人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2018年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
いつ、城から打って出られるのやら…籠城やめて野戦したいなあ

昨日メインバンクの支店長代理がやってきた(担当は絶賛出禁食らわし中)。

なんだかんだ言ってるけど長期貸越の借り換えが目的だろうから

お帰り頂いた。レバレッジかけて攻勢に転じるには

家老も侍大将も足軽頭もおらんのよ。

大事な大事な守備隊が2人いるだけなの。だから今は借りない、バイバイ。


本題。

もう今日で、会社5期目も折り返し地点に(弊社は9月決算)。

企業の10年生存率は確か1割。自分のカラダがぶっ壊れでもしない限り

弊社は潰れそうにもないが、どう考えても歩みが遅すぎる。

多店舗展開、M&A、そして上場。全く考えてないわけではないけど

ちょっと興味が薄いなあ。スタッフとお客様が幸せなら

それでいーでしょ、的なのんびり経営をしております。

欲しい順で言ったら信頼→健康→会社の永続→伴侶→休息…

お金の順位、超低い。喰えてさえいたらどーでもよくなった。

稼ぐのは昨日も書いた「古物を教えながら子供を育成する寮設立の為。

純白のメルセデス、プールつきのマンション?

私、常時サングラスしてませんよ(彼の曲だと“片想い”が好き)。


いつか私のあり余る愛情(仕事に対する執念含む)を受け止めてくれる

弟子&寮生に巡り合えますように…。
by kinkenya-kobutu | 2018-03-31 23:51 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
夢を妄想で終わらせない為に…

創業してからずっと、お客様からできるだけ高くお買取りし、

お安くお品物を提供しようと努力してきました。

それよりも何よりも、一番心掛けたのは「正直に生きる」こと。

私の志は「全てのお客様にこっそりハピネスを提供する」なので、

これを曲げてしまう行為は絶対にしたくない。

最終的には弟子を育てて「真の近江商人」を全世界に送り込みたい。

大豪邸も超高級車も要らない(素敵な女性は超欲しいけど我慢する)。

が、ここでひとつ問題が。


夢も目標もほとんど変わらない。実現率が0%の夢は単なる妄想


昨日飲んだ同業者様に言われちゃいました。やっぱそうかー。

経済的に恵まれなかったりヤンチャし過ぎて行き場を失った子に

ちゃんとした古物を教えて本人もお客様もハピネスにする

ことを夢に描いていた私は、このままじゃ妄想だ。どうしよう。

夢の実現には人数不可欠でしょ、寮もあった方がいいでしょ。

複数店舗展開した方が「暖簾分け」できていいでしょ…

お金、アホほど要るなあ。今の経営方針じゃ到底おっつかん。

…ど真剣に、ど丁寧に、ほんの少しだけ安くお買い取りしようかなあ。

え? なにバカな事言ってんのノブ? と思うでしょ。

いやこれは、「生まれた所だけで人生は決まらない」という事を

強く強く訴えたい、証明したい、その為の資金集めなのよ。

その為の第一歩が「花明かり食堂」への協賛だし、

http://www.shiga-enishi.jp/dining_map/detail.php?id=60

日本が“沈没”する前に、世界で活躍できる正しい古物商を

育成する為の資金は何としても捻出したい。


…とか何とか言って、

実際にお客様と相対すると全力出しちゃうんだろうな私は。

弱いわー。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-30 23:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
二兎追うなら別々の狩場で

ごく最近、同業者様に言われた事で衝撃だったのが、


高く買います、安く売りますを1店舗で同時にやると、利益薄くなる


分かります? 恥ずかしながら私は経験則から実践こそできてたけど

こうやって言葉に発するまでは理解できていなかった。

だって元々ベクトルが逆の話なんです。

高く買い取って安く売ればもちろんお客様のサービスにはなるでしょう。

でもそれでは会社が維持/発展する為の利益は得られない。

少しの利益をたくさんの機会で積み上げる、薄利多売が通用するのは

仕入れが容易で、かつ売り切れないだけの豊富な在庫がある

場合のみ。弊社はちなみに貴金属と中古ブランド品の売買が主業務です。

薄利はできても、多売がそもそもできません。タマ数がないんです。

ましてやエンドユーザー様向けになんて、たくさん売れたりは…ちょっと。


「古物商の基本は店頭買取」と信じて疑わない私は、

高価買取とはお店前に書きましたけど、安く売ってる旨はどこにも書いてない。

1店舗で高く買い取って安く売ることは“何となく”していなかった。

ちゃんと組織全体で分かっている某東証一部の同業者様は、

立ち読みをOK」にして、「お売りください」と書いて大きくなった。

販売頑張ってます、安く売ってます、高価買取なんていっこも見当たらない。

だってありもしない事書いたら嘘になるでしょ(ディスってはないですよ)。

それがひとつの正解なんです。二兎は追えないんです、やっぱり。


私には絶対、マネできませんけどね…。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-29 23:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
そんなエリートさんに“捨て奸”さすの? アンタ(ら)義弘公ほど名将じゃないやん

零細とはいえ、仮にも株式会社の代表ともあろう私が、

何で財務省は安倍さんを庇うの?」という答えが分からない。

これ、国民だったら誰でも知ってる話なの? だとしたらめちゃカッコ悪い。

私だったら、生活より出世より国より自分の誇りの方が大事だから、

洗いざらいぶちまけるけどね。


あんなクソミソ言われて、それでも庇わないといけない人なんて私には…

師だったら庇うか。うん、私が佐川さん、師が安倍さんなら

真実は墓場まで持っていくな。ま、師は私に「悪いが死んでくれ」とは

間違っても言わないだろうけど(彼の美意識が捨て奸を許さない筈)。

佐川氏にとって、今の内閣は自分のキャリアぜんぶドブに捨てても

守らないといけない大切な存在なのか…。

そもそも私は、財務官僚ってもっと骨太で、政権が無理難題言っても

突っぱねるような印象だったんだけどね。

財務省幹部全員並んでボンデージファッション+亀甲縛り+鼻フックで

女王様にムチ&ローソク垂らされてる写真でも握られてるんだろうか。

そんなわけないよな。

官僚がチカラを持ちすぎてもいけないけど、長期政権が独裁するのも

何だかな、と思ってしまいます。


中3で父親を亡くし、二浪して東大入って官僚になって苦労して、

最後は福岡のボンボン政治家に呼び捨てで断罪されて弾避けかいな。

ありえへん…今時の飼い犬でもそこまで義理は通さないと思うが。

桜井クンのお父様は事務次官に上げてもらった恩を盾にされても

都知事選に出なかったから、「飲めないものは飲めない」と

言える筈なんだけどな。違うの? 誰か詳しい方いらっしゃったらプリーズ。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-27 23:42 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
汚れはよくても、においは駄目

今回はじめて、プロ専用ネットオークションで落札品にクレームを出し、

商品を返品しました。さっき送料着払いで送ったところです。

今までも説明文と商品のコンディションが違ったり、本物とは

到底言えないもの(つまり転売不可能)が送られてきた事がありましたが

その都度我慢してきました。まー、ネット競りならしゃーないかと。

“社外”を落札しちゃったら当然、丸損です。

それでも今まではクレームを出さなかった。

画像だけで“社外”を見分けるのは本当に難しいのですが、

元々仕入れも安いし、「教材を買った」「犬にかまれた」と思って

スルーしてたのですが…今日はもう許せん、3964め。


落札したネクタイの1本が、鼻がもげるくらい臭いんです…。


出品リスト(WEB上で確認可能)には「臭い」って、一言も書いてない。

何なら“社外”でも、弟子を育てるための教材(高かったら無理だけど)に

利用(で教材の役目終えたら破砕する)してもいいけど、臭いのは1円も得しない。

これ、明記しないのは重大な裏切りじゃない? こりゃないって。

てなわけで、落札品を初めて送り返した次第。


それにしても●ピーよりも、本物で臭い商品の方が許せないって

私も大概変な奴だなあ…。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-26 17:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ネガティブもまた味、個性、強み?

10年前くらいまでは、常に死の恐怖があった


100円ショップシェア1位、年商4000億円企業の社長さんの言葉です。

会社倒産、借金で首が回らなくなったら…の恐怖によるもの。

彼が語った壮絶半生を聞けば、ネガティブになるのもやむなしと理解できますが、

10年前なら既に先様は大企業、倒産のリスクは高くなかった筈だけど…。

儲けよりも事業の継続が優先」も痺れるひとこと。そうなんですよ。

どれだけプラスが出せても事業が継続できなければあんまり意味がない。

1回1億儲かってそれっきりよりは、ちょっと儲かるのが永続して欲しい。


そしてそして、起業する人へのメッセージとして

「運を掴む」ことを推奨しておられました。

運は人の為に尽くしてこそ養うことができると。それしかないと。

月1回、社長も含め全員で荷出ししてたのもいいなー。

立場関係なく、商品触らないとダメ」も分かる~。


まだまだ、凄い社長さんっていらっしゃるもんだな…私も精進あるのみですわ。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-25 23:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
サポーターが12人目の選手、とサッカーでは言いますが…

昨晩は同業者様に店終了後、母を寝かし付けるまで他で待って頂いてから

サシ飲み。先様は相変わらず素晴らしいの一言。

その慧眼、私に移植できんかのう~(眼自体の事じゃないってば)。


前々から思っていた…というか思い知らされているのですが、

この方の考え方は、独特。そして鋭い。私はたぶん先様の10%互換機

くらいなので、他の同業者様よりは彼の言を読み取れている筈…。

そんな中、最近「いいなあ」と思っているのが、


一人経営居酒屋で、常連さんが何かと手伝って下さる作戦

(ノブ命名 ご本人さんは一言もそんな作戦とは仰ってないですよ)


一人店主の居酒屋でご主人が忙しくしている時、見るに見かねて

常連のお客様が出来上がった料理を他のお客様に届けたり、

空の器を集めて下さったり、何十年も通っているお客様になると

ドリンク作ったり皿洗いしたり、お会計を代行してくれたりと

お客様兼スタッフみたいな方がいらっしゃるじゃないですか。

先様のお店はその一人居酒屋的な感覚に近く、

効率化に対して「お客様のお力を借りる」事を基本とされています。

お客様の為にスタッフを増やし営業時間を延ばし…とは、逆。

商品数を減らし、営業時間を短くして、お客様がスムーズに売り買いできるよう

並び方などの「ルール」を遵守して頂く。そこに一切のブレがないんです。

(こんな事、お客様に強いたら失礼なんじゃ)なんて皆無。

結構、無理な注文を付けておられたりしますよ、店側→お客様方向で。

でも、お客様のリピート率が凄いんです。それ即ち、支持されてるという事。

人がいないとか隙間が減ったとか言う前に、お客様に愛されるお店作りを

考えて、ちょこっとお客様にもご協力頂こうという先様のお考えは

超クールだと思いませんか?


営業時間に予定を合わせて来ていただく、

ルール通り並んでお店の効率化にご協力いただく、

お客様ご自身にも金券について学んで頂き、説明の時間を省く…


ちょっと、追いつけんなあ。ともかく、ともかく勉強になります。

またご一緒させて下さい。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-24 18:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
情報をもらっても、動かなきゃ宝の持ち腐れだよね

常連のお客様の中に、弊社店頭から商品を買って

別の場所で転売している方が何名かいらっしゃいます。

まー当店は販売している商品、安いですからね。利ザヤが取れる物も

ひょっとしたらあるかも知れません。特に個人で「お外」に出せる方なら

結構なお小遣いになるでしょう。

儲けて頂けるのは良いことです。価格設定は不当に高くもなく、

また常識ハズレな激安価格を付けている訳でもないですから。


買取価格 < 業者間取引価格 < 当店の値札 < 他店様の販売価格


地元のお客様が多い当店では買取価格と値札(再販価格)に

乖離があっては駄目。バレちゃいますからね。だから↑の価格帯。

たとえお売りになられたお客様が再販売を目の当たりにしても

まあ、お宅も商売だもんね」くらいでお許し頂けるのが私の理想。

だから弊社で買って、転売される方がいてもおかしくはないのです。

で。そういうお客様と長く長くお付き合いしていると、

だんだん仲良くなって、ついには私でも知りえない

特殊な相場」的なものを教えて下さるまで関係が良くなったりします。

そこの国の方じゃないと絶対分からない、繊細な最新情報。

こちらとしてはノドから手が出るほど欲しいワケですよ。

安く安く(とはいっても他店様より少し割安レベルですが)

ご案内し続けてきた甲斐があるというもの。先日も、

○○の△△ってあるよね。今トテモ高い。持ってたらチャンス

ポロっと教えて下さったんです。うひょー、探さなきゃ。

で、ご所望の別アイテムをお買い上げ下さってお帰り頂いたんですけど

その時同席していた当店スタッフさんが、

「○○の△△(某ブランドの某廃盤アイテム)、ウチにありましたよね?」

と私に聞いてきたんです。うん、あったあった。でも今はもうないよ。

とか言ってたんですよ。そしたらその翌日。

○○が売れました」って自動メールが。お客様から聞いたソレそのもの。

WEBで出してたの、忘れてた…出品取り消す時間めっちゃあった。

スタッフさんから指摘受けた時点ですぐ、全品リストを検索すれば

完全に見つかってたのに…激安で売っちゃった。

絶対他の転売の方だ。しまったー、折角の情報無駄にしてもうた。


チャンスの後ろ髪は…ってヤツですか? はー、こんな馬鹿もうやらんぞ!


by kinkenya-kobutu | 2018-03-23 23:46 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
スタッフさん、自学自習への道

私は従業員時代、とにかくガムシャラでした。ある同業者様から、

ノブさん(私)はFさん(師)の社員じゃなかったら誰も相手にしない

と言われてからは悲壮感がハンパなくわいてきて、

めちゃめちゃ迷走していました。ちょっとでも仕事、うまくなろうって。

相手が格上とはいえ、ナメられた事がこの上なく悔しかったんです。

営業時間外でも努力する、勉強する事が当たり前と思っていました。


ところが色んなところで色んな社長さんやコンサルタントに聞くと、

従業員は自学自習なんてしない。100人中1人くらいだ、そんな奴は

なんて切ない話をなさる。弊社は幸いにして、休みの日にブランド店に行き

トレンドを調べて下さったり、休みの日なのに弊社の宣伝用ティッシュを

商店で配って下さったりと、経営者として理想的な方々に恵まれています。

「して下さい」ではなく、能動的にやって頂いているのが嬉しい。

周囲の会社の話を聞く限りでは、弊社はかなり恵まれているようです。

自分もスタッフの時努力したように、スタッフさんも人知れず努力して

下さっているので、社会人ってみんなこういうモンだと思っていました。


ワークライフバランスねぇ…すっごく悪い見方をすれば

たんなる甘え」とも見られかねないよな。

全ては「持っていきかた」だと思うのですが…ただ単に「勉強しろ」と

言ったって、中2男子と同じく「やったやった」で実はやらないのがオチ。

やはり鼻先でニンジン(奨励金 成功報酬)をちらつかせるか、

自学が会社に根付くまで死ぬほど教育にお金を使うか、

社長自らが贔屓なしで学びの場に飛び込んで“背中で語る”か、

工夫次第だと思うのですが…まあウチは、スタッフさん真面目だから。

その幸運にかまけず、私もまだまだ足で稼がないとね。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-22 23:56 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
Don't think ! Feel

業務連絡

G●●ソリューションパートナーズからの話は聞いちゃダメっす。

ともかくダメっす。以上。


本題。

どんなに調べても調べても、聞いても聞いても分からないものは分かりません。

古物ってそういうものです。「答えがないものなど認めない」という人は

ハッキリ古物商に向いていません。他のお仕事をオススメします。


この世に初めて生まれた超絶新作スーパーコピー、

国や地域、時期によって「宝かゴミか」になってしまう極端な品物、

まだどの古物商も古物として扱ったことのない初見のお品物…


正解? 間違ってても答えを何とか出して、突き進むしかないんですよ。

ときどき同業者様やお客様から「これってどういう事?」と

質問されますけど、私のお腹に四次元ポケットがあればいいですよ?でも

丸々とはしてますけど水色のボディでもしゃがれ声でもないでしょ、私。

たまには迷ったり、完璧思い浮かばないコトもありますって。

それでも「知らないっすわー」「買い取れないっすわー」は言いにくい。

もう考えても分からなかったら、感じる。ブルースリー先生の教えどおり

Don't think ! Feel」でいくしかないんです。

ま、私は“あの”、わが師より勘の正解率低いんですけどね…。

それでも何とか22年、古物ばっかりで喰っているんですから

案外ヌルい業界なのかなぁ…思い出すのは“煮え湯”ばかりだけど。


by kinkenya-kobutu | 2018-03-21 23:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク