人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
数字、数字、数字という経営者や上司にも2種類いる…と思う
まず私は、スタッフに「数字、数字、数字」とは言わない経営者です。
数字とは弊社の場合、粗利額の事。
目標の粗利額を出そうとスタッフを鼓舞する…そういう事はしません。

だってまだ小さい会社だし、数字が出なくて一番困るのは他ならぬ、私。
3月1日から正社員スタッフが新たに入社しますが、彼女にも
「目指すべき数字」は提示するにせよ、

おらぁ、こんな数字で給料貰えると思ってんのがぁぁぁ!(巻き舌含む)

なんて事は未来永劫ないでしょう。数字が出るよう頑張るのはスタッフじゃなく私なんで。
ただ…私の背中を見て「あー、ここは居るだけで給料貰えていい所だなあ」と
思ったり実践したりする人は、私や他の頑張っているスタッフのやる気を殺ぎますので
こってり指導はしますが。

要は何が言いたいのか。それは、
現場に携わらず、紙だけ見て数字数字と追い込むには“説得力”が必要」という事。

私は以前物流の会社に所属していた時、自分は何にも(自身の仕事含む!)しないのに
数字数字と部下を追い込んでパワハラとセクハラの限りを尽くしていたコネ入社の
クズが上司でした。もう私もその会社を辞め、後日その上司もクビになりましたが
10年以上経った今思い出しても悔しさが募ります。
なんで私はあんなクズにボロカス言われてたのかと。

経営者、上司が「数字数字」と追い込むのは権利でも何でもなく、仕事です。
ですが雇用契約があっても、部下がそれをきちんと飲み込めるかは別問題。
飲み込ませ理解させ納得させ実践させるには、それなりの“作法”があるかと。
私が思いつく限りの手段を書いてみます。皆さんはどのタイプですか?

① 給料めっちゃ払って有無を言わせない
② 自分が誰よりもバリバリ働いて、“クチだけやないよ”という所を見せる(←私は一応これ)
③ 今までの自分の手柄、実績、導いてきた結果をしっかりスタッフの意識に残し、
   「俺の言う事に間違いはない」という確固たる説得力を持たせる
④ 指示をせず予算だけ設定するが、「責任は全部俺が持つ的」なアピールを
   常にして、部下には伸び伸びやらせる 任せた以上はケツは必ず持つ覚悟

こっちが雇ってんだから、嫌なら辞めたら?

昔ならそれでもいいでしょうが、今は違いますよね?
せっかく来てくれたスタッフを何とかしてモノにするのが経営者、上司本来のお仕事。
今こそ山本五十六さんの

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。


が心に沁みます。
大組織にする気は全くないけど、自分に合わないからってスパスパ辞めさしては
間違いなく地獄に落ちちゃうだろうなあ…頑張れっ、私。
(まだ解雇はしたことないですよ!)

逆に、経営者/上司の言動に圧倒的な説得力があるにも関わらず、
動かない(≠動けない)人は、「また来世~」ですよね。それは仕方ないかも。
動かない人は動かないなりの説得力がまた必要。
意味なかったらただのサボタージュだもんね。
by kinkenya-kobutu | 2016-02-20 10:19 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
<< 出たよ、これだから行政の人間っ... 日帰り東京弾丸出張でオフのスタ... >>


最新のコメント
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
↑ 官僚も、入省入庁した..
by kinkenya-kobutu at 11:28
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク