人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
出られることのありがたさ
大雪警報って…何でだよー、よりによって出張の出発日に。

現在事務所におります。これから目的地に向かいますが、
「途中降りて○○○の回数券を30冊…そしてすぐに郵送」と相方に言われてて
今いちテンションが上がりません。
こんな寒い時に切符買いかいっ。メイン用事とかけ離れてるやないけー。

はっ…いかんいかん、自分は元々切符買いの準社員から成り上がったんだった。
感謝感謝、仕事にありつけるだけでもありがたく思わないと…。
寒風吹きすさぶ○○駅で回数券買ってきまーす。はいよろこんで~(居酒屋の店員風)。

というわけで数日間、本業&他セクションの出張に行ってまいります。
個人&法人で私めとお取引のあるお客様においては、
しばらくの間応対のレスポンスが落ちます事をご了承頂きますよう(勿論相方は居ます)。
出張休み明けの本格復帰は11日を予定しております。


そういえば昨日、某同業者さまが弊社社長に会う為来社されてました。
聞けば先方様は全て社長おひとりで運営されておられるとか。
この場合、内部盗難とか責任の所在とかが明確化されるんで
オーナーはストレスフリーな経営ができる反面、事業拡大が難しいんですよね。
仕入れもままならなかったりします。
卸単価を追い求めなければ業販とかブローカーさんに頼る手もありますが。

でも夢があっていいよなあ。男一匹一国一城の主…いい響きだ。
よーし、俺もいっちょここらで…え? 社長私、クビですか?
うそうそうそうそ、ちょっとしたお茶目です。まだココに居させて下さいよぉ。
こんな不景気に会社飛び出したら死んじゃうって
全力をもって今後も当社の小番頭を務めさせて頂きます。はいよろこんで~。

そっ、それではさっそく出張行ってきまーす(現地の電車が動いてればですが)。
by kinkenya-kobutu | 2010-01-06 09:30 | 行動中 | Comments(7)
 
ジャンプするには膝の溜めが必要なように
昨夜はエラい雷が鳴っていて、夜中まで仕事パソコンを開いていた私は
「落ちるなー、落ちるなー」と内心ビクビクでした。
実際、どこかに落ちて地響きがしましたからねー。
…結局、持ち帰った仕事は3時までやったのに終わりませんでしたが。
「宿題を消化しないままウンザリして登校する、9月1日の小学生」気分です。
何とか今日までに終わらせないとな…明日から出張だし。
さて、眠いんで思いついたまま書いてみましょうか。


年末の話で恐縮ですが、ある高名な同業者さまがこんな事を仰ってました。

たとえ無駄だと思っても、次の手を打つ為にはあえて余裕を持たないと

どうゆう意味だと思われます? 私は当事者なのですぐピンと来ました。
つまり、ぎりぎりで人を回し人件費を抑えるのもいいが、あえて余分な人件費を使わないと
人も育てられないし考える余裕もないし、次のステップにも進めないという話です。

「そんなの当たり前じゃん」とか思われます?
「人は石垣、人は城」と言ったのはかの武田信玄ですが、金券業界も今不況の真っ最中。
人を減らす同業者様は多いんです。人を減らしても能率がさほど変わらないなら
(人件費を)圧縮したいのが経営者側の本音でしょう。

ただ。
働かん人間を雇う余裕はこのご時勢、お役所関連の外郭団体位にしかないでしょうが、
本当にこれから羽ばたこう、もしくは不況に打ち勝とうとするならば、人は要ります。
連帯意識を持つことも有能にすることも、
儲かるような体質にすることもやはり余裕が要るのでしょう。
数年前社長が本店店長だった私を事務所に引っ込めて商品課を新設したのも
先様と同じ狙いがあったのでしょう。
当時は現場に拘りがあったんで、だいぶ社長に噛み付いたんですけどね。

余裕を頂戴している分、社長の求めるハードルはうんと高いんですけどね。
by kinkenya-kobutu | 2010-01-05 09:37 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
下手な怪談よりずっとずっと怖い
オフです。やむを得ない用事ができたので今事務所です。
さっき本店のKさんから、
「あれ? 今日課長(私)お休みですか?」とか言われてしまいまして。
何で分かった? …ああ、服装がまるきり普段着か(普段はYシャツ・ネクタイ)。

用事を済ませたらさっさと帰ろうかと思っておりますが、その前にひとつ。
皆様は当業界で「恐ろしいトラブル」って言うと、何を思いつきますか?

渡し間違え? 数え間違え? そら怖いですな。電車、飛行機系の間違いは被害甚大。
偽造判明? 嫌ですけど、ままある話で。買取後よりも販売後判明の方がきっつい。
内部盗難? これはホント嫌ですが、お金より労使間の信頼関係崩壊が痛い。
強盗?    古物商様の中にはピストル突きつけられた…みたいな方も。
総量規制? ああコワイコワイ…いや、それ怖いの種類が違うし。
強敵来襲? ああ嫌だ嫌だ、ホントみんな仲良くしましょうね…。

さっきちょっと、黒部長と相方K君に「上記以外で恐ろしいトラブル」を話したんですよ。
一発で「ゲンナリ」しました。「そら怖い」と。

大概のトラブルを経験している金券屋の人間が、一発で意気消沈する事件(実話)とは?
よろしければ皆様もお考え下さい。回答は非公開コメントでお願いしますね。
正解だったら「ピンポーン」と書きますゆえ。

…何気に同業者様からスゴい話きそうだな。何卒お手柔らかに…。
by kinkenya-kobutu | 2010-01-04 17:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(12)
 
「山の神童」と「元警察官」に驚いた年末年始
あけましておめでとうございます。

周りに言われて「あっ、そうなんだ」と思う厄年ノブでございます。
今年ものんびり、金券業界内外の話をして行こうかなと思っております。
よろしければお付き合い下さいませ。

「テレビ離れ」が叫ばれて久しいですが、やはり年末年始は面白い番組がありますね。
紅白も気合入って見ごたえあったし、昨日の箱根駅伝も凄かった。
何でしょうね、あの東洋大の山登り得意な方は。

あのお一方だけでどんだけ大学の宣伝と懐に貢献するんだろう?
とか思う私は嫌らしすぎるでしょうか。
まだ2回生というのがポイントですよね。
今受験生と来年受験生は彼と一緒に箱根を走るチャンスがあるんでしょ?
どんだけ志願者増えるか想像もつかん。

ただ、あの襷って重過ぎると思いません? 責任の重さ。
あの大会で無茶し過ぎて選手生命絶たれる人、多いんでしょ。
日本マラソン界が女性優位なのも箱根が原因って言う人いるし。
OBとか周囲の期待、テレビ局の期待、沿道のお客様やテレビの視聴者さま…。
19ハタチの若い子が背負っていいプレッシャーじゃないって。

あと大晦日の格闘技大会ね。
メインの試合じゃなく、脇になってたあの試合。そうそう、
あの腕バキバキってなったあの組み合わせね。
詳しいってほどじゃないけど結構好きで見てる自分でも、かなり引いた。あれはない。

なーんか試合前因縁があったとか言ってたけど、腕をわざと折るとかダメだけど、
あれ、死活問題だったんじゃないかな。団体と自分の将来の為にやったのかも。
このご時勢、負けたら所属団体の消滅もありえるから必死だったんじゃないだろうか。
相手もギブアップしなかったしね。
今格闘技の中継ってホント少ないから、圧倒的なインパクトがないとお客様も覚えない。
あれで折った方の団体は名を上げたか知らんけど、折られた方は大丈夫だろうか。
エスカレートし過ぎてそのうち死人が出なければいいんだけど…。

結局残酷なのは選手じゃなくて、戦争する金券屋じゃなくて、お客様なのかも。
お客様のこと悪く言っちゃバチ当たりだけど。

ま、私は可能な範囲で、その怖い怖いお客様に誠心誠意尽くすだけですわ…。
by kinkenya-kobutu | 2010-01-03 09:50 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク