中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:新米社長の悪戦苦闘( 573 )
 
また同じミスだ(涙)

(3月17日に書いた続きです)

弊社のブランド・貴金属買取販売店「かおっとくさつ」があるビルは

地下から2階までが商業施設、3階から5階は主に事務所系が入っています。

その中でも事務所スペースには多くの人材派遣会社が入っておられるのですが、

求人の時給がやたら高い。一応地元民なんで住所と仕事内容さえ見れば

だいたいどこが求人を出しているかは丸わかり(今回は大手の製造業でした)。

へー、あそこはこんな高い時給出すんだ、これで人材派遣会社にも

手数料払うのなら一体全体総額でいくらになんのよと思ってしまいます。

それで実際に販売しているモノもだいたい上代は分かる。だとしたら

原材料ってどんだけ安いの…ってちょっとビビっちゃったり。

それだけ人材難ということでしょうね。会社興さず社員やっとくべきだった?

いやいやいや、どんだけ好待遇を蹴っても、私はしたい事だけやって生きたい。


本題。

ここ数日、「いくらで買取できますか」といったお話をたくさん承っています。

非常にありがたいことなんですが私、反省しないといけない部分もありまして。

あるお客様の時に、ちょーっと語気が強くなってしまいました。

お客様は分からないから聞いておられるのであって、それを聞かれたからと

いって、「そんなはずはないでしょう」的な、キツめの反論を

すべきじゃなかった…いかんです、いかんことです。猛省します。

お客様が、


○円と書いてあるから○円(額面と同額)で買い取ってくれるのよね?


と仰ったんで…これ、私の「触れてはいけないサンクチュアリ」なんです。

24年経ってもダメだわ。これはたまたま、古巣の商材でご質問だけ

伺ったんです(古巣が取り扱う商材は、お客様から直接買えないきまり)。

安く売るのがチケット商の本分なのに、何故額面でお買い取りできます?

金券○円と現金○円、どちらが価値高いかなんて誰に聞いても回答一緒の筈。

まーちょびっと、ちょびっとですけど苦言を申し上げたんですね、そしたら、


分からないから聞いてるだけで…」と。


あー、もう社長6年めなのにルーキー時のミスをまだしてるよ私。

そろそろしっかり寝ないとダメかなあ…(寝不足のせいにしてみる)。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-24 18:08 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
また同じミスだ(涙)

(3月17日に書いた続きです)

弊社のブランド・貴金属買取販売店「かおっとくさつ」があるビルは

地下から2階までが商業施設、3階から5階は主に事務所系が入っています。

その中でも事務所スペースには多くの人材派遣会社が入っておられるのですが、

求人の時給がやたら高い。一応地元民なんで住所と仕事内容さえ見れば

だいたいどこが求人を出しているかは丸わかり(今回は大手の製造業でした)。

へー、あそこはこんな高い時給出すんだ、これで人材派遣会社にも

手数料払うのなら一体全体総額でいくらになんのよと思ってしまいます。

それで実際に販売しているモノもだいたい上代は分かる。だとしたら

原材料ってどんだけ安いの…ってちょっとビビっちゃったり。

それだけ人材難ということでしょうね。会社興さず社員やっとくべきだった?

いやいやいや、どんだけ好待遇を蹴っても、私はしたい事だけやって生きたい。

本題。

ここ数日、「いくらで買取できますか」といったお話をたくさん承っています。

非常にありがたいことなんですが私、反省しないといけない部分もありまして。

あるお客様の時に、ちょーっと語気が強くなってしまいました。

お客様は分からないから聞いておられるのであって、それを聞かれたからと

いって、「そんなはずはないでしょう」的な、キツめの反論を

すべきじゃなかった…いかんです、いかんことです。猛省します。

お客様が、

「○円と書いてあるから○円(額面と同額)で買い取ってくれるのよね?」

と仰ったんで…これ、私の「触れてはいけないサンクチュアリ」なんです。

24年経ってもダメだわ。これはたまたま、古巣の商材で問い合わせだけ

伺ったんです(古巣が取り扱う商材はお客様から直接買えないきまり)。

安く売るのがチケット商の本分なのに、何故額面でお買い取りできます?

金券○円と現金○円、どちらが価値高いかなんて誰に聞いても回答一緒の筈。

まーちょびっと、ちょびっとですけど苦言を申し上げたんですね、そしたら、

「分からないから聞いてるだけで…」と。

あー、もう社長6年めなのにルーキー時のミスをまだしてるよ私。

そろそろしっかり寝ないとダメかなあ…(寝不足のせいにしてみる)。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-24 18:08 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
もう人も「引っぺがす」状態。品ある行為とはとても思えんが、これも正攻法の内なのか

トイレの帰り、ウチの階上にある人材派遣会社の事務所前を通りました。


ガラス窓には急募の求人広告が何枚か貼られているのですが、その中に

時給1,650円」の文字が。詳しく見てないですけど(私やれないし)、

1,650円って相当よ? たぶんあの人材派遣会社は製造系の求人が

多かったハズだから、そんなそんな、特殊技能は求められまい。

あぁちゃんと詳しく見とけば良かったな。1650、1650…ここ滋賀よ?

ちょっとおかしな給料なんですけど。これで派遣会社に払う分があるなら

総支払額は2,000円か、それ以上でしょう?そこまで出す理由なんだろ。


1 急募の急募の急募の急募で、人が入らないと会社が潰れる

2 とてつもなく仕事がキツい

3 入れても入れても人が抜けていく、とてつもない「おブラック」


今日は古巣の店長会議だからなあ…店終わったらダッシュで帰らないと。

また覚えてたら明日にでも見に行こう。興味あるわ。


雇う人がいない、いないと聞いてはいたが、ここまでとは…。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-17 13:10 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
もう人も「引っぺがす」状態なのか。品ある行為とはとても思えんがこれも正攻法の内なんだな

トイレの帰り、ウチの階上にある人材派遣会社の事務所前を通りました。

ガラス窓には急募の求人広告が何枚か貼られているのですが、その中に

「時給1,650円」の文字が。詳しくは見てないですけど(やれないし)、

1,650円って相当よ? たぶんあの人材派遣会社は製造系の求人が

多かったハズだから、そんなそんな、特殊技能は求められまい。

あぁちゃんと詳しく見とけば良かったな。1650、1650…ここ滋賀よ?

ちょっとおかしな給料なんですけど。これで派遣会社に払う分があるなら

総支払額は2,000円か、それ以上でしょう?そこまで出す理由なんだろ。

1 急募の急募の急募の急募で、人が入らないと会社が潰れる

2 とてつもなく仕事がキツい

3 入れても入れても人が抜けていく、とてつもない「おブラック」

今日は古巣の店長会議だからなあ…店終わったらダッシュで帰らないと。

また覚えてたら明日にでも見に行こう。興味あるわ。

雇う人がいない、いないと聞いてはいたが、ここまでとは…。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-17 13:10 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
やらないものはやりません!(もう勘弁して欲しい)

毎日毎日、すごい本数の電話が掛かってきます。

お客様からではなくて、営業の電話。そらスゴイ量。


ホームページ作成と、

電話料金が下がります、

お客様を紹介したい、

比較サイトに登録しませんか?


だいたいがそんな感じ。

同じ部屋で他の大人数が絨毯爆撃的に同じような営業電話を

掛けている時点で、貴方がたはもう無理やん。

下手な鉄砲…でしょう? 最近NTT代理店と言わずに

あたかもNTT本体です風を装う営業、超多い。

なんだろう、あの違和感の塊は。

それで喰っていけるの? ダマシならもう止めよ?


なんか、NTTに連絡したら光回線系の電話営業が

こなくなるみたいなので、早速やってみます。

大事な営業中に、これ以上手を取られてたまるか…。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-15 18:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そういや同業者様に「週2休め」って言われた。今の目標は月1回休み作ることwww

私の労働は、少ない月で330時間、多い月だと400時間を超えます。

休みは当然、ありません。でも生きていますしストレスも現時点では軽微

(会社潰せない、というプレッシャーならパないですが)。


むしろ前々職の運送屋業務、月300時間の方がずっとキツかった

肉体労働半分+デスクワーク半分だったことが影響していたとしても

(今はほとんどデスクワーク  競り日だけ悶絶するほど忙しくなる)、

30歳そこそこだった、昔の方がおそらく体力はあった。

でもチルド庫内(6)で災害対応のため25時間業務した時は

(うーん、死んだ)と思いましたね、さすがに。

25時間経って開放された時は、マトモに真っ直ぐ歩けませんでしたから。

1日以上チルド庫にいたら、人間もチルド食品化すると思う

今だってヤバいなー、って思うとき、ちょいちょいあります。それでも。


意に染まぬことをして生きていくより、好きなことだけがしたい。

ワークライフバランス? 知らんがな。「ワーク」=「ライフ」だよ私は。


ブサイクでお金持っていない上におっさんでワーカホリックって、

どんだけ結婚に向いていないんだ私。


こりゃあ頑張って納税して、せめてお荷物にならぬよう精進せねば涙。

とりあえず今日も雨の中、お客様のご用命、ご成約は頂戴しております。

これで十分、幸せですお店ってこれがいいですよねー。


by kinkenya-kobutu | 2019-03-10 13:21 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
私はしがみつかなかったぶん、それなりに大変でしたよ。さて、貴方はどうする?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6315924

もう自分には超特盛を食べる元気はないだろうなあ…

金沢駅に月1行くからその時チャレンジできるけど、やめたほうがいいな。

もうすぐ50歳なんだから。


50歳と言えば。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00010000-php_s-bus_all

まあ全て読めば当たり前の話なんですが、こんなこと世の中にはいっぱい

あるんでしょうね。この中で出てくる些事で会社辞めた人のことを

ほんのちょびっと「ざまあ」と思ってしまった私は、小さい人間なのでしょうか。

社会人には、組織向けの人と独立向けの人がいます。

私はどこをどう捉えても「王佐(王を補佐する立場の人)」の器。

一兵卒ができるような体力と素早さはないし、王ができるほどの風格もない。

師の補佐を一生やるつもりでした。ただ古巣には王佐希望者がたくさんいて、

私がその中で出世レースをやるのが嫌だったというのも、独立した理由のひとつ。

ただ私には他人にはない「執念」があるので、

会社を飛び出しても何とかなる…と、漠然とした自信だけで退職しました。

社長になって6年目、まだ自分では代表向いていないと思っています。

辞めたのは正解でした。師の補佐なら手弁当でじゅーぶん。

意に染まぬことをして高禄を食むくらいなら、しんどくて薄給でも自由がいいし。


会社にいると「自分イケてる」と思っちゃうんですよね。

何なら上げ膳据え膳、ゴールのまん前にボール置いてくれて、キーパーどかして

「さあ足をあげてゆっくりボールを蹴るんだ」みたいな指示受けて、

ゴール入ったら自分の手柄? みたいな話が巷にはごろごろあります。

会社辞めたらそのフォローが無くなるわけですよ。

良い大学出ても分からんもんなのよねー。

脱サラして6年めの、零細企業社長から、会社辞めようとしている人に

もしメッセージを送るとしたら、こんな感じかな。


1 資格=お金を生むわけじゃない

2 評価されていたのは貴方個人じゃなくて、組織

3 フランチャイズは恐ろしいところ

4 経営者と従業員の悩みは種類が違うので、理解してもらおうとはしないこと

5 銀行とは付かず離れず

6 お金を払う事は仕事じゃなくて、単なるお客様


もし本気でお辞めになるなら、ご留意を


by kinkenya-kobutu | 2019-03-04 19:03 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
「福の神」のお戯れで来客&来社がモロ被り

今日は弊社のストア(ヤフオク)で売れた商品を発送しつつ、

次回出品をアップする日。弊社の中では一番忙しいルーティンです。

とはいっても普通にお客様はご来店されるし、取引業者もやって来られます。


で、これって不思議なんですが、こっちが店頭業務以外で忙しい時に限って

店頭も繁盛する法則があります。特に今日は「福の神」がご来店でして。

弊社の大常連様なんですが、どうも同業者様のお店にも頻繁に行っている

そうで、ご本人様いわく、


○○さん(このお客様)、ほんと福の神やわあ


と他店様にもよく言われるのだとか。うんうん、分かります。

だってこのお客様がお見えになると、他のお客様がどんどん来店されるもの。

特に今日は「ヤフオクルーティン+福の神降臨」。

業者も被って来店されたり、そらーエライ事になってしまいました。

繁盛は大いにありがたいですけど、ハズかしい程暇な時もあるんで、

もう少しまんべんなくお見え頂いた方がよりありがたいのですが…


ま、贅沢でバチ当たりな望みですね。もっともっとお客様にご満足頂くべく、

精進してまいります。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-27 23:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
分かってはおりましたが、ハッキリ言われると凹みますね…

先日帰宅途中、恐らく野良であろう猫2匹による激しい喧嘩を見ました。

道行く人は一瞥しただけでどんどん通り過ぎていくが、私は結構猫好き。

しばらく観察しておりました。

ガン見する私に、2匹(なんじゃこのおっさん)は思ったでしょうが、

私如きが凝視したところで喧嘩は納まろうはずもなく、

ギャワワワワーッ、シューッ!

まるでサッカーボールのように転がっていきました。

私…人間でよかったわ。あんな命懸けの喧嘩なんて絶対したくない。


本題。

今日は税理士のセンセが来ました。あれ? 今日でしたっけ。

古巣と同じ顧問税理士なので、古巣に用がある時顔を出して下さるスタイル。

今月は母の確定申告(母は去年、旧家を売却したので)があるので

会社のぶんと併せてお話をいたしました。母に確定申告なんてムリ。

もう自分の名前もよう書きませんからね…去年家売却して良かったです。

で、月々の顧問料(通称:年貢)をお支払いしてお帰りになる際、

センセは仰いました。


ちょっと悪いね


もちろん業績のことです。前年度は創業以来最高益(減収でしたが)。

今期は結構、厳しい部分があります。

増収なんですが、「益」の方がついて来ない。


お客様に還元ばかり考えていると、経営は厳しくなる。

でも、利益利益利益に走るとお客様が離れていってしまう。難しいです。

しかし、お客様へのご奉仕と事業の永続性は本来、両輪。

両立させてこその近江商人でしょう。まだまだ修行が足りません。

にしても、普段温厚でほとんど余計な事を話さないS税理士センセが

「(数字が)悪い」とわざわざ仰った。こりゃいかん。心配されてるのか?

確かに内部留保には難しいかも知れないが、コレくらいじゃ傾かんよ会社。


だって、買取なんて漁と同じ。

超大漁で船が転覆(買取金ショート)しかねない時もあれば(1回だけですが)、

あまりにお買取りが少なすぎて、周りが廃業ラッシュになったりとか。

とにかく極端なんです。まずはこの買取不足を何とか乗り切って、

今年中には月1回の私の公休を何とか捻出していきたいです…。
by kinkenya-kobutu | 2019-02-26 23:58 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
コンビニやファストフードの接客マニュアルには載ってないよね、それ

お客様のお買取り査定で、「相見積もり後攻」がありました。


仮にダイヤリングの買取品があったとして、A店での査定が5万円、

B店の査定が6万円だったとしたら、普通ならB店に売りますよね。

このB店が「相見積もり」の「後攻」で、

A店のように先に買取査定を行うのが「先攻」となるわけです。

字面見れば一目瞭然ですけど、後攻は圧倒的有利です。

お客様から「前の店では○円だった」とヒアリングできれば

そのお買取り価格をちょっぴり上回っただけで成約できます。

(注1: お客様のお話が「いろいろ膨らんでいる」場合あり)

(注2: そもそも相見積もりと教えて下さらない場合あり)


で、今回はこの「注2」の方でして。

私は成約してから来店経緯を聞いたんです。

そしたら「相見積もりです」と。

そうなると「先攻の査定額」、気になりますよね? で聞いてみたんです。


目の前で査定しないし、値段の根拠も教えてくれないし、安いし


お客様は値段もさることながら、先攻店の対応に不信感を

持たれたご様子でして。勿体ないなあ…どこのお店か分からないけど。


結局、お客様は査定金額の多寡で売るお店を決めてはいません。

もちろん、買取金額は安いより高い方が良いに決まっています。

ただお買取り成約に至る経緯はさまざまで、

例え日本一の高額買取査定金額を提示していたとしても、

接客がダメダメなら成約できなかったりします。

買取査定は単なる作業じゃなくて、お客様との大事な商談。

万一にもお客様のご不興を買うことないよう、全力を尽くすところが

スタートラインのワケで。それからさらに、深い商品知識、

的確な査定金額の説明、待っているお客様を飽きさせない話術…

ま、それだけでは買取代金の多寡をひっくり返す事などできませんが。

ちょっとでも買取の成約率を上げるためにハナからこっちは必死な訳で。


買取の査定品○○を後ろに持ってくとか、手数料取るとか。

一口に買取店と言っても、色んな所があるんだなあ…と思った次第。


by kinkenya-kobutu | 2019-02-24 18:50 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
↑ お疲れ様です。沖縄発..
by kinkenya-kobutu at 10:19
↑ お疲れ様です。恐らく..
by kinkenya-kobutu at 11:47
https://g.co..
by 天祥 at 02:43
↑ 私ではないですがあり..
by kinkenya-kobutu at 21:15
当選おめでとうございます..
by サンライズ竹島 at 19:31
ありがとうございます! ..
by kinkenya-kobutu at 23:09
御当選おめでとうございます
by たぬ at 23:07
↑ えー、弊社は売りがメ..
by kinkenya-kobutu at 21:24
↑ 茨城の責任者様とは特..
by kinkenya-kobutu at 18:11
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク