人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
中央大陸上競技部の連続出場が途切れた件について
私はほとんど休みを取らないワーカホリックですが、1月2日は休みます。
昔から休んでます。仕事入れません。それは、

箱根駅伝の往路が見たいから。

大昔から見ています。とにかく大好き。
城西大の櫛部監督が現役の時、フラフラになって襷を繋いだのもテレビ見てたし
(今年予選会残念でした)、故オツオリ氏が2区でごぼう抜きしていたのを興奮して
見てました(母国自動車事故でしたね ご冥福をお祈りします)。
ちなみに私は「留学生1人枠」賛成派です。これも国際貢献。でも2人目はちょっと×。
大学関係者がケニアに乗り込んでスカウトするのとばかり思っていたけど、
現地のコーディネーターに推薦してもらうんですってね。少しガッカリ。
ビジネスやん(というなら留学生入れて大学名売るのもビジネスではあるが)。

で、本題。
中央大学の陸上競技部の箱根駅伝連続出場記録が87回で途切れました。
確かに今年の箱根見てたら強くないイメージあったけど、やっぱり厳しかったかー。
で10位が日大。しかも予選会1位はその日大の留学生。時代変わったなー。
以前は山梨学院くらいしか留学生受け入れていなかったのにね。
今回予選会に7人外国人留学生が出場してて、6人が好成績だったとか。
すごいカンフル剤というか…とにかくすごいね。

大体1万mのタイムを高校生で30分切れたら、箱根を目指す大抵の私立大学が
秋波送る筈。どうしても欲しいところなら「何もかも無料」を申し出るでしょ。
大学の駅伝部で1万m29分切れたら大抵エースと呼ばれるんじゃないかな。
そこをアフリカ出身の留学生は28分10秒切るとか、27分台とかで走ってくる。
そりゃ無理だって。日本人ではなかなか勝てないです。
日本人学生で勝負になるのは全国でも1学年あたり数人しか現れない。
なら現地コーディネーターに大枚はたいても、留学生の諸経費負担しても、
箱根に出場できるなら…になるよなあ。

青山学院大学は出岐選手が現れてからが一気でしたね。
大東文化大が強かった頃、順天堂、駒沢の4連覇、そして東洋、青学。
みんなすごい鎬削ってる。中央大学って司法試験に強いイメージしかないけど、
この予選落ちを教訓に、いつの日か再び優勝戦線に加われる強豪に帰り咲いて欲しい。
なんなら留学生迎え入れてもいいやん。その代わり大切に育ててね。
その子のキャリア形成も考えてあげて欲しい。

世界の経済、流行における最後の楽園は間違いなくアフリカ。
一人でも多くの留学生が駅伝をきっかけに日本で質の高い教育と指導を受けて、
いつか日本とアフリカを結ぶ友好と文化とビジネスの架け橋になって頂きたいです。
1月2日と3日(3日は録画だけど)自宅で応援します(旗は振らないけど)。
みんなケガなく頑張って下さい。
by kinkenya-kobutu | 2016-10-16 14:05 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
<< 「奉公構」について、どう思われます? もーちょっと、古物商としての自... >>


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク