人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2019年 06月 16日 ( 1 )
 
いつか、みんなが一瞬でも一緒に笑える未来を望む

仕事を終え、電車に揺られること約50分。

いつか、みんなが一瞬でも一緒に笑える未来を望む_f0064937_15295543.jpg

急いで着座すると、もうすでに皆さんはお集まりでした。

いつもいつも、お待たせしちゃって申し訳ない…。

先日予告した通り、昨晩はチケット商有志の宴「梅田会」でした

(すでにチケット商ではない人も私を含め2名ほどいますが)。


今回は開催に向けての準備期間が短いこともあり、従来の会よりも

若干少ない人数でのスタートだったのですが、今回はゲームで言うと

「隠しキャラ」「レアキャラ」的な同業者様がおられたのです。

I社長…金券屋ならほぼ知っている、ある意味チケット業界の「顔」。

長年チケット組合の重職を担って来られたお方。

まさか、梅田会にお越し下さるとは思わなかった。

ちなみにI社長は我が師であるF某理事長とはタメ。普段から

仲良くさせて頂いているそうですが…タイプが違うなあ~。

い、いやどっちがどうという訳じゃなくって師匠「湖」だけはヤメテ~。


冗談はさておき。

思わぬ大物登場に参加者が色めき立つ…なんてことはなく、普通に

新ゲストさんと歓談ができました。このノリが私よりもちょっと年上の

I社長に受け入れて頂けるか少し心配でしたが、

概ね喜んで頂けたような気がします。

2次会はいつもの、バンドセットのある飲み屋さん。

いつか、みんなが一瞬でも一緒に笑える未来を望む_f0064937_15304924.jpg

今回は参加者が多くないので苦肉の新技、「金券屋しかいない階段」を

披露します…皆様いつも被写体になって下さってありがとうございます。

ここでチケット商ではない梅田会会員の一人、K社長(梅田/心斎橋)が

合流(時計宝飾商/プロマジシャン/大衆演劇役者…いくつあるの肩書)。

普段はカラオケ次に誰が歌うか争うくらいなのに、今回は話に集中してて

ほとんど歌っていませんでした。

まあ話したいことは山ほどありますからね。昼間特割きっぷは廃止、

新幹線や切手の相場下落、次々現れる●造の金券…。

シリアスな話始めたら、正直何十時間あっても話し足りない自信あるわ。

3次会でついに、ニ手に別れました。

いつか、みんなが一瞬でも一緒に笑える未来を望む_f0064937_15341223.jpg

私はI社長、T“アウトロー”大幹部、K社長の4人でラーメン

食べてました。なんで飲み後のラーメンって染みるのだろうか?

チケット商の裏話とか聞けて大変面白かったです。

いつか、みんなが一瞬でも一緒に笑える未来を望む_f0064937_15344366.jpg

で、4次会でまた合流してお好み焼き屋へ。1人を除いてお腹パンパン

だったから飲み物だけを注文して本日何回目かの乾杯。

時刻は1時を回っておりました。

相変わらず盛り上がってはいるのですが、何かが足りない。

やはり中核的な立ち位置の常連参加者様が何人も欠席されたのは

ちょっと残念でしたね。私も幹事を引き受けて下さった

先様の為にもと、拙い情報をほんの少し、お話しさせて頂きました。

参加者の皆様の「気付き」や「刺激」になると良いのですが…。

ともあれ参加者の皆様、夜遅くまでお疲れ様でした。


このブログには普段からお客様はもちろん、多くの同業者様にも

ご覧頂いております。

なので最後に、ここで今回触れた「梅田会」の今後について、

ひとつ提案をさせて頂きます。


梅田会はそもそも、JTA(日本チケット商協同組合)加盟社の一部が

相談し合って、「組合ではない人も誘って、懇親と向上を図ろう」という

コンセプトで始まった飲み会です(たぶん)。

私は発起人(K大幹部、F社長、Tアウトロー氏)ではないものの、

愚ブログを書いていた縁で初回からお呼ばれして、今までとても仲良く

させて頂きました。今回も勿論楽しかった。この催しが、いつまでも

続いて欲しい、新陳代謝をしつつ、チケット商ここにありというのを

示し続けて欲しいと思っています。ただ…古物商、中でもとりわけ

チケット商は「しがらみ」、多いですよね…誰と誰があーだ、あそこは好かん、

アレが来るならワシは行かん…みたいな。私もかつては「金券屋ノブ」と

呼ばれそこそこ有名だったチケット商、皆様の想いはよーく存じております。


でも…どんな裏事情があろうが、我らはどこまでも同業者である筈。

今回は事前準備の期間が短く、十分な根回しができなかったと聞きます。

いろいろな思惑、いろいろな立場で今回出席を見合わせた方もおられると

後から聞きました。それは仕方ない、私だって●●さん(絶対書けない)が

次回の梅田会に参加されるのであれば、私の思いはどうであれ、私の立場上

自主的に「行っていいですか?」と師にお伺いを立てる必要がある。

師の返答はわかりきってる、


カネちゃん(私)の自由にしていいけど、できれば行かんといて


そしたら私は、忖度するしかないですよ。欠席になっちゃう。

この感覚です。わかりますよね? これをいずれ、なんとかしたい。


梅田会を、「緩衝地帯の飲み会」にできないものか。

梅田会の飲み会会場だけはケンカしない。何があっても一旦棚上げ。

どんなドンパチしてても、どんな神経戦してても、相手がどんなに

嫌いだったとしても、梅田会の「おひらき」の時間までは楽しく飲む。

真剣にチケット商の未来について語り合う。それがルール。


もしかしたら、飲んだら戦争が回避できるかもしれないし、

もしかしたらビッグビジネスの種火になるかもしれない。

…業界を揺るがす怪獣大戦争になるかも知れませんがね。

ともかく、「クレクレ、言うだけ大将」になるのはイヤなんで、

まずは私から「NG」を外していきます。


私はK社長(北千住)が大嫌いで「来世でも敵」と公言して

もう10年くらいになりますか。彼のやらかした「イタズラ」は

今でも絶対許せないですが、本当に梅田会が業者の枠を超えて

本来以上の機能を持ってくれるならば、梅田会の時だけですけど

K社長と同席しても構いませんよ? 優しくできるかはわかんないけど。

人に「みんななかよく」と言っといて私だけ「アイツだけは許さん」って

頑なに飲み拒否したらダサいですやん? だいぶ譲歩したつもりです。


あとは皆様のご英断をお待ちするのみ。ちょっとずつ、前に進みましょう。

今すぐでなくとも良いので…。


by kinkenya-kobutu | 2019-06-16 15:31 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク