人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2012年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
 
この手の券は、「彼」にお任せ?
この手の券は、「彼」にお任せ?_f0064937_8351512.jpg

ワープ(JR四国旅行券)かあ。こんな柄だったっけか。
見た感じ旧日本旅行券やJR西株の付録みたいに見えちゃう(イメージ的に)。
ワープって昔は大阪ど真ん中にも営業所あったんだけどなあ。
今は近畿圏で使うの、難し…
(まだありました。ご指摘受けました。すみません)

そうそう。
こういう時頼りになる同業者様がいる。梅田の「ニノ」君に流せば即解決だった。
「ニノ」って言っても、某大人気アイドルちゃいますよ。
大阪駅前ビルのどこかにいる、チケット商のニノ君(某社の王子様)です。
何せ四国出身。この手の券ならお手のもの。
同業者さまのお店でもし四国限定の金券が入荷したら、彼に相談するのがベターかも。

…これだけ煽って業販買い取り安かったら、
次の飲み会で諸先輩方にご助力頂いて公開お仕置きするからね(もちろん冗談だけど)。
何にせよ、他社様より圧倒的に有利な分野があるのはいいですね。

業務連絡
(梅田のどこかにいるニノ君へ)
赤字だろうと何だろうと、君の査定に私は二つ返事でOK出すから。
ものすごーく安く言ってもいいんだよ? めっちゃ儲かるかもよ? ちょっと額面もあるし。
君の名が翌日から業界内で「伝説」になるだけだから(と、ハードル上げてみる)。

追伸

ニノ君からコメント来ました。
「梅田の緒先輩方の方が買い取り高いと思います」と。

残念、ラストパス、アシスト付かなかったか。
どーも業界人のご意見を参考にすると、
これは梅田業者売りが一番熱いとの事。
イメージ無かったなあ…弊社今まであんまりこれ入荷しなかったから。
営業所も何度か変わってるしね。
勉強になりました~。
ウチもこれから集めようかしら?
by kinkenya-kobutu | 2012-12-18 09:03 | 商品の説明 | Comments(14)
 
「業販は安いよね」と言ってみたい
遠方地の商品券や株主優待券、弊社近隣で使用できない商材が
お客様からのお買取りで入荷した時、弊社の場合は

①業者間取引でこの商材が得意な同業者様にお売りする
②ネット販売を試みる

の基本2択しか考えません。なぜなら、

理由1 「在庫は素早く換金」が鉄則だから
理由2 店頭に置いても売れないし、売り間違うかもだし、利益率が露呈するし、
     販売価格が可視化すれば「これで売るならもっと高く買ってよ」のご要望を頂く

と私個人は思っているから。
ところが一昨日、懇意にさせて頂いている同業者さまから興味深いお話を耳にしました。

「業販安いよね?」「ええ、業販安いっす」

場所は組合忘年会の2次会。
こう仰られたのはF社長、A店長の息ぴったりコンビ(大阪第3ビル)。
え? 業販安いって何?

「店頭にそれなり(の価格)で置いときゃ、ブローカーとかが拾ってくから」
おおー。
遠方地の商材でも、大阪駅前ビルのような耳目が集まる場所なら売れるんだ。

冷静に考えれば、業者様にこちらが頭を下げてお売りするなら、先様は
「自社の利益確保ありきの引き取り価格(+リスクヘッジ)」
を提示されるのが定石。弊社が逆の立場でも間違いなくそうする。
そこに多少の交渉余地があったとしても、イニシアチブは普通お金を出す方だ。
(全国揃ってくーん、くーんと尻尾振ってしまうような超希少商材を除く)
しかもこっちは売る術がないのがバレっバレ。
さらにこっちが些少な価格で粘ってしまうと、次の交渉で響いてしまう。
こっちが「在庫買って」と言ったなら、先様の言い値でスパっと手放す方がいい。
1円、1%の利益増えても、人格や器疑われたら損何百パーセントだよ、みたいな。

片や、店頭で販売すれば価格は販売店の思うがまま。
いくら付けたっていいわけだ。
そもそも業販価格相場はプロなら大抵察しは付く(ネット最高価格のプラス数円程度)。
それに少し乗せてショーケースに展示すれば、本当に欲しがっているブローカー等の
食指が動くことも十分考えられようもの。

いいなー、大阪駅前ビルとかならブローカーもぐるぐる回っているだろうし、
店頭もさぞかしチャンスあるだろうなあ…。

それにしても私、「買取と販売の価格差」を考え過ぎなのかな~。
価格差を見せない為にも「買取専門店」なる業種が成立すると思ってたんだけど…。
(買専店の第一義は在庫ロス回避、人員削減、資金回転重視なのは重々承知)
by kinkenya-kobutu | 2012-12-17 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(13)
 
「そこまでして」ブログに載りたい同業者様が現れた!
「そこまでして」ブログに載りたい同業者様が現れた!_f0064937_2041584.jpg

昨日ここでお伝えした「日本チケット商協同組合」の忘年会、
それの2次会へ移動するの図です。
見て下さい、一番上から撮影している私の位置までではなく、写っていない
私の後ろ方向も含めて全員金券屋。結構長いエスカレーターですよ(梅田の某所)。
何人いたんだろ。しかも2次会は3グループに分かれていて、
「こっち側」はマイノリティの方。本体(理事長、副理事長2名含むお歴々組)は
どんな事になっていたのやら。

まあ何せ、オフィシャル忘年会の方が5~60人いましたもんね。
恐るべしチケット商パワー。

2次会の会場はカラオケバーでした。
東日本の同業者様方がなかなか芸達者で大変盛り上がりまして。
初顔の組合員さん(お話はかねがね聞いています)が多かったけど、
関東のチケット商もこんなハジけるのね…こりゃあ西も負けてられませんねー
(張り合うところ間違ってる)。

で。
で。ここからが本題。
人数もだいぶ少なくなってから3次会に移って、2次会とそれほど変わらない場所で
もう2次会でガス欠寸前までフルスロットルした面々はあまり燃えなかったんです。
私も何とか場を盛り上げようとカラオケのデンモク(だったっけ?)で
歌える曲を探していたんですが…

ドスっ。

何やらお尻に鈍い痛みが。
振り返るとよーく、よーくお世話になっている某大物専務がおられるではありませんか。
(蹴られた)
まー酔っ払ってましたしね。深く追求する話じゃない…
と意に介さず、歌ったり人の曲の時手拍子したりしたら、今度は

ゴスっ。

大げさじゃなく、目から星が出ました。座っている私の頭上にかなりきつめの頭突きが。
またもや某有名専務です。
もうべろんべろんです。
目撃していた同業者さまも軽く引いてました。結構すごい音したよね?

何がこの方をこんな方向に駆り立てるのか。
素面の時はおとなしい控えめな普通の同業者様なのだが、
この方はここまで酒に呑まれるタイプだったのか。今まで全く知らなかった。
この方と同じ名字の業界人は3名(先様2名、他社様1名、血縁なし)しか知らないけど、
奇しくも3人全員、酒で豹変するタイプなのは単なる偶然なのか
(おひとりだけは武勇伝でのみ存じているのだが、多方向から聞き及ぶので恐らく真実)。

周囲の期待(?)に答えて、ケンカまでは行かなくとも揉み合い位すれば良かったかな。
なーんか向こうから抱きついてきておいて「臭い」とか色々言われたけど、
不思議と怒る気になれなかったです。

金券屋、いろいろあるからねー。大番頭で、なおかつ大都市の1位シェア店のそれなら
人知れず苦労してるよね。

とりあえずここまでしたんだから、恐らく「ノブログに載りたいっ」という意図だと思うんで、
ちゃんと触れたよ、☆さん。これでいい? 書いてる事は事実だからね、念の為。

貴方有名人過ぎるからイニシャル書くと絶対バレるから伏せといたよ。
多分狭い業界、明日あたり多方面から携帯鳴るかもだけど、苦情は受けないから。
ネタ提供ありがとー。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-16 21:22 | 行動中 | Comments(2)
 
東、西合同の組合忘年会
今晩は大阪でチケット商協同組合の忘年会があります。
東日本と西日本の忘年会が「合同」になるのは初めて。

チラっと社長から、お見えになる組合同業者さまの面々を伺ったので、
遠方の金券持ち出そうかな…。

え? 今日は盆回し(商品を持ち寄って競る催し)ないの?
勿論知ってますがな。
商品をお預けして後日先様から仕入した時相殺してもらうとか(片道運賃、振込代軽減)、
やりようはいくらでもありますやん。
だって僕ら古物商だもの(古物商同士ならどこで取引をしてもOK)。

私と相方は基本、泊まります!
今回は何次会まであるか存じませぬが、できれば最後までお付き合いしたいと思います。
…禁酒しているのでご配慮頂けるとありがたいです。

大丈夫、私は酒でなく雰囲気で酔う人なので、ウーロン茶でもベロンベロンですきっと…。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-15 09:36 | 行動中 | Comments(4)
 
できれば聞きたくなかった…
プライバシーが絡むので詳しくは書きません。

とある同業者さま(広義)の方がお店を畳まれたそうです。
詳細は不明ですが、おそらくジリ貧による店じまいかと思われます。

もう何年も没交渉だったんで、この話を聞いた時は驚きました。
初めてお会いした時はその業界でもものすごい有名人で、
それこそ雷名が全国にまで轟いていたのに。
まあ私のような自他共に認める「お人好し」が没交渉してる位の方ですから、
この事態に至った経緯は書かずともお分かり頂けるのではないでしょうか。

この方の「辞書」に書かれていないもの

ギブアンドテイク
感謝
目下への義理(目上、強者向けには多少あり)
温情
我慢・節制
一般常識
機密
貞操観念
…まだまだあるけどこの辺で。

天才なだけでは古物商は続けられない、という事でしょうか。
確かに天才でした。何でも最初に思いついた人は天才です。
それがたとえ後で聞いたら「なーんだ」と思うようなことでも、
先に思いつかなかった人が卑下してはいけないと思います。パイオニアは須く尊ぶべし。
個人的に今は感謝の気持ちしかありません。確かにお世話になりましたから。
どれ位事態が逼迫しているのかは存じませぬが、
何とか乗り切って、またあの自信満々な態度をどこかで披露して下さい。

…遠くで見聞きします(現場にはいたくない 強烈なパワハラで心が折れるから)。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-14 09:01 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
性能ダウンは勘弁…
性能ダウンは勘弁…_f0064937_99199.jpg

ああ…また「隠れた実力派金券」が本当に隠れちゃう…。
50→約20て、ダウン激しくね?
とりあえずPOSレジの商品名から変えないと。

「約」って…。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-12 09:12 | 商品の説明 | Comments(5)
 
HPの値段って結構キツい
金券を売る時の目安として、各チケット商が公開しているホームページをチェックしている、
というお客様は昨今多いのではないでしょうか。

ホームページは店の立地や会社の規模と関係ない所、つまりほぼ価格オンリーで
勝負が決まってしまう怖い媒体です。
たまたまネットで弊社の連絡先に行き付き、買取価格を知りたいお客様が
弊社の返答を聞いた際、
「何だ、おたく安いなあ。東京の●●は1800円とかだったよ。(価格)合わせられないの?」
と、心底がっかりしたお声を上げられたりした後は結構凹みます。
ウチの地元にJR東日本さんは走ってないってば…。

まあ何もかも全方位において、全国相場にひけを取らない金券ホームページって、
2~3社? 3~4社くらい? 
構築主様方の企業努力に頭が下がります。
私ら他の業者がチェックする時はそれらだけ閲覧しておけばいいんでラクですけど。
(全国相場を知る際に)
一朝一夕であそこまでストイックなサイトはできません。
真似てるだけじゃたどり着けませんから。ただ買い取るだけでは駄目。
ある程度というか、かなり自社で捌ける売却力がないと。そしてマメでないと。
ちょっと目を話したらそれこそ「生まれてきたことを後悔する位」荷物が届きますから。
弊社は一度それに陥って、未だにイップス抜けてませんし。

白ロム携帯に詳しい他セクション店のH副責任者曰く、かの商材も過当競争らしく
業界上位のサイト管理者は毎日毎日他社の全価格をチェックしているとか。
金券に負けず携帯も種類多いですからね。毎日の作業時間がパないでしょう。
人手かけて時間かけてお金かけて価格は超ストイック…。
もうちょっと他の同業者にもゆとりの出る相場を出して頂きたい所だけど。

…WEBはそんなアナログな感情までも粉砕するからなあ。
全共とか関東私鉄とか、プロの弊社でも手が届かないところまで来ちゃってるしなー。
もうすでに薄利もいいところだから、ここはひとつみんなでカルテ…無理か。

金券屋、直球しか持ち玉ないんだった。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-11 09:14 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
大風で特急が止まる ウチのスタッフは金網にしがみ付く?
今日は散々でした。

出張先の北陸では、台風並みの暴風が吹き荒れておりました(今は止んでます)。
おかげで移動は全部タクシー。ホント参るわ…。
自分1人ならふらつきながらも(大げさじゃなく飛ばされるかと思うほどの風)
現場まで歩いていくのですが、今回は他セク店長のN氏が同行しているので
そうも行かず。
2月に業務の一環で怪我をした足がまだ本調子でないので、
結構な距離をこの暴風の中歩かせるのはさすがにマズい。

しかも西方向、東方向とも特急は運休だらけ。代替輸送も不可能。
これでは本日直帰予定のN氏も帰宅できないと急遽シフトを変更し、
彼に私がするハズだった9日の現地業務をしてもらう事になりました。
今日の仕事は終わっているので、今はJR系のホテルロビーに2人います。
自分も深夜バスじゃなく、ここに泊まりたかったなー。
つくづく明日の溝掃除が恨めしい。

3時くらいに遅めの昼食を駅前で食べたんですが、この時間帯が一番風が強くって。
N氏、吹き飛ばされないよう道端の金網にしがみついておりました。
(私はその間、タクシーを探しに行ってました 放置プレイではありませんので)
金沢駅の構内、というかみどりの窓口、すっごい行列でしたよ。
明日は収まっててほしいなあ…強風&雪。

ただ、ひとつだけ良かった事も。
今晩にN氏が使う予定だった自由席回数券があったんですけど、
本店店長の策略(?)で12月8日、つまり今日まで有効の券を
処分がてらあてがわれていたので、なんとなんと、払い戻しが受けられました。
運行予定が全く立っていない状況だったんで、仕方ないといえば仕方ないですが。

ありがたく、ありがたくタクシー代に使わせて頂きます…ちょうど使い切る位だし。
(N氏の9日JR移動分は、私の手持ち回数券で代用)

ふう…金券屋ノブここにありを見せ付ける為にも溝掃除終わってから
2往復しようかと思ってたけど、すっかり萎えちゃいました。
N氏、後は頼むわ。私はこれから4列シートと戦ってくるわ…あー憂鬱。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-08 22:48 | 行動中 | Comments(0)
 
もう明日が憂鬱
出張先です。
明日土曜は終日この地で他セクションの仕事をするのですが、
日曜は朝から町内会の溝掃除がありまして。

8日は深夜まで仕事。
9日朝は地元で溝掃除。しかもたまたま班長。
母に無理はさせられない(多少力仕事なので)。
7日でも、8日でも、10日でも何とかなるのに、
よりによってどーにもならない9日。これも運命か。

9日の仕事は諦めて移動するしかないのですが、
8日の仕事を最後まで行うと電車はない。
だからやはり深夜バス。しかも恐らく4列。

憂鬱だー。
ここまでして溝掃除が雨天中止になったら
やってられんわー。
お尻痛くなり損やん。
よーし決めた!
もし溝掃除が雨天中止になったら出張先に戻ろ。
深夜バス移動→JRとんぼ返りで
仕事になるかどうかは分からんけど…。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-07 23:57 | 行動中 | Comments(0)
 
初挑戦はノブのボロ負け
4日深夜(日付は変わっていましたが)から5日早朝まで、
横浜駅あおぞら銀行前から地元駅前まで深夜バスに乗らせて頂きました。

いやー、百聞は一体験に全く及びませんね。
こりゃー乗らないと100%分からない。
昨今では深夜バスに乗ったことない人は少ないかも知れませんが、
この「深夜バス初心者ノブ」がそんな未体験者さまの為に深夜バスとはどんなものか、
少しお話させて頂きます(語れるほど乗ってないけど)。

① 東京⇔関西の路線はバス会社の種類、台数ともにハンパない
   1社で何台もあるケースも多いので、乗り違いに注意しましょう。

② 防寒対策はしっかりと
   待ち合わせ場所が寒いのは勿論、車内も結構涼しめです。
   あてがわれている毛布+着てきた上着を布団代わりにする方が多かったです。

③ 意外に若い女性多い
   経費節減のサラリーマン男性なんかほとんど見ませんでした。
   ほとんどが「ねずみー」以外用途と思われる若い女性、あとは大学生らしき男性。
   中年は2、3人くらいかな。

④ 独立3列は天国、4列は地獄?
   私は横幅が広い人間(つまり肥満)なので4列は隣に申し訳ないと
   独立3列シートにしましたが、隣に他人がいるとこれはツラいと思います。
   おそらく慣れないと寝れません。

⑤ 「床ずれ」に注意
   これはデブ限定かなー。どーしてもリクライニングシートからずれ落ちちゃって、
   背中とおしりが超痛かった。
   そう言えば「ミスターどうでしょう」の異名を持つ鈴井貴之氏(タレント・映画監督)が
   「おしりが4つに割れる夢を見た」と深夜バスの恐怖を語っておられたから、
   スマートな方でもあの椅子はキツいかも

⑥ ドライバーさんは滑舌が大事
   バス会社は度重なる事故の教訓から、ドライバーさん2人体制にしているところが
   多いようです。
   私が乗ったバスを運行して下さった2名のドライバーさんは、
   「1人は流暢」「1人はごにょごにょ」でした。
   寝ている方に配慮して小声でのアナウンスだったのでそうなのかも知れませんが、
   片方のドライバーさんは何を言っているか、全く分からなかった…。

取り敢えず私は、「極力バス移動は避ける」方向でこれから生きていきます。
とはいえ8日深夜にもう1回あるんだよなー(しかもたぶん4列で)。
by kinkenya-kobutu | 2012-12-06 09:33 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク