中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
あんまりにあんまりな評価
私どもの商材は、「価値がハッキリ視認できるもの」と「高いか安いかよく分からないもの」
の2種類に大別することができます。
前者は金やプラチナのみの貴金属類、後者は宝石類や「強く傷んでいる」鞄類がそうです。

貴金属は国際レートがありますからね。正直あんまり「抜け」ません。
買取査定に来られたお客様から
「K18なら純金の75%だろう? ならぴったり純金の75%で買わないとおかしい」
とか言われて少し凹む事も過去に何度かありました。
じゃあ誰が溶鉱炉の稼動コストや人件費を払うのだろう? と思ってしまいます。
(公示レートで売るにはグッドデリバリーバーのインゴット形態じゃないと無理)
そもそも新聞公示のインゴット買取レートだって、そのまま同額に買い取ったら、
私らはどうやってご飯食べたらよいのでしょうか。
(私どもでもインゴットは、即時売却なら新聞公示での価格でしか売れません)

愚痴は要らないですね、本題にいきます。
昨日、中央宝石研究所に預けていたダイヤモンドルース(裸石のこと)が
ソーティング(宝石鑑別機関による評価の事)を終えて帰ってきました。
お客様からお買取りしたダイヤモンド(付指輪、ネックレスなど)は、
余程信頼のおける鑑定機関発行の鑑定書でも付属していない限り、
貴金属の台座から外してから改めてソーティング、または鑑定を取り直します。
特に古い鑑定書は現在の評価基準より若干甘いので、気をつけなければいけません。
(昔の鑑定書がズル&不正なのではなく、現在の基準がかなり厳しくなったので)
預けていた石は0.5キャラアップ、きれいだったし、
さぞかしいい評価が…と思っていた刹那、評価の値を見てビックリ。
f0064937_1250683.jpg

「カットの総合評価」、Poorて何よ! ひど過ぎないこの判定?

このダイヤ鑑定が、阪神戦でストライクの判定を巡ってのそれだとしたら、
マートン選手はもちろん和田監督もすっとんでくる世紀の大誤審よ。
ほかの監督でもすっ飛ぶわ。ビデオ判定どころじゃないわ。

「これは…激辛(判定)ですねえ」

委託で持ってきて下さった精錬メーカー(もちろんダイヤは見れる方)の営業さんも
このむちゃむちゃな判定に首をかしげておられました。
甘く出過ぎてもダメだけど、
一番下(カットはExcellent、Very Good、Good、Fair、Poorの5段階)出るか?
Fair、Poorの差は金額にするとデカいでー。
これで一番下出るなら、今まで見てきた甘めのGood石とかどないなんねーん。
自分が査定した時は最低でもFairだと思ったんだが…納得いかんわあ。
「ウチならちなみに○円で買いますんで…」
精錬メーカーさんの提示した引取金額は、ほんのちょっとだけプラスが出る範囲でした。
あー、ダイヤを査定して成約しても、古巣の切手とほぼ同じ粗利率とは。

凹むわあ、でも今後ダイヤを安め安めに見積もるのもお客様に悪いしなー。
埠頭からボチャンと落ちるまでアクセル踏む」しかないのか。
ヤンチャなんか生まれてこのかたやった事ないのに、嫌だなあー…心臓に悪い。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-09-11 13:08 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
<< 今日は撮影日 次もそうとは限らない… >>


最新のコメント
↑ お疲れ様です。こちら..
by kinkenya-kobutu at 23:46
↑ 確かに。養殖か天然か..
by kinkenya-kobutu at 18:22
一番気になったのは東大の..
by サンライズ竹島 at 18:19
↑ お疲れ様です。 ..
by kinkenya-kobutu at 21:07
↑ お疲れ様です。その"..
by kinkenya-kobutu at 21:28
↑ いつも貴重なお話、あ..
by kinkenya-kobutu at 11:10
↑ 都市伝説だとばかり思..
by kinkenya-kobutu at 18:27
ノルマはありません(キリ..
by サンライズ竹島 at 20:23
↑ これだけで済まないの..
by kinkenya-kobutu at 20:13
9月末で新幹線自由席用早..
by サンライズ竹島 at 16:40
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク