人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
「知らぬが花」は古物商こそある
さっきまで仲良しの同業者さま3人とおいしい料理を頂いておりました。
うーん、やっぱ魚旨いなあ…。

さて、多少酔っ払っておりますが明朝は6時起きで現場に戻らなければいけませんので
今のうちに今日の吐露をしておきますか。

古物商はとかく、人を見て買い取り値段をつける傾向が多ございます。
骨董商などは販売価格も人を見て変動させることもあるとか。
あんまり良い風習ではありませんが、これも仕入れて売る商売の形です。

私は、「苦も無く転売できる」ものに関してだけは特にお客さまの事を考えて値つけします。
リスクがないならその分、お客さまと喜びを分かち合うべきだというのが私の考え。
反面、「どうやってお金にしよう」とか思うものは安めの査定価格を出します。
損までしていい格好はできません。

だから通常、古物商は知らない業者より知っている業者の方が商売がうまいです。
…と書きましたが、実はそうじゃないかも知れないと最近思うようになりました。
(どっちやねん)

ビール券があるとします。
金券屋はどうやったら現金にできるか、普通は知り尽くしています。
だから競合店の具合にもよりますが、金券屋がビール券を買い取る際の査定価格は

額面の半額

なんてことはあり得ません。場所によってはギリギリで買い取ります。
だって、換金に労力は要らないしリスクもないから。
店頭で売ればそこそこ時間も掛かりますが、普通は右から左でハイ現金。
ところが、これが普段金券に慣れ親しんでいない古物商だったらどうなるか。

よく知らないから、額面の半額で買っても何とも思わないわけです。
そこには悪意もなければ後ろめたさもないから、持ち込まれたお客さまも
特に違和感を感じないまま置いていってしまうのです。
もちろん、コレがダメとか言う話では全くありません。
きっと金券屋も、これと逆の話がある筈です。知らないから安く買う。
そして転売してみてびっくり。エライ儲け発生、とか。

なまじ知ってると「欲目」が出るんですよね。欲目というか何かギクシャク感が。
ああアレは儲かる、絶対欲しい、ギリギリまで買ってみるか…みたいな。
で、結局あまり儲からない。

全共1万枚動かした粗利と、
ためしに買ってみたマイナー株優1枚の粗利がイコールとかありますからね。
古物商って本当に奥が深い…いつ深遠に到達できるのやら。

寝ます。
by kinkenya-kobutu | 2010-10-09 00:44 | 行動中 | Comments(2)
Commented at 2010-10-09 02:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kinkenya-kobutu at 2010-10-09 19:10
↑ みんなしんどくなってきて、研究が進んでますからね…。
<< シャア…ではないけど 犯人は誰だ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
↑ 私も次の車は自動ブレ..
by kinkenya-kobutu at 00:57
↑ ありがとうございます..
by kinkenya-kobutu at 08:39
↑ 官僚も、入省入庁した..
by kinkenya-kobutu at 11:28
↑ 拝読しました。ありが..
by kinkenya-kobutu at 11:38
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク