人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2012年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
 
全部書けないのがもどかしい
先日は、私が16年古物商やっている中でも忘れられない1日になりました。

事件です、事件。大事件。
お買取り絡みで書けない事ばかりなんですが概観だけ書くと、

お客様が弊社店舗に「某非金券」をお持込みになり、そのお客様は
「これから購入元に行って○○届出すから、戻ってきたら買い取って」と仰った。


たったこれだけですが、ほんとめちゃくちゃな話で。
店舗スタッフが買い取る前に、
こうこうこういう事なんですが、この場合買い取れませんよね…?
的な報告&相談があって。

もちろん買い取れないよ、
だってそれ、結果的に「▲売(書けない)の片棒」という事やないか! 
古物商にとってダントツ1位の禁忌を知ってて犯すほど、私はダメ人間じゃないぞ。
こんなのはルール的倫理的に飲める話じゃないし、
もし万一、受けた事が社長の耳に入ったら弊社『鉄の掟』、
「社長の美意識に反してはいけない」を破った咎で翌朝「湖」にプッカー、だよ。
定番お仕置きの「社長とたのしいお話」じゃ絶対収まらない。

ということで、そういう経緯ならお買取りできませんとお断りする様指示しました。

己や会社に課されたルールを遵守することは至極当たり前の事なんだけど、
目の前の利益に心が揺らぐ同業者がいる事は否定できないし、
世間の認識も、こと古物商のモラルに関するものは「さもありなん」位だと思います。

そんなことないですよ。
古物商を真剣にやっていて、法に触れなきゃ食えないのは「押し買い」系だけのハズ。
(古物商は確かに、案外儲かりませんが)
ちゃんとした古物商は、世間一般の方が思うよりずっと真面目でまともです。

私も微微たる力なれど、「きちんとした古物商」を啓蒙し続ける所存…。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-17 09:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
ベスト電器券とどっちを載せるか迷いましたが
ベスト電器券とどっちを載せるか迷いましたが_f0064937_8481993.png

今日はこっち。コジマの株主優待券です。
ビックカメラの傘下でしたっけ。
安値世界一の挑戦を続けておられたように記憶しておりますが、
どっかの風下に立つとそれも難しいかも知れませんね。
同じ商品で親会社より安いことはありえるのかな…?

かたやベスト電器の方はさくらやを買収、エディオンやビックカメラに株を取得されたりと
「家電量販オセロ」の「角」的な位置っぽかった状態から先日、
ついに某企業の傘下になりました。
ベスト電器の従業員様におかれましては、気の毒だなーと思うのは私だけでしょうか。
数の論理しか通用しないから仕方ないということでしょうか。
私は労組ってあんまり好きな組織じゃないけど(特に会社を食い潰す系の)、
家電量販業界には必要かも知れない、店頭の従業員さん見てるとね。
疲弊感がパないから。特に業界一位のとこ。だから行きたくないんだけど。
切なくなるから。

今でもこっそり、「メーカー側に労働力を不当要求」とかあるのかな…。
いつの世も、泣くのは「ボリューム」のない側です。
生鮮でも衣料でも雑貨でも家具でももちろん家電でも、
数を笠に着た小売店ほど厄介なものはないと認識しておりますが…はてさて。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-16 09:08 | 商品の説明 | Comments(0)
 
祇園祭
組合の同業者さまであり、隣府県で1番のシェアをお持ちのT社さまのお店前には
何か「鉾」か「山」の組立場所(待機場所でしたか)があったと聞き及んでおります。
羨ましい…ものすごい宣伝になるではありませんか。

祇園祭。言うまでもなく日本三大祭のひとつ。
恥ずかしながら私は行ったことがありません(暑いのと人混みが苦手)。
が、そこまでの切符はたくさん売っています。

1枚1枚の利益は大きくないけど、毎年大事な売り上げです。
祇園祭さんいつもありがとうございます。
お客様がこうやって「移動」して頂けないと、私どもは商売が成り立ちません。
どうかずっと、開催し続けて下さいませ(心配ないと思うけど)。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-15 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
はち合わせるにも程がある
昨日はオフ…だったのですが社長と一緒にとある新商売のプレゼン(聴く側)に参加。

弊社がするかどうかは別にして、なかなか興味深いお話が聞けました。
「入口」と「出口」価格の乖離がパない古物は、金券屋にとって憧れと同時に
ちょっぴり怖い感覚もあります。
同じ目線で商売を考えると失敗するかも…。
まあ粗利1%とかそれ以下で商売する事もある金券商を、
他のビジネスモデルに当てはめること自体ナンセンスなのかも知れませんが。

正午過ぎにプレゼンは終了。
社長一行と別れて本格的にオフとなった私は、
どうせ車でここまで来てるんだし…と思い切って大阪府内に足を伸ばし、
気になっていた同業者さま(広義)のお店をハシゴしておりました。
かねてより行きたかった、
かなーり趣のあるブログを書かれる店主さまがおられるお店にも寄り、
あわよくば店主さまにご挨拶でも…と思ったんですがあまりにもお店が格調高く、
入店すらできなかったのは甚だ残念…
手で「しっしっ」ってやられるかも、と思った。厳密にはお客様じゃないですしね。
じゃあ仕方ないと近隣店を回ったものの、
あいにく全て「買い専(業界用語で買取専門店のこと)」ばかりで
後学もままならず、正直収穫はありませんでした。
頭を切り替えて、覆面(調査)で何か買い取り査定でもしてもらえば良かったな…。

ちなみに、ここは府内某私鉄の駅前でした。
土地勘ゼロで車ぐるぐるなんて運転下手の私には自殺行為だと思ったんで
徒歩移動の方が良いと立体式の市営駐車場をお借りしました。
これが…中々タイミング悪くって。

1階で他車とはち合わせ、
2階で他車とはち合わせ、
3階で他車とはち合わせました。
4階でもはち合わせたら逆に面白かったのですが…それは無し。
こんな台数も多くない立駐でこんなに下る車と連発ではち合わすなんて…
やっぱ私、持ってるなー。逆に。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-14 09:13 | 行動中 | Comments(0)
 
高級感重視?
高級感重視?_f0064937_929622.png

ホテルニューオータニのご利用券です。

硬いです。凄く凸凹しています。高級感は抜群。
とりあえず店頭はキツいか…?
by kinkenya-kobutu | 2012-07-12 09:31 | 商品の説明 | Comments(4)
 
「7並べ」の「6と8」、トランプは8枚固定だけど…
トランプの「7並べ」、皆様は遊んだことありますか?
私は大好きなゲームで、さすがにここ何十年かやっておりませんが
若い時はしょっちゅう学校の友達とやっていました。
ジョーカー無し、端まで到達したら逆からしか出せないという
オーソドックスなルールが得意です。

だってあれ、「根性の悪い人」が強いでしょう?
私は基本「お人好し」で間違いないのですが、
他愛の無いゲームにも熱くなるしょうもない性格でして、麻雀でもトランプでも「桃鉄」でも
「いかに勝つか」ではなく「いかにみんなをドロ沼に嵌めるか」に拘るので
他のプレーヤーがとっても迷惑します。

で、本題。
7並べはいつでも出せて他の人がとっても出して欲しがっている
「6」と「8」のカードをたくさん持っている人が圧倒的に有利です。
(それでもあえてパスして相手のバーストを誘うのが基本戦術)
金券にもあります、「6」と「8」のカード。
つまりいつでも換金可能、場(市場)に出して欲しい人はたくさん、
急いで捌かなくても全然良い商材がそれ。

「高額印紙」あたりが鉄板で「6」。まーこれは相場落ちないから。
それで放出してもらいたがっている他プレーヤー(同業者)は数多いらっしゃる。

「8」はビール券とかかな? これも常時場に出せます。
お金を回す的にはパスしてまで手元に残す必要はなさ気なんで、
初手で手放す感じですかね。

「9202」は最近まで「絵札で髭もじゃのおっさん」辺りだったんですが、
最近「9」くらいまで昇格しましたね。出そうと思えばそれなり出すチャンスがある。
11末のはそれほど高騰しなくとも、5末にはちょっと夢がありそうな…。
何ヶ月か後は殺伐としそうですが。

個人的には「9020」が今年の「6」辺りじゃないだろうか…。
「9021」は…残念、これは現時点で「3」辺り。微妙っぽい。昇格するかなあ。
少なくともすぐには高値で出せないと見た。
一昨年弊社が入手できなくて大苦戦した「9022」は今年静かですね。

まーつまんない事いろいろ書きましたが、
一番は先読みして次回の「6」と「8」を見破るのが勝利への近道ですね。
「6」だと思って抱いてたら「13」が出て、最後まで出せなくなることが
結構多いからなー実戦上は。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-11 09:20 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
冗談に乗ってみた
きっかけは昨日、出張先の先様から供されたお弁当を食べている時でした。
その集まりでも特に仲良くさせて頂いている同業者(広義)、F様(茨城)が発した一言。

「○さん(私の本名)もこれから今晩、名古屋でパチンコですよね?」

間違いなくお昼ごはん時の他愛ない冗談だったハズ。
そこは北陸。私は用事が済めば帰宅、F様側おふたりは名古屋へ次の出張、
これは動かない事実だったんです。

ところがこの古物商ひと筋(ではないが)16年の古物バカ、私めは
この冗談に乗ってみようと思っちゃいまして。
少し考えた後、

「じゃ、行きますか」

と言ってしまいまして。
こうゆう時の私は普段社内で「段取り悪蔵さん」と呼ばれている現状とは全く異なり、
テキパキ動きます。
スマホでF様方が泊まるホテルを予約し、
名古屋行きの回数券を売っている同業店で一番安い所にあたりを付け、
その場にいらっしゃった名古屋在住の同業者さまから
「よく出るパチ屋」と「うまい飯屋」情報をゲットし、
名古屋と言えば絶対ハズせない、
私が尊敬して止まぬ「盟友」、G様(完全同業)にメールでアポを取って合流を約束し、
みどりの窓口で先様と私の券を乗変し快適な空間を演出して
気付けば名古屋におりました。

パチンコが猛烈にしたいのとちゃいますよ。
G様とも久々にお会いしたかったし、パチあとの飲みがたまらなく楽しいと
確信していたから。G様のお店も見学できましたからね…。

というわけですまんY君(弊社本店責任者)。
期限短いから何卒…といっていた「左経由」の特急回数券、残っちゃった…。
何とか店頭で売ってみて。

古物商には絶対に逃せないチャンスがあるんだよ…?
by kinkenya-kobutu | 2012-07-10 08:46 | 行動中 | Comments(0)
 
専門店はつらいよ
古物商といっても大きく分けて13種類ある話はここでもよく触れているので
今回は割愛しますが、
この古物商の区分、届け出て標識を店内に掲げる際には必ず一種類を選ばないと
いけない話はご存じでしたでしょうか。
(いや、この話も以前したっけか)

これは普通、最初に扱い出した古物品目で届け出るのが普通です。
弊社なら当然「チケット商」になります。
商いの内容が時間経過で変化し、金券ではない古物が収益の主な柱になっても、
標識を直ちに変更しなければならないという事はなかった筈です。
区分が違っても古物商許可には変わりありませんから。
(ただし新しい古物区分を扱う際は、公安委員会への報告がいります)

こないだ、『皮革・ゴム製品商(のハズ)』の同業者さまから、
「みんなもウチみたいに印紙、6(0%)で買えばいいのに」
と提案(?)されましたが、

専門店でそれは無理…。
御社で新品の「エルメスバーキン35トゴ・黒」を
30万で店頭買い取りするようなものですよ。
お客様のお買い取り査定品に対する思いは千差万別。
ひょっとしたら弊社で収入印紙を額面の60%で買い取れるかもしれないし、
先様でそのバーキンが30万買い取りでも成約するかもしれない。

でも、それは口コミで広がり、「次」に繋がらないでしょ?
だってお互い、プロだもの。
その筋のプロのお店にはそのプロのお仕事に期待する
お客様がおいでになるから。
期待を裏切り続けたら待っているのは明るくない未来だけっしょ。

印紙60、商品券70とか言えるのは専門外だからだよね。
そこまで期待されてないだろうし、許される部分だと思う。

専門外でも客寄せで信販96%買い取りとかで掲げる
リサイクル店とかあるけど、危ないよね?
〇〇の知識、十分おあり?とかつい思っちゃう。
高く買えるのはリスクを徹底排除できる専門店だけじゃないかしら…。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-08 04:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
某理事様を20分だけ歓待?
昨日は期せずして、JTA(日本チケット商協同組合)の東日本の某理事に
ご来社頂きました。
7日が京都で組合の理事会でそれなら…と足を伸ばして下さったとの事。
いやー、光栄です。

私は以前先様のお店でご挨拶できているのですが、
相方は電話では幾度となくお話ししているものの、実際にお会いするチャンスが
無かったらしく、オフなのに駆け付けてくれました。

折角こんな片田舎にわざわざお越し頂いたんだ、
これはせめて、地元料理でも召し上がって頂かない事には申し訳ない。
だけど…
なーんで今日に限ってルーティン出張前乗り込みなんだ俺!
うーむ、しかも時間の都合が付きにくい西回り。
本店と支店Bが「回数券腐りそうだから使って下さいよ」って頼むから
仕方なくこの段取りにした途端これだよ。
自分よりキャリアの長い中間管理職、しかも完全同業、しかも関東の方とくれば
お食事お酒の席も超レアな体験なのに…。やっぱ俺、「持ってない」わ。

泣く泣く接待の役目を本店の責任者ふたりにバトンタッチ。
電車の来るまでの20分ほどだけ同席はできましたが…
普段通り東から回る特急ルートならあと少しご一緒できたものを。

ともあれ、久々お会い出来て良かったです。
ご多忙とは存じますが、またお会いできる事を楽しみにしております…。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-07 03:22 | 行動中 | Comments(0)
 
おかえりMっち
7月3日まではドキドキでしたねー。

何って? えーアレじゃないですか、アレ。
「ちけ番(金券ショップ用POSレジ)」の開発者、M氏(通称Mっち)が
長期の海外旅行に行っていて、その間は連絡が取れない状態で
何か大トラブルがあったらどないしょー、の帰国日が7月3日でしたやん。

すみません…お客様&ちけ番導入していない同業者さまには何のこっちゃらですよね。

正直言うとホントホント、怖かった。
弊社なんか一度、期間中突然本部レジが真っ青な画面でフリーズしたからね。
あーっ、Mっちがバカンス中にフリーズとかマジやめてー! 状態。
何Mっち海外渡航とかしてんのよ。弟子作れってあれほど言ったのに…
じゃなきゃ分身の術でも使ってバックアップ体制取ってよ(無理か)、とか思った。
幸い弊社のPCは強制終了→再起動で何とか復旧してくれたけんども、
「電話取れないとか言ってんじゃねー!!!」レベルでパニくった同業者さまが
期間中おられなかったのかな…と少々心配してしまいます。

ちけ番導入業者さまはご存知でしょうが、毎日うるさい位でしたね。
ちけ番立ち上げたら「ご案内があります」っていう音声通知。
電話繋がらないんでしょ? 知ってるってば的な。

まあともあれ、Mっちの存在がいかに大きいかを思い知らされた2週間でした。
ま、まさかMっち、
「私がいないとどれだけ大変か&不安か、これで思い知っただろう」系?
そんな思惑で海外旅行行ったんじゃないだろうか。

ともあれ無事で帰ってるっぽいんで良かったです、Mっち。
これで帰りの飛行機とか墜ちたら、僕らちけ番導入業者はパニる所じゃ済まんからな。
これからもよろしくお願いいたします…そして万一の為に弟子の育成を。
by kinkenya-kobutu | 2012-07-06 09:12 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク