人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
とりあえず甘く見ない、こちらからはケンカしない。そして狙うは…

今日とある同業者様(かなり後輩 大手の従業員さん)が、

他部署の人が、○○(同業者様の持ち場古物)なんて簡単にできる、

とか思ってて腹立つ。本当は奥が深いのに」と、憤慨されていました。


まあ、「あるあるネタ」ですよね。古物に限らず、他部署の仕事は汗をかく

力仕事でもない限り、「アレ楽そうだなあ」って思われがちです。

で、自分の仕事はキツくて難しい仕事だと思う。だって日々精進してるから。

でもこれは「お互いがお互いの仕事に就いてない」事による認識不足で、

仕事なり部署なり作業なりを「かえっこ」すれば、万事解決しやすい。


特に古物はこれ、ひどいですよ。部署間の認識と温度差がハンパない。

私は店頭もやっていますが、本業は経営者で仕入を担うバイヤーです。

古物市場と呼ばれる「競り」では、全国から集った凄腕の買い手とやりあいます。

ま、ほとんど負けますが…それでも買い手として競りの空気を吸ってる者は

店頭しか知らない他社の鑑定士と比べるとアンテナの立ち方が明らかに鋭い。

店頭に査定でお持ち込み下さるお客様と違い、プロのバイヤーは油断も隙もない。

だいたい毎月15日も20日も古物市場を回っている買い手なんか化け物です。

反応速度がニュータイプ並み。そらー私なんか「踏み台」にされますって。

そんな知識も経験もズバ抜けた、言わば社の代表選手として競り場に行ってる

バイヤーに、店頭スタッフは辛辣だったりします。

大手とかでもそうですよ? 大手で前の席に座ってるバイヤーなんて年に何億とか

買い付ける凄い人揃いなわけです。考えに考えて槍を突き(応札すること)、

悩んで悩んで商品を仕入れてくるのに、現場は


なんでこんなの買ってきたんですか

なんでもっと安く仕入れてこないんですか

なんで現場の意見、無視するんですか


そら、殺意湧きますわな(弊社じゃないですよ、弊社は今理解してもらえてます)。

それ言ってる大手現場の子らがどれだけ仕事できるかは分からないけど、

下見会場、そして競り場では後ろから拝見する限りの当該バイヤーさんは、

一所懸命されてるよ。現場で「いい品物入荷しねえかなあ」なんて待ってる

現場スタッフに、あの鬼ばかりいる鉄火場の苦労など分かるものか。

欲しいなら店頭買取強化して自力で仕入れろやと、先様バイヤーさんに

代わって私が言ってやりたかった。


で、ここで本題。

こうやってブランド商(骨董商や家電、家具、自転車とかもそうかな?)は

手競り(現地で実際に競合すること)」の現場がたくさんあるので、

他社と深い部分で交流できるんですよね。そりゃ犬猿の仲だったら

双方出入りする市場には行かなくなるでしょうが、大抵は市場に「商材」が

ある限り、誰とケンカしてても商売は別、という事なのでしょう。

私はブランド商(皮革ゴム製品商、時計宝飾商、美術品商と道具商)になって

久しいのですが、魂はまだチケット商(金券屋)です。

だからすげえ嫌いな業者が競り場にいたら、その市場には行かないかな。

商売は商売で別だとしても、嫌いな人に神経が持って行かれて競りができない。


で、そのチケット商なのですが、入札やネット上の競りは存在しても、

直接顔を合わせて応札する、手競りはほとんど存在しません。

金券組合内での寄り合いや勉強会、総会、忘年会はありますが、

ブランド市場のような頻繁な顔合わせはないのが実情。

額は大きいけど「率」が少ないですからね、金券は。そしてコンディションで

価値にそれほどの上下がない。だから目視検品しなくていい。

そらー、手競りにはなりませんわな。

この辺だと思うんですよね、チケット商が今イチ盛り上がらないの。

ほんと、店だけみて「ここは全然ダメだ」っていうチケット商の多いこと。

確かに賑わい、来客数、雰囲気は店の外で張ってれば分かるでしょう。

でも、それが全てじゃない。ネット売買もある、業者間取引もある、

大きな組織からの入札などは全くのクローズドで目視できません。

私も所属する「梅田会」はありますが、あくまで業界のごく一部。

なにかもっともっとチケット商が集まって、商売のことを真剣に話し合う

機会が設けられないものか。もー好きとか嫌いとか、隣に店あるとか

わかりますけどここはひとつ、「相手のノウハウパクったろ」位の気持ち

プラス、「俺はこれくらい前を見据えてるぞ、どーだスゴいだろ?」

くらい啖呵を切って欲しい。それでみんなが「なにくそ舐めんなよ」と

奮起してもらわなくちゃ、チケット商の未来は危ういと思います。


一人で考えて「正解」まで辿り着けるチケット商なんて、全国に3人?

4人? それくらいでしょ。あとはなんとなく立地がハマッたか、

お化け商材がハマったか、それくらいじゃないですか。

ホリエモン氏は自分がプロデュースする飲食店のデザインTシャツを

インスタグラマーに買ってもらって、ある意味タダでお店の宣伝が

拡散する仕組みをやってるみたいですよ(違ってたらゴメンなさい)。

別にチケット商のユニフォームが超カッコいいTシャツで、

切符や商品券売ってる横でそのTシャツ売っててもいいじゃないですか。

それ着て街を闊歩してもらうだけで無料広告塔(しかも動く)ゲット。


たぶん私も含めて、チケット商みんあ頭が硬くなってるような気がする。

とにかく一度、集まりましょ。組合非組合関係なく。

そして議論ぶつけて刺激もらいまくりましょ。梅田会だけじゃない、

東京でやっても北海道でやってもいいじゃないですか。

今の今ならSNSで複数の飲み会繋げることもできないですかい?

他社を憶測で考えず、甘く見ず、下手に出ていいところを勉強させて

もらうくらいのスタンスで、皆さんぶつかってみましょうよ。


幹事ノブやれって? 無理ですがな招待者選ぶ時点で胃潰瘍確定だよ…。
by kinkenya-kobutu | 2019-06-13 23:39 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
<< 参加する事に意義がある…ちょっ... 経営にこんな落とし穴があるなんて不覚 >>


最新のコメント
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク