人気ブログランキング |

中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
労使というもの
某巨大会社の労使交渉は、満額ではないにせよ労組側に配慮した決着となったらしい。
公的資金を注入された某保険会社が社員に払ったボーナスは、中止できないそうだ。
TBSはついこないだ、ストライキしてテレビ画面から局アナがいなくなった。
ANAはたしか、今日あたりストで飛行機飛ばないんだっけ?

何か違和感を覚えるのは私だけでしょうか。

確かに、ストや労組で要求するのは労働者に与えられた権利だろうけどさ、
私が考えるに、ストとか労使交渉は「食えない」とか「働きづめで死んじゃう」とかの時に
するべきもんじゃないの?
こんな厳しい時なのに上場会社で株主様の事無視して、もらってるもんをさらに、
さらに掴み取ろうとか考えるのってアリなのかなあ。

労組で目を血走らせて要求をねじ込もうとする情熱があるなら、
それを仕事に注いだほうが結果的に儲かるような気がせんでもない。

前も書いたけど、気に入らなければ辞めりゃいいじゃん。
それが唯一絶対の権利だと思う。

某保険会社、不買運動とかおきなきゃいいんだけど。感情ってホント怖いわ。
すげえ大学出たエリートが揃ってて、こんな一手先が読めないなんて…何だかなあ。
by kinkenya-kobutu | 2009-03-18 09:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
Commented by taiyo at 2009-03-18 17:32 x
 私は昨年夏まで労組役員(農協みたいですが、青年部長というポストでした)だったんですが、正直ちょっと違う意見を持っています。

 企業側の「もうかりすぎ」(=労働者に払わなすぎ)を防ぐ役割が、労働側にあるって考え方といいますか。対立構造から新しいものを生み出すことができるのだと思います。

 数年前までは地方の支社にいたので労組の重要性をいまひとつ肌で感じることはできなかったのですが、本体で何年か過ごす中で、物事単純じゃないなあと感じることができるようになりました。
Commented by ポレール at 2009-03-18 21:32 x
おそらく、情熱を仕事に注いだとしても儲かるのは会社側で、
社員自体は変わらぬ賃金で働き続けることになるかと思います。

また、株主のことばかり向いて、社員を低賃金でこき使うこと自体
にも違和感を感じます。
Commented by taiyo at 2009-03-18 23:21 x
うん、ポレールさんは私の言いたいことを的確に表現されてます。すごいなあ。
労使交渉の場って、賃金問題をめぐって会社がまじめに向き合ってくる数少ない機会だと思います。図体がある程度大きくなると、社長が、従業員の意見や思いを直接把握しにくくなってきます。逆にいうと、社長に直接ものが言える環境は労組というコストを払わなくていいので、経済的です。
Commented by kinkenya-kobutu at 2009-03-19 09:00
↑↑↑ その役割があるのは承知しておりますが、
      会社が赤字で、無配転落の可能性があって、派遣も切ってるのに正社員は雇用を確保してもらい、
      さらにいつもより要求を増やしたりする労組もあるので…。

↑↑   私の所有株の会社は、親会社の方しか向きません。
      本当のところ、勤めやすい会社は「非上場」なのかも。
      経営陣一族が株を100%持ってて、一族以外は「家畜」なんてところもありますけど…。
      そうゆう所こそ労組が必要でしょうね。

↑    某巨大労働組合の幹部がテレビに出てましたけど、お見受けする限りかなり裕福そうでしたね。
      彼らに清貧さがあれば、もっと説得力があるのですが…。

      ちなみに弊社の社長は、勤め人時代一族経営の会社にいたのでそうゆうの(一族以外軽視)がキライです。
      バイトの意見でも真摯に受け止めるので、勤めやすさは抜群かも。
      …交際接待費は抑えて頂きたいですけどね。
Commented by taiyo at 2009-03-19 13:34 x
うちは非正規の要求は一緒に提出するんですよ(以前珍しかったが最近ありますね)。交通費出してないの支払いなさいとか。派遣法の違法状態改善要求というのもありました。
労組がちょっと頑張ったくらいでお客が離れてしまわないよう、仕事に頑張り、良いサービス、良い商品を提供することが大事なのであって、結局どっちもおろそかにできないということだと思いますよ。
Commented by kinkenya-kobutu at 2009-03-19 20:48
↑ なるほど、勉強になりました。確かにそうゆう見方もあるよな…。
<< 誘導できない人 初・優・勝 >>


最新のコメント
↑ お疲れ様です。値段交..
by kinkenya-kobutu at 20:52
↑ お疲れ様です。いやい..
by kinkenya-kobutu at 20:51
↑↑ ↑  お疲れ様で..
by kinkenya-kobutu at 16:51
↑コメントありがとうござ..
by kinkenya-kobutu at 16:22
↑ お、お疲れ様です。い..
by kinkenya-kobutu at 12:46
↑ ご指摘誠にありがとう..
by kinkenya-kobutu at 21:01
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ とりあえず安いよりは..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 21:20
↑ その通りでございます..
by kinkenya-kobutu at 13:36
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク