人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2020年 02月 13日 ( 1 )
 
言いたいことはよーく分かるんだけど、アプローチの仕方がなあ…

「客への注文が多すぎる2651某店舗」の画像、皆様は見られました?


人員削減するからお客様が配慮して欲しい」的な張り紙が

突然掲示されたみたいですね。詳細は伏せますが。

これって、様々な捉え方があると思うんですよ。

普通考えたら「お客様に何指図してんねん」とご立腹になる

お客様が出てもおかしくないですよね。

恐らく店側も、張り紙でお客様みんなが「はいはい、じゃあそうしますね」

とならない事くらい重々承知していると思います。一部には私の嫌いな、

「嫌なら帰れどすえ」的な? 昔の京都式商法とも受取られかねない。

これくらい上から目線でお願いしても、潰れはしないという腹積もりか。

それとも忙しすぎて&ツラすぎてやけっぱちになっているか。

でも、お客様にお願いしたい気持ちはよく分かります。

たぶん商品の購入、サービスを受けるといったことは

義務教育で習いますよね、ひと通り。「こっちが客じゃ、神様じゃ」って

やらないように指導されますよね。イエモン「JAM」の歌詞にも


あの偉い発明家も凶悪な犯罪者も、みんな昔子供だってね」って


出てきますけど、そういう事なんだろうか。どこかで枝分かれするのかな。

お店がどんだけ損害出すか、スタッフがどれだけ迷惑し、悩むかを

まるで誰かと競ってるのではと思うくらい強烈なお客様は、います。

むしろ心底困り果てる従業員を見てせせら笑う人すらいる。

コンビニは特にそういったトラブルが多いでしょう。

でもいちパートアルバイトさんに「出てけ!」とクレーマーを

追い出す権限は、恐らくない…。


働き方改革もあります、就労人口もどんどん減ります。

省力化だけで切り抜けられるほど甘い世の中ではありません。

本当に、本当に常識が通じず非生産性の極みみたいな難しいお客様は、

「申し訳ございません、今後はどこか他店様をご利用下さい」

でいいと思うんです。昔の京都商人みたいな感覚ではない、

サボりたいわけでも嫌な事から逃げたいわけでもない、

他の大多数のルールを守って下さるお客様へのサービス向上の一環

と考えて、店の平和を乱す「お客様っぽい人」に毅然とした態度を取る、

何なら二度とお越しにならなくなっても仕方ない、

そのお客様が全世界レベルのネガティブキャンペーンを張っても構わない、

他のお客様の為、スタッフの為、何よりその「お客様っぽい人」ご本人の

為にも、悪いことは悪い良いこと、良いことは良いことと、

しっかり知って頂くべきではないかと…。


by kinkenya-kobutu | 2020-02-13 18:40 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 明日もS安で値幅制限..
by kinkenya-kobutu at 20:30
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 13:43
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク