人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2014年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
どこからが「鬼」か
先日の晩に行われたダイヤモンドの研修後、「飲み」の席でご一緒した、
懇意の同業者様(大阪)から、なかなかインパクトのある一言を頂戴しました。

心を鬼にしないと儲からないよ、ウチがちょうどそうだったもの

この言葉には、様々な捉え方があると思います。
いろんなものを切り詰めて、自分及びスタッフに一切の甘えを許さないのも「鬼」なら、
お客様からガッツリ利益を頂戴するのも「鬼」と言えるでしょう。
どっちにしたって商売はボランティアじゃない、

「遠いところからワザワザ来てんのに、もうちょっと何とかしなさいよ!」

ってお客様が仰られたとしても、
こちらが事前に買取値段をお約束したわけでもないのですから、
ここは「鬼」にならざるを得ない…という場合も考えられます。
ただ、私はこの同業者さまからお話の前後を始終聞いておりました。
だから何となく先様の仰りたい事は分かっているつもりです。
おそらく、

「情に流され無理に高い査定つけたり、儲かるチャンスに過剰な奉仕をしちゃ駄目だ」
じゃなかったかと。
まさに今の私がドンピシャ当てはまる。そうかー、先様もこの道を通ったのかー。
じゃあ、いつかは私も「鬼」になる時が来るのかな?

…当分先くさいな。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-20 10:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
開けずに捨てました
昨日は「8の付く日」なので、定休日。仕入れに行ってました。
日曜休むなんて気が引けるけど、「8日のつく日は休み」と決めた以上、
「今日は日曜だから営業します」なんてやったら逆にお客様が混乱されてしまう。
というか、「いつ買い物に連れて行ってくれるんや!」と母にブチ切れられてしまう
(18日、28日は午前中母の「下僕」をやってから仕入れに向かうので)。
皆様、家族は大事にしましょう。

トイレの為立ち寄った高速のパーキングエリアで旧型スカイライン、Zなどの
旧車軍団に会えたり(かなり年配のグループ 揃うと圧巻ですね)、
一般道(私はその時徒歩)で車×バイクの軽微な接触事故が起こり、
片方のドライバーさんが烈火の如くお怒りだったり、
楽しみにしていた某同業者さまが閉店なさっていたりとなかなか刺激的な遠出でした。
日曜は高速代が安いから、遠出にはピッタリですね。

本題。これをご覧下さい。
開けずに捨てました_f0064937_10491122.jpg

この文面からすると社会保険労務士からかな。
返済不要の政府補助金…ですか。
これを申請して、補助金が下りたらそこから社労士報酬をもらうんですか。なるほど。
折角送って頂いて申し訳ありませんが、開けずに捨てました。

借りたら返すのが当たり前だと思ってるんで、弊社は結構です。
本当の本当に必要としている事業者様をあたって下さい。
読んでないんで何とも言えませんが、
報酬ガッツリで肝心の補助金は少ししか残らない、とかじゃない事を祈ります。

過○い請求とは違う? だと良いのですが…。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-19 10:56 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
モガモガッ、ゴホッゴホッ!
今日はI女史の勤務日。
本日彼女にはバッグヤードのお片づけをお願いしているので、
彼女がお昼休み中に私も昼ご飯をチャチャっと食べておく必要がありました。
私ご飯食べていたら、荷物動かしにくいだろうなーと思いまして。

普段は「ぼんさんが屁をこいた(失礼 関東では達磨さんが転んだですよね)」ばりに
バックヤードにある防犯カメラをガン見しながら、お客様が店内にいらっしゃらない状況を
確認しつつ、少しずつご飯を口に入れます。
まあこれで十分、対応できていたんですけどね。
そしたら今日は、

デザート代わりだった菓子パンが、喉に詰まる「パッサパサタイプ」でして。
あちゃー、普段買うのにしとけば良かったー。
で、「ごめんくださーい」の声。

「は、はいいらっしゃいませーモガモガ」

みっともないったらない。

お客様は「ひょっとしてお食事中でしたか、すみません」と仰って。
いやいやいや、勤務中飯を食ってる私が100%悪いんでお気になさらずに。

これから勤務時の食事は、これからゼリータイプとかにしようかな…
少なくとも喉には詰まらないでしょ。
全く量足らんだろうけど。そもそも食い過ぎなんだよなー、私。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-17 14:00 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
奇跡的に目が覚めた(おい)
奇跡的に目が覚めた(おい)_f0064937_9251546.jpg

はい、皆さんご存知の「キハ85」ですね(国民みんな「鉄」じゃないでしょ)。
これに乗りたくて今朝は早起きしました。
昨晩大阪で行われたダイヤモンドの研修会が終わってから、
焼き鳥屋さん⇒スナック(?)と回った時点で2時くらいでしたから、
船場の図書券ホテルで無料券を行使して泊まっていたのは正味5時間なかった筈。
(朝食はしっかり食べましたが)。
車内で寝たかったし、立ちたくもなかったんで。
急いで本町駅まで歩き、泣く泣く自由席特急券を買い、
(事前に古巣で買っていたびわこ特急回数券は行きの「ひだ」で使ってしまったので)
第一希望の「すれ違わない方の窓側最後列」をゲット。
ちなみに、京都駅に着くまで意識はありませんでした。

(危ないな、携帯のアラームセットするべきか)

0番ホーム方向を見ながらそんな事を考えていたのですが、またすぐに夢の中。
次に起きたらもう、地元駅のホーム付近ですわ。あー危な。
こんな悠長にブログ書けなくなる所だった…。

ともあれ、昨日は大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
今回研修会を開いて下さいました関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。
今後の買取業務に生かします。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-16 09:42 | 行動中 | Comments(2)
 
誓いを立てたんだろうノブよ、ちゃんと守りなさい
いかんいかんいかん。
先日、創業者たる私が思わず「社是」を破りそうになった。

無理に買うな、迷っている方から買うな、お客様のご決断を焦らず待て

が弊社の社是、その1。
どんなに垂涎のアイテムであっても、無理やりお客様から引き剝がす様な応対は
絶対やってはいけないとスタッフには指導しています。
(元ネタは「近江商人十訓」の「無理に売るな…」の一節 弊社なりにアレンジしました)
私、普段はこの信念が揺らぐことなんてないのですが、つい先日、
やや難モノながら素晴らしいお品が買い取り査定お持込みでありまして。

(すげー欲しい)

くしくも懇意の同業者様の初市が開かれる直前。
ここでこのお買取りが成約すれば、ほとんど資金が「寝る」ことなく売却できる。
儲けこそ小さいものの、先様への良いアシストになることは必定。
高い安いじゃない、こういう事は凄く重要なんです。
「初市頑張ってね」って口で言うより、競りが盛り上がる良い筋のお品を
うんとこさ送り込む方が断然先様へのエールになると言うもの。
熱心にお買取り金額の「根拠」をご説明しておりました。そしたらお客様は一言、

「ものすごく(これが)欲しそうね」と。
バレたー(当たり前だろ)! この時点で私の血の気はすっかり引いています。

「そんなに人気のモノなら、売るの勿体ないからまだ持っておきますね」
まんま「北風と太陽」やんかー。ひー。

社是は破りそうになるし、ご成約に至らなかったし、オペレーション最悪だし。
ホントに19年も古物商やってて何やってんだろ、私。
仲良し会主(競り市場の主催者の事)にカッコつけようと思ったのが間違いの始まりか。
もうちょっと冷静になれんものだろうか…。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-15 11:49 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
欲しいところはやはり高い
こうやって新店を経営していると、ほぼ毎日(というか土日祝を除く100%毎日)、
なにかしら営業の方が必ず来られるか又は営業の電話が掛かってきます。
いい加減うんざりしているのですが、昨日の電話営業は初耳でした。

「○○放送の◇◇と申しますー」
はい? そのテレビ局さんお抱えの広告会社さんですか?
「いえ、本体(が)直接です」

マジかいや。
地元ローカル局とはいえ、今飛ぶ鳥を落とす勢いの、とっても話題の、
「テレ東系列」ですやんか。
ガイアの夜明けも、
ワールドビジネスサテライトも、
カンブリア宮殿も未来世紀ジパングもここで放映してる。刺激的なお話ですやん。
でもでも弊社が古物商である以上、一番見て頂くと嬉しい視聴者様が
多くご覧になっているであろう番組と言えば勿論、

開運! 何でも鑑定団

これでしょう。ご同業の皆様も長くスポンサーされてるし、ここがいいなあ。
すると。

「そこはちょっと高くなるんですが…長くやっている人気看板番組ですし」
や、やはりそうですか。まだ内部留保貯まってないし、来期以降にしようかなあ…。
テレビCMはいつか打ってみたいんだけどなー。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-14 14:31 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
おお、時間を有効に使えた嬉し-
今朝は9時5分前くらいから、メインバンクのシャッター前で待機しておりました。
市場から振込みされた売却代金(-購入代金)を1円単位までぴったり引きだす日です。
100万円未満なら「市場の売却金+通帳からレジへの出金」の勘定で
10万単位とかに出金金額を調整してATMを利用するのですが。
早く1現場の送金金額が1000万単位になんないかなあ。
そしたら担当の行員さんに「持ってきてー」って甘えるのに。

…そんな事したらまた「長期貸越を~」とかギブアンドテイクを返されるなー、きっと。
面倒くさがるのはよくない、これからも自分で行く事にします。

いつもはこの出金、シャッターを若干「くぐり気味」に1番で処理してもらっても
20分以上掛かるのに、今日はあっさり終わりました。助かるー。
おかげさまでクリーニング屋さんにも他の銀行ATMにも行く事が出来、
「枯れっ枯れ」になってすっごく気になってた神棚の榊も買って。

いつもこんなに手早くして頂けるとすっごく助かるのですが。
皆様は経験ないですか? ちゃんと時間の余裕十分見て銀行行ったのに
閉店時間大幅に過ぎちゃって非常口からこっそり出ることって。
いくら午後からの来店とはいえ…。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-13 13:22 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ただ信じて荷を送る
今月15日は懇意の同業者様主催の「平場」初競り(大会は先日終了)。

奮発して、弊社の品物でも選りすぐった精鋭を本日送らせて頂きました。
先様の代表も、振り手の方も私が古巣従業員の頃から優しく接して頂いている関係上、
「(出品)よろしく」と言われて「じゃあ今度…」と社交辞令で茶を濁すのは、非常にマズい。
カッコ悪い。
とりあえず何がその市場で高いのか知る為に「変化球」も少々荷に混ぜましたが、
ホントに今回落札価格が高いなら、今後もこっちで荷物出そうかな。
初競りは今後の「買い手のパワーバランス」に直結するので、
(高買いをバンバン決めていると、振り手の注意が最初からそっちに向くから)
高いのは間違いないのだけれど…。
行かない市場に高額品出すのはなかなか勇気が要るんだよねー。

(買い手達の談合があったらどうしよう)みたいな。
実際、買い手さん達の変な連携プレーで弊社の商品達が以前、
不当な、えげつない激安価格で落札された事が何度も何度もあるんで、
どうしてもその悲しい記憶が蘇るんですよ。

まあ今度の会主はそういう「コスい」ことが全く似合わない方達なんで、
とりあえずこっちも全力出してみるべ、といった感じで。
さっき集荷されていきました。
あーめちゃめちゃ緊張する…ロストとかは絶対やめてね運送会社さん。
2度と入荷しないだろう逸品が3つも4つも入ってるんで。
原価が戻ってきたくらいじゃ全然納得しないからね。
(儲け+売り手としての貢献)×(荷を約束して出せなかった不名誉)なんで本当は。
プライスレスな損失、めちゃくちゃあるんだから。

別途掛けてる動産保険も、この辺は酌んでくんないのよねー。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-12 18:21 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ちっともハピネスな話じゃなくてごめんなさい
「ソリが合わなくても、嫌われていても、良いところを見つけて評価する」

ある社長は以前、そう仰いました。私には到底たどり着けない境地です。
私は恥ずかしながら、例えば取引先とか仕事仲間とか従業員とか、
「お客様」ではない人を本気で嫌いになったら、たぶんその方の事来世まで嫌いです。
(相当悪意をもってバカにしてきたり、「自己中」がひどい人に限りますが)
良いところを見つける? 評価する? 自分の目が感情で曇らない保証、どこにある?

「ノブさん、もう社長なんだからそんな事言っちゃダメだよ」

と言うのは簡単(色んな同業者様から言われそうなんで)。
頭ではさすがのダメ人間ノブでも理解しています。努力もしています。
完全には実施できていないというだけであって。
I女史はそんな私の欠陥を全て飲み込んでお仕事に従事して下さっていますが、
じゃあ私は彼女のような「出来た人」以外は雇えないのか? と思うと本気で凹みます。
会社、デカくできないの、ほぼほぼ確定やんかいさ。
そもそもそんな方は既に雇用されてて、会社側が絶対手放さないだろうし。

「人の血(性根、生来&環境による考え方と捉えて下さい)までは入れ替えられぬ」
からこそ最初に吟味して、自分が持つビジョンに合致した方を雇うのか、
「人の血までは入れ替えられぬ」
からこそえり好みをせず、少々摩擦があっても「加点方式」で雇用するのか、
後者の方が明らかに字面の見栄え、良いですけどねえ。

…世の中の社長さんは、
「過去に戻ってアイツを不採用に出来るなら、全財産はたいてもいい!」
とか思っている人、多いと思うけどなー。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-11 10:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
やっとアイカ買えた
私は毎月金沢で競りに参加する際、できるだけ経費を抑える為に
極力タクシーに乗らないようにしています。大抵は歩きかバス。

幸い金沢市内はバスが充実していて、定宿までのバスはそれこそ
早朝から日付が変わる手前まで、結構な本数が走っています(但し休日は少ない)。

前は市内の金券ショップで回数券を買っていたんですが(バス車内より安い)、
先様に在庫が無かったりすると面倒くさくなって自腹で乗車したりするので、
チャージした時点で1割増しになる
やっとアイカ買えた_f0064937_10595011.jpg

こちらが欲しかったんです。
ただ何せ到着時は必ず深夜(店終わってから駆けつけるので)、
出発時は必ず早朝(店を開けに戻らないといけないので)。
アイカ売っている所がそもそも営業時間外ばかり。
昨日の夕方、競り直前に寄り道してやっとこさ入手。あーこれで交通費計上できる。
非接触プリカ、便利だー…(紙媒体万歳とか言ってた自分はどこ行ったのやら)。
by kinkenya-kobutu | 2014-05-09 11:15 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク