって言いましたっけ?

なぜそうお思いに?

見た目か。この「常時相撲コント状態」だからか。

もしかしたら激辛好きかも知れないじゃないですか。

大正解なんですけどね。この後おいしく頂きました。

高級なあんパンなんて久々食べたよ。

普段から真心こめて商売すると、時には良いことありますね。

これぞプライスレス。また明日もお客様にハピネスを提供します。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-23 19:03 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
正直に商売している筈なのですが…

台風17号はまた、えらいゆっくり移動してるんですね。

千葉も最近大きな被害あったし、地球温暖化が影響しているのかは

分かりませんけど、どうか被害がどこも起きない事を願います。

せっかく作った農作物や期待を込めてローン組んだ家がダメになったり、

一世一代の大勝負の日に電車や飛行機が運休とか、本当に困ります。

私も大勝負かけた催事イベントが台風で流れたとなったら、

「まあ天候はしゃあないな」と思えるだろうか、いやならんな。

めちゃめちゃ台風を呪うと思う。すんげー台風が嫌いになると思う。

そう言えば亡父も台風が嫌いだった(元アルミサッシ屋の雇われ社長)。

せっかく作った駐車ポートがセメント固まる前に台風で倒れてね。

下にあった車がベコベコ。勿論親父も対策は打ってた筈なんだけど

朝家主様が起きたら愛車がペチャンコですよ。そら台風嫌いになるって。

もういい加減、墓参り行っておかないとアカンなあ…。


本題。

何度も書いていますが、我ら古物商は普通の物販とは違い、

お客様にお金をお渡しする特殊なお仕事です。

普通物販なら一部の悪い店員が、本来低価値の商品を高額で売りつけたり、

お客様は左程欲しくないのに無理やり買わせようとしたりする話を聞きます。

ただこれは、お客様が私どもにお品物を売却される場合も似てまして

(もちろん悪質さはプロの販売員ほどじゃありませんが)。


転売が困難な商品と人気商品をセットにして価格を吊り上げようとしたり、

何度も来ている事をアピールしたり、再来店を約束したり、

お友達を連れて来ると言ってみたり、こちらが伝票を作成している時に

「●円!」と、本来の査定額ではないご本人様の希望価格を言ってみたり、

お札を数えている時増えるよう別のカウントをしてみたり(時そばやん)、

成約してからもお帰りにならず、ダメ元でもう一回値上げ交渉してみたりと


まー、多種多芸のお客様が多い多い。

関西は「お笑いの国」であるとしても、おもろすぎます。

たまに朝昼晩と3パターンある場合もありますからね(別々のお客様です)。

お客様のパターン、擬音で書くと分かりやすいかな。


サラサラ、ガンガン、ペタペタ、ねとねと、グラグラ、

ガ○ガ○、ド△ド△…あかん伏せ字が入ってきた…まあ、毎日大変です。


でも頑張ります。どんなお客様でも基本はハピネスになって頂きたいので。

…お客様全員が「サラサラ」だったらいいのになあ(深刻)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-22 22:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
私のような人間を「カモ」って言うんだろうなあ(ため息)

先日、弊社が加盟しているとある協会(非古物系)からの紹介で、

どうしても」と言われ会うことにした保険屋さんが来られました。

保険内容はある程度電話をもらった時点で聞いていたのですが、

実際パンフレットを見てみると、なるほどこれは良さげな内容だ。

「ウチには義理のある保険屋さんが既にいて、乗り換えは無理」と

電話口で嫌がる私に「まずはお話だけでいいんで」と食い下がってきた

だけのことはある。これが“額面通り”なら、検討の余地はあるか…。

何より福利厚生になる(商品は傷病系)。

「解約返戻金がうんたらかんたら」とか言う、ただの●金逃れにしか

思えない△賊営業マンだったら怒鳴って追い返してやろうとも

考えておりましたが、これならスタッフのハピネスになる。

それにしても、何故懇意の保険屋さんはコレを勧めなかったのか…。

一旦「検討します」として営業マンさんには帰ってもらい、

すぐに懇意の保険屋さんに電話。もうこの時点では契約に大乗り気で、


1 懇意の保険屋さんで取り扱いがあれば、値段を合わせてもらい契約

2 懇意の保険屋さんの取り扱いがなければ、さっきの方と契約


くらいにまで思っていたんですよ。もしもし、この商品知ってますか?

知ってるも何も、私の古巣の商品ですって。勿論取り扱っています

じゃあ何で、私に薦めてくれなかったの?

それ、条件的にはいいでしょう? でも一回でも保険使ったら

 次の契約受けてもらえませんよ

な、な、なんですとう。1回使ったら再契約無しかいなー。

そしてよーく聞くと、契約の穴がボコボコと…ええ、不利な話いっこも

聞いてないよ?(そりゃそうだ)

だから勧めなかったんですよ

そうかー、これって会社で掛けたらスタッフさんの福利厚生になるやん、

と思ってたけど、1回こっきりで次は契約できないなら「ぬか喜び」だよな。

スタッフさんに限ったことじゃないけど、ヒトって得た時の嬉しさより、

失った時の失望の方がデカい。これは確かに契約しない方がいいわ。

懇意の保険屋さんにお礼を言って、営業に来た保険屋さんに断りを入れました。


不動産といい保険といい外食といい…古物商の方がよほど誠実だわ(しみじみ)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-21 16:23 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
この部分はさすがにアドリブできません

今日「古物営業法」の遵守で、欲しかった買取査定を成約できませんでした。

まあよくある話なのですが、こればっかりは辛いですね。


簡単に言うと、査定金額にご納得頂いた後、「免許証か保険証を…」のくだり、

その時点で「遠くに停めている車の中。今日戻るのはキツい」とお客様が

お帰りになったのです。結局閉店時刻までにお戻りにはなりませんでした。


こういう時、凹みます。お品物をお預かりする訳にはいかないし、

「じゃあ今日は身分証明書なしで」ともいかないし。

これで“縁”が切れて他社様にお持ち込みになられたらキツいなあ。

何せ弊社の査定金額はもう出てる。目一杯の査定価格だから

そうそう上回る査定は出せない筈だけど、100円でも、極論10円でも

上乗せしたら成約、なんてこともあり得なくはない。

こういうケースを古物市場の用語で「チョイ乗り」といい、

市場内ではとっても嫌われる行為なんですけど、店頭買取もチョイ乗りは

カンベンして欲しいよなあ…かといってあの高額査定の「遥か上」なんて

それこそ自殺行為だしな。


あー、明日でも明後日でもいいからどうかお戻り下さいませ~(切実)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-20 23:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 明日もS安で値幅制限..
by kinkenya-kobutu at 20:30
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 13:43
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク