人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
ありえない価格に思わず…
旭川に来ました。
今泊まっているホテル、従業員も優しいしバスタブ関連のアメニティも充実してるけど
何故ロビーに無料共用パソコンがないのかなぁ。
今やそんなの常識よ。大概のホテルにあるって。10分100円とかのも含めてさ。
…渋々1,000円払ってノートパソコン借りました。
あんまりコレ、お世話になりたくないんだよな。遅いし、規約うるさいし。
…あ、処理早い。時代は流れとるなあ。

今日は泊まっていた函館を中心に散策。
地元から着てきたブ厚いダウンジャケットは、何たら言うプリンと白い恋人と
昨日脱いだ汚れ物を加えてホテルから自宅に送っちゃいました(もちろんクール便)。
…捨ててしまおうかとも一瞬思ったんですけどね。
プリンやらを入れたのは100%母対策。
汚れものだけ送ったら帰宅した時が怖いんで。

金券屋の方は完全に空振ってますねえ。
金券の「せどり(安い店で買い、高い方法で売って利ざやを得る行為)」は
あんま~り行儀の良い話じゃないんで、店の作りとか、売買価格とか、
POSはやっぱり「あの人」の使ってんなー、儲けまくってんなー「あの人」、
と「あの人」をやっかんでみたりする方が最近多いです。

ところが。

親子2代の趣味(親父も私も好き)、「ロレックスを愛でる」をする為、
何気に入った中古ブランドショップで衝撃が走りました。
あれ、ここにもちょっと金券売ってる(しかも隅っこに)。

500円印紙 480円
安いね。でも数枚しかなさそうだし、そっとしとくよ(買わなかった)。

JTB旅行券 96%
まあまあまあ、なくはないか。お買い得だね。
いらない(ライターのショーケースにちょこんとあった)なら貰っていくけど?

ジェフグルメ 450円
おお~い、それはちょっと凄くないですかい?
ごめん、コレはさすがに貰うわあ。

缶ビール券(458) 440円
むはぁ。めちゃんこ安いなー(道内はビール券強い所あるのに)。
すいません。これも黙って見逃すわけにはまいりません。

お店のおばちゃん、たくさん売れて喜んでたみたい。はぁ、煙たがられなくてよかったー。
ただ再確認として「もう1回ご自身で数えて」って言われた時、
不覚にも金券屋スキルが出てしまい、

「数えるの、すごく早いねー」

とビックリされちゃって、ちょっと心臓止まりそうだった。
ヤバイヤバイ…何年かしたらまた来るから、それまでには私の顔、忘れといてね。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-19 22:21 | 行動中 | Comments(13)
 
3度目の北海道上陸! ただしのっけから裏目続き!
函館駅前にチェックインしました、オフのノブです。
もう北海道旅行も3回目、なんにも調べなくてもふふふ~んだ、と思っていたのですが…。

もう裏目裏目。

裏目1 気温。思ってたより全然あったかい。こちとら防寒対策ばっちりで
     一番厚手のジャンパー持ってきたもんだから…只今汗だくです。
     ちなみにジャンパー脱ぐと、やはり寒い。さすがは北海道。

裏目2 食事。金券屋のクセに時刻表と旅程表を読み違え、最初の海鮮丼を食べ逃し。
     せっかく醤油まみれの旅行券で予約したのに…。
     でもそこは私、タダでは起きません。
     ホテルにちゃーんと、割引クーポンをもらって再度別の店へ。
     ああっ、このお店だけクーポン対象じゃないっ(食べ始めた時気づいた)。

裏目3 天候。千歳(空港)は晴れてたのに、函館は雨。しかも時折本降り。
     慣れない土地での散策で傘差しとは…。

裏目4 今。
     さっきから私のすぐ後ろでプリップリに怒っているおじいさんがいました。
     「早よせい、ワシが見えんのか」
     「早くせんとゴルフが見えんやろが」
     すごい剣幕だったんで、慌ててこのブログをログアウトし、その場を離れました。
     (今打っているのはホテル宿泊客共用パソコン)
     するとおじいさん、パソコンには向かわずまだ唸っています。
     何分か後、フロントの受付を終えた奥様らしき人が。
     …部屋で遼君が見たいだけかよ。
     なら何故私のすぐ後ろで唸るんだ(しかも関西弁)。

どうもこれからも裏目は続きそうな気配。
明日は晴れてくれよう…「乗り鉄」とはいえ、特急乗りまくりだけではもったいないから。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-18 14:44 | 行動中 | Comments(5)
 
ソリの合わない業界人
昨日、金券業界注目のイベントが東京でありました。
その名を「チケットフォーラム」。
金券についての勉強や今後の金券商のあり方について話し合う催しです。
弊社も所属するJTA(日本チケット商協同組合)が毎年開催しています。
そこは会員のみならず、前もって連絡していれば非会員の方も参加できるのですが、
今回は何と。

今、業界を席巻するあの方が(もちろんJTA非会員)。

すごく有名な方です。
「某掲示板」にスレッド(運営しておられる会社名で)が立ってるぐらいですから。
あの方の前では私「金券屋ノブ」なんか霞んじゃって、無きが如しです。
それ位有名人。

後から社長に聞いたら、勉強と顔見せ&懇親の目的でお越しになられたそうです。
私はお会いしたことないんですけど、どんな方か一回ご挨拶してみたいですわ。


で、ここからが本題。
夜中、私が他セクションの「商品登録」作業に手間取り、23時が過ぎた頃、
ふと今回の「チケットフォーラム」の顛末が気になったので社長に電話してみたんです。

ノブ「で、どうなりましたチケットフォーラムは?」
社長「ああ、何も問題なかったよ。だから大丈夫って言ったやん」
ノブ「ウチのホームページのことなんかは…」
社長「大丈夫、ちゃんと話ついてるから」

ああ、何も問題なかったな、こっちからの報告だけしたら電話切ろう…と思った瞬間です。

??「おんしゃにぃ~写真つきの履歴書をおくるんでぇ~面接して頂けますぅ」

は? 電話口が社長ではない誰かに突然代わったぞ。

??「おんしゃのHPにぃ、(一緒に働きましょう)って書いてあるのは嘘ですかぁ?」
ノブ「うそではありませんが…すいませんが社長と大事な話をしている最中でして」
??「さいきん不景気でぇ~、こっちも切実なんですよぁ」

イヤな予感がする。この声の主は、私の「宿敵」だな。しかも酔っ払ってやがる。

ノブ「面接担当(黒部長)はもう帰りましたんで、隣の社長に言って頂けますか」
??「社長に言ったらぁ、往復の新幹線代振り込んでくれるって言うんでえ」

オイオイなんだか変な話になってきたぞ。まだ作業残ってるし、社長に引継ぎあるし、
あと30分もすればこのビルは完全閉鎖されて閉じ込められる。ちょっとちょっと。

ノブ「いや急いでますんで、ウチの社長と(電話)代わってもらっていいですか?」
??「だからぁ、履歴書送ったら新幹線代振り込んでくれるんですかぁ」

ブチっ。私の何かが音を立てて切れてしまいました。
渾身の力で吼えまして(私、かなり地声デカいです)。

ノブ「早よ代われえ~!!! 早よ代われえ~!!!
社長「ゴメンゴメン○ちゃん(私の本名)、今代わった」

代わったタイミングが分からず、間違えてウチの社長に怒鳴っちゃったよ。
祇園の時(当ブログ2008-07-06「初めて一力亭へ」参照)といい今回といい、
K原(これでも有名な東京の某金券商社長)め~。
アレでなんで、しっかり会社が成り立つんだろうか…。

いつかアンタの「被害者の会」立ち上げちゃる…。各地に絶対「賛同者」がいる筈だし。
あ~、吼えすぎたせいで喉がガラガラだよ…。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-17 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
車運
昨日の朝、母にせがまれて右折進入したコンビニの駐車場、
入る刹那、既に駐車していた車が急にバック出庫してコンビニの入口を塞ぎ、
(直前まで、テールランプ等点いていないか確認してから右折していた)
私は対向車線で立ち往生。大渋滞。対向車のカブのおじさんブチ切れ。
この辺からどうもおかしかったんだよな…。

夕方、かねてから予約していた耳鼻科へ。
耳鼻科付近で土砂降り&雷&大渋滞。予約時間に遅れ、駐車場が満杯。
車から顔を出し、慎重にバック入庫したらもう、上半身ロックバンドのプロモ動画状態に。
帰る時は駐車場ガラ空き、雨も上がってた。

今朝、母を大学病院に送った帰り、片側3車線交差点の直進専用レーンから、
すぐ前のステップワゴンがいきなり右折、右には既に大型トラックが。
曲がれるわけが無い。
ステップワゴン、交差店内で大型トラックの左に停車。当然直進専用レーンは大渋滞。
(走行車線は車通り多く、左に避けられず)

その後すぐの国道、片側2車線の見通しの良い真っ直ぐ。
すぐ前を走るパステルカラーの軽自動車、はるか手前から右折指示器。
(走行車線は車通り多く、左に避けられず)
いつまで経っても徐行で直進し、やがて停車。対向車線はガラガラ。
まったく右折する気配無く、やはり大渋滞。
何か霊でも見えてるのか、お嬢さん?

その後の県道。見通しの良い真っ直ぐ。
オレンジ色の「敬老シール」を貼った軽トラ、制限50キロのところ30キロでトロトロ。
別に構わんが、すごい数珠つなぎになってますけど後ろ?
(ルームミラー、サイドミラーで確認できないくらいの台数)

自宅でふて寝しながら母の診察終わりを待つ(だいたい4時間近く掛かる)。
連絡があったので再度大学病院へ。
母を待たせたくないと急ぐが、優先ルート側をガラガラの車通りで直進しているのに、
9つある信号の8つが赤信号。
もうこの辺で己の運命を受け入れようと決意する。

母を調剤薬局に送り、帰宅。一緒に昼食を食べて職場に移動。
国道から右折する手前、前のチャラ男が携帯に夢中で信号の「右折矢印」を見落とす。
その男だけが右折。
その次、私のすぐ前のオバハンがまたもや「右折矢印」を見落とす。
しかも気付いてからアクセルを踏んだが、サイドブレーキを掛けていたらしく発進せず。
結局この回もこのおばはんだけ右折した。

…私はまだ生きている、今日はそれだけを喜ぼう。
金券屋はやはり電車やバスで移動しろっちゅうことやね。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-16 15:52 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
胸に手を当てて考えてみよう
昨日は私が事務所、相方K君が外。ちょっと珍しいパターンで。
大阪より戻ったK君、仕入れてきた荷物を整理しながら面白いことを言ってました。

「情報や相場を聞くだけ聞いて、絶対そこで売り買いしない同業者どう思います?」

そりゃダメだろう。ウチの取引先にそんな会社は一つもないけど、そんな所もあるのか?

「ええ、さっき行った同業者さまでは、ひっきりなしにそんなことがあるみたいですよ」

興味深いんで詳しく聞くと、
相方が物を売りに行った同業者さまのお店では
売却作業中も結構な数の「業販問い合わせ」があったらしく、
スタッフの方がお忙しい中、対応されておられた。
ところがそのほとんどが聞くだけで実際には絶対売却に来なかったり、
買う商品の問い合わせも無茶(安く信販、全共など)なものばかり言うとの事。

持ちつ持たれつがこの業界の鉄則でしょ。

誤解を恐れず今日はハッキリ言うわ。
同業者間の「義理」を軽んじる金券屋は、関係断って一匹狼になるか、廃業したら?

…先方がどんだけ忙しい中対応しておられるか、ちょっと考えたら分かるだろうに。
情報は取るだけ取る、相手に利は与えないなんて随分了見の狭いオーナー様だこと。

もし私が同業者さまにそんなことしてウチの社長にバレたら、
間違いなく弊社伝統のお仕置き、「社長と楽しいお話」だよ。
もしかしたらさらに上の「社長と専務のご自宅で、とっても楽しいお話」かも?
あ~やだやだ、それだけは執行されたくないわあ。思い出したくもない。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-14 08:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(16)
 
いよいよ始まる、年賀状競争直前、体育座りでの密約合戦
ついにチラホラ言い出してきましたね、「年賀状の買取価格」。
(HP公表している同業者様のお名前は、あえて伏せます)
早くない? 大丈夫なんだろうか。しかも思ってたのより1円高い。
定価50円の年賀状で1円の攻防は結構売側買側双方にデカいからなあ。

同業者さまなら十分ご存知だろうけど、「お売りになられる側」、必死よ?
価格を言って応対するのなら、いい加減なことをせず誠実に、正確にやって頂きたい所。
先方がどんな対応を取るのか分かりませんけど。

みんなで「ゆっくり走ろうな」という風潮でも、実際はコレです。
市場経済とか自由競争とか言ってる場合やない。突出したらパンクするんだってば。
こうやってフライングする人は、小学生の時体育帽を「ウルトラマン」にして被ってた
「いちびり(関西の方言でお調子者の意味)」タイプに多い。

…あ、フライングした同業者さまの一人、「ウルトラマン体育帽」今でも似合いそうだな。
というか被らせたい。なんで今から口火を切っちゃうかなあ…。
店頭でコソっとならいいけど、HPで堂々だからなあ。

ウチも追っかけたいけど、もう○○万枚業販入り確定してるしなあ。どうしよ。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-13 09:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(9)
 
鳴りまくり
何日か前、求人広告を求人専門誌に載せました。募集人員は1~2人。
常勤じゃなく、パートタイムです。

載ってからの何日かは、ものすごい反応でして。
事務所の電話が鳴りまくり。

「○○○○○○(求人誌名)見て電話したんですけど」
「まだバイト募集やってますか」
「求人のことでお伺いしたいのですが」

他の仕事が滞るくらい問い合わせが来ました。
やっぱりまだ巷のお仕事は少ないんでしょうか。
大学4回生卒業時の欠員に備え、大学1~2回生の補充をと考えていたんですが…。

どうも、採用予定の方はフリーター系みたいですね(人事じゃないのでよく知らない)。
別に学生さんの採用者も1人いるのかな?
まだ先方の返事を聞いてないから確定じゃないかもですけど。

若いと「社会人の常識」を知らない人がいるし、
経験を積みすぎていると「前の職場の論理」を振り回す人がいるし、
採用するのもされるのも、いろいろあって大変ですよね。

…個人的には社員であろうとパートであろうと、
弊社に縁あって採用された人はラッキーだと思いますが。
会社に対する「世辞」じゃないですよ。個人的な見解です。

今更おべっか使ったところで、
今まで散々書き垂れた社長の暴露話が帳消しになるわけじゃなし…書き直す気もないし。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-12 09:11 | 古物商としての葛藤 | Comments(16)
 
ああ…やっとやっとやね
ああ…やっとやっとやね_f0064937_9352915.jpg

再入荷しました。NTTドコモのプリペイドカード、モバイラーズチェックです。
入ってこないと、潤沢に入荷していた時のありがたみを痛感しますね。
「兵糧攻め」はマジ勘弁して欲しいです。
皆様の周りに懇意の金券屋がいたら、一度聞いてみてみるといいですよ。

マックカード
ジェフグルメカード
モバイラーズチェック全額面

「これらのうち、2度と入ってこなくなったら困るのはどれ?」 と。
回答はたぶん、

殺す気かっ!(ダチョウ倶楽部の上島さん風に)」になると思います。
(もしくは「どれもキツい」か。どうしてもひとつ選ぶなら「マック」でしょうけど)

これ以上確実な実入りのある「種」が減ってほしくないですわ…。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-11 09:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
女ってコワい
帰社しました。もうグッタリ。
オフになってるんでもう帰宅しますが、いやはや今回の出張も芳しくなかったっす。
現場と社長には申し訳ないことしきり…。
他のスタッフ1人の頑張りと私の頑張りは、尊さは同じでも釣果は違うからなあ…。
責任の重さは重々承知しているのですが。

帰りしの特急で、失敗によるガッカリと疲労をちょっとでも緩和するべく、
グッスリ眠ってたんですけどね、今日もいました。何でしょっちゅう出くわすんだろう。

ギニャあ~~~!!!

確かこんな擬音でした。おのれ絶叫幼児め。少子化をいいことに(?)やりたい放題か。
姿は見えなかったけど、声から察するに2~3歳くらいの女児だと思う。
親御さんの制するような声もしてたんでしょうがないが、
頑固一徹昭和1ケタオジイがたまたま同じ車両に乗ってて一喝してくんねえかな。
最近そんな人、少なくなったなあ…。

すっかり目覚めてしまい、新快速に乗り換えて何駅か後、
すごく「あっさり顔」の女性が私の真向かいに座られました。
座るなりコンパクトを開き、塗り塗り。見てはいけないものの様な気がするんで
目を瞑っていると…。

(あっ!)

弊社のある駅手前で目を開けたら、そこにはまったくの別人が。かなりの美人さんだ。
…いや、髪型と服装はおんなじだ。同一人物か、マジで?

ないやろそれは。
前に「日本女性のメイク技術は世界一」と聞いたことあるけど、宇宙一かもね(失礼)。
さっきはお年を召した女性が着席するまでの間だけ奥歯の「加速装置」使ってたし、
老いも若きも女ってコワいなぁ…。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-10 10:04 | 行動中 | Comments(3)
 
意外とアナログ
最近は金券ショップもPOSレジ導入やHP、メールでのやり取りなど、
デジタル機器を使った業務が増えておりますが、
「根っこ」の部分はまだまだアナログというか、
数値化できないものが支配してるってことをご存知でしょうか。
全金券業者、いや全古物商全体が縛られる人間臭いルール、それは

義理。損得を超えた「何か」です。

何日か前に触れましたが、年賀状の初買取価格をリサーチしようとした時に、
全部の業者さまが全員仰っていた一言がすごく印象に残っておりまして。

「義理あるところからはそれ(相場のこと)じゃ買えない」
「毎年もらってるところからは相場無視して買わなくちゃ」
「義理を果たすためにも、いつももらっているところには1円アップしなくちゃ」

申し合わせたように全員が全員ですよ。
「常連さんを大切にするなんてどこの業界も一緒じゃん」と思うでしょ? さにあらず。

この商品に限れば、いくらで買っても必要数は集まると分かっているのに、ですよ。
常連さんとの間に密約があるわけじゃなし、投っぽっとけばもっと儲かるんですよ?
僕ら金券商って、1円とかの差は結果的に莫大な乖離を生むんですよ?

浮気せずウチに売ってくれてありがとう、という感謝の気持ちと、
今年賀はこんなんだけど、ここで見限って相場がひっくり返った時の保険の意味と、
知ってる人からあんまり買い叩いては気の毒だ&気が引けるみたいな感情、ですかね。
もちろん弊社にも「義理」を感じずにはいられない毎年の常連様はおられます。
やっぱりちょっとは上乗せしないと申し訳ない気持ちになりますね。

1円を惜しむ我らにも、こんな感覚があるんです。

もちろん質屋さんだって(正確には古物商と許可が違いますが)、
中古車屋さんだって、
ブランドを扱うお店だって一緒です。

だからお店と「お馴染み」になるのは大切ですよ。
金券を売るごとに1軒1軒「あい見積もり」をするのもひとつの手ですが、
店を信じて売り続ける、買い続ける方が「見えない何か」が働いて、
いいことあるかも知れませんね。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-09 08:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク