人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2008年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
イカ釣り漁船も深刻でしょうが…
弊社の商品券不足も深刻です。
全国百貨店共通商品券、JCB、VISA、UFJニコス…ぜんぜんない。

業販で頂戴する○○も焼け石に水で。ちょっと問題だ。
ただなー、今販売価格上げるのはイメージ悪いなー。
買い取り価格もギリギリだしなー。

やっぱ少しでも節約する為にみなさん買ってるのだろうか?

それでもショーケースにいつも商品券がどっさりという同業者様がたまにいはるんだよな。
ほんの何軒かだけだけど。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-19 09:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
 
みんなの父
私の父は3年前に亡くなりました。
その父の2歳下、社長のお父様はまだピンピンしています。

ここだけの話、社長とお父様(会社では非常勤の顧問)は大変仲がよろしくないです。
私も生前の父とは仲が良くありませんでした。
ちょっと上記のお二人とは種類が違う仲の悪さでしたが…。

顧問はお電話を掛けてこられる時「お父さんやけどな」と言われます。
お父さんと言われましても、実際のお子さんに当たる人は社長と専務(社長の奥様)しか
社内にいないのですが、とりあえず誰が電話に出ても第一声はそれです。

入って日の浅いバイトさんとかは電話取るなり困惑顔になるので、ちょっと面白いですが。

女の子(お年を召した昔の女の子含む)を見るなりすかさずセクハラ発言をする顧問。
元銀行マンのせいか非常に細かいお金の話をする顧問。
自分の要求が通らないと事務所に居座り続ける顧問。

うーん、ウチの親父とまるっきり違うな。
親父がピンピンしてるのは羨ましいが、この父とは毎日一緒にはいたくない正直。

ただたまに、長年の人生で培った含蓄あるお話をしてくれる時は、
(お、ただのスケベの麻雀好きじゃないな)とか思いますけど。

スタッフみんなの父のつもりみたいだから、これからも長生きして下さいね。

ただあの親子に一言。
大事なものが入ったカバンを鍵のかけてない車に放置するのはホント止めて下さい。
金券屋がカバン放置するなんてありえへん…。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-18 14:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
売る人と買う人の考えは、海と山ほどの隔たりがある
招待券のようなものをたまにお店で見かけます。

株主優待券とか、何かの景品とか、ギフト券なんかでもありますね。
具体的に言えば、ホテル1泊とか、ゴルフ1ラウンドとか、コース料理タダとか。

ただ、価格の記載されていない商品ほど値付けの難しい商品はございません。
無料券ほどコワいものはないってね。

昔このブログでも取り上げましたが、額面ってホント説得力があるもんなんすよ。
例えばレストラン「サイゼリア」の株主優待券は、
「4人まで30%引き(実勢価格350円くらい)」か「1000円券(実勢価格970円くらい)」の
2種ありますが、人気があるのは断然1000円券ですもんね。
どう考えても割引券の性能の方が良いのに。
数人で行って2000円食べれば600円引き。350円で券を買ったら実質250円引き。
かたや1000円券×2で得られるお得分はたった60円よ?
2人ならともかく(ノブなら余裕で超えますが)3人以上なら2000円いくでしょ。夜なら。

前置きが長くなりましたが、そのように「額面>割引券」といったお客様心理がある以上、
額面のない無料招待券系は、それが持つメリットが単純明快で大きくない限り
売れていかないものなんです。

昨日ゴルフの1ラウンド無料が支店に来たらしいけど、現場とお客様の判断は
「委託(店が一旦預かり、代行で販売する。売れなければお客様に券を返却)」でした。

性能さえしっかりアピールできれば(同じ府県内に使用可能コースがある)、
もっと高値で売れるからウチで買い取っても良かったかも知れないなあ…今思うと。

現場から買い取り可否の相談受けた時、
買い取っちゃうと社長がゴルフに行く口実にするかも、と一瞬考えがよぎったんだよな。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-17 09:04 | 古物商としての葛藤 | Comments(14)
 
新人さんとの会合
明日、この業界に入ったばかりの新人オーナーさんにお会いします。
少人数で運営されているので、仕入れの部分でご苦労されているとか。

弊社でお力になれそうなこともあるので(弊社には専属の仕入れスタッフがいる)、
一度お会いして具体的な提携案を具申してみようかと思っとります。

ただ、弊社と先方はJRで2駅しか離れていません。
支援し過ぎて思いのほか強力なライバルになったらどうしよう…。

ま、いい加減な協力ならせん方がましか。
お客様に喜ばれる同業者様がこの世に1件でも増えることを期待しよう。
というわけで儲かるテクや仕入れの妙はできるだけ伝授します。

…それでも今のご時勢、金券屋はあまり儲かる商売じゃないんですけどね。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-16 09:02 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
切なる願いを聞き届けるか、否か
今年もまた、すごい勢いで暑中はがきが入荷しています。
何か…がすごいらしいですよ。これだから民営は…。

でね、お客様の中には、

「交換しないで」

と頼まれる人がいらっしゃいます。
つまり、何千枚も一度に5円の手数料使って他の郵便商品に代えないで、と。

足がつくからでしょうかねえやはり。
でも、ウチもバックスペースが「それ」でパンクするのも何だからねえ。

頑張って店頭で売りますわ。とりあえずそれしかない…。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-15 13:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(1)
 
本当に、弊社は上客として扱われているかという疑問
この時期、金券屋は水面下での情報戦が熾烈です。
ま、情報戦やら神経戦は1年通してやってると言えばやってるのですが、
今の今はハンパないです。

先月から出回った航空株、JR株あたりの「業販価格」について怪情報が飛び交うのです。

…はいくらで取って(この場合は先方が買ったという意味)くれた、とか。
…は…ぐらい貯めとるぞ(金券商が値上がりを期待して黙って在庫を抱えていること)。

今日びの小学生はアイス「ガリガリ君」の当たり棒を使わずにたくさんコレクションすると
友達に自慢できたりするらしいです。
当たり棒はいつかアイスと引き換えればいいですが、株優は腐ったりしますからね。
市場に突如氾濫したり、航空各社が究極の割引出したり、有効期限が迫ったり。
それを認識してよくぞまあ「貯め」を選択なさるとは。私にはそんな勇気ない。

確かに去年は9月にアホほど騰がったよ、相場。
でも今年は2007年じゃない。

私がスゴいと認める某同業者様は、以前私に

「株優で儲けないでどこで儲けるの? これやらないなら店を閉めた方がマシ」
と教えてくれました。
金券屋は今、こんなリスキーなものに社運を賭けるところがいっぱいあるのです。

でもそんなどこでもがっちょり儲けられるもんじゃないと思う。

結局モノを言うのは
「資金力」と
「どんだけ大口を掴んでるか」と
「どんだけ従順な旅行会社の知り合いがいるか」と
「どんだけ同業者に友達(もしくは弟子)がいるか」でしょ?
そんな店は、ほんの一握りしかありません。

弊社なんかこの間、すっごく高くで航空株、業者に買い取ってもらったけど、
いや、正確には「高く買い取ってもらったつもり」だけど、

おととい懇意にしている同業者様から、弊社より前の時期に弊社より高く買い取って
もらってたと言う事実を知ってしまって。

今、航空株の相場は上がり基調です。
なので、弊社が同業者様より後に売っているのであれば、
当然弊社の方が高く売ってなければなりません。
ま、売った場所が違うので一概には言えませんが…。

何でだよ、ウチはすごく上得意さまだったハズなのに…。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-14 19:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
いろいろ回る元気があれば
いろいろ回る元気があれば_f0064937_932260.jpg

大阪にある大きな水族館「海遊館」の入場券のついた
「大阪市営地下鉄」の1日乗り放題きっぷです。お値段は2400円。
阪急版や南海版などの私鉄バージョンも存在するらしい。
(価格はそれぞれ違います)

梅田往復 + 海遊館 だとちょっと破壊力が足らないかな。
ここは海遊館が夜7時入場までOKであることを利用して、
朝からヨソを散々回って最後に… というのがいいかも。

海遊館の目玉、ジンベイザメはデカいです。
もしお出かけの際はこの切符をお勧めします。車移動じゃなければですけど。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-12 09:12 | 商品の説明 | Comments(0)
 
自分にご褒美あげられるほど頑張れてはいませんが
自分にご褒美あげられるほど頑張れてはいませんが_f0064937_836413.jpg

いやあ、注文してから届くまで2ヶ月待ちましたよ。

知る人ぞ知るメイドインジャパンの鞄メーカー、「土屋鞄」さん製の
メッセンジャーバックです。お値段は税込み42,000円ナリ。

WEBで見て一目惚れし、買ってしまいました。
思ってたより収納力が少ないので、仕入れ鞄には適さなさそう。
自分の私物だし、通勤鞄にします。

…前の鞄みたいに、弁当の汁とかを中でこぼしたらムンクと化すな。気をつけよう。

それから社長、これはあげませんからね。貸しもしません。
思っている以上に社長好みの色あいの鞄だったのが最大の誤算だ…。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-11 08:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
米ね…
米ね…_f0064937_9134831.jpg

440円額面のお米券です。

旧券の額面(540円)よりだいぶ「現実的」な価格設定になりましたが、
まだ世間との開きはあるかも。
キロ440円なら10キロ袋が4400円でしょ。
食べている人、少ないんじゃないかな。ブランド米なら珍しくもないけど。

弊社のスタッフには「キロ198円」のお米で十分、という人もいますし。
確か黒部長のお家も1回部長が奥様にお米の買い出しを頼まれて
言いつけを守らずブランド米を買って帰って「死ぬほど」怒られたって言ってたっけ。

え? ノブの家?
ウチは…多分10キロ4400円のお米だと思う。ウチはエンゲル係数超高いから。
だからウチはいつまで経ってもお金が貯まらないんだ…ふう。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-10 09:13 | 商品の説明 | Comments(12)
 
めでたいが、この心に湧く言いようのない寂寥感は何?
本日はお昼の間だけ新セクションを離れ、元々の金券業務を行う予定でした。
相方のK君と2人で企業様に出向き、大口買取をするお仕事です。
それこそ私にとってはいつもの業務ですが、K君はまだ1人でやったことがなかったので
ちょうどいいやと、引継ぎも一緒くたにやってしまおうと思いまして。
しかし。今回は急遽、私ひとりで行ってきます。

実はK君の奥様が、今朝早く第一子となる女の子を出産されたのです。
さすがに今日ぐらいは奥方&赤ちゃんの元にいたいでしょうと、K君はお休みとなりまして
その間の事務所&出張買取(法人)は私と研修中の新人さんが受け持つことに。

学生バイトだったK君もついにパパか。いやあ、めでたいめでたい。

片や俺は
子がいなくて、
伴侶もいなくて、
恋人もいない、か。

受け入れろ、受け入れろ現実を。しっかりしろ俺。
by kinkenya-kobutu | 2008-06-08 09:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク