人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2014年 07月 17日 ( 1 )
 
市場への出品が、「7並べ」から「黒ひげ危機一髪」の様相に
先ほどやっと、弊社にとって月末のビックイベントである時計・宝石市場へ
出品する為の荷送りが完了しました。ちなみに期限は明日必着。ギリギリやん。
普段は店休日を利用し、ハンドキャリーで持っていくのですが、今回は郵送。
もし荷をロストしたら弊社の屋台骨がバキバキバキーって鳴っちゃうかも。
それくらいの本気出品です。
できればいつものようにハンドキャリーで持ち込みたかったっす。
で今回は所用で会主(市場主催者のこと)の所まで行けないものですから…。

皆様は金券やブランド品、貴金属を売る時って「どの店が(査定額)高いだろう」と
考えることってないですか。
私ども古物商は、めっちゃあります。つまり、私どもが所有している商品も
誰か同業者様に売る際「高い、安い」があるんです。もうめちゃめちゃ差がある。

安い市場で売ると悲惨です。所謂「ゲソり(不当に安く買い叩くこと)」が横行し、
入札が活発じゃないんでどんどん発句(最初の付け値の事)から切下がっちゃう。
基本、買い手(応札業者)は売り手の事なんかちっとも考えませんから、
安ければ安いほどいいわけです。
中には「他店へ普通に買取並んだ方がまだ高いわっ」という場合も…。

逆に人気市場だと、あんまりに高過ぎて「お客様にお売りしてる場合やない」
みたいな時も稀あります。
(それで落札したら転売できるわけないやんか)、と思ってしまう時すらあるんです。

だから売り手(市場でモノを出品し換金を目指す業者)は、ヨコの繋がりを駆使して
「あそこはロレ(ックス)のド定番(型式16233など)が高いよ」とか、
「あっちは最近高買い(相場より高く応札する業者 僅かに蔑称の意含む)の
○○さんが来てないらしいから、そこまで伸びんよね」とかを話し合って
少しでも高く売れる現場(=市場)はないかと右往左往するわけです。

ちょっとでも買取量を増やすほうがリスクも分散して確実なのですが…。
どーしても「どの市場高い、安い」に執心しちゃいます。
だって買い手にゲソられるの、懐も心もズタズタになって腹立っちゃうもん。
お前に安く買わす為に、苦労して出品してんのとちゃうんやぞこの○○がぁ」

って、どーしてもなっちゃいますよね(⇒売り手の同業者様)?
自分でも「ちっさ」とは思いますよ、思いますけどね…これが現実でして。
by kinkenya-kobutu | 2014-07-17 19:22 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 明日もS安で値幅制限..
by kinkenya-kobutu at 20:30
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 13:43
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク