中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2018年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
何十回もグーを出せば、さすがに勝てなくなりますよね

80118165が苦戦しているとのネットニュースを見ました。


8011は「金看板を失う」、8165は「黒船が強すぎる」と

理由は異なりますけど、かつてはどちらも飛ぶ鳥を落とす勢いだった筈。

8011の苦戦は「さもありなん」と冷ややかな目で見ている方も

多いでしょうが、その割に株価はそこまで落ちていませんよね。

私は二次流通とはいえ半分「中の人」側の人間なんで、

「金看板ひっぺがされた~」の時点で「オワタ」と思いましたよ正直。

ただここまで色々頑張っても厳しいのは変わらないみたいなんで、

やっぱり簡単に「穴」を埋めるのは難しいということなのでしょうね。


一方8165は…あの「黒船」と渡り合う方法なんて、ホントにあるの?

黒船だけじゃない、Yカメラ(非上場)のドットコムも凄いでしょ、

47554689だって強敵だ。


…と、今日したいのはかつての勝ち組をディスる話じゃありません。

要は「同じやり方ではいつまでも続かないんだな」、ということ。

前職のチケット商業界が今まさにその状態なんです。

かつては「お金」と「立地」と「商品をつまんで来るツテ」さえあれば

簡単に儲かる時代がありました。


今はどんなに好立地でも、ダメなところはダメです。

たぶん…飽きられているんでしょう。同じ手が通用していない。

エサを代えるか、仕掛けを換えるか、竿を変えるか…って、

お客様は釣堀の魚じゃないですね。でも下手をすれば何十年と

変わらないやり方で儲かる筈もない、お客様に納得してもらえる訳もない。


閉塞していくチケット商業界の皆様に何とか、踏みとどまって頂きたい。

何かないかなー、とはいっつも考えていますよ。

2674のように「相場は追わない、丁寧な応対でお客様の心を掴む

といったやり方は少し取り入れるべきかなー、とは思います。

ほんのちょっとね。丁寧な接客だからって近隣他社の半分しか

買取金額をださなかったらやっぱりダメでしょうから…

2674がまさにそんなんですよー、という話ではありません)。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-31 22:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
こちらも人間、血も流せば涙も流す

明日は何をどうしても、銀行に行かないといけない。

でも最近開店に間に合うよう「残業ならぬ前業」の分まで逆算して

早起きするのがキツくなってきた…どうも意味なく夜更かしするんです。

録り溜めたテレビ番組視たい、

ジャケ買いしてしまった実用書読みたい、

もう少し前倒しで仕事こなしてたまにはゆっくり休みたい…

ぜんっぜんできてない。このままじゃ過労死一直線ぞ。

どうやったらうまいこと生活リズムを作れるのだろうか。

だいたい、ひたすら作業員として働いているのがマズいのよね。

かといってスタッフが暇を持て余しているわけでもない。

結局足らない労働力は私の意地と執念で埋めるしかない。

どっか見落としている部分はないのだろうか…。


本題。

先日、普段からご要望が厳しすぎるお客様にキッパリ「NO」の

回答をいたしました。もう弊社黎明期からお越し頂いている

大常連様です。すっごく悩みました、お受けすべきなのか。

しかし私も今は3名のスタッフを抱える経営者。

間違いなく赤字になる話をどうこうできたりはしません。


最近痛感するんです。こちらが無理に無理を重ねて、

お客様がハピネスでも弊社は赤字といったご奉仕を行ったとしても

分かる方と分からない方がおられると。今回は間違いなく、後者の方。

何か常連様をディスってるような書き方ですが、私のようなお人好しが

ここまで書いているのだから実情は察して頂けると思います。

ちょっと吹っ切れました。これからも全力でご奉仕は続けます。

ただ「損から先」になった時、今後お客様がどう思われるか、

どうご用命頂けるかは慎重に検討しなければならないと。

儲け儲け儲けではなく、ギブアンドテイクができるかできないか。

もちろん立場はイーブンではありませんが、それでもこちらも人間として

最低限の主張と最低限の立場は確保して商いに臨みたいと思います。

あれは…ないわ。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-30 23:51 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
見学見学、そして昼から一杯(おい)

昨日は店休日。ブランドリペア1件以外、ほとんど用事がなかったので

朝少し介護の時間を増やし、ゆっくり目に出発しました。

梅田でリペアを申し込んで同業者様一社と交渉が整った時点で完全フリー。

でもココまで来たら当然、他の同業者様巡りしなきゃ勿体無いと

ぐるぐる回るも、頭株はほとんどお休み、仕方ない。

というわけで神戸から懇意の同業者様にお越し頂き串カツで一杯飲みつつ、

古物談義して同業者様巡りを再開しました。

途中先様に「京阪で京都行きましょう、プレミアムカーで」と提案され

イチもニもなく大賛成。いっぺん乗ってみたかったんですよねー。

f0064937_00275608.jpg

膝掛け借りちゃった。コンシェルジュ1名常駐ならガンガン売り子

させたらいいのにね。ちょっと筋が違う?

淀屋橋から京阪三条まで約1時間だからちょっと商機あると思うなあ。

で、京都の同業者様数軒を回って先様と四条で別れました。

うーむ、私もそこそこアンテナが立っている方だと思うけど、

先様と比べたら「圏外」かせいぜい「1本」くらいだな。

勉強になります、そして串カツおいしかった~。


また、行きましょうね。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-29 23:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
人のフリみて我がフリを省みる

なんとかかんとか、メインの古物市場にバッグ小物類約210点、

時計宝石20点を発送できました。

明日日曜日はたまたま当店「かおっとくさつ」はお休み。

スタッフ全員も公休ですので今日送らないとトチるところだった。

あー、荷物こんなに送らなくてもしっかり「お客様への販売」だけで

身を立てていきたいなあ…だって、プロに売ると後腐れはないけど

相場の「うねり」がねー。上と下でハンパないもの。

前職のチケット商ではあんまり無かった動き。

だって1週違っただけで価値が半分になったりすることあるもの。

お前は「腐りかけの青春18きっぷ」かっつーの。

ブランド品や貴金属は9月11日に紙切れになったりしないのにね。


本題。

今日近くのコンビニで、カードポイントを入れてもらえませんでした。

完全にバイト君のミスです。レシートにも載ってないし、

スキャンがうまくいっていなかったのは誰の目にもあきらか。

何ならバイト君も勘付いていたと思います。

でもバイト君はそのまま次のお客様の応対をし始めました。

私も後ろのお客様の迷惑になりたくないし、僅か6ポイントくらいで

その場で待っていたくもないし、唸ったりがなったりなんか以ての外だし。

少し気分悪かったけど、その場を後にしました。


なーんかこういう時、「言える時は全部言う」「権利は全部主張」といった

方が、皆様の周りにもいらっしゃいませんか?

まあ本人の勝手ですから私から何も言う気はないんですけど、

少なくとも自分はしっかり律しているのだろうか、

人に一切迷惑を掛けていないのだろうか、

周囲の期待や責務にきちんと対応できているのかと考えると、

私はよっぽどの事がない限り、他人に厳しく言えないんですよね。

自問自答しますよ「お前はそんな偉そうな事言える程、やれてんのか」と。

私個人はベコベコに凹みますわな。やれてないから。満足できてないから。

なまじ周りの同業者様に傑物が多いから余計コンプレックスが増幅する。

コンビニのバイト君が少し粗相したからっていちいちウダウダ言ってたら

それこそ「土下座させて煙草カツアゲした」あの人達と同列でしょ。

ま、それでもこっちをバカにした対応したら言っちゃいますけどね。

ミスはいい、鈍くてもいい、愛想がなくてもいいけど、

こっちの存在をハナから否定してバカにする従業員は絶対許せないわ。

9022とか、一昔の市役所や警察よりひどいもんね…何様なんでしょうか。

とはいえ9022の頑なさは、こちら側の一部業者にも大きな要因がある…。

隙間に生きる我々は所詮、日陰者。ならば日向を作っている方々を

リスペクトし、ルールを守って目立たずに商いするのが本筋。

いつになったら分かってくれるのでしょうか…一部の同業者様。

出ればいい、儲かればいい、もし自分勝手な事をして儲けの隙間を失い

業界全体の迷惑になってもかまわないのでしょうか。


もっと物事を俯瞰で見れるようにならなきゃダメですね、私も。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-27 23:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ほぼ、ドッキリ番組レベルのビックリでした

○○法律事務所の弁護士、□□と申します


いやーびっくりした、いきなりこう電話で切り出されたら

どうします? 私の生業が前職のチケット商なら

「先生、御入り用は印紙ですか? 切手ですか? 新幹線ですか?」

なんて切り出せますけど、こちとらブランド商です。

あり得るのは詐欺か、盗難か、偽造か、相続のいざこざか、

もうあの状態だとネガティブなこと以外思い浮かばない。

な、な、何の御用でしょうか?(ちょっと声上ずっちゃった)


先日の終活フェアでの講演、拝聴し大変素晴らしかったです。

つきましてはどなたかお知り合いで、○○(守秘しときます)の

査定をお願いできる方をご紹介頂けないでしょうか


…あ、ああなるほど。確かに私、「古物商の仲間が多いほど有利」

という話しました。でも○○はかなーりレアな商材よ?

一回「ドキュメント72時間」でそれの「流し」の人が

いらっしゃるの拝見したけれども、それきり1回だけだもの。

確かに存在はするし、市場もあるっぽい。

でも弁護士のセンセがふつーにググって見つけた鑑定士は多分、

「何でも見れます。何でも値段つけられます」とか言い張る

催眠術師でしょう。九分九厘忍者ハッタリ君だ。

これは専業者じゃないとちゃんと値段つかないと見た。

私は当然、全く分からない分野。やりたいとも思わない。

てなわけでセンセには丁重にお詫びしておきました。


そのうち、その方面もどこか橋頭堡作っとくべきだな。

ただ向こうの筋とギブアンドテイクできたりするんだろうか…。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-26 23:49 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
もっと頭を働かせる為にはどうしたら良いかとマジで憂う
f0064937_01234042.jpg

今日は期せずしてお越し下さった同業者様に閉店後少しお待ち頂き、飲み。

(なぜ料理あるうちに撮っとかないのか → 忘れてました)

ありがたや…楽しい飲み+勉強させてもらえる機会を得るとは。

なかなか刺激的なひとときを過ごさせて頂きました。


先様は「販売力アップを優先」、私は「買取力アップを優先」と、

譲れない部分こそ違うものの、「正しい古物商」を目指す一点で

非常に似通った考えを持つ、文字通り気が置けない同志です。

話は労使、労組、催事買取、今後のこと、ピカデリーサーカスとか?

(10円入れてルーレット回す駄菓子屋によくあったゲーム機)

あっという間に先様の終電時間が来てお帰り頂きましたが、

お泊りで夜通しお話ししたいくらいネタだらけでした。

それにしても…私って何にも考え無しに突っ走ってるなあ。

少し立ち止まって、じっくり戦略を練る時間作らないとダメか?


ていうか、戦略練るよりぶっちゃけ寝たいね…おやすみなさい、また明日。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-25 23:45 | 行動中 | Comments(0)
 
自分の尻は自分で拭きたい派です

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000069-asahi-int

どうなんでしょうねえ…私は「自分でケツの拭けない事はしない」と

小さい頃から固く誓った身なんで、お仕事とはいえ、使命感とはいえ、

こんな事をする神経が全然理解できないのですが、

何か釈然としないのは私だけなのでしょうか。


もちろん助かったことは良かったと思います。

身代金を払ったか払ってないかはそれほど大きな問題じゃない。

ただ脅された、強要されたとはいえ、あれだけ全世界に

命乞いをした人が、もう一回同じようなリスクのお仕事に就いたら、

「それ違うのんとちゃう?」とは言いたくなるかも。

確か同じようなケースで残念ながら殺されたジャーナリストが

徹底して国からの救出を拒み、自分で完結しようとされましたよね。

非常に惜しい方を亡くしたと思います。

自らのリスクは自分で背負う、ものすごく正しい。

「ならお前ならどうするんだよ」と言われそうですが、断言します。

私ならそんな危ない橋、最初から絶対渡りません。

使命感とか怖いもの見たさとか好奇心とかよりも、

人様に迷惑かけたくない」が何より先に来る。

現地の窮状を世界中に発信し、何とか解決に導こうとする

その心意気は、崇高なものなのかも知れません。

でも人に迷惑かけて平気な人は、集団生活向いてないよ。

死んだ親父が生前よく言ってました、

春の雪山登って遭難して捜索隊の世話になるなんて恥知らずだ」と。

今のシリア潜入と春の登山が≒どころか、=に思えてしまう…。


ハラハラドキドキなら古物のお買取り査定でじゅーぶんです、私は。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-24 23:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
乾坤一擲、目一杯やり切ったんで今は抜け殻です…ちょっと休ませて

今日は創業からはじめて、営業中の「かおっと」から暫く離れました。

f0064937_18585680.jpg

草津エストピアホテルで行われた「終活フェア」、

終活にまつわる講演が6つあるうちの「トリ」を

私が務めさせて頂いたのです。なんで私がトリ?

テーマは「生前整理のすすめ」にしました。母が認知症になり、

私物を自分で処分できなくなった話や、人任せでお品物を売却すると

モノではなく人の足元ばかり見て買取価格をつける

悪~い古物商にしてやられますよご注意を…みたいな話をしました。

そこそこウケたんじゃないかな。手ごたえはありました。

これで弊社にお越し下さるお客様が一人でも増えたらありがたい。


にしても疲れました。気を張っていたせいでしょうか、今はもう

顔が濡れて力が出ない…」状態です(なにパンマンですか)。

早く帰って今日は寝ます。ともかくうまくいって一安心…。
by kinkenya-kobutu | 2018-10-23 18:59 | 行動中 | Comments(0)
 
自分の奮闘、我慢だけでは解決不可能

最近派遣でも、巷のアルバイト募集でも、「見えている時給」が矢鱈高い。

見えている時給がいくら高くても、「高い理由」がハッキリしないと

本当に良い仕事かどうか分からないのにね。

買取の業務も今まさに同じ現象が起きてる。モノがないとより高値で

買い取るしかないんですよね。人材を集めるのもまた同じ。

いたずらに給与ばかり上げても、いたずらに高価買取に突き進んでも、

経営が苦しくなるだけなのに…。

だからといってスタッフなしで商売が進むわけもなし。

品物がなければ売上が上がるわけもなし。

小船で遭難し、喉が渇いて目の前にあり余る海水を飲むかどうかで

悩むみたいだ。


弊社はいま、社員2名とパート1名と私の計4人。

足らなくもないし、余ってもいない。でも気になっている他社の人材が

「ウチに来たい」と言ったら招き入れたいとも思っている。

当然今はそこまでの収入的余裕がないので、一時的に私の役員報酬を

0にするくらいしないと雇用は難しいのだが。

確か2020年で労働力が400万人以上不足するんでしたっけ?

どうすんのよ。もうマンパワーに頼っている状態じゃないな。

システム入れるなり外注するなりでなんとか省力化図らないと、

これ以上の稼ぎは無理だよな…お客様にもっとハピネスを提供したい、

スタッフに満足してもらえるような給与体系にしたい、

月1回でいいから自分も体を休めたい…。


カイゼンカイゼン、キライなんだけどな。人を歯車扱いにするから。

でも、業務中は歯車くらい脇目もふらず働かないと、

大事は成せないのかも。せめて私は弊社の歯車とならん…。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-22 23:57 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
自らの身は自らで守りましょう

私ども古物商は、都道府県いずれかの公安委員会により、

古物商許可証を頂戴してお仕事をしております。

古物営業法という法律に則って業務は行うのですが、

もともとこの法律は「盗品の転売を防ぐ」事に主眼がおかれ、

利益に関することはほとんど記されていません。

よって、


店頭で買取のお客様が査定額を聞いた際、「その価格でいいよ」と

仰って身分証明書を提示し、法律に基づいた古物台帳

(もしくはそれに準ずるもの)にサインし買取代金を

受け取れば、いくらであろうとも合法になります。

だから極端なことをいえば、

10万円で簡単に転売できるのに、買取査定は100円

みたいなケースもあり得ます。何ら違法ではない。

これが「10万になる事もあるが、無価値処分もあり得る」

ならば100円で買っても理解できます。

でも10万円確定で100円買取はちょっと…と思うでしょ?

いますよ、そんな同業者。古物商の風上にもおけません。

ですが…肝心なのは、「人の性根は正せない」という事。

不当に買い叩く悪徳業者に、公正や公平を説いても無駄です。

ならば…お客様の方できちんと防衛しなければいけません。


23日、草津エストピアホテルで15時過ぎに私、

ガラにもなく講演をやります。既に締め切り終わっているので

一般の方は見れませんけど、

悪徳買取業者に引っ掛からないテクニック」的なものを

お話したいと思っているので、今回の「終活フェア」が

成功裏に終わったら、このネタで全国回ってみたいなあ。


ま、そこまでうまくはいかないでしょうが…

及第点狙いでそこそこ頑張ります。


by kinkenya-kobutu | 2018-10-21 23:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
↑ お疲れ様です。沖縄発..
by kinkenya-kobutu at 10:19
↑ お疲れ様です。恐らく..
by kinkenya-kobutu at 11:47
https://g.co..
by 天祥 at 02:43
↑ 私ではないですがあり..
by kinkenya-kobutu at 21:15
当選おめでとうございます..
by サンライズ竹島 at 19:31
ありがとうございます! ..
by kinkenya-kobutu at 23:09
御当選おめでとうございます
by たぬ at 23:07
↑ えー、弊社は売りがメ..
by kinkenya-kobutu at 21:24
↑ 茨城の責任者様とは特..
by kinkenya-kobutu at 18:11
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク