人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:古物商としての葛藤( 1971 )
 
事前にわかっていれば、事件も事故もある程度対処できる

久々、とある同業者様から「LINE来た」と思ったら、

結構弊社にも関係のある情報の提供でした。サンクス、Hさん(他府県)。


ざっくり言えば弊社とも先様とも違う同業他社の話。近々大きく動くらしい。

うーん…今すぐ何かできる術はないけど、野球で例えたら「次、変化球」と

バッターボックスにいる時に、コーチ陣からサインもらった様な状態かな。

相手のピッチャーが次投げるのがカーブなのかシュートなのかシンカーなのか

はたまたチェンジアップなのかは分からないまでも、ストレートは

絶対ないと分かっているから、それだけでも勝負はかなり有利になる。

さてさてどうするべきか…っと、その前に。頂いた情報の「お返し」を

しないといけない。差し当たって先様に有利なネタは持ちあわせていないので

弊社の近況と近隣相場、出店情報と某商業施設の閉鎖(近々)といった情報を

お出ししておきました。全然ギブアンドテイクにはならんかもだけど、

こういうのは「姿勢」が大事だから。もらっても何も返さないのは

失礼以前に“不利”。情報が金輪際もらえなくなるリスクはデカ過ぎる。

今はイーブンにならなくとも「こうやっていつもお返ししようとしてます」

的なポーズは必要。ま、今回はイーブンにならなかった分、

次回以降により多めにお返しすれば良いだけで。


自分の手札をよーく考えて、場に出してもいいカード(情報)を

瞬時に決断する必要があります。情報にはネットで調べた不確かなもの、

ウワサ話の他に自ら足で稼いだもの、強力な情報提供者から核心に迫る

超特ダネまで、様々あります。このブログの非公開コメントも結構

恐るべき情報を頂戴することも…読者の皆様、いつもありがとうございます。

皆様のご協力、ご厚情のおかげで、ブログは何とか続けられています。

これからも体当たり/行き当たりばったりの経営は可能な限り控え、

皆様のお役に立つべく、少しでも進化できるよう精進して参ります。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-15 23:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あーる晴れたひーる下がり、いーちばーへ…のテーマが脳内に流れたが、思い過ごしだといいな

日中パソコン画面の見過ぎで目が痛くなったので

何となく店の外を眺めていたら、よく知るお顔が通り過ぎました。


(師だ、挨拶しよう)


スタッフにお店を任せて外に出ると、古巣本店に師の姿が。

「おつかれさまです」

と頭を下げると、師は(ヨッ)と片手を挙げて応えては下さったのですが、

こっちには興味を示しません。

すると本店から某スタッフが出てきて、師と隣の喫茶店に

入っていくではありませんか。

あれ、何の用かしら? 考えられるのは3つ。


1 根回し(師がよくやる手法 会社における変更をする前に面談する)

2 相談(これどう思う? とかもよくします)

で、3ですよ。確率は低いですが…。

3 楽しいお話(古巣伝統のお仕置き 師からの指導 お腹壊します)


あのスタッフさんに「3」はないと思うんだけど…もし「3」なら、

師は相当、あのスタッフさんに期待しているという事ですね。

頑張ってね。「10言いたい事を8我慢して2だけ諭す」のが

師の「楽しいお話」だけど、2でアレだからね。


最近はないけど、従業員やってた時とか翌日の昼間まで腹痛が…(以下省略)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-13 19:03 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
これで平穏な時が訪れるのかな…?

https://www.youtube.com/watch?v=ZltvTCbcUTM

ジャック・マー氏の退任でびっくりしたばかりなのに、

今度はこの方の退任ですか。たまげた。


ホント、最近でこの方ほど世間様から叩かれた人はいないでしょ。

同じ経営者でいえば4751の代表が、例の女優との結婚→離婚で

「一生分(世間から)叩かれた」と仰っていましたが、

じゃあ3092を作った今回のこの方なら五生分くらいは叩かれた筈。

一時、何を言ってもやっても叩かれまくってましたからね。

私は一応、経営者の端くれなんで別段彼が羨ましいとは思わなかったし、

名画も豪邸も高級車も要らないし、ましてや女優とお付き合いしたいとも

全く思わなかったので、「お金持ちが散財するのは良いことだ」位の

認識しか無かったのですけど、これからどうするかはめちゃ気になる。

一度成功したら別部門でも成功するのは、今までに多くの先人が

証明していることだし、せっかくの会社を金銭に変えて次へ進むのも

いかにも今風だ(私は絶対売らんけど)。


孫さんの「彼女いじり」は秀逸でした。最後の肩組みも微笑ましかった。

ひょっとしたらZOZO買収の条件で社長の退任があったやも…

とは思ったけど、勘ぐるのは無粋ですね。大金持って遊び倒すイメージが

ちょっと湧かない。また世間をアッと言わせる事をやりそうな気配が

プンプンするので、また彼の名前が表舞台に踊り出るのを少し心待ちに

しながら、私は明日もお買い取り業務頑張ります。お疲れ様でした。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-12 22:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
適正な休息時間とカロリー摂取って中々わからん

弊社が主に取り扱っているのはジュエリーとブランド品(鞄、小物、時計)です。

衣料や靴、古銭も大幅にプレミアがついているものだけ取り扱っています。

この取扱い品目の中でも特に「定価、適正再販価格」が分かりにくいのが宝石。

正直、「これをこないな値段で売ってはったんですか宝石屋さん?」

みたいな、とんでもない割高商品も散見します。しかし、しかし。

今までの割高は、今日のに比べたらまだ適正な商売だった…。


お客様から買取査定を受けたんですよ。そしたらお客様から鑑定品の中から

ひとつを指さし、

「これは一番高かったんで、買取価格を弾んで欲しい」的なニュアンスを

仰られたんです。そこで私はお客様から聞く前に予想しました。

(○円くらいかな)

そして尋ねたのです。当時いくらでお買い上げになりましたか? と。

「△円…」

マジっすか。私予想の10倍です。これはジュエリー買い取って11年で

最大の乖離でした。それは割高のレベルじゃないです。軽く罪だと思う。

例えデザインが優れていても、細工に手間が掛かっても、値段付けすぎ。

しかもこれ、とある有名な方のデザインジュエリーだったんです。

ただその有名人の方、テレビにも出るデザインとは関係ないご商売ですが。

名前料でしょうか。ともかく、包み隠さずお話ししてご納得頂き、

何とか無事にお買い取りできたはできたのですが…


お客様は落ち込んでおられましたね。私も凹みました。申し訳なくって。


そこでふと思ったんです。「ひょっとして私の査定が間違ってる?」と。

お客様がお帰りになられてから、私は懇意の同業者様達に片っ端から

その「私の予想より10倍も定価が高いお品物」の写真と鑑別書を

写真に取って、私の知る「宝石に強い同業者様方」にLINEしたんですね。

そしたらしばらくして、皆様から返信が。


Aさん「○(私と同額)じゃない?」

Bさん「□(私の1.1倍)かなあ」

兄弟子「☓でしょ(私がわざわざ聞いてきたから勘ぐったので私予想の4倍)」


兄弟子のは半分以上イタズラの域にしても、残りのお二人は私の判断と

ほとんど差がない。やっぱそうやん、みんなの判断もそうやんねえ。

いくらお客様が商品に詳しくないからって、足元を見るようなご商売は

いつか壊滅したら良いと思う…。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-11 23:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ここまで上り詰めると、もう「勿体ない」のは時間だけなのね

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000054-asahi-bus_all

これはたまげたビッグニュースだ。共産党との蜜月も取り沙汰されていた筈、

これからもアリババに注力していればもっともっと稼げたのに…何で?

そういえば「初任給をもらった頃の自分は今よりずっと人生に満足していた」

と仰っていたような。あれ、本気だったんだ。すげー人だな。

報道では以前やっていた教職に戻るのだとか。このニュースに裏がないなら

素晴らしい人生だ。是非次世代の優れた人材を育てて下さい。

英語の先生だったんだっけ。まさかそこに戻るの? 経営学教えるために

それこそ大学で教鞭取った方が良くない? まあ初等教育だって高等教育と

同じぐらい重要だとは思うんだけど…。


私がここまで大成功したとして、55歳で会社退任して、

本当に好きなことをして暮らすって選択、できるだろうか。

私はレーゾンテートルが古物商なんで、リタイアや別の道は考えられない。

愛する女性と静かに暮らしたい…なら、あり得なくもないか(でもいない涙)。

しんどいからやめよう、というのは絶対ない。なんなら通用しなくなっても

しがみついて古物業界に残りたいわ。死ぬ寸前で引退して即入院する方向で。


うん、マーさんの考えは私如きじゃ皆目わかんないが、カッコいいのは分かる。

これから第二第三のマーさんが誕生するよう、しっかり教えて

あげて下さいね。いっそ日本国内で教鞭取って頂くのはどうですか?

全国の学校法人中で争奪戦だろうね。ただ報酬合戦しても虚しいだけかも。

だってマーさん、もう5兆円くらい資産あるんでしょ。

絶対お金じゃ動かなそう。


機会あれば、一度授業を受けてみたいものだ…。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-10 23:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
上がる税金、守らなくてはいけないスタッフと商圏、果たしてこれからどうなるのか

明日が草津市議会議員選挙です。なので、今日はとっても選挙カーうるさい。

24人定数に対し26人立候補だから2人落ちるのか。

まあジャンケンするわけにもいかんから、そりゃ必死に訴えるわねえ。

…そんなに草津市、良くしたいの? それならありがたいけど

私利私欲で議員やるのだけはやめてね。とりあえずご苦労様です。


もうすぐ消費税上がっちゃいますね。何度延期されたんでしたっけ。

今回は上がるんですね。さっき●●党の候補が「消費税増税をやめさせる

とか仰ってましたけど、当選で市議になれても増税は止められないでしょ。

テキトーな事言ってんじゃないよ…って、かの党はテキトーな事言って

今までやってきたんだった。そらーしょうがないね。


そもそもそんな税収不足になるのは何でなんでしょうね。

社会保障費がハンパなくなるんでしたっけ。多くの国民が社会保障の

セフティネットにすがったら“網”も破れますよね、きっと。

とりあえず小学校で「年金は破綻する」って教わったから、

給付は国民年金10円、厚生年金20円です(しかも2ヶ月に1回)」

って国から言われても別段驚きはしないが、健康保険の破綻は怖いですね。

お客様をハピネスにさせる対価として、自分とスタッフが生活できる分は

何とか頂いていけるとは思っているので、医療費だよな大事なのは。


…やっぱり痩せないとダメか。でも今晩は金沢で月イチの吉野家が(コラ~)。


by kinkenya-kobutu | 2019-09-07 18:11 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
8月が終わっちゃいますねー、もー今から憂鬱だわ

もう明日から9月なんて、にわかには信じられないっす。


9月になったら「アレ」の準備要るでしょう?

今年は弊社も大変な事になりそうです。そう、消費税増税。

なんでウチのヤフオク、消費税率を1品1品に入れちゃったんだろう。

「消費税」ってだけにしとけば後はヤフオクが勝手に計算してくれたのに。

変えないといけないから今ウチの出品、1000アイテムちょっとだっけ。

ぜーんぶ「10%10%10%…」って手入力でやり直さないといけない。

「月跨ぎ」もできないから9月下旬で出品もやめないといけない。

…ここだけの話、絶対みんながちゃんと税金納めてたら、ここまで

税収不足にならないと思うんだけどね。誰だよ誤魔化してんのは。

私? 誤魔化せるほど儲かってればいいのになあ(切実)。


まずは9月の決算月まで、頑張って売り買いするとしますか…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-31 23:52 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あえて挑む場合、断る場合

最近、お客様が別の同業者で断られたお品物を

弊社にお持ちいただきました。最初は「ヨソで断られた」事を

仰らなかったのですが、間が持たなかったのかお話しして下さいまして。

まあヨソで「ダメ」と言われたものを他に持ち込む時は通常、

その情報は下さらないものです。実質、お持ち込みになられた

複数のお品物はどんな古物商でもお断りせざるを得ないものでした。

しかしひとつだけ、私の勘が「これはいけるんちゃう?」と

耳元で囁いたような気がしたので、事情を説明しお安めで買いました。

ダメ元でお越しだったお客様は大喜び。で、今日業者に譲り渡す際

「本当に換金ができるお品物か?」を調べてもらったところ、

「コレ、たぶんいけるっすよ」と無事に引き取ってもらえました。

まあ今回のお品物は、「マニュアル通り」で査定を進めると

絶対に買えないシロモノ。経験が役にたったという事でしょうかね。


で、今日ですよ。今回は全く別のお客様が恐らくどこにも査定に

出していない状態でお品物をお持ち頂いたのですが…

難しかったですね。私のスキルを総動員してもお買い取りは難しかった。

お客様は私の「0回答(全部お買い取り不可)」を予期されていたようで、

納得してお帰りになったのですが…何か手は無かったのかなあ。

換金がほとんど困難なお品物を無理にお買い取りすると、

「そこ」がスタンダードになるから、

かえってお客様の為にならなかったりするんですよね。

これっきりで次回からお買い取りできないんで」というお約束は

大抵無かったことになりますから。


全てのお客様に“こっそり”ハピネスへの道のりは遠い…。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-30 23:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
とんだとばっちり

世界柔道男子66kg級を制した丸山城志郎選手、素晴らしい試合でした。

母を介護している最中にたまたま見まして。

あの五輪3連覇の野村さんをして、「東京では金に最も近い」と言わしめた

阿部一二三選手に3連勝した実力、さらに決勝の美しい腰車。

「兄妹で出場する東京五輪」というのを見たかった気もしますが、

準決勝の試合を見る限り&直接対戦3連勝という実績に照らし合わせれば

ちょっと潮目が変わったような気もします。それにしても奥様美人だな。

うらやましい…ただ、今回チラチラ見た限りで一番美しかったのは

阿部唄選手の決勝で放った袖釣込腰。相手選手必死の抵抗もなんのその、

誰がどう見ても一本取った非常に分かりやすい柔道でした。

井上監督になってから日本代表は本当に強くなった、見てて興奮できる。

(篠原さんごめんなさい、でも貴方は指導者よりお笑いタレントが合ってる)

来年の東京が本当に楽しみですね。


本題。

今日もまた、テレビ番組を見てお客様がお越しになりました。

結論から言うと、ウソの情報に惑わされた系です。

ある古物商が「これが価値、高いですよ」とテレビで言いました。

よく見ると画面端に「買取金額を保証するものではありません」と

テロップが打ってあるし、価値には幅があった。

でも、お客様には通じません。だって、欲しい情報しか覚えないですから。


これ、テレビで●●●●●円の価値があるって言ってた


と、こうなるわけですよ。この誤解を解くのがどれだけ大変か。

私どもがテレビで何も言っていないのに怒られるのはこっちなんですから。

「じゃあ何であんな出鱈目をテレビで言うの」って。こっちが聞きたい位です。

まず間違いなく、制作協力費なる代金を払って「巨大なCM」を打ってる

(つまり番組全てがCMみたいなもの)高価値を煽っている同業者も、

テレビで言ってる値段で買う筈ありません。むしろ要らないでしょう。

じゃあ1番組買い占めてまで、なぜウソ情報を入れるか、皆様わかります?


買ってほしいわけですよ。一人でも興味を持って、コレクターが増えて、

自分とこの商材がどんどん価値を高めることを望んでいるのです。

むしろ「これは貴重です」なんて言ってるモノなんて文字通り売る程在庫

持ってます。世間様の認知度が上がらなければ、コレクターの数も減る。

コレクターの数が減れば最終的に滅んでしまう古物です。

そりゃあ多少ドぎつい“演出”も必要かも知れませんが…。


関係ないのに説明して、関係ないのにお客様からこの件でお叱りを受ける、

ちゃんとその辺も理解してやって欲しいところですが…無理よな。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-26 23:42 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
閉じ込められたり、お客様に喜んでもらえたり

なかなかスタッフ全員(といっても私含め3人だけど)揃うタイミングが

ないので、弊社の月次ミーティングは朝イチの営業前に行います。

まあほぼ、少し営業時間にズレ込むのですけど(お客様ご来店で中断)。

と、そんなミーティングなんですが数字だけはかなり細かく出していて、

結構出すまでの準備が大変です。前々から少しずつ集めればいいのに

だいたい私は昔から8月31日に泣きながら宿題やるタイプ。

という訳でデータ収集を前日の営業終了後(及び母を寝かし付けてから)

ようやっと始めました(さすがに2割は営業中に進めていたんですけど)。

で、当然23日に日付が変わってもペチペチペチペチキーボードを

叩いておりましたところ、


ゴロゴロゴロッ、ドドドーン!


ここでまさかの雷、しかも音からして近い。そして嫌な事だけ当たる私の勘。

(ああ、これは停電するかも)。とっさに作っている資料を上書き保存。

自動バックアップなんて競馬の一番人気くらいの信用度だし。

データが飛んだら今日のミーティングは無理。28日にイベントがあるから

別日に振ることもできない。で、その時はやってきました。

バチっ、見事に停電。そして非常灯だけが点いている店内を初めて体験。

結構長いこと停電してましたよ。鑑定ライトを照らしながらお茶飲んだりして

空調の止まった「ほぼ暗闇」で待機。弊社は電動シャッター、出れません。

何気に閉じ込められていました。そして7~8分くらいして復旧。

エクセルデータは無事だったものの、ワードは中途半端に回復して作り直し。

やはり競馬の2番人気くらいだな自動回復は…信じちゃダメだ、うん。


本題。

あるお品物を手放そうとお考えだったお客様に先日、

ブランド、貴金属、ジュエリー製品なら弊社、○○(相談のお品)なら

Kさん(少し遠くにある同業者様)に相談するといいですよ」と、

他社様をお勧めしたことがありました。

Kさんはご家族で経営されている同業者様(広義 一部商材のみ被る)で、

とっても信用できる方々です。

本日、久方ぶりにそのお客様がお越し下さいまして。


「Kさん、とっても良かったですよー」

と、大変ご満足頂けたとの事で、弊社にも“ご褒美”のように

逸品をひとつお売り下さいました。あーこれはめちゃめちゃ嬉しい。

やはりシェアを持っていかれるとか思わずに、お客様ファーストで

行動すると良い事ありますねー。


ま、極々稀にお客様が「河岸を変える」ケースもあるんですけどねー。

プリーズ、カムバーックって内心思いますよ。

なかなか難しい、繊細な問題だったりします。

お客様のお役には立ちたい、でもこっちも商売だし…みたいな?


コワイけど、これからも真面目にやっていきます。その方が気が楽だし。


by kinkenya-kobutu | 2019-08-23 23:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
↑ 官僚も、入省入庁した..
by kinkenya-kobutu at 11:28
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク