人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
2009年 11月 28日 ( 1 )
 
ちゃんとやってれば、ちゃんと貸してもらえます
非常に複雑で深刻な問題なんで、スルーしようかとも思ったのですが、
業界イメージの事を考え、思い切って触れてみます。

先日、ある金券ショップが閉店しました。
そこは、ある独創的な買取方法を行っていたことで、「知る人ぞ知る」お店でした。
興味があって何年か前、大阪に行ったついでにそのお店を覗いたことがあります。
その時の印象が、

(何で成り立つんだろう?)

そんな感じでした。
以下は一応、プロの私から見た「あのお買取り」に対する疑問点です。

1 時間劣化、相場劣化しやすい新幹線回数券で「回していた」のはなぜか

確か「東京~新大阪」の回数券がメインでした。
これを一定期間買取金受け渡し時期をズラすことにより、原価以上でお買取りをする
システムだったように思いますが…。

今、プロが一般のお客様に販売している価格が確か「12,900円(梅田)」。
これって原価の97.4%なんです。
いかに「C」で買えて簡単に持ち込める同商品だからこそ集まるという理由があっても、
こんなに価値が劣化するもので「回す」のか、いや「回る」のでしょうか。

「C」のお客様から広く商品を募り、売却し換金するまで支払いを待ってもらい、回す

たぶん基本コンセプトはこうでしょう。ならば、

簡単には買いにくく、入手しづらく、相場劣化しにくく、定価以上で売却できるもの

を選択するべきでしょう。例えば在来線回数券で「大きさ」を指定するとか。
(それでも100%以上でお買取りすることは困難)
JRの券売機系が弱い路線で、必ず長時間みどりの窓口で並ばなきゃいけないとか。
「資金の一時確保」「仕入れ経費の削減」「貴重商品の安定確保」ぐらいメリットないと
恒久的に続けられないと思います。
(あくまで個人の意見です 正解かどうかは分かりません)

2 ちゃんと営業していれば、正規に銀行から融資を受けられた筈

前にもどこかで触れたかも知れませんが古物商、特に金券屋は
銀行からの融資を受けやすい業種です(駆け出しの時とかは除く)。
よっぽど大博打を打ってない限り、案外あっさり融資は降ります。
だって、商品は換金しやすいものしかないから。

焦げたらすぐ在庫を確保して、他の金券屋を呼べば済みます。それで回収。
(実際に銀行がそこまでする気で貸しているかは分かりませんが)
こまめに何度も借りて何度も返せば、すぐ信用も高まりますしね。
だから総じて金利も低い。どんなに高くても

保証協会(分からない方は調べて下さい)の分込みで年3%以下

ぐらいです。中にはエライ安く借りておられる同業者さまも(書けません)。
JALの「つなぎ融資」が年10%(これは特別高いですけど)を考えれば
金券屋向けの融資がどれだけ有利かお分かりでしょう。
でも、ここまで安くしてもらえないと借りる気がおきない位儲からないのも事実。

1000万借りてその資金を月2回転回し(もちろん複利)、1年後30万の利息を
銀行に渡すと、残金は原資を抜いていくらになるでしょうか?
(儲けは1回転につき2% 1年間経費は一切抜かないものと計算して)

578万くらいです(間違ってたらすみません)。
「1000万スタート」も「2%儲け」も「資金1ヶ月2回転」も無理な数字じゃないです。
(対ブローカーだと儲けは0.5%ぐらいかも知れないが、2回転どころじゃないし)
もっと楽観視してもいい。

であれば。
開業何年目かのショップが「あの買取システム」をするってどうなんでしょうか…。

「あのお店」と接点がなかったんで真実は全く分からないんですけど、
やはり無理のあるお買い取りだったのではないでしょうか。
商品を預けられているお客様が、
よりご納得できるような展開になることを心よりお祈りしております…。

最後に、
私の知る限り金券業界の同業者さまの多くは、今回の一件でさらに
金券ショップに対する世間一般のイメージが悪くなることを懸念しております。
それはある意味、避けられないことだとは存じておりますが、
一部の口さがない方が仰られるような、

「金券屋なんて、サラ金の受け皿でダークな商売だ」
「どうせお金に困ってる人から商品買い取って、生き血すすってる」

そんな気持ちで商売はしておりません。
確かに営利のために商いをしておりますが、商品を売却されるお客さま、
そして商品を買い取らさせて頂く私ども、
できれば「WINWIN」の関係でありたいと、ほとんどの金券業者は考えております。
事実、私どもに商品をご提供頂くお客様の「総買い取り金額」の内、
弊社に商品を売って「急場を凌ぐお客様」より、
「総合的に資産が増える」お客様の方が多いんです。
もちろん、どちらのお客様も私どもにとってはかけがえのない存在なのですが…。

これを他山の石と思わず、これから少しでも金券業界のイメージが良くなるよう、
さらに精進したいと思います…。
by kinkenya-kobutu | 2009-11-28 09:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(12)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク