人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2019年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
 
8月が終わっちゃいますねー、もー今から憂鬱だわ

もう明日から9月なんて、にわかには信じられないっす。


9月になったら「アレ」の準備要るでしょう?

今年は弊社も大変な事になりそうです。そう、消費税増税。

なんでウチのヤフオク、消費税率を1品1品に入れちゃったんだろう。

「消費税」ってだけにしとけば後はヤフオクが勝手に計算してくれたのに。

変えないといけないから今ウチの出品、1000アイテムちょっとだっけ。

ぜーんぶ「10%10%10%…」って手入力でやり直さないといけない。

「月跨ぎ」もできないから9月下旬で出品もやめないといけない。

…ここだけの話、絶対みんながちゃんと税金納めてたら、ここまで

税収不足にならないと思うんだけどね。誰だよ誤魔化してんのは。

私? 誤魔化せるほど儲かってればいいのになあ(切実)。


まずは9月の決算月まで、頑張って売り買いするとしますか…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-31 23:52 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あえて挑む場合、断る場合

最近、お客様が別の同業者で断られたお品物を

弊社にお持ちいただきました。最初は「ヨソで断られた」事を

仰らなかったのですが、間が持たなかったのかお話しして下さいまして。

まあヨソで「ダメ」と言われたものを他に持ち込む時は通常、

その情報は下さらないものです。実質、お持ち込みになられた

複数のお品物はどんな古物商でもお断りせざるを得ないものでした。

しかしひとつだけ、私の勘が「これはいけるんちゃう?」と

耳元で囁いたような気がしたので、事情を説明しお安めで買いました。

ダメ元でお越しだったお客様は大喜び。で、今日業者に譲り渡す際

「本当に換金ができるお品物か?」を調べてもらったところ、

「コレ、たぶんいけるっすよ」と無事に引き取ってもらえました。

まあ今回のお品物は、「マニュアル通り」で査定を進めると

絶対に買えないシロモノ。経験が役にたったという事でしょうかね。


で、今日ですよ。今回は全く別のお客様が恐らくどこにも査定に

出していない状態でお品物をお持ち頂いたのですが…

難しかったですね。私のスキルを総動員してもお買い取りは難しかった。

お客様は私の「0回答(全部お買い取り不可)」を予期されていたようで、

納得してお帰りになったのですが…何か手は無かったのかなあ。

換金がほとんど困難なお品物を無理にお買い取りすると、

「そこ」がスタンダードになるから、

かえってお客様の為にならなかったりするんですよね。

これっきりで次回からお買い取りできないんで」というお約束は

大抵無かったことになりますから。


全てのお客様に“こっそり”ハピネスへの道のりは遠い…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-30 23:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
お客様との交渉も楽しかったけど、“先輩”の話が一番良かった(催事1回め)

本日も世界柔道の話題から。


90キロ級男子の向選手、すばらしい大内刈りなど随所に光るものが

ありましたが決勝でまさかの敗戦。あれだけ逃げられたらなー。

でも金と銀で人生が変わってしまうのが世界大会の怖いところ。

ベイカー選手など強豪ひしめく階級でもう一度、来年東京の大舞台に

立てるよう頑張って下さい。


本題。

昨日は大津市堅田で催事買取を行いました。古物営業法改正で

可能になった「仮設店舗」でのお買い取り、弊社初めての挑戦です。

ご紹介から成約につながったので結果を残せたものの、課題は多く、

まだまだ研究の余地があるなと思ったのと同時に、「人との繋がり」が

極めて重要だなとも痛感した次第…でも、催事は楽しいです。

また挑戦します。介護が何とかなるか、番頭がいればもっと私らしい

超個性的なイベントにできるのですが…今はどっちも難しい。


催事買取は、どこか商業施設などのスペースを借りて査定や買取を

行うのが通常です。今回はその商店舗様のスペースで実施しました。

近江商人の先輩に当たります。業種こそ全く別ですが、

同じ小売業という事もあり、お話は大変勉強になりました。

一番共感したのは、


まじめにやったら儲からん。儲かる為には多少の無茶も必要


ですよねー、ですよねー、まさにそうですよねー(切実)。

私なんかお客様のハピネスばっかり追いかけてたら全然内部留保

貯まらないもの。それでお客様には「儲かってるんでしょー」って

結構言われてます。ここで断言しますわ。儲かってはないです。

おかげ様で売上は順調に上がっております。ただ、儲けは出ません。

こんな時、他社様を覆面調査すると、うまーくやっておられます。

そりゃ儲かる。そうかー、そんな手があったかーとは思うものの、

ちょっと私にはできないですね。


●を△△するとか(書けない)、

■■を使って☆☆にするとか(やっぱり書けない)、


…どの口で「どこよりも高く買います」とか言ってるの(怒)。

これが先輩の仰る「多少の無茶」の一種だとしたら、なんだか悲しいな。

できれば“直球”だけを投げて、飯を食って行きたいです…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-29 21:32 | 行動中 | Comments(0)
 
分からなくとも取るものは取るらしい

明日8月28日は定休日、そしてその翌日の8月29日。

毎年恒例の「決算セール」を行います。

新春も、ボーナス月も、クリスマスもセールをしない弊社。

この8月末から9月末までの期間だけ、セールやってます。

頻繁にやると、「セールはまだ?」的になっちゃうんで、

ここだけ1点集中、しっかりプライスダウンします。

全品(ヤフオク除く)10%引きは字面的にパンチこそ弱いですが、

弊社はもともと、安いですから。

特に高額商品は割引の額が大きい。

よければ期間中一度はお立ち寄り頂いて、掘り出し物を見つけて下さい。


本題。

先日から母が肩の痛みを訴えているとの事で、普段お世話になっている

介護施設から「はやく整形外科に受診して」の大合唱を受けていました。

そもそも肩の痛みを訴えだしたのはその数日前にデイサービスで起きた

転倒事故がきっかけである可能性がかなり高い。でも、

「骨折してるかも」

「脱臼してるかも」

「責任の所在が」ときて、あまつさえ

「デイサービス終わったら受診してもらって…」ときたもんだ。

去年の10月に私が目の前にお客様がおられて、買取査定真っ最中に

「お母様が調子悪いです、今すぐ連れて帰って受診して下さい」と

強引に言ってきて、めっちゃ揉めたのにまだ理解していないご様子。

だから、私も母のことは心配で、あなた方の任務はよく分かってるよ。

でも私の介護テーマは「全力で介護して、ダメだったら開き直る」だから

この場合、仕事を放り出してお客様追い返して店閉めて介護施設に

母を迎えに行って病院に連れて行くなんて事はしない。

この時だって体調悪くなったのってショートステイかデイの最中だった。

結果10月の時は肺炎になって入院したから介護施設が言ったのは

正しかったんだけど…主治医にめっっっっちゃ、怒られましたし。

で、もうウンザリするようなやり取りだったのに、まさかのデジャヴ。

いろいろ思うところはありますけれど、一応は穏便に済ませようと

吹田から叔母をお呼びして、今回整形外科の初診を受けたわけです。

…「大きい病院じゃないと分からん」だって。

万難を排して、叔母まで来てもらってまさかの0回答。

はー、主治医に紹介状書いてもらってまた1からやり直しかあ。

いいよなお医者さんって、「わかりません」で診療報酬もらえる。


買取屋なんて「わかりません」じゃ、喰っていけないもんな…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-27 23:10 | 行動中 | Comments(2)
 
とんだとばっちり

世界柔道男子66kg級を制した丸山城志郎選手、素晴らしい試合でした。

母を介護している最中にたまたま見まして。

あの五輪3連覇の野村さんをして、「東京では金に最も近い」と言わしめた

阿部一二三選手に3連勝した実力、さらに決勝の美しい腰車。

「兄妹で出場する東京五輪」というのを見たかった気もしますが、

準決勝の試合を見る限り&直接対戦3連勝という実績に照らし合わせれば

ちょっと潮目が変わったような気もします。それにしても奥様美人だな。

うらやましい…ただ、今回チラチラ見た限りで一番美しかったのは

阿部唄選手の決勝で放った袖釣込腰。相手選手必死の抵抗もなんのその、

誰がどう見ても一本取った非常に分かりやすい柔道でした。

井上監督になってから日本代表は本当に強くなった、見てて興奮できる。

(篠原さんごめんなさい、でも貴方は指導者よりお笑いタレントが合ってる)

来年の東京が本当に楽しみですね。


本題。

今日もまた、テレビ番組を見てお客様がお越しになりました。

結論から言うと、ウソの情報に惑わされた系です。

ある古物商が「これが価値、高いですよ」とテレビで言いました。

よく見ると画面端に「買取金額を保証するものではありません」と

テロップが打ってあるし、価値には幅があった。

でも、お客様には通じません。だって、欲しい情報しか覚えないですから。


これ、テレビで●●●●●円の価値があるって言ってた


と、こうなるわけですよ。この誤解を解くのがどれだけ大変か。

私どもがテレビで何も言っていないのに怒られるのはこっちなんですから。

「じゃあ何であんな出鱈目をテレビで言うの」って。こっちが聞きたい位です。

まず間違いなく、制作協力費なる代金を払って「巨大なCM」を打ってる

(つまり番組全てがCMみたいなもの)高価値を煽っている同業者も、

テレビで言ってる値段で買う筈ありません。むしろ要らないでしょう。

じゃあ1番組買い占めてまで、なぜウソ情報を入れるか、皆様わかります?


買ってほしいわけですよ。一人でも興味を持って、コレクターが増えて、

自分とこの商材がどんどん価値を高めることを望んでいるのです。

むしろ「これは貴重です」なんて言ってるモノなんて文字通り売る程在庫

持ってます。世間様の認知度が上がらなければ、コレクターの数も減る。

コレクターの数が減れば最終的に滅んでしまう古物です。

そりゃあ多少ドぎつい“演出”も必要かも知れませんが…。


関係ないのに説明して、関係ないのにお客様からこの件でお叱りを受ける、

ちゃんとその辺も理解してやって欲しいところですが…無理よな。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-26 23:42 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
私は厳しく躾けられたので、悪い事はできません(ホント?)

何気なく立寄った近所のリサイクルショップで、テレホンカードを発見。


…金券から離れて久しいけれど、安い。これは背取るしかないよな。

古巣にちょびっと貢献できそうだ(得た金券は全て古巣に売るのが鉄の掟)。

全部(といっても大した量ではないんだけど)を即購入…

とはいえ私も元チケット商の端くれ、

「穴が開ききっていないもの」や、「実はテレカじゃない」もの等、

「買ってはいけないもの」は軽く確認させて頂きました。

うん、今のところは問題ないな…はわわっ。

f0064937_23333095.jpg

(店員さんが1枚1枚数えている50度数の束に1枚、105度数がある!)

私は頭の中で、(よしこれは50度数として買わせて頂こう)と、

思ったんですよ(悪い奴でっせーby朝丸)。先様は総合リサイクルの店員さん。

50度数が2本線、105度数が3本線になっているなんてご存じないだろう。

50度数のお値段で105度数が買えるなら、こんなに安いレートはない。

ありがたやー、なんて思っていたのにですよ。


あっ、それは105度数ですっ


見た瞬間間髪入れず指摘する私。アホなのでしょうか。いや、これは違う。

卑劣な事を考えた私に対し、金券屋の本能が反射で間違いを指摘したんです。

いやー、思ってることとやっていることが全然違うわ。

自分自身が恐ろしい…まあ、レジで会計するまでに言っちゃうだろな多分。

良心の呵責に耐えかねて(たとえ50度数分でも)。


以前九州旅行で1000円の旅行券の中に1万円額面の券が混ざっていて、

正直に申告したら全部キャンセルになり、正規の値段でも買えなかった事が

ありましたけど、あの時よりはマシかな。今回はちゃんと買えたし。


これからも表裏無く、真面目でやっていきます。何とか喰っていけるでしょ。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-25 23:33 | 行動中 | Comments(0)
 
ついつい付けすぎてしまう買取査定価格。この“癖”を直すにはどうすればいいのか

f0064937_01320213.jpg

閉店後の店内です。やっと電照用のレールにLED蛍光灯を取り付けました。

組み立て、設置と全て一人で完了。これでさらにお店が明るくなったかな?


本題。

私は普段お買取り価格を決める際、

(市場落札相場+同業他社様の再販価格最安)÷2.1に「常連様度」を

若干加味して計算します。

弊社には「このお客様と出会っていなければ閉店してたかも」という

大恩ある常連が5~6名様ほどいらっしゃいます。

いくら私が「お客様の様子ではなく、モノの状態で買取価格を決める

古物商であっても、今日はじめてお会いするお客様と先述の大常連様が

全く同じ査定価格というわけにはまいりません。

ただ、その差はちょっとです。ほんのちょっと。あまりに乖離したら

それこそ今度は初めてご来店されたお客様に失礼です。


基本はやはり、モノ。再販売予定価格から大きく逸脱はできません。

それは「再販したら原価の10倍以上儲かる」のはダメですし、

逆に売れば売るほど赤字」のような本末転倒も不可能です。

ただ…古物24年やっていても中々そうそう、ロジックには動けません。

お客様が買取額に全く期待されていなくてもしっかりお値段を出し、

またお客様のご要望金額があまりにも高額すぎる場合でも

粘り強く査定価格の根拠をしっかりお伝えするのが我ら古物商のつとめ。

今日のお客様もそこまで「高く買って、高く買って」とは

仰っていなかった。なのにこちらは早合点して、目一杯査定金額を付けて、

後々自分自身が苦しんでいる。なんでなんだろう。


もう少し冷静になって事を進めないと、内部留保なんて夢のまた夢だわ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-24 23:00 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
閉じ込められたり、お客様に喜んでもらえたり

なかなかスタッフ全員(といっても私含め3人だけど)揃うタイミングが

ないので、弊社の月次ミーティングは朝イチの営業前に行います。

まあほぼ、少し営業時間にズレ込むのですけど(お客様ご来店で中断)。

と、そんなミーティングなんですが数字だけはかなり細かく出していて、

結構出すまでの準備が大変です。前々から少しずつ集めればいいのに

だいたい私は昔から8月31日に泣きながら宿題やるタイプ。

という訳でデータ収集を前日の営業終了後(及び母を寝かし付けてから)

ようやっと始めました(さすがに2割は営業中に進めていたんですけど)。

で、当然23日に日付が変わってもペチペチペチペチキーボードを

叩いておりましたところ、


ゴロゴロゴロッ、ドドドーン!


ここでまさかの雷、しかも音からして近い。そして嫌な事だけ当たる私の勘。

(ああ、これは停電するかも)。とっさに作っている資料を上書き保存。

自動バックアップなんて競馬の一番人気くらいの信用度だし。

データが飛んだら今日のミーティングは無理。28日にイベントがあるから

別日に振ることもできない。で、その時はやってきました。

バチっ、見事に停電。そして非常灯だけが点いている店内を初めて体験。

結構長いこと停電してましたよ。鑑定ライトを照らしながらお茶飲んだりして

空調の止まった「ほぼ暗闇」で待機。弊社は電動シャッター、出れません。

何気に閉じ込められていました。そして7~8分くらいして復旧。

エクセルデータは無事だったものの、ワードは中途半端に回復して作り直し。

やはり競馬の2番人気くらいだな自動回復は…信じちゃダメだ、うん。


本題。

あるお品物を手放そうとお考えだったお客様に先日、

ブランド、貴金属、ジュエリー製品なら弊社、○○(相談のお品)なら

Kさん(少し遠くにある同業者様)に相談するといいですよ」と、

他社様をお勧めしたことがありました。

Kさんはご家族で経営されている同業者様(広義 一部商材のみ被る)で、

とっても信用できる方々です。

本日、久方ぶりにそのお客様がお越し下さいまして。


「Kさん、とっても良かったですよー」

と、大変ご満足頂けたとの事で、弊社にも“ご褒美”のように

逸品をひとつお売り下さいました。あーこれはめちゃめちゃ嬉しい。

やはりシェアを持っていかれるとか思わずに、お客様ファーストで

行動すると良い事ありますねー。


ま、極々稀にお客様が「河岸を変える」ケースもあるんですけどねー。

プリーズ、カムバーックって内心思いますよ。

なかなか難しい、繊細な問題だったりします。

お客様のお役には立ちたい、でもこっちも商売だし…みたいな?


コワイけど、これからも真面目にやっていきます。その方が気が楽だし。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-23 23:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ネガティブな事だけは大当たりするノブの勘(良い事で当たってよ)

やっぱこうなるんじゃないかって思っていたんですよねー。


軍事情報に関する包括的保全協定(GSOMIA)の、韓国からの破棄。

昨日私がブログで触れて、今日発表ですよ。

もちろん私は答えを知りませんでした。ただ嫌な予感は猛烈にした。

短慮はやめて欲しかったんだけど…最初からこの線だったとしたら、

アメリカは読んでいたかもしれませんね。

ここからどうなるか。ちょっとこれは注視する必要があります。

トランプ大統領はどう動くか。どのシナリオが選ばれるのでしょうか。


1 在韓米軍縮小か撤退

2 軍事同盟破棄


まずはこの2点ですか? 勿論経済もズタズタになるでしょう。

アメリカがこのまま「はいそうですか」なんて承服しないでしょうし。

弊社のどこかにウォン紙幣あったなあ。しまった両替しとけばよかったよ。

さあ…どうなるんだろう。私如きにゃあ皆目わかりませんけど、

まだ私の悪い予感は続いています。決断された当事国がどうかなるなら

それは単なる自己責任としても、「とばっちり」だけは勘弁して欲しい。

私は静かにおとなしく、滋賀のこの地で古物をやっていたいだけなんです。

どうか世界に大事が起きませんように…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-22 18:51 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
関係なくとも、ドキドキするわ

軍事情報に関する包括的保全協定(GSOMIAってどうなりました?

まだ決定的な話は出ていないですよね。

この外交オンチ、経済オンチ(おいそれはダメでしょ)の私でも

「かの国」がGSOMIAを破棄するか否かはめっちゃ気になります。


私ども古物商で例えたら古物営業法を破棄レベル?(確実に死ぬがな)

無償回復請求権等の指示を無視または隠蔽レベル?(これも死ぬがな)

青少年育成条例を無視して買い取るレベル?(これ罰食った最大手あるがな)


…くらい重大事だと私は思うんですけど、

かの国はピンポンダッシュとか、列に横入りくらいのマナー違反レベルに

考えているのだろうか? マジでやばいよなー。確か期限間近でしょ?

私は滋賀でポツンと買取やってるしがない古物商ですけど、

こっちだってお客様やスタッフ、取引先、そして母をハピネスにする為に

師に無理言って暖簾を分けてもらったんだ。戦争とか理不尽な暴力とかで

私の人生にようやく訪れた小さな幸せを奪われてたまるか。


つまんねー事考えてないで、現実だけを見てちゃんとした判断、

して頂けたらなと思います。これもビジネスと捉えるならば、契約は絶対ですよ。

約束事は破る為にあるんじゃなくて、守る為にあるものです。どうか短慮は無しで。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-21 23:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク