中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2017年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
事務所探しが先か人材確保が先か

本日でようやく4期目が終わり。何か一瞬で過ぎたような感が…。


いよいよ次期は事務所移転を目指して…というか

絶対移動しないといけない年になります。

滋賀県の補助を得て借りている現事務所の期限は来年末。

次期決算日(2018年9月末)の時点ではまだ退去しなくても

良いですけど、大晦日には「もぬけの殻」状態にしておかないと

大変です。望みは断然、店舗と同じ「エルティ932」内。

師のところが良い事務所を持っているので退いて下さったら

苦労はないのですが、さすがに譲っては下さらないでしょう。

出来る限り早く見つけたいところです。


あと、もう少し荷扱いを増やして収益を上げ、男性スタッフも欲しい。

オフェンス(市場、業販含む外営業&支店)でもディフェンス(店番)でも

どちら向きの人でもいい。よーく見定めて、そして本人の希望聞いて、

できれば私の味方になってくれる人がいいなあ。

…多分女性スタッフ2人側に付くだろうが。賢明な人ならきっとそうする。

思い切ってアホを採用する? …いやアホ(私)はこれ以上要らんな。

会社を永続させるつもりなら、ちゃんとした人を容れよう。

ただこの人不足の昨今に、そんな“当たり”にめぐり合えるかなぁ。


事務所探しより難しそうだ…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-30 23:51 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
若き同業者様に私が歩いてきた“道”を見せてみる

昨日は店休日。そして決算日まであと2日。なのでできるだけ

換金できるものを処理する日に充てました。

久々の梅田なので自分の8242友の会ラスト受取(涙)と

ブランド修理完了受取→新たな受付を含めぐるぐる回ります。

…が、昨日は同行者がいました。


同業者様の後輩も後輩、業界歴1年目のY女史が一緒でした。

元々弊社のお客様で、ブログの読者様。そして今年から同業者様。

私が大阪の金券ショップを色々回ると言ったら「見学したい」

との事だったので、“一緒に回ってみた”(Youtube風)。


私古物22年目、Y女史は新人…年齢差なんぼあんねん的な。

はっきり親子で通用してしまう2人で、

私の知る限りのチケット商とは何か?をひとしきり“探検”。

かなりディープな世界をお見せできたんじゃないだろうか。

「来て良かった」との事だったのでひとまず安心。


何しろ、最近のお嬢様には珍しいくらいの研究熱心さ。

他社様だし、チケットは彼女の専門ではないけれど、折角なら

「梅田の会(チケット商有志の集まり)」メンバー達と対面して

何か化学反応が起きないか、双方の刺激にならないか、

そして同じような立地同じような品揃えでも1軒1軒が

全然違うことを認識してもらえれば万々歳。

どうやら私が促さなくても“違い”に気付いたみたいです。筋良いなぁ。


やる気のある古物商って、何か応援したくなるんですよね。

男性でも女性でもキャリア短くても長くても。

逆に、やる気のない古物商ははっきり嫌い。近寄って欲しくない。

本気でやらにゃあ、お客様は勿論業販先にも迷惑でしょうが…。


産声を上げた古物商が、これから大きく飛躍されることを願います。

頑張ってね。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-29 18:37 | 行動中 | Comments(0)
 
さあ、“最後の”阪●友の会もらいに行こか

明日は決算日まで最後の定休日。というわけで当然オフにはなりません。


梅田でブランドリペアが仕上がったのを受け取り、また別のを預け、

委託の代金を頂戴し、在庫を処分し、情報交換して…

いつもの28日と変わらないか。でもそれを普段より念入りに。

やはりできる限り換金しときたいですもんね、決算時は。

何か面白い事起こらないかなあ…ここらでちゃんと金券見とかないと

チャンスがあった時、チケット商できなくなるからね

(時計宝飾、皮革ゴム製品商は死ぬまでやる予定)。

まあ“アレ”が無くなるの確定なのに「金券屋もやります!」って、

立地と回数券で喰ってた元金券屋としては極めてイタい発言ですが


来世紀まで金券屋はあるか? と聞かれたら答えに窮するけど

近く金券屋は死滅するか? と言われたら全力でNOと言える。


何かやりますって、彼らは。

できれば私が編み出してチケット業界の救世主になりたいところ。


0から1を出すって、並大抵のコトじゃないけどね…。

でも誰か「メシアになった人の新商材」を後乗りするより、

ワシが考えたんやワシ凄いワシ偉い(カッコ悪)って

周りに吹聴して、同業者様を嫌な空気にする方がいいじゃないですか。

え、そんな感覚になった事ない? さては貴方、

頭割れそうになるくらい、真剣に金券と向き合っていませんね?


私、もう一回あの“産みの苦しみ”、ホントにしたいんかな。

ドMも大概にしとかなアカンよなー(苦笑)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-27 23:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
届けられなくて申し訳ない

昨晩仕事を終えて電動シャッターを降ろしている時に携帯が鳴った。

いつ来れますか?

ああまずい、かかり付けの病院からだ。

母(と私の)月イチ検診は、店を閉めてから急いで帰宅し、

朝のうちに作っておいた母用の夕食をチンし、母の血糖値を測り、

インスリンを打って食事をさせ、服薬をうながし歯を磨かせ

トイレに行かせてから車椅子に乗せ病院に向かうのが常。

しかしこうやって「いつ来るの」と言われたらもうアウト。

患者さんが一人も待っていない事を意味する。

もう何があっても母を送り届けなければならない。

母は認知症を得てからめっきり“堪え”が無くなった。

果たしてご飯を食べずに病院に行くかどうか…。

幸い、ちょっとムズったくらいで母は車椅子に乗ってくれたので

目一杯押して病院に到着。確かに待合室は無人だった。

さんざん病院の皆様に謝って(私ら親子の為に全員残ってる)、

採血やら診察やらして頂き、支払いを済ませて向かいの薬局へ。

母のフラストレーションがこれ以上増えるのもアレなので

薬局に処方箋とお薬手帳を置いて一度帰宅。

「すぐ戻るからね」といったん寝かしつけて薬局にとんぼ帰り。

お薬を頂いて急いで戻ろうとした道中、異変に気付く。


道に落ちてるの、5000円札だ…。


普段なら拾って交番届けるが…ちょっと母の低血糖が心配だ。

人間として近江商人として、着服は絶対できない。

一旦持ち帰って介護し、その後交番届けたとしても、

取得したのを誰かに見咎められた時はどうやって身の潔白を証明するのか。

届けるにしても何も包まず手に持って移動しないと

まさに「李下に冠を正さず」ではないのか。

交番まではちょっと距離ある…やむを得ない。

見なかった事にさせて頂いた。せめて目前の店舗が営業していれば。

交番の調書が長引いたら母の心身が保たない。それは避けたい。

落とし主に申し訳ない。普段の私なら「謝礼放棄」で届けたのに。


母の血糖値は帰宅後80…調書書く位は大丈夫だったかも知れないが

やはりここは母優先で正解だったと思う。

アレ以上夕食待たせたら徘徊リスクも高まるし。


それにしても、5000円札が道に落ちてるなんて初めて見た…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-26 23:49 | 行動中 | Comments(2)
 
長くやりたい

一昨日でしたっけ、「ENGEIグランドスラム」って。


ビデオで飛ばし飛ばし(コントは滅多に見ない)視聴しました。

全く見ていないコンビもいるんでアレなんですけど、

今回面白かったのはNSC1期の古株「ハイヒール」さんですね。

もういくよくるよ師匠のポジションにいると思われますが

安心して見ていられる感がパない。ビートたけしさんも絶賛した通り

女流漫才のトップは「やすよともこ」さんで決まり…と思ってたら

いやいや、ハイヒールさんがご健在でしたか。

なかなか有名どころで女性同士の漫才師少ないですからね。


私ども古物商も長くやっていける商売ですけど、漫才師も腕次第では

ながーく現役できますよね。「いとしこいし」師匠のような

一線級有名×何十年というケースはごく稀でしょうけど、

落語家みたく芸暦40年50年でもやって頂きたいものです。

私も現役40年くらいは古物やりたいなあ(今22年目)…。


あとは何とか「アンタッチャブル」さんの漫才がもう一度見たい。

色々あったけど柴田さんのツッコミは同年代の芸人最強でしょ。

漫才限定ならダウンタウン浜田さんと双璧かもしれん。

カージナルス(タカさんと枝豆さん)さん、ダウンタウンさん、

そしてアンタッチャブルさん。彼らが本気ネタ繰り出す演芸場なら

私、お店臨時休業して母をショートステイ預けてでも見に行くよ

(お客様第一はどーしたノブ!)。

チケットもそうだなあ…10万くらいなら迷わず出すなあ。

それ以上だったとしても、悩んで悩んでやっぱり出すかも。

お金なら働けば手に入るからねー。


良質の笑いって、人生でも結構大事な位置を占めると思います。

服より車よりステキな女性より、私は笑いかなぁ。

…はい、ウソつきましたステキな女性の次に笑いです(商売はよ!)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-25 01:45 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
人材不足、ここに極まれり…?

先日ある同業者様のお店をちょっと見学がてら立ち寄ったところ、

いつもはその時間、フリーターっぽい方や学生さんと思われる

比較的若いスタッフがいらっしゃるのに、なぜか今回は


けっこうお年を召した女性従業員さんがあちらこちらに…。


前こんな感じじゃなかったぞ? しかも総じてお仕事に慣れておられない様子。

求人があったからこその就業でしょうが、古物ってそんなに甘くないです。

入ったばかりかも知れませんからこれから伸びしろあるやもしれません。

でもね…視野と反射神経は如何ともし難いのでは。

そもそも気になるのが何故このシフトなのだろうか、という点。


1 求人しても集まらないゆえの採用

2 普段は別部署で働いているけど人不足でたまたま店舗シフト入り

3 同業者様で成功しておられるところがあるからそのパクリ


1と2は仕方ないか。でももし3の成功例が仮に

K社(チケット 京阪神)様の事ならそれは大きな間違い。

おば様方を信頼に足る“戦力”にまで高めるのは並大抵の創意工夫じゃムリ。

目に見える事だけが真実じゃないよ。ご苦労はメチャ聞いてるし。


ただ、もしこの採用が上手くいったらこの先無敵かも。

今の日本で高齢者と子育て中のママしか「優秀な可能性のある働き手

って埋もれていないもんね。

しばらく観察させて頂くとするか…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-24 21:20 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
結構大掛かりです

最近涼しくなってきたので…


f0064937_22374654.jpg
エアコン洗浄をお願いしました。

これは養生作業ですね。これからエアコンを分解して洗浄を行います。

ついでに換気扇も二基洗浄、後ろの部屋のシンク磨きはサービスして頂きました。

今晩篭ってする仕事を用意して店番に臨みます。

(金品は無くならないだろうけど、お客様が入ってこられるのでその案内役)

このエアコンは設置して3年。まだまだ綺麗ですけどここらで一度

プロに見てもらいましょうということで。


今下から作業員さんの手際見てますけど、これは素人にゃ無理です。

一回分解できても再度元通り組み立てる自信がない。

聞けば今ウチのエアコンをバラしてる方はエアコン洗浄の専門家で

現場現場でこれしかやっていないとか。道理で所作に迷いがない。

私なんか未だに、簡単な包装で時々クチャクチャにするけど(おい)。


目の良い人、絵心のある人、手先の器用な人に憧れます。

私が全く持ち合わせていないから。今世は諦めて、

せめて来世では…ついでにイケメンも追加で(トッピングじゃないって)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-22 22:38 | 行動中 | Comments(0)
 
若いと無理効くし、成功した時の取り分がパないんだよなあ(嫉妬)

さっき知り合いの同業者様(衣類)から、その方の元先輩を紹介されました。


同業者様はかなり若い(26歳)けど、紹介の先様もまた若そう。

聞けば同じ会社で勤務し、たまたま同時期に独立されたとの事。

全く古物と関係ないご商売みたいですが、若くして起業されるなんて

素晴らしいことですね。


ビルゲイツさんやスティーブジョブズさんは、

「これ以上遅れると先に(新ビジネスを)やられてしまう!」と

ハーバード大学を中退されたと聞きました。

確かに、スピードって大事です。天から“何か”降ってきたら

即行動を起こすべき。勉強なんてやる気さえあれば起業してからでも

できる筈。若くして起業…いいなあ。

ま、私はおっさん起業でしたけど、この命燃え尽きるまで、

もしくは自分の商いが通用しなくなるその時まではお仕事やめません。

いつか追い付く。どんだけ人から遅れようとも勝負は投げない。


まずは10年経営。そしてその次は11年。地道にやっていきます。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-21 18:48 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
当社内をひっくり返さないで

先日の古巣会議で、定期報告とばかりついうっかり、

今期は何とか増収増益で終えそうです

と口を滑らせてしまったがために、師からハッキリと


年貢(この場合は弊社のブランド品の事)をよこせ~

と言われ少々困っています。


私ら2人がもし中坊か高校生ならこれは間違いなく“カツアゲ”の類。

ただ私と師は双方おっさんで、間違いなく近江商人の師弟で、

現在どちらも株式会社の社長となると話は少々違ってくる。

以前から書いている通り、15年前師に拾ってもらっていなければ

絶対に今の私はない。金券屋ノブとしてそこそこ有名になれたのも

独立して4期目の社長を続けてこれたのも師のおかげ。

月並みな表現だが、それこそ御恩は山よりも高く海よりも深い。

だが、「よこせー」といわれて「喜んで~」というのもどうか。

既に無給顧問として陰日向で暗躍(?)しているし、

●―スト△イターの注文も常時承っている。

何なら私、読んだこともない本の推薦オビを師ならこう思うだろうと

ノーヒントで書いて切り抜けた事すらあるのよ?(内緒だが)

で、何でこの上弊社の在庫まで進呈せねばならぬのか…。


会議後、店でパートさんにグチってたんですよね。

「まだウチは脆弱だから、商品持って行くのは勘弁して欲しいなあ」と。

そしたらウチのパートさん、「F社長さんお金持ちでしょ? それおかしい」と

弊社が“年貢”を納めるの反対しはったんですよ。

おおっ、これは心強い援軍。私の説得では師は止まらないけど

女性パートからの正論なら師は強硬に出れない筈だ…よしコレでいける!


で、今日ですよ。師がやってきました。

シャッターの電源(弊社のシャッター電源は古巣にある)抜くぞ~

脅し方が完全に輩か“本職”になっちゃっています。タチ悪いなあ…。

でもこっちにも今日は助っ人がいるんだ、よし行けH女史。

いまここで「社長、ウチの商品持ってかないで下さい」って言うのだ~。

そしたらですよ、


社長(私)は常々(F社長には大恩があるから)と仰ってます」と。


それ確かに言ってるけど、いま絶対バラしちゃダメなやつ!

「ほれー見てみいカネちゃん(私)、やっぱよこせー」

その場に居たD女史(弊社社員)と4人で大笑い。

何となく師に年貢を納めるのが規定路線になった空気に…。

結局、師の携帯が鳴ったので結論は持ち越しになったのですが、

師がお帰りになった後、D女史が

「F社長って、冗談で年貢って言ってはると思ったら本気なんですね」

と言ったのは面白かった。今理解しましたか。師は今でもガキ大将です。

小さい頃からなーんも変わってないんです。

で、私が半ば観念して何を贈ろうか?と言った返しも強烈でした。

ここは経費で落すより、社長が個人的にF社長にプレゼントしては

会社が儲かったからと言って、私の実入りは増えていないのですが…。


…げに恐ろしきは師のカリスマっぷり。

一瞬でスタッフ2人ともが師についちゃったよ。

何故いつもいつも、私の味方は現れないのだろうか(泣)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-20 00:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
東京は一滴も降らず。しかし競りも激戦地も甘くはなかった

今日は4時50分起きで新幹線乗って東京の競り。


普段の金沢市場とはまた少し違う雰囲気で、たまに来るとワクワクします。

今日はここで何年かぶりに同業者(ブランド大阪)様とお会いしまして。

まだそんな何年も経営されておられる社長さんじゃないのですが、

もう6店舗でスタッフ30名あまりとか。弊社とは段違い…。


先様は昔からコンセプトが独特で、他社の一歩も二歩も先に

行っているせいか、当初は周囲に理解されなかったんです。しかし

結果的に先様の方針が合っていると分かって慌てて各社真似したという

事がありました。私も何か見つけないと本店のみで終わるなあ…。

ただ進むも引くも自分の見えている範囲だけだったら被害も少ない。

自分で自分のケツも拭ける(汚い表現で失礼)…でいつも躊躇しちゃう。

先様の話じゃないけど、何か光るモノを持ってからじゃないと

攻めには転じれないなあ…私は。あと私の分身たる番頭はいて欲しい。

でも果たしてこの世に私のような変わり者は存在するのでしょうか…?


師は「ボタンはまず押してみる」タイプのお方ですが(怒られるな)、

ちょっとそこは学習できなかったな。いや、少しは私にもそんなとこあるか。

まあヨソの拡大見て焦るような時期はとうに過ぎた。

これからも「痛みと屈辱」で少しずつ成長するしかないなと思っています。


新幹線に乗る刹那、いつも寄っているチケット商密集地へ。

一部を除き、結構繁盛してました。以前よりスタッフも朗らかなような?

やっぱり接客はハキハキニコニコの方がいいですね。

やはり密集すると切磋琢磨するのだろうか。

近隣店とガリガリ鎬を削ると、お客様には良いことだらけでも

やってる方は結構キツいんですよね、心も体も。


皆様よくやってるなあ…頭が下がります。また勉強させて下さい。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-18 23:33 | 行動中 | Comments(2)


最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク