中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2019年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
時間配分を読み間違えて段取り3つも落とす(泣)

今日は店休日なのでいろいろ動きました。


朝は会社に入ってヤフオクの評価返しと質問返し、発送などを行い、

その発送品を守山の配送センターに持って行って、ひとつある弊社宛の

荷物を直接センターで受け取ろうとするも見つけられず、

同業者様のお店2軒ほど回って栗東市役所に。

税理士のセンセから指示された

母の住民票の除票」なるものを発行してもらい、

警察署で古物営業法のよく分からない事をいくつか質問し、

また近隣のお店を回っていたら急に睡魔が襲ってきて、

こんな所で事故起こしたら母は、スタッフが大変と思い

正直段取り的には厳しいのですけど駐車して仮眠を取り、

次の目的地、大津に向かおうとしたのですが間に合わないので

先様にお詫びを申し上げ、

母の介護が待ったなし時間となったので散髪に行けず、

知り合いの出張買取にも行けず。

結構四方八方にご迷惑をお掛けしてしまいました。


大津の件、

散髪の件、

出張買取の件、


もっともっと、慎重に行かないといけませんね。

ごめんなさい、次はもっと効率的にやります。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-28 23:11 | 行動中 | Comments(0)
 
「福の神」のお戯れで来客&来社がモロ被り

今日は弊社のストア(ヤフオク)で売れた商品を発送しつつ、

次回出品をアップする日。弊社の中では一番忙しいルーティンです。

とはいっても普通にお客様はご来店されるし、取引業者もやって来られます。


で、これって不思議なんですが、こっちが店頭業務以外で忙しい時に限って

店頭も繁盛する法則があります。特に今日は「福の神」がご来店でして。

弊社の大常連様なんですが、どうも同業者様のお店にも頻繁に行っている

そうで、ご本人様いわく、


○○さん(このお客様)、ほんと福の神やわあ


と他店様にもよく言われるのだとか。うんうん、分かります。

だってこのお客様がお見えになると、他のお客様がどんどん来店されるもの。

特に今日は「ヤフオクルーティン+福の神降臨」。

業者も被って来店されたり、そらーエライ事になってしまいました。

繁盛は大いにありがたいですけど、ハズかしい程暇な時もあるんで、

もう少しまんべんなくお見え頂いた方がよりありがたいのですが…


ま、贅沢でバチ当たりな望みですね。もっともっとお客様にご満足頂くべく、

精進してまいります。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-27 23:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
分かってはおりましたが、ハッキリ言われると凹みますね…

先日帰宅途中、恐らく野良であろう猫2匹による激しい喧嘩を見ました。

道行く人は一瞥しただけでどんどん通り過ぎていくが、私は結構猫好き。

しばらく観察しておりました。

ガン見する私に、2匹(なんじゃこのおっさん)は思ったでしょうが、

私如きが凝視したところで喧嘩は納まろうはずもなく、

ギャワワワワーッ、シューッ!

まるでサッカーボールのように転がっていきました。

私…人間でよかったわ。あんな命懸けの喧嘩なんて絶対したくない。


本題。

今日は税理士のセンセが来ました。あれ? 今日でしたっけ。

古巣と同じ顧問税理士なので、古巣に用がある時顔を出して下さるスタイル。

今月は母の確定申告(母は去年、旧家を売却したので)があるので

会社のぶんと併せてお話をいたしました。母に確定申告なんてムリ。

もう自分の名前もよう書きませんからね…去年家売却して良かったです。

で、月々の顧問料(通称:年貢)をお支払いしてお帰りになる際、

センセは仰いました。


ちょっと悪いね


もちろん業績のことです。前年度は創業以来最高益(減収でしたが)。

今期は結構、厳しい部分があります。

増収なんですが、「益」の方がついて来ない。


お客様に還元ばかり考えていると、経営は厳しくなる。

でも、利益利益利益に走るとお客様が離れていってしまう。難しいです。

しかし、お客様へのご奉仕と事業の永続性は本来、両輪。

両立させてこその近江商人でしょう。まだまだ修行が足りません。

にしても、普段温厚でほとんど余計な事を話さないS税理士センセが

「(数字が)悪い」とわざわざ仰った。こりゃいかん。心配されてるのか?

確かに内部留保には難しいかも知れないが、コレくらいじゃ傾かんよ会社。


だって、買取なんて漁と同じ。

超大漁で船が転覆(買取金ショート)しかねない時もあれば(1回だけですが)、

あまりにお買取りが少なすぎて、周りが廃業ラッシュになったりとか。

とにかく極端なんです。まずはこの買取不足を何とか乗り切って、

今年中には月1回の私の公休を何とか捻出していきたいです…。
by kinkenya-kobutu | 2019-02-26 23:58 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
コンビニやファストフードの接客マニュアルには載ってないよね、それ

お客様のお買取り査定で、「相見積もり後攻」がありました。


仮にダイヤリングの買取品があったとして、A店での査定が5万円、

B店の査定が6万円だったとしたら、普通ならB店に売りますよね。

このB店が「相見積もり」の「後攻」で、

A店のように先に買取査定を行うのが「先攻」となるわけです。

字面見れば一目瞭然ですけど、後攻は圧倒的有利です。

お客様から「前の店では○円だった」とヒアリングできれば

そのお買取り価格をちょっぴり上回っただけで成約できます。

(注1: お客様のお話が「いろいろ膨らんでいる」場合あり)

(注2: そもそも相見積もりと教えて下さらない場合あり)


で、今回はこの「注2」の方でして。

私は成約してから来店経緯を聞いたんです。

そしたら「相見積もりです」と。

そうなると「先攻の査定額」、気になりますよね? で聞いてみたんです。


目の前で査定しないし、値段の根拠も教えてくれないし、安いし


お客様は値段もさることながら、先攻店の対応に不信感を

持たれたご様子でして。勿体ないなあ…どこのお店か分からないけど。


結局、お客様は査定金額の多寡で売るお店を決めてはいません。

もちろん、買取金額は安いより高い方が良いに決まっています。

ただお買取り成約に至る経緯はさまざまで、

例え日本一の高額買取査定金額を提示していたとしても、

接客がダメダメなら成約できなかったりします。

買取査定は単なる作業じゃなくて、お客様との大事な商談。

万一にもお客様のご不興を買うことないよう、全力を尽くすところが

スタートラインのワケで。それからさらに、深い商品知識、

的確な査定金額の説明、待っているお客様を飽きさせない話術…

ま、それだけでは買取代金の多寡をひっくり返す事などできませんが。

ちょっとでも買取の成約率を上げるためにハナからこっちは必死な訳で。


買取の査定品○○を後ろに持ってくとか、手数料取るとか。

一口に買取店と言っても、色んな所があるんだなあ…と思った次第。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-24 18:50 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
お客様脳とお店脳は違う

前にもここで書きましたけれど、

お客様は、「自身に都合の良い情報しか覚えておられない」事が多いです。

なので、応対の際はどんなにアピールしたい内容でも、

「お客様が望む情報」と「お客様が望んでいない情報」の両方を

お伝えしなければならない場合、私はあえて「望んでおられる方」を

言わなかったりします。もちろんお客様の様子を見て臨機応変に

情報の開示は行うのですが。

例えば、お客様がお着物を手放したいと仰った際、

私は着物の取扱いが不得手なので、懇意の同業者様を紹介します。

ただ、お客様のご様子が、

買った時高かった、だからきっと高く売れなきゃおかしい」的な

感覚でおられるようなら、「高く売れるかも」な情報は出しません。

紹介はするけど、古い着物なんか二束三文ですよと。

でないと、大期待してるお客様が紹介した同業者様のところで

トラブルを起こされる可能性が極めて高いから。

でもお客様が最初から

「今着物着る人いないから、ほとんどお金にならないでしょ?」

と仰ったら、「そんな事ないですよ、滋賀で着物売るなら○○さんです」

くらいはアピールします。成約しないといけないですから。


で、ちょっと前、懇意のお客様がご自身のフリマアプリで

トラブルになったみたいなんですよ。

「○○(商品名)?」といった表題で不用品を出品したら、

「○○だ」と思って落札者様が速攻で買い、

手元に届いたら「○○じゃなかった」とご立腹されたみたいなんです。

出品内容と販売価格を見れば「○○」ではないことは一目瞭然なのに、

落札者様はご立腹。

出品者様は「フリマアプリの出品者は大概こんな書き方ばっかり」と

何で私だけがクレームに? といったお気持ちのようでした。

でも、私達の考え方は違います。

「○○」じゃないのに「○○」というキーワードを露出した時点で

出品者様に100%責任があります。

まあ、お客様はこちらの思い通りに動かないと思った方が良いです。

勘違いされる、また確率は低いですけど揚げ足を取られて脅迫を受ける、

こんなトラブルはこちら側が慎重になりさえすれば大半避けられます。


お金を払うのはお客様です。こっちの都合なんか気にされません。

だからいつも、全力を尽くし、見落としがないか慎重に作業を進める

必要があります。

現在はフリマアプリの方がメインの業者様もいらっしゃいます。

ともかく、ともかくクレーム/トラブルの大半はこちら側の

甘え」から来ているのは概ね間違いないでしょう。

無事家に帰るまでがお仕事です。頑張っていくしかありません!


by kinkenya-kobutu | 2019-02-23 23:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
皆様お気をつけを!

最近、「押し買い」の手口が巧妙化しています。

それでも、この鉄則だけはお忘れなきよう。


「押し買いの3大鉄則」

1 きちんとした買取業者は、向こうから勝手に電話してきません

2 最初は別件の買取で電話して来たのに、貴金属宝石ブランド品など、

「小さくて換金性の高い物」を向こうから尋ねてきた時点で「クロ確定」

3 一度でも家に上げると、何度も何度もしつこくやって来る


通知される携帯電話を使っての営業も多いです(固定やIPは怪しまれるから)。

家に上がるための口実(つまりウソ)」も、


古銭、

掛け軸、

食器、

着物、

毛皮、

ノーブランドの洋服、

家具、

家電、

結婚式の引き出物、

フィルムカメラ、


もー何でも言ってきます、「喜んで買い取ります」と(これが嘘)。

で、狙いは時計、宝石&貴金属、ブランド品、あと切手かな。

とにかく搬送が簡単で極めて換金性の高いものオンリーが狙い。

↑にあげた「口実」も、たぶん換金方法、ないですよ彼らには。

受け取らなかったり、タダで引き取って不法に投棄したり、

おおよそマトモじゃありません。そして欲しいモノも全部買取超安い。

時々私も店頭で、過去被害に遭われたお客様から相談受けたりもします。

まーだ、やってるんですね「押し買い」って。ダサっ。


古物商はそんな人を騙したり怖がらせたり、不幸せにする職業ちゃうよ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-22 23:45 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
師からは「言いたい事が10あったら8を飲み込み、2だけ告げる」と教えられました

https://www.fnn.jp/posts/00427430HDK

この話。いろいろ情報が錯綜していますね。


私、3382関連の話になると、つい感情的になってフランチャイジーの肩を

持ってしまうのですが、今回は…ちょっと3382側が正しいかな。

人を雇い、人を定着させるのがフランチャイジー側の務め。

そりゃあキツいだろうけど、これを認めたらフランチャイズシステム自体が

崩壊するって。違約金どっさりは確かにどうかなと思うけど、

契約解除はチラつかされても仕方ない気がする。契約あるもんね。あと、

この番組に出てきた「識者」、どーもフランジャイザ-寄りだったような?

まあ、それはいいか。ここで「フランチャイザーは悪の権化だ!」とか言う

コメンテーターが出たらさぞかし刺激的だろうけど、フランチャイザーからの

スポンサー料は皆無になるだろうね。圧力はチェリーブロッサムズ

(ラグビー日本代表)のフォワードもびっくりのプレッシャーだろうから。


今回の件、キーはオーナーの奥様のご逝去。新人担当だったんだとか。

そうなるとアルバイトを定着させるのむつかしいでしょうね。

ご主人が厳しく指導したらバイト13人が一斉に辞めたって…

もしこの報道が本当なら、今回の一件は全てフランチャイザー側にあるとは

言えないような…うーん、息子さんが店長で入っているとのことなので

息子さんの奮起に期待するしかないのかな。

死んだら元も子もない。仕事は仕事、人生は人生。

つらいと思いますけど、アルバイトの子達に優しく指導して、

何とかご自愛なさって下さいませ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-21 22:13 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
名古屋の

昨日は店休日。そして大事な日帰り出張の日。

朝母をデイサービスに送り出してからヤフオクの発送準備をして、

メールチェックして、出発。行き先は…

f0064937_23341461.jpg

名古屋。向かいに座っておられるのはT常務(梅田会 金券3虎の一)。

見ての通りあんかけスパをご馳走になってしまった…。

あと2時間ほどで始まる、大事な大事な商談を前にド緊張の私を

あんかけスパの味とT常務の優しさが、かなり、かなり和らげてくれました。

本当にありがとうございます。突然押しかけたのにすみません。

食後のコーヒーまでご馳走になった上、現地まで送って頂きまして

これはこれは、絶対に商談を纏めなければと気合いが入りました。


15時の約束で、15分前に到着。受付には既に50人くらいの人が。

たぶん古物商は私だけだと思う…圧倒されて座れないよ。

時刻ぴったりで担当者様とお会いできました。

内容はちょっと書けないのですが、目一杯のアピールをさせて頂き、

先様にも私の誠意が伝わったんじゃないかなと思えた商談でした。

まだ何にも決まっていないけど、ともかく一歩以上前進したかなと。

名古屋まで快速で来た甲斐ありました。

f0064937_23345437.jpg

帰りはさすがに新幹線。自由席(という立ち)ですけど。節約節約。


戻ってすぐ、母の介護して車で同業者様のお店回って、戻ってデスクワーク

やっていたんですけど商談の時のド緊張からか疲れてましてね、

いつものようなスピードが全く出ない。あっと言う間に日付変わりまして。

あー19日の段取りの為にももうちょっと進めていたいなあ…とか

思ったものの、絶対に「ケツ」はありまして。それをトチると文字通り

「死ぬ」話があったんです。

停電が1時からだったんです。停電になったら、電動シャッターはおろか、

窓のない弊社では真っ暗で何にも見えなくなります。

もちろん電動シャッターが閉まったら、外に出るのは不可能。

私は一晩くらい会社に閉じ込められても死にはしないでしょうが、

母は違う。何がどうあっても帰るしかなかったんです。

それでもギリギリまではキーボード叩こうとしたんですけどね…。

はー、もう。なんてチキンなんだ私。12時20分でバタバタと出ちゃった。

閉じ込められるの超コワイって。作業に夢中になったら時間忘れるもん。

スマホのアラームかけときゃ良かったかー。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-19 23:35 | 行動中 | Comments(0)
 
私も勇気を振り絞って、新町長の勝利に続きたい!

友達が長野県御代田町長選挙に見事当選。


彼は絶対、やり遂げる人。御代田の皆様は良いご判断をされました。

それにしても、安定したエリート街道から外れて乾坤一擲の選挙戦か。

勝算はあったのでしょうが、思い切ったことをするもんだ。

私も暖簾分けの時はかなり緊張したけども、今では何の緊張感もなく

古巣会議のオブザーバーとして言いたいことを言いたいだけぶっ放す、

嫌なOBと化しているしなあ…(今日は自責他責の話をしました)。

とりあえず今期は御代田にふるさと納税しよっと。

皆様もよろしければ、御代田町に遊びに行ってみて下さい。いいところです。


私も負けてらんないわー。とりあえず明日は、超大事な商談がある。

下手をすると私の人生をも左右しかねない、早くも今年の正念場。

準備すれど準備すれど不安は募るばかり。

小園新町長もこのプレッシャーを跳ねのけて見事、大願を成就された。

私もここは一発…よし、やるぞ~!


by kinkenya-kobutu | 2019-02-17 23:44 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
球界のブンブン丸か、F1の荒法師か

長野県御代田町の町長選挙が、いよいよ明日投票日だ。


友達(しかも当ブログが縁)が新人で立候補しています。

どこをどうやってもエリート街道に進める彼が、

あえて困難な町長をしようと思ったのは熟慮あってのことでしょう。

投票権のある方はぜひ、「小園ひろし」さんに投票願います。

投票権のない方も、ぜひこの選挙選を見届けて下さい。

4選目を目指す地元権力者に、果たして真心と志で勝てるのか。

もーすっげー今からハラハラする。地元での反響は良いみたいだから

きっと良い結果が待っていると信じているのですが…。


本題。

ノブさん(私)は、最近(振り回している)感じがしませんね?


と、ある同業者様からLINEで指摘されました。

振り回してるってなんだろう…と思っていたら追伸が。


私のイメージでは、ノブさんはもっと威勢が良い人ですよ


ブンブン丸池山選手、暴れん坊将軍ナイジェルマンセル的な?

そのキャラ、アウトローさん(もうすぐ大阪第一を出る偉いさん)に

譲ったんだけどなあ…その彼も、もうちょっとでデスクワーク行くしな。

もっかい、ブンブン振り回してみようかなあ…と思ったらまたLINE。


リフレッシュしないと


確かに!! もー全然休めてない。くったくたです。ちょっとゆっくりして、

気力体力を回復してから、昔のように(?)突進していきたいと思います。

ただ…明後日私も大事な勝負に打って出ないとダメなんですよねー。

今日も明日も忙しいし…これ乗り越えてから、ちょっと休息取ります。


小さく縮こまっていては私らしくないか…やはり他の人からの意見は貴重だ。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-16 13:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
↑ お疲れ様です。沖縄発..
by kinkenya-kobutu at 10:19
↑ お疲れ様です。恐らく..
by kinkenya-kobutu at 11:47
https://g.co..
by 天祥 at 02:43
↑ 私ではないですがあり..
by kinkenya-kobutu at 21:15
当選おめでとうございます..
by サンライズ竹島 at 19:31
ありがとうございます! ..
by kinkenya-kobutu at 23:09
御当選おめでとうございます
by たぬ at 23:07
↑ えー、弊社は売りがメ..
by kinkenya-kobutu at 21:24
↑ 茨城の責任者様とは特..
by kinkenya-kobutu at 18:11
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク