人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2012年 12月 17日 ( 1 )
 
「業販は安いよね」と言ってみたい
遠方地の商品券や株主優待券、弊社近隣で使用できない商材が
お客様からのお買取りで入荷した時、弊社の場合は

①業者間取引でこの商材が得意な同業者様にお売りする
②ネット販売を試みる

の基本2択しか考えません。なぜなら、

理由1 「在庫は素早く換金」が鉄則だから
理由2 店頭に置いても売れないし、売り間違うかもだし、利益率が露呈するし、
     販売価格が可視化すれば「これで売るならもっと高く買ってよ」のご要望を頂く

と私個人は思っているから。
ところが一昨日、懇意にさせて頂いている同業者さまから興味深いお話を耳にしました。

「業販安いよね?」「ええ、業販安いっす」

場所は組合忘年会の2次会。
こう仰られたのはF社長、A店長の息ぴったりコンビ(大阪第3ビル)。
え? 業販安いって何?

「店頭にそれなり(の価格)で置いときゃ、ブローカーとかが拾ってくから」
おおー。
遠方地の商材でも、大阪駅前ビルのような耳目が集まる場所なら売れるんだ。

冷静に考えれば、業者様にこちらが頭を下げてお売りするなら、先様は
「自社の利益確保ありきの引き取り価格(+リスクヘッジ)」
を提示されるのが定石。弊社が逆の立場でも間違いなくそうする。
そこに多少の交渉余地があったとしても、イニシアチブは普通お金を出す方だ。
(全国揃ってくーん、くーんと尻尾振ってしまうような超希少商材を除く)
しかもこっちは売る術がないのがバレっバレ。
さらにこっちが些少な価格で粘ってしまうと、次の交渉で響いてしまう。
こっちが「在庫買って」と言ったなら、先様の言い値でスパっと手放す方がいい。
1円、1%の利益増えても、人格や器疑われたら損何百パーセントだよ、みたいな。

片や、店頭で販売すれば価格は販売店の思うがまま。
いくら付けたっていいわけだ。
そもそも業販価格相場はプロなら大抵察しは付く(ネット最高価格のプラス数円程度)。
それに少し乗せてショーケースに展示すれば、本当に欲しがっているブローカー等の
食指が動くことも十分考えられようもの。

いいなー、大阪駅前ビルとかならブローカーもぐるぐる回っているだろうし、
店頭もさぞかしチャンスあるだろうなあ…。

それにしても私、「買取と販売の価格差」を考え過ぎなのかな~。
価格差を見せない為にも「買取専門店」なる業種が成立すると思ってたんだけど…。
(買専店の第一義は在庫ロス回避、人員削減、資金回転重視なのは重々承知)
by kinkenya-kobutu | 2012-12-17 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(13)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク