人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2018年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
もうそっちしか舵切れなくないっすか? ならやるしか

今回の政府「骨太なんたら」で、「外国人労働者の受け入れ拡大」が

盛り込まれるそうですね。


ついに来ましたかって感じ。賛成、反対いろいろあるとは思います。

私は今のところ、どちらとも言えません。総生産が上がるのはいいことだし

消費が増えないと経済がどうにもならない。お年寄りだけの国に未来はない。

様々な事情で人口が増えないのであれば外国の方々で…と思う反面、

ヨーロッパのような移民問題が深刻化するのも困る。外国人労働者が

たくさん入ってきたからといって急に治安が悪くなるのか、日本人の職が

失われて生活困難者だらけになるのか、私ではさっぱり分からない。

ただ、私がゲーム屋→運送屋→金券屋→中古貴金属/ブランド屋をやって

感じたのは、


優しい日本人、優しい外国人はほぼ万国いっしょでも、

困った日本人、困った外国人なら日本人の方が“キッツい”。


私の接した限りでは外国人のお客様の方が、人の痛みを理解して下さる。

(これ以上無理言ったらテンチョウサンに悪いな)←実話です

日本人のお客様は…うーん、たまにですけど「すっごい」方、おられます。

もちろん詳細は書けません。だから日本人がどうとか、外国人がどうとか、

あんまり関係がないと思うんですけどね。


中古を扱う近江商人としての「志」を、育てた外国人の弟子に託せたら

超ラッキーなんだけどなあ…壮大な善行を積みたいと思う今日この頃です。


by kinkenya-kobutu | 2018-06-06 14:51 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
リプレイやリトライがないのが現実の世界。明日は我が身

先日、群馬県で46歳の男がコンビニ強盗をしてすぐ、出口で10名以上の

警官に囲まれ即刻逮捕されました。犯人は包丁を振り回していましたが

数も数、そして相手は逮捕術の訓練を受けた武道有段者ばかり。

動画見ました? 犯人、“さすまた”でポカポカ叩かれてましたね。

ありゃー「バギ」か「闇金ウシジマ君」か「ワンパンマン」の登場人物

でもない限り、逃げるの不可能だわ。


アホだー、とか

警察暴力的じゃね? という話じゃないです。


46歳なら私と2歳しか変わりません。どんな人かは存じ上げませんが

この働き手不足の昨今、仕事して慎ましく生活すれば強盗までしなくても

何とか生きていける筈なのに、とも思ったのですが…。


性格や環境じゃなく、46歳という年齢に問題があるのだろうか。


だとしたら超怖い。私は今の会社潰したら働き口ないということ?

古巣に戻ってもいいとこ、バイト採用でしょう。正社員には絶対戻れない。

師が許しても幹部が絶対承知しない筈。私は今でこそ古巣顧問ですが

師の引き留めを断って独立しましたからね。絶対“禊”は要るでしょう。

独立して給与も減って休みなく、難しいことだらけですが、

あの時(2013年)の決断は絶対間違っていなかったと今でも思ってる。

だからこそ私の命が尽きるまで、この会社を続けていきたい。

いきたいけれど…失敗したら再就職ムリかー。厳しい現実だ。


仮に不真面目な4大新卒と、スキル満タンでモラル最高の元気な80歳なら

即戦力で後者だと思うんだけどな…企業ってこの辺が難しいですね。

まずは母、スタッフ、常連様、そして自分自身の為に会社を守っていきます。


by kinkenya-kobutu | 2018-06-05 16:34 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
チラ見はダメよ

老舗の某同業者様の広告を、とあるルートから入手し拝見させて頂きました。

あれ? これ、いつもの広告とほぼ一緒だ…。

どうだろう、ここ2年くらいは変わっていないと思う。

構成も企画も、値段はちょっと高くなっているか、印象が全く変わらない。

これ、出すと反響あるのかなー。「変えない勇気」なんだろうか。

そういえば。


先日お邪魔した同業者様のお店で、陳列商品が以前の約半分になってました。

意図的に在庫を圧縮しているわけではどうも、なさそう。

あと、総合リサイクル店で「プラモデル、定価の50%買取」のPOPを

見かけました。マジか、機種関係なく、「ガンプラ」とあと一カデゴリが

定価の半額買取らしい。

ユニコーンとかなら分かるけど、ドダイ来たらどうすんの…モノが無いのか。


そろそろ、本格的なサバイバルになってきましたかね。

古物商全体で近く、生き残りを懸けた激しい競争になるかもしれません。

お客様の為になる勝負ならまだいいけど、食い扶持争い、シェア争いは

えてしてお客様軽視/無視の泥仕合になるからなあ…。

ライバル店と鎬を削ってまた新規のお客様が増えたとか、新たに方策が

思いついたのなら万々歳でも、共倒れになってお客様に迷惑掛かるとかは

マジで勘弁して欲しい。


ヨソなんて見ないで、自社とお客様だけを見て」と

ある同業者様に言われました。確かにそうです。お客様に便利とお得が

提供でき、喜んで頂けるなら他社なんてノー眼中でもいい。

ただ…どっかで「物凄く的ハズレな販売/買取をしていないか」と

不安になっちゃうんで、どーしても「調査」しちゃいますね、ヨソ様を。

比べてしまいます。


この辺が私のアカンところなんだろうなあ…。


by kinkenya-kobutu | 2018-06-04 14:16 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
テレビで見ているのと、実際に回答席に座っている時の実力は違う(と思う)

買取査定について、同業者様から見たら「あるある」になると思うのですが、

買取査定をしていないスタッフからは自分の持ち場の事、

理解されにくいんですよね。


古物市場に出入りするバイヤーさん達に聞いても

店の人間が、高い、何でこんなの買ってくる、何故こっちの欲しいの

買ってこないんだ」とか言われて憤慨されるの何人からも聞いたし、

この間懇意の同業者で現場任されている店頭買取担当が、

●●さん(その人)の買取が高過ぎて儲からない」と

売却部門(主にネット売り捌き担当)に言われたとしょんぼりしてたり

皆様にも色々あるんだなあと思ったりします。


私が郵便局でバイトしてた頃も、郵便課と保険課は仲良くなかったし、

庶務課至ってはもっと悪かった。

当事者の立場を考えてモノを考えるのは本当に難しいですね。

テレビでクイズ番組みてて、「なんでこんな簡単な事答えられない」とか

言う人、結構いらっしゃいますよね(元気な頃の母がまさにそれ)。

現場に立つと違うでしょ、絶対。自分の実力とか練習の成果とか、

たぶん多くのカメラが回っていて、テレビ局スタッフにあれこれ言われて、

さあ平常心で行きましょうって、無理じゃね?


買取査定もそんなこと、あります。お客様の傾向なんて、

買取23年とかやってて何にも掴めていない(向いてないのか?)。

毎回毎回、初舞台(男と女~あやつりつら~れ~)。

今でもまだ、緊張しちゃう時、たまにありますよ~。

段取りや手元、目測…人間だもん、狂いが生じることありますって。

だから皆さん、仲良くやっていきましょうね。


誰も損しようとまで思って高価買取やっていないのですから…。


by kinkenya-kobutu | 2018-06-02 13:28 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク