中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
貴方はプロの古物商なのに、カンニングなしでは正解が導き出せないのですか?

直近の数日間に、異なる地域で私が“尊敬して止まぬ同業者様”お二人に

続けてお会いしました。まあ、ここまではよくある話。

ただお二人は一面識もなく、古物商同士とはいえ守備範囲が異なり

(総合系とチケット商)、商いのエリアも遠く離れているのにも関わらず

ほぼ同時期にほぼ同じことを仰ったら、びっくりしませんか?

お二人が仰ったのは、


相場を見て買取/販売価格を付ける時代はもう終わる。

地域のお客様と真摯に向き合って、正しい値段を出せないと生き残れない


これって結構、従来の古物業界常識からはかけ離れた考え方です。

私を含め、多くの古物商はお買取り価格、販売価格を決める際、

ネット等で多くの同業他社様が付けているお値段を参考にします。

JTA(日本チケット商協同組合)会員なら交換会の出品価格、

ブランド商なら全国の古物市場の落札価格表も“他社を参考”に該当します。

ひと昔前なら鑑定士の感覚…というか「お客様の顔色」だけを見て

価格の高い安いを決めていた、素行の良くない店も散見しましたが、

今はネット社会。お客様がスマートフォンなどで“売買の相場”を

簡単に調べることができます。

ならば、口八丁手八丁は一切通じないと見た方が無難。よってこちらも

お客様にガッカリされないよう、失礼のないよう、そしてこちらが

損をすることが無いよう調べ倒してから価格は決めています。


…と、この従来の手法がもう違うんじゃないかと仰るのが、

稀代の傑物2人だったりすると、私も慌てるワケですよ。

今までのやり方ではもう通用しないのか、そういえば相場相場で

モノを捉えていると、最近成約率が落ちてきているよな…と。

ただ「地域のお客様と真摯に向き合い、正しい値段を出す」って

ものすっごい難しいことですよ。それこそ昔からある考え、

どんなに安い買取価格、高い販売価格でもお客様がOKなら是

とは似て非なるものです。他社や履歴には頼れない、

お客様の為になる値段でお買取りし、お客様の為になる値段で

販売するという意味。「お客様が喜ぶ価格」ともちょっと違う。

そもそもお値段とは、こちらの損得だけで付けるものではなく、

数多くのお客様との商いの中で、自然と形成されていくもの。

でも、ここまで書いててやっぱり難しいと痛感します。

私にもできるのだろうか…

他社を一切見ず、価格をパスっと決めることって。


途中怖くなってネットで“答え(っぽいもの)”見ちゃうなあ~多分。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2018-10-11 16:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
<< あの天才でも、家族の情を優先…か 他社のジャマしてまで儲けに走る... >>


最新のコメント
↑ お疲れ様です。こちら..
by kinkenya-kobutu at 23:46
↑ 確かに。養殖か天然か..
by kinkenya-kobutu at 18:22
一番気になったのは東大の..
by サンライズ竹島 at 18:19
↑ お疲れ様です。 ..
by kinkenya-kobutu at 21:07
↑ お疲れ様です。その"..
by kinkenya-kobutu at 21:28
↑ いつも貴重なお話、あ..
by kinkenya-kobutu at 11:10
↑ 都市伝説だとばかり思..
by kinkenya-kobutu at 18:27
ノルマはありません(キリ..
by サンライズ竹島 at 20:23
↑ これだけで済まないの..
by kinkenya-kobutu at 20:13
9月末で新幹線自由席用早..
by サンライズ竹島 at 16:40
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク