人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
 
行列の心理か…?
今朝、キー局でまた○爆営業の話やってましたね。
今日は健康診断なんで途中までしか見れませんでしたが。
途中、恐らくは撮影許可を取っていないであろう同業者様方の
店舗映像がだいぶ出てきました。
私もこの世界長いんで、モザイク越しでもどのお店か分かる。
これ映ると「この店、取材協力してんじゃねえのか?」
みたいに取る他の同業者様がおられるみたいだけど、
お客様を守るのが我らの最優先事項。まずあり得ないのでご安心を。
守秘義務を知らん古物商はさすがにおらんでしょ。

さて…だいぶ大ごとになってまいりました。
私はそれでも、
「無い袖が振れない」発行元が襟を正すとは思っていません。
「知っていますが、○爆は残念です」と新聞の取材で言い切るこの会社が
果たして世論で動くかどうか。
年始50円(来年は額が違うが)は目立つから諦めて、
食べ物系か夏52円?にノルマの比重を変えるかも。
はっきり言いますが、中古屋は「次にいくらで売れるか」でしか
買い取り価格を算定しておりません。
そんなので○爆させたら、大惨事を呼びますよ…?

…切ない。私どもがもしやらなかったら、
5掛け6掛けじゃ済まない○爆が起こる。

どうしたら良いのだろうか。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-19 08:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ついていけません
昨日は運動会と文化祭の反省会。
腰痛(まだ治んないのかい)喉痛(喘息が出てちょっと違う世界を垣間見た)で
ゼーハーの中、何とか住民の皆様から頂いたお話を質問しようと
やっとこさっとこ行ったものの、質問の内容が悪かったらしく、

「この素人が(←ここまでは言われてないですが、似たような感じ)」

周囲から総すかん。反省会から懇親会になった途端帰りました。
あー恥ずかし、あー役損。何とかしてこい、と言われたから発言したのに…。


本題。
今朝の新聞に大きく「自○」の事が書いてありましたね。
1面にも他のページにも載ってた。新聞さんは何をしたいのでしょうか。

作り過ぎれば余る
余ると困る
困るから買ってくれるところに売る

システム的にはただこれだけのような気がしますが? 他のモノと何が違うのか。
ア○○○○イ製品とか(あかんあかん例えが悪過ぎる)。
私どもは無ければ無いで何とかしますが(辛いけど)、
発行元が襟元を正すことは恐らくないでしょう。そして、泣くのはいつも中の方々です。
対外的に「コンプライアンスを強化し…」と喧伝して中の方々をさらに縛るだけ。
すごく陰湿な学校のいじめにやや似てる。
そもそも社命を遂行しようと健気に務める従業員に何の咎があろうや?
国が発行権を制限する位やらないと、真の解決などありえないのではないでしょうか。

従業員の自主性で営業したら販売枚数激減は確実、なのも理解はできますが…。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-17 09:29 | 行動中 | Comments(7)
 
ぐぁんばれ紙媒体!
予定されていた事とはいえ…決まるとやはり、ね。
考えさせられます。

消費税が8%になるのに伴い、
都営地下鉄はICカードときっぷ購入での運賃に差を付けるそうです。
自販機に1円が入らないからという事が大きいのでしょうが、
明らかなICカード優遇。これで更にICカード普及率上がるのは明白。
全国に広がるんでしょうな、この流れは。
「便利」は「お得」を凌駕する場合がありますから、
私どもの業界には正直、脅威です。

便利だから私も使ってますが、あくまでロッカーの鍵だったり、
ドリンク代だったり。でも乗り物はやっぱり金券。安いもの。

ただ色んな事が重なって、ICが最安まで得てしまったら…
私らはどうしたらいいんでしょうね。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-15 23:30 | 古物商としての葛藤 | Comments(12)
 
ここから落ちたんです
ここから落ちたんです_f0064937_991217.jpg

10日に行われた地元祭りの会場です。
左側に写っている軽トラの後ろに、ステージから降りる用の木製階段がありました。
そこから足を滑らせてしまって…。

一昨日の社内麻雀大会では、対面の牌をツモる時でさえ激痛が。
上家の部長に牌を取ってもらってました。
そんな時までわざわざ麻雀すんな、ですって?

前回ビリは幹事なの、幹事には基本拒否権ないの。それが弊社「F帝国」の掟。
だからこの腰痛&各種体調不良の中、僅かな隙間に景品も買い揃えました。

扁桃腺腫れ&腰痛&出張疲れ&祭り疲れで思考回路は止まっていたし、
ツキも全くなかったけれど(ここまで辛いならせめて配牌くらい…でもヒドかった)、
K係長(1番の初心者)がビリをほとんど「代わってくれた」お陰で
3連続幹事だけは免れました(それでもトータルはボコ負け)。

昨日も京都で鞄競りの下見中、下段に収納されている出品バッグが中々検品できず
「うおっ」とか「ぐおっ」とか言いつつ、他の買い手とは全く別の何かと戦ってました。
下見が終わった夜、本部に戻って会議。
最近全くタッチしていない「50円の紙」がエラい分量集まっているとの報告で、
「塵つも」の我ら商売を改めて思い知った次第。

今年から50円の紙、「アレ(業界人&中の人は先刻承知)」が出来ないから、
最後の「着陸」がちょっと難しいですよね? 余ったり足らなかったりするのでしょうか。
ウチはそれぞれの種類で値段変えているからうまく「棲み分け」ができているらしく、
今のところは問題ないとか。
なーんか、私がやっていた時分よりこうもスムーズだと立場ないなあ…。
まあこうなることは9年前に予期していましたけど(→ ねえ社長?)

「K君(現係長、当時は大学生)はいずれ当社の社長になる」と私は言いました。
育ってくれているのは嬉しい限り。
私も次のステップへ向け頑張れます。まずは扁桃腺と腰治しから(そこか)。

麻雀して時よりは腰、だいぶマシです。
1日中、マンガのみたいにお尻中湿布だらけですもの。どれか1枚くらいは効くでしょー。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-13 09:32 | 行動中 | Comments(2)
 
すみません、本日から暫くノブは動きが緩慢です
昨日は無理やり頂戴したオフ、というのも地域コミュニティ全体の文化祭だったから。
出張明けの体調不良を押し殺して食券売り(適材適所? 金券売るのは違和感ない)や
ビンゴゲームの司会など、精一杯やらせて頂きました。
ただし昨日は(運動会もそうでしたが)そこそこの大雨。
雨に濡れながらのお役目は、私の脆弱な扁桃腺をギンギンに腫らせて下さいました。
唾を飲み込んだだけでも痛い。次の公休までは遠いし、どうしようか…。

というより、ステージから外に降りる木製の階段が濡れていて、
朝の挨拶後に足を滑らせてしまい、2段下の階段に強烈な尻餅をつきました(急勾配)。
昨日はイテテテ…で済んでいたものの、今朝からは椅子の立ち座りが強烈痛い。
前もって覚悟していても痛みで「あああっ」と声が出る位。
コレはさすがに病院行く必要があるよなあ。
骨や間接とかの炎症ではなく、ただ単に臀部の打撲だと思うんだけど、
もしも予想と違って、後々歩行や日常生活まで支障をきたすのはマズいしな。

…私はボランティアにつくづくツキがないのだろうか? どうもトラブルが続くなあ。
自治会長の任期は残り4ヶ月。死なないことをモットーに頑張ります…。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-11 09:22 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
呑まずに臨んでも苦戦なのは、単に弱腰だから
10月13日更新の「これぞ古物商の醍醐味!」で触れた買取商品の
「結果(競りの落札額)」が出ました。

ほぼ想定通りの粗利をゲット。
これで損したり利益が薄かったらただの自己満足。
結果を出してこそのプロですから、
この結果には満足というか、安堵しております。
絶妙な粗利率。出来すぎかも知れません。

昨晩の出張時恒例の飲み会は中止…というより、開催できませんでした。
仲良しの同業者様方が軒並みお休みでして。
他のグループに「寄せて寄せて〜(関西の子供風に 関東だと混ぜて、か)」と
言っても良かったのですが、
先様がもし私と飲むのが嫌でも断りにくいだろうし、
本当に断られたらこっちが本気で凹むし今回はパス。
どうせ来月は忘年会あるからいいや…。
その時に梅田の飲み会でチケット商の皆様に好評だった
新名刺配りまくる事にしよ。

一部金券とは違い、ブランド商が取り扱う商材は全て消費税が絡みます。
だからでしょうか、じりじり相場が上がっているような気がします。
中国も高いものが出にくくなっていると聞くし、
国内の中古販売事情が好転しているのもちょびっとの筈。
何だかなー。
そうそう、買い手さんがいらっしゃるんで詳しく書けないけど、

バッグ一個で高級外車が買えちゃう位の超高額落札ありましたよ。

…そのうち、家が買えるレベルの鞄が現れるんじゃないかしら。
むっちゃ怖い。真贋×相場×資金で、査定スタッフが卒倒するわきっと。
そんなんもし失敗して「十字架」背負う
事になったら、皆様どうします?
余りの重さに背骨折れるかも。ていうか軽く人生狂うよね。

商売なんだから、「のるかそるか」なんかしちゃダメっす。
ただ古物商は博打大好き、刺激大好きな人ばっかりですが(私を含め)…。

そういえばさっき市場主の人が休憩中に
同業者G様(名古屋、完全同業、私の兄弟子)のお店が電話繋がらないから
携帯の番号教えてって聞いてきました。

ダメだって市場主。
11月上旬で、土曜日で、先様チケット商でしょ?
50円の紙でエライ事になってるから。
在庫もすごいし、問合せ電話もすごいし、買取りはもっとすごいから。

くれぐれも粗相のないようにね…。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-09 10:41 | 行動中 | Comments(0)
 
嫌な事言っちゃったかな(反省)
昨日から定宿に泊まっております。

チェックインする時、大抵はフロント係の方から部屋の鍵を預かると
思うのですが、今回に限り、鍵に書かれた数字を見て少しフリーズしました。

(あ、来ちゃったかついに)

その「階」は、以前ある事件があったまさに現場の階。
事件があってから私が宿泊する際充てがわれる部屋は
なぜか「この階」だった事がなく、ひょっとして事件後はこの階を極力使わない
方針なんだろうか、と思っていた矢先でした。
確かに昨日は満室、そんな事言ってられないのかな。

(聞いてみるか…)

今考えたら配慮が足らなかったかも。
興味半分で聞いちゃったんですよホテルの人に。
定宿だし。係の人も顔見知りだし。比較的行儀良く利用しているし。

ノブ「8階たけど、まさか(ビンゴ)の部屋?」
掛の方「そんな、そんな、そんな事は絶対にありません!」

すっごい勢いで首を振っておられました。
申し訳ないことしちゃったな。
私自身が悪いことしていないんだから、
私ならたぶんビンゴ部屋でもグースカ寝れる筈だけど…霊感も皆無だし。

次から金券で泊まれないとか、エレベーターからすげえ遠くの部屋にしか
泊まらせてくれなくなったらどうしよう(な訳ないか)。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-08 19:34 | 行動中 | Comments(0)
 
少なくともチケット商では考えられないこと
食品の偽装が乱発していますね。
最初の1個が出たとたん、出るわ出るわ。
後から発覚したのは「便乗(今出せば目立たない的な)」ではないかと思うくらい。

「メニューを変更するのを忘れてた」はないでしょー。
今日び、小学生でももっとマシな言い訳思いつくわ。
少なくとも現場は知ってた筈。そしてそれに心を痛めていたスタッフも絶対いたでしょう。
どっかで「偽装」を断行したヒトがいると思うのですが。

私らの業界が偽装するとしたら、「故売」が思い浮かびます(盗品故意買取販売)。
やったら、あんな風に記者会見してカタチだけ謝って終わりじゃないですからね。
古物営業法第24条で「6ヶ月以内の営業停止処分」って決まってますから。
店を何ヶ月も閉めれば今はネット社会、何で営業できないか確実バレる。
まあ会社は跡形もなくなくなるでしょうな。
信用を失った古物商なんて、まさに「藁の家」同然。
子ブタ3兄弟なら長男確定。吹き飛ばされて捕食(同業者という名の狼に)確定。

片や、ブラックタイガーを車海老と「書き間違えた」ら謝って終わりですか。
軽く詐欺っしょ、それ。
私らの世界で詐欺ったら即終了なのに…。

もちろん彼らに閉店して欲しいわけじゃないですよ。
ただ不動産系及び建築系と飲食系って前からモラル低いなーと思うだけで。
どう考えたって「過失」じゃないでしょ。
「お前ら車海老もブラックタイガーも味分からんだろ」の嘲りが確実内包してる。
そこが許せない。お客様は最大限尊重するものでバカにする対象じゃないだろうに。
中の人、「会社(組織)に食べさせてもらってる」感丸出しです。
従業員を食べさせて下さってるのはお客様だっつーの!

古物業界の全員が全員、襟を正しているかと言われれば確かにそうじゃありませんが、
いい加減、この旧来からの悪しき伝統を断ち切る努力をして欲しいものです。
心底恥ずかしいと思っている飲食業界の方もおられるんじゃないですか…?
by kinkenya-kobutu | 2013-11-06 09:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
ヒトは過不足を起こすもの、減らしはできても失くせはしない
チケット商で幾度と無く起こることで、看過できないロスに「過不足」というのがあります。

オペレーションしているのは人間です。人間なら誰でも「ミス」を犯します。
チケットショップで「過不足」が出るといえば、

・現金
・在庫
・シフトの人員

でしょうか。ま、3番目は半分ネタですが、突然の当日欠勤でシフトに支障をきたしたり、
人員が働きたいのにシフトが充足し過ぎて休んでもらうしかない状態も、
過不足と言えなくはないでしょう。
今回お話ししたいのは上2つの事です。

チケット商はそのビジネスモデル上、金品の過不足が起こりやすい業種です。
大量で、種類が膨大で、素早いオペレーションで、複数人数で、接客回数が多い。
そして「売り」と「買い」の両面がある。
でも、1枚あたりの粗利は極めて剥離。
だから金品の過不足を出来るだけ減らすよう、常に腐心しています。

どこの同業者様もそうかとは思いますが、
もし過不足が出た時は、かなり念入りに原因を突き止めようとします。
レジのジャーナルを全部見て、防犯カメラも全部見て、臨時の棚卸しもして、
スタッフ全員に聞き取り調査をして。

それでも分からなかった時はスタッフが「罪の十字架」を背負って生きることになります。
私も昔、大きな十字架を背負ったことがありました(在庫不足、11万くらい)。
あん時はホント辛かった…今でも覚えているんだから、まだ十字架は背に載ってますね。

要はスタッフみんなで「常時過不足減らす意識を共有」、
「過不足出した事を我が事として覚えておく」、
これが大事だと思います。経験上、これしか過不足は減らせないかと。
「自分が(過不足)出したんじゃないもん、知らん知らん」みたいな考えのヒトは、
ウチじゃ全く馴染めないんじゃないかな…。
ていうか、そんな考えがバレたら部長にシフト入れてもらえないハズだけど。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-04 09:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
今年は画像、載せません
「50円の紙」の季節になりましたね。
コなんたら室の暗躍も気になるところですが、司法警察権もないパンピーに
正々堂々、古物営業許可を頂いて商売している私どもが怯むいわれはありません。
がんがん「世の為人の為」に買い取って行きましょうね、全国の同業者様。

今年はK係長の仕切りで買い取っているので、毎年恒例の「画像」は載せません。
(足を引っ張りたくない)
さすが「段取り良しお」君、2日夜でもう大口販売用の準備を万端整えています。
倉庫スペースも限界がありますから、相場の高い時を狙って在庫を抱えるよりも、
取って出す取って出すを繰り返したほうが効率が良いでしょう(精神衛生上も資金上も)。

エンドユーザー様に店頭10枚単位で売るほうがそりゃ単価は高いけど、
じゃあ10枚単位で何百万枚も売れますかと言われたらこれも難しい(業販なら1回数箱)。
全国には1店でそれくらい売る、同業者様もおられるみたいな「都市伝説」も聞くものの、
実際「中の人」は(毎日がケンタッキーフライドチキン12月24日状態)
的な忙しさでしょう。
え? いくらなんでもそこまでじゃないだろって。
いやいや、10枚で買うお客様って意外に多いんです。

100万枚店頭売りと仮定 ÷ 1接客で平均は70枚くらいかな11月は =14,285接客
(2ヶ月で捌くとしてもこれだけで1日200以上接客回数増える ましてや買取もある)

そして「袋完封」から10枚単位に小分けする作業を手の空いた時に随時行って…
そりゃもう大変です。たしかケンタッキーなら24日の勤務、お手当て出るでしょ?
ウチらはこれが通常業務ですから。
これで他の商材も、ましてや買取(商品券や優待券、きっぷ等々)がありますし。
買取もモノにもよるけど、販売の3倍は大変なんです。
スタッフの習熟度が高くないと絶対に捌けない。
POS未導入のお店では、この時期閉店後何時間も伝票のPC入力作業があるとか。
これが12月に入ると販売、もっと細かく忙しくなりますし(買い増し&駆け込み需要)。

皆様の中には一部「局○の生き血を啜る」みたいなイメージがあるかも知れないですけど、
チケット商にはしっかり競争原理が働いてますんで、
「濡れ手に粟」みたいなことは決してない、と僭越ながら申し上げたいところですね。

まあ、「巨大組織の歪みに乗じて飯食ってるだろ
と言われれば、その通り過ぎてぐうの音も出ないのですが…。
「供給者」の皆様には本当に感謝しております。これからも「この制度」ある限り、
精一杯頑張らせて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
by kinkenya-kobutu | 2013-11-03 09:38 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク