人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2014年 08月 04日 ( 1 )
 
自分の中で少しずつ変わりつつある気持ち
以前、お買取りのお客様がどうしても私が出した査定価格にご納得されずに、
「もうちょっと、あとちょっと買取値段上げて」と仰ったので、
(ご成約はお客様のご納得ありき)が信条の私は、それこそ「日本一高いんじゃ…」
と思うくらいの超高価買取価格を再提示いたしました。

「まあお宅も頑張ってくれたみたいやし、満足はしてないけど売るわ」

と長時間に渡る交渉の末、お客様が査定価格にOKして成約に至ったのですが…。
今考えると、「ここ」がいけませんでした。
「成約はしたけどご満足は頂けなかった」ですから。
お客様に多少ご迷惑が掛かってもここはあえてお帰り頂くべきだった。

そうして無理をして、お客様も不本意な承諾をされて弊社に入荷したこのお品。
結局は「日本一高いんじゃ…」の危惧通り、プロ市場で競りに掛けたものの、
結構な赤字が出ました。
弊社もお客様も幸せになっていません。

で、この数週間後です。偶然が重なり、とある同業者様のバックスペースに私が座り、
査定のお手伝い的な事をさせて頂く幸運を得ました。
私は得意部門であるブランド鞄の「市場落札価格」を予想する役をしました。
(市場では○万円くらいになると思います)と、
私は身振り手振りで落札予想価格を先様の社長にお伝えしました。
後は社長が店頭でお待ちのお客様に
どれくらい金額を引いて(私の提示価格だと儲けゼロなので)お伝えするか…。

「□万円になりますね」


利益率がちょっと、思っていたのと違う…。
あっそうかそうか、先様はウチみたいな「メイン商材はバッグ」じゃなかった。
ウチの利益率と一緒にしたらいけないよね(他の部門はもっとストイックな方なので)。
でもここからが今日の本題。
お持込になられたお客様は即刻売却を承諾し、気分よくお帰りになられたのです。

えー!

お客様がご納得し、喜んでお帰りになるならこの価格、「正解」やん。
少なくともお客様も弊社も納得できなかった先述のケースは恐らく「不正解」でしょ?

うーん。

今更「お客様のご満足、ご納得なき成約はダメ」、の社是は変えたくない。
だからお客様のご満足を得られない無理な安値買いはダメである一方、
お客様のご満足のみを重視し、買えば買うほど損になる査定もダメではないだろうか。
「勇気ある撤退」も必要じゃないかと思ってきた。

つ、次こそ「私の実力不足でした、申し訳ございませんがお持ち帰り下さい」と言おう。
どーしてもどーしても赤字になりそうな時だけは「特例」と言う事で…。
by kinkenya-kobutu | 2014-08-04 13:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク