人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
意外とアナログ
最近は金券ショップもPOSレジ導入やHP、メールでのやり取りなど、
デジタル機器を使った業務が増えておりますが、
「根っこ」の部分はまだまだアナログというか、
数値化できないものが支配してるってことをご存知でしょうか。
全金券業者、いや全古物商全体が縛られる人間臭いルール、それは

義理。損得を超えた「何か」です。

何日か前に触れましたが、年賀状の初買取価格をリサーチしようとした時に、
全部の業者さまが全員仰っていた一言がすごく印象に残っておりまして。

「義理あるところからはそれ(相場のこと)じゃ買えない」
「毎年もらってるところからは相場無視して買わなくちゃ」
「義理を果たすためにも、いつももらっているところには1円アップしなくちゃ」

申し合わせたように全員が全員ですよ。
「常連さんを大切にするなんてどこの業界も一緒じゃん」と思うでしょ? さにあらず。

この商品に限れば、いくらで買っても必要数は集まると分かっているのに、ですよ。
常連さんとの間に密約があるわけじゃなし、投っぽっとけばもっと儲かるんですよ?
僕ら金券商って、1円とかの差は結果的に莫大な乖離を生むんですよ?

浮気せずウチに売ってくれてありがとう、という感謝の気持ちと、
今年賀はこんなんだけど、ここで見限って相場がひっくり返った時の保険の意味と、
知ってる人からあんまり買い叩いては気の毒だ&気が引けるみたいな感情、ですかね。
もちろん弊社にも「義理」を感じずにはいられない毎年の常連様はおられます。
やっぱりちょっとは上乗せしないと申し訳ない気持ちになりますね。

1円を惜しむ我らにも、こんな感覚があるんです。

もちろん質屋さんだって(正確には古物商と許可が違いますが)、
中古車屋さんだって、
ブランドを扱うお店だって一緒です。

だからお店と「お馴染み」になるのは大切ですよ。
金券を売るごとに1軒1軒「あい見積もり」をするのもひとつの手ですが、
店を信じて売り続ける、買い続ける方が「見えない何か」が働いて、
いいことあるかも知れませんね。
by kinkenya-kobutu | 2009-10-09 08:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
<< 女ってコワい あ~ヤバかった >>


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク