中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2018年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
成約0覚悟だったのに、まさかのご成約。台風21号から進化? しました

昨日の朝、大阪から戻ってきてさあ今日も仕事しますかーと

パソコン立ち上げたら、電源は点けど一部大事な機能が使えない状態に

陥っておりました。

一昨日の午前中から調子が悪い事(軽症でしたが)は把握していたので

スカイプでK社長(PC系でお世話になっている古巣とも懇意の方)に

28日の午前中の時点で「症状が●●でどうしたら良いでしょうか…」

と連絡しておいたんですね。そしたら私が不在の間返信を下さっていて、

それはこちら(先様のある大津市唐崎)に郵送しないと対処無理

との表示が。あかんあかん、このパソコン無いとヤフオクの応対も

決算日も迎えられまへんねんと窮状をお伝えすべく、

すぐさま電話をし、その話の流れで

私が“かおっとくさつ”閉店後、PC本体だけ抱えて先様に走る

事で特別に応対して下さる事になりました(勿論先様も時間外)。

まるで救急動物病院に愛犬を抱えて走る、みたいなパニック状態です。

不安視された大雨も大した事はなく、無事先様の元へ愛犬…ならぬ

愛パソコン(?)を持ち込み、即見てもらうと…

部品が要るものではなく、プログラム同士が干渉して不具合が

出たらしく、当該のソフト(違法性なし)をアンインストして

無事復帰しました。会社に戻って事前に写メを撮っておいた配線を

見比べながら接続したら、朝の不具合はどこへやらすぐ動いて。

ともかくこれで無事決算が迎えられます。


今日は古巣も全店休みで、JRびわこ線も午前11時過ぎには全線運休。

最近本気で「商売あがったり」状態です。

新人君を市場に送り込めなかったしね(行けてもJR運休で帰れない)。

今日で弊社は今期を終えますし、何とか増益で決着しそうですけど

(とは言っても微増なんですけどね)、来期以降が若干不安になりますね。

弊社の主力はブランドバッグです。バッグの一部はとても雨に弱い。

濡れただけで水染みになり、大きく価値が既存することもあります。

いくら店前には屋根があったり、5階6階の駐車場からお越しになれば

天候を気にしなくても良いとはいえ、大雨大風でお持込みになるケースって

ほとんどないんですよね。だから、雨は夜に限定してもらって

日中はいつも晴れていて欲しいのが本音。


そんな中、今日ですわ。もちろん0成約は覚悟していました。

つつがなくお店を開けつつ、つつがなく決算に向けての書類作りすれば

まあいいか、なんて思っておりました。そしたら、

前回の台風21号の時にはなかった、成約がありまして(販売)。

いやー、嬉しい。ちょっとでも売り買いがあるの超嬉しい。

どのみち仕事は溜まってるし、昨日「明日来るね」と仰っていたお客様が

おられたので、今日臨時休業するわけにはいかなかった

(今日お見えになりませんでしたけど)。ただただ、成約が嬉しかった。

本当にありがとうございます。

来店自体は少なくなかったです。だってどこも閉まっているから

「あれ、開いてるよ」みたいなノリで入店がそこそこありました。

まあ何でもお越し頂けるのは嬉しいものです。


てなわけで株式会社ハピネスポッドおよび「かおっとくさつ」、

これにて第5期を終えたいと思います。

チケット商もブランド商も、現状は「昇り龍」とはいえませんけど、

だからと言って「ヨソもダメなんだから、ウチがダメでもしょうがない」

とは単なる詭弁。ヨソがどうなろうと世間がどうなろうと、

「正しければ」どんな手段を使っても儲けなくてはなりません

(近江商品十訓にもほぼ同じことが書いてあります)。

懇意の同業者様の窮状をチラホラ聞いて気にはなりますが、まずは自社。

年末にはスタッフと笑って忘年会をやりたいものですね。


ではまた、弊社6期目初日(明日)でお会いしましょう。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-30 21:30 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
あれ、梅田会じゃないのにエスカレーター?
母の退院が延期されたものの、

母当人は元気なのでここはちょっと羽を伸ばそうかなと

梅田会(チケット商有志の集まり)グループLINEに

「28日大阪にいるんで、どなたか晩飯お付き合いして下さい」

と不躾なメッセージを突然送ったのが27日の夜。

その時は2人からお返事を頂けたので「3人で飲める~」と

有難いなと思ってたんですよ。

そして昨日、新人君と時計宝石市場でひたすら下見する稽古を

させて頂いた後、私はひとり、大阪へ。

ブランドのリペアとか、業者間取引とかをしつつ、

同業者様の手が空く夜になるのを待っていたんです。

1件目はT部長(大阪第一)と3ビルの串カツ店でした。

そうしたらF社長コンビ(大阪第三の地下1階と2階の両社)や

T代表(兵庫)にも合流いただいて、串カツ屋では収まらなくなり、
f0064937_12125043.jpg

(私の後ろにアウトローさんがいましたから、全員で5人でした)

移動して、2件目に選んだのがおでん屋のYさん。

梅田会の3~4次会で使うチケット商御用達のカウンター店です。

そこで11時くらいまで飲んだのかな?

そしてマイホームパパ達が帰りたがったので、残ったのが

私とF社長の2人。接待して下さるとのことでお言葉に甘えました。

とってもお洒落な生演奏のあるバーで、マスターが外国人の

プロミュージシャンの方で、バリ上手かった。

終電はとうになかったので、淀屋橋の通称“図書券ホテル”で

予約していたのですが、さすがは金曜夜、タクシーは全く捕まらず…。

酔い覚ましに良い運動に…なったかな。突然の申し出にもかかわらず、

同業者様のご厚意に感謝いたします。

このご恩は必ずお返ししますので。とりあえず会社、がんばります。

やる気出ました。ただ、知らんうちに業界の高齢化が始まってますんで

そろそろ意気の良い若手にも出て来て欲しいですよね…。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-29 12:13 | 行動中 | Comments(0)
 
東証一部といえど見込みハズレってあるのね(そりゃそーか)

9861が最終赤字だって。17億円黒字予想が結果11億マイナス。

連結売上が2000億に届こうかという大所帯ではあるけれども

最終利益が当初予想と上下28億ブレるって相当だ。東1なら尚更。

結構いつだって繁盛しているような気がするけどなあ。


見るとROE(自己資本利益率)がかなり低くて2%台。こんなものかね?

外食産業でもあるところはもっとあるしなあ。

ジェフも株優も使える庶民&チケット商の味方なんで、

どうかもっともっと流行って欲しいところ。

赤字原因のひとつ「人員確保が難しいことによる人件費高騰」は

どこも頭が痛いよねー。もう食券機導入で良くない?

接客機会が減るからダメ」とかつての叩き上げ社長は仰ったが

もうロマンや信念は追えないでしょう…パチンコ屋だって今の主流は

ドル箱積み上げ式」から「各台計数」になっているし。

あれ、積み上げ式はスタッフさんの負担がハンパないから

人員確保が難しいんですよね。あれロマン優先なら

箱を積み上げてみんなの羨望&嫉妬の視線を浴びる」というのは、

勝って儲ける」「ドキドキハラハラする」に続く、

パチンコをする主目的のひとつ。

お客様サービスの点から言っても本来ハズせない筈だ。

それでもお客様のロマンよりも効率とスタッフの負担軽減に

パチンコ店オーナーさん達は舵を切った。

(私はいちいちスタッフさん呼ぶの申し訳ないので各台計数の方が好き)

だって、これから働き盛りの人って減るもの。


懇意にさせて頂いている同業者様が、これからも減り続ける商材と

労働力を見越して、更なる省力化に日夜取り組んでおられます。

弊社もイニシャル&ランニングコストなんか気にしないで

省力化を図っていかなくちゃダメなんだよなー。

頭では分かってるんだけどなかなか実行に移せない…。

やっぱ考える時間確保の為、移動はすべてグリーン車にすべきかなあ。

まずは形から入る、口だけ番長か! 自由席でも思いつく時は思いつく、

グリーン車でも寝る奴は寝るっつーの。ホント真剣に考えないとな…。


てなわけで(何が?)、9861さん頑張ってね。

私は7550の牛丼より御社のが好きですよー。また金沢駅構内でね~!


by kinkenya-kobutu | 2018-09-27 23:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ちょっと気持ちの整理がついていない。で、どっちが正解?

今日、営業中に私用の電話が2本ありました。


1本は母の入院先の担当医。

入院して加療する必要が認められない」とか何とか。

言い表しが複雑だって。でも、良かった。これ以上長引くと

母の認知状態が心配だった。

そして後の1本は介護施設のケアマネージャーから。

まだ酸素(吸入)が切れなくて、退院はまだ先に

ケアマネと担当医なら、どっち信じるべきかは分かるけど

(担当医が退院のタイミングを決定するから)、

現場の看護師さん達が「退院はまだムリでは」と思ってたら

ちょっと問題だぞ。退院は嬉しいが、現場が違和感あるなら

もうちょっと入院させておいた方がいいんじゃないだろうか。

いやいや、入院している方が気楽という話ではなく…。


本題。こんな話は買取屋にもよくある、という話を。

買取価格の判断は、通常各社に定められた査定方法に基づいて

お客様に金額をお伝えします。

しかし査定するのは生身の人間。金地金の買取価格なら

グラム×買取価格が基本だから、誰が担当しても誤差の範囲しか

差異はないけど、ブランドとか骨董とか、見た目で判断するお品は

どうしても鑑定士の「個性」が出がちです。

相場はこうだけど、もう少し追いかけたいとか。

今人気だけど、ここからは下落するから少し(価格を)控えるか等。


今回の医師と看護師の判断が、誤差の範囲でありますように…。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-26 23:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ドミナントというか、「ドミノ状にオーナーがバタバタ…」ではないの?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000027-zdn_mkt-bus_all

うーん、ドミナント戦略とFCオーナーの奇行は自分の中で紐付け

できないけれど、「味方の旗なのに敵」「軍師の筈なのに見殺し」の

戦略って何だろうとはマジで思う。


さらに、ここまでネットでいろいろ醜聞が拡散されているのに、

あえてコンビニオーナーになる人ってどういう気持ちなんだろう。

地元のすげーお金持ち/お土地持ちで、自らは絶対あのユニフォームに

袖を通さず、雇われ店長を何人でも用意できる名士とか?

いや…本気で脱サラしたいのなら話くらい聞きますよ? 私。

一応、2年間フランチャイザーの元で煮え湯飲んだからね?(物流だけど)

せめて、せめてコンビニはやめとこ? 相当展開に恵まれないと勝てないし。

今まで全国中、めちゃくちゃ潰れてるコンビニの元オーナーさん達が、

全員が全員、やり方が良くなかったなんてあり得なくないですか?

たぶん相当、仕事がお出来になる方もたくさんおられた筈。

本部の戦略とやらに踏み潰された善良なオーナーさんもいっぱいいた筈。


確か、ひろゆき氏か堀江氏が、

「給料上げたかったら働くな」とか仰っていたけど、その理論なら多分、

コンビニのオーナーに誰もならなかったら、FCの待遇は改善される

んじゃないかな。FCオーナーさんが貴重でかけがえの無い存在と

本部が思うなら、搾取や放置プレイや背後から弓は射掛けまい。

それでも●隷みたく酷使するのがフランチャイザーなのですが…。


真面目に頑張っている方々が、どうか報われますように。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-25 18:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
生まれる商売と無くなる商売

昨日4回立て続けにお客様の買取査定が不成約になり、かなり凹んでいる

ノブでございます。4連続はないわあ…今日は何もしないで

とっとと「ふて寝」でもしていようかなあ…いかんいかん、仕事仕事。


さて、本題。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000017-asahi-soci

個人的にはこれだけネット社会が発達したのだから、

無理くり紙媒体にしなくても…と思ったのですが、

でもこれだけ非接触プリカやWEB決済が市民権を得ているのに

「紙媒体の金券を守ろう」とか散々言っていたかつての私と今が

真逆の主張になっているのが唇寒しそのもので、恥かし過ぎる。


結局この商売のターゲットは

一定以上ファンがいて、出版社が信用できなくなった作家」か

とりあえず本を出してみたい、出版すれば満足の“出オチ”」の

2パターンで、しかも圧倒的に多いのは後者ですよね。

国会図書館に置いてもらう用かな?(確か以前話題になりましたね)

ともあれ、CDもそうだけど、お客様の財布を開かせるのは

今の時代、相当苦労するでしょう。

だって調べたいことがあっても聞きたい曲があっても

無料で検索、無料で視聴が当たり前にできますもんね。

そういえばブリタニカ百科事典、ウチにもありました。

ほとんど開かずに3313で売ったっけ(@10円だったかな)。

大昔、訪問販売に親父が一杯喰わされて事典買わされたんだよな。

母が長いこと嘆いてたなー(確か月賦だった)。そう思うと今は便利便利。

だからこそ“ウソと誇張”がお客様にバレた百●店が衰退し、

“商材がどんどん減って焦っている”チケット商の現状があるのですが。


活字の紙媒体も、そろそろ終わりなんでしょうかね…。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-24 13:45 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ありがとうT“アウトロー”部長(といろいろ揺れている同業者様)

昨日はオフ…ではないのですが、入院している母の容態も良く、

次の日がワンオペで朝礼等の段取りもない事から少しゆっくり寝れる…と

お店を閉めてすぐ、梅田へ向かいました。

まったくのノープランでしたけど誰か同業者様、飲んでるんじゃないかなと

(無責任)、誰にも何にも告げず特急ひだ(よく乗るなこのディーゼル車)へ。

乗車中“おそらく飲んでおられるであろう飲み相手の大本命”、

T“アウトロー”部長さん(大阪第一)にLINEしました。

即「どうしたんですか」の返信。そりゃそうだ、私は普段飲みに大阪へ

出るようなのん兵衛ではない。そもそも介護優先だし、体力もないし、

何より溜まっている仕事がおかしな量だ。飲みにわざわざ遠出するなら

店に篭って残業した方が絶対いい。

でも…母の世話をしなくていい、心配しなくていい今なら

少しくらい羽目を外しても良いのではないかなと。

しばらくご無沙汰で浦島太郎状態の金券情報を身に入れておきたかったし。

f0064937_11324373.jpg

無事大阪駅第一ビルの立ち呑み屋さんで合流できた私は

アウトローさんともう一人の同業者様と楽しいお酒を頂戴しました。

そういや立ち呑み屋さんでお酒頂いたこと、もうすぐ49歳になるのに

初めてかも…立って何かするってたぶん立ち食いそば屋さんくらいだ。

お二人様、貴重な経験をありがとうございます。行って良かったっす。


次は梅田会でお会いすることになるでしょうね。その前に28日か?

母の退院日と被るとちょっとスケジュール読めなくなるけど

たぶん、ちょろっとは顔出せます。何卒よろしくお願いいたします。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-23 18:57 | 行動中 | Comments(0)
 
腹の立つ話

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6297691

尋常じゃないですね…。確か村八分って「葬式」と「火事消火」は

手伝うんじゃなかったでしたっけ。

以前住んでいた自治会で痛い思いした私には、とても人ごととは思えず。

私の住んでいた地域は転入者を「入り人」と呼んでいた気がする。

地の人と入り人。区別する必要はないと思うんですけどね。

それこそ今回の奈良なんか、誰も転入しなきゃいいんですよ。

過疎ったら困るのは、むしろ先住の方々だろーに。

住んでくれてありがとうは言えなくとも、

せめて同じ地域住民として接しようよ。


まあ一番凶暴化するのは、入り人から堪え忍び、

にわか先住民になった人なんですがね。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-22 18:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
儲けより優先したいコト

昨晩は古巣会議の後、古巣スタッフの一人と久しぶりに飲みました。

「日々反省、日々葛藤」とストイックな事を言うかつての部下に、

以前の自分を重ね合わせつつ、私が言ったのが


もう、大金得ようとは思わなくなった


枯れたのでも飽きたのでも心が折れたのでもない。

そりゃあお金は無いよりあった方が断然いい。

社員2名パート1名を雇用する身としては、「儲けなくてもいいんだ」

なんて言ったらスタッフにブッ飛ばされる(マジで)。


勿論、そういう意味ではありません。

商いとして、会社としての利潤は追求していきます。

ただ、私が「大金持ちになりたい」という欲で商売をするつもりが

一切無くなったというだけ。

正直、私の器量&私の年齢で素早く大金持ちになるには、

「宝くじに当たる」か「倫理的に悪いことをする」しかないんです。

宝くじはもう何年も買ってないから当たる筈がないし、

己の信念に背いてまで金儲けって必要ですか? と思ってしまう。

そういえば昨日、こんな事がありました。


私がお客様から大量のお品物をお買い取りした際、

スタッフの成約品2重チェックで、かなりの逸品がお品物の中から

でてきたんですよね。査定を行った時の私は完全に気付いてなくて

かなり焦りました。でも、ここからはブレません。

「社長、コレ(逸品)どうします?」スタッフが尋ねました。

●●様(お客様)の次のご来店時にお返ししよう」即答でした。

この場合、大量のお品物を「包括で」お買い取りして承諾を得ている

弊社は、このままお客様に告げなくても違法とは言い切れません。

「査定品の山」を指差し、■円で買いますと言って成約していますから。

ただ、このお品物がある事も、当然この逸品にお値付けしなかった事も

お客様に申し訳ない気持ちで一杯になっていまして。

「原価0円」で仕入れを起こす気には到底なれませんでした。

翌日(つまり今日ですね)、ご来店頂いたお客様に無事返却。

お客様、存在も忘れていたその逸品を見て、たいへんお喜びでした。


ああやっぱり、正しい事こそが大切だ。儲けなんかその次だ。

逸品、お買い取りできなかったけど(全力査定したけど買取不成約)。

欲しかったなあ…。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-21 23:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
泰然自若…とまでは行かないが

私どもの扱う商材の中に、「貴金属」というものがあります。

全てをひっくるめて「金プラ・ジュエリー」とか言ったりもしますが

今日はその中でも「金・銀・プラチナ」に関してお話ししようかなと。

私どもがお客様から買い取るいわゆる「金・プラチナ」は、

主に装飾品の類です。指輪とかネックレスとかピアスとかですね。

これをお客様からお買い取りできた際、流行やデザイン、人気度から


1 「クリーニング後、自社で中古販売する」

2 「古物市場に出品して換金する」

3 「精錬業者に買い取ってもらう」


の三択からどれかを選びます。もちろん一番利益が出るのは

直接お客様に再販売する1になるわけですが、中には販売に向かないものや

素早く換金しないと運転資金が回らない…なんてこともあります。

2の古物市場は最新レートでガチ勝負してくれるので

売却金額には満足できるのですが、換金まではやや時間がかかります。

今月はもうすぐ決算だし、一旦「3」を選んでおこうかなあ…。


そんな中の昨日、普段は木曜日に来る精錬業者のY君が来ました。

私が「あれ、来るのは明日じゃなかった?」と聞くと、

「近くまで寄ったので、頼まれていた備品をお渡ししようと」と

殊勝なお答えが。うんうん、君はとっても良い子ねーとか思っていたら、

「ノブさん(私)、19日金プラ(相場)騰がりましたよ?

 (値決め)、いいですか」

とか言ってくるじゃないですか。

ここで言う「値決め」とは、翌日(つまり今日のこと)どんなに

相場が上がろうが下がろうが、今日レートで取引をするという

鉄の掟」を業者同士が取り交わすというもの。

だから翌日どんなに相場が下がっても平気な反面、

どんなに騰がっても前日の安いレートで取引しなくてはなりません。

裏切ったら(騰がったから売らない等)恐らく永久取引停止になります。

それをY君は推奨しているのです(勿論厚意で仰っています)。

下がるのは嫌、でもそこそこ持っている時にダダ下がったら儲けなど

消し飛んでしまう。それはもっと嫌だ。

どうする…どうする…。


悩んだ挙句出した結論は、

流れに身を任せる」。つまり「値決め」など行わず明日のレートで

真っ向勝負しようかなということになりました。さて、結果は。

金、プラチナ、どちらもちょこっとずつ騰がった状態で換金。

あー助かった、一瞬「値決め」しようかなと思ってた。

ギャンブル弱いくせに、珍しく冴えてたな。

まあこれからも迷ったら「流れに身を任せる作戦」で行きまひょ。


ドツボ踏んだら踏んだまで。どうせ命までなくなるわけじゃなし…。


by kinkenya-kobutu | 2018-09-20 19:19 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
↑ お疲れ様です。沖縄発..
by kinkenya-kobutu at 10:19
↑ お疲れ様です。恐らく..
by kinkenya-kobutu at 11:47
https://g.co..
by 天祥 at 02:43
↑ 私ではないですがあり..
by kinkenya-kobutu at 21:15
当選おめでとうございます..
by サンライズ竹島 at 19:31
ありがとうございます! ..
by kinkenya-kobutu at 23:09
御当選おめでとうございます
by たぬ at 23:07
↑ えー、弊社は売りがメ..
by kinkenya-kobutu at 21:24
↑ 茨城の責任者様とは特..
by kinkenya-kobutu at 18:11
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク