中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2019年 01月 30日 ( 1 )
 
クチは破滅の玄関口

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201901/0012019194.shtml

ここまでやって非を認めて、もっかい市長選出る感覚がよく分からない。

この状況が明るみに出てもし再選するなら、それはそれですげえ。

「このハゲー」と暴言を吐いた元代議士のセンセは落ちはったもんね。

なんか凄い経歴の持ち主なんですってね。

私もかつて部下にめちゃめちゃ厳しかった時期もあるけど、さすがに

「火ぃつけて捕まってこい」は言わないな。

どこまでパワハラというか、一発逮捕じゃないのこれ。


本題。

以前にもここで触れたと思うのですが、

「これって本物なの?」というお買取り査定のお客様に対して、

お答えできないケースがある、というのはご存知でしょうか。

お客様は売りたい、価値を知りたい、の他に

「持っているこれは本物なのか、違うのか」

を知る為に、中古屋に持ち込むことがあります。


で、結論から申しますと、特にブランド物などのお品に関しては

「これは本物です」「これはニセ物です」という回答はできません。

「○○円でお買取りいたします」「お取り扱いできません」の

どちらかでお伝えします。ただし「お取り扱いできません」がイコール

コピー品という訳ではありません。

転売に自信がなかったり、一部部品が社外修理を受けていたり、

再販売に必須なパーツがなかったりと、さまざまな理由で

古物商はお買取りを断ります。ここまでは以前書きました。


で、何故分かっているのに本物ニセ物を伝えないのか。

ひとつはブランドホルダー(製作者)サイドでないと

本物ニセ物を断言できない決まりであること(これも書きました)。

もうひとつ、そのコピー品は誰か他の商店で過去販売されている

わけで、ここで私どもが「コピーです」と言ってしまったら、

本物だと思って販売していた商店に、コピーである証拠を

用意する必要があります。最悪、争いごとになる。

お客様は当然、私どもが「ニセ物」と言ったことに重い重い

責任」を追及してこられます。こちら側には一切実入りがないのに

ニセ物を売ったと思われる商店とお客様の間に入ることを

期待されるし、もしかしたら係争を強要されるかもしれない。

無理ですよね。だから滅多なことで「ニセものです」なんて言わない。

やはり一番良いのは、消費者センターに相談する事だと思います。

もしブランドの商標権を著しく阻害していたとしたら、

ニセ物作りの刑罰は極めて重いので、是非とも逮捕してもらいましょう。


by kinkenya-kobutu | 2019-01-30 22:18 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ えー、弊社は売りがメ..
by kinkenya-kobutu at 21:24
↑ 茨城の責任者様とは特..
by kinkenya-kobutu at 18:11
↑ W社様のスジ以外は奈..
by kinkenya-kobutu at 15:15
↑ あけましたおめでとう..
by kinkenya-kobutu at 14:10
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 23:56
↑ お疲れ様です。 ..
by kinkenya-kobutu at 21:07
↑ そうなっちゃいますよ..
by kinkenya-kobutu at 18:24
↑ いえいえ、楽しみでや..
by kinkenya-kobutu at 00:20
↑ 最後のお二人は懐かし..
by kinkenya-kobutu at 22:14
↑ お疲れ様です。マジで..
by kinkenya-kobutu at 19:06
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク