中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2017年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
 
真面目くらいしか武器ないんで

今回7月8月の約60日間に、フリーペーパー系の広告を

5回も出させて頂いたのは先日にも触れました。

それらでも反響の大小が出る中、全くレスポンスがない広告が

1つだけありました。

発行部数が少なかったので、内容はかなり“攻めた”つもりです。

先様が「読み物として通用するものを」と思いを込めていたので

じゃあ読んで僅かでもタメになるような話にしましょとばかり


宝石貴金属を売るなら、こんなお店がおすすめ


みたいな感じで、「弊社も良いですけど、お店のココを見ればOK」的な

ポイントを3つ、記事形式で掲載してもらいました。

改心の出来、意欲作完成、と思ったんですけどねえ…。

まさかまさかの、成約ゼロ。

他誌は反響大小あれどゼロはなく、必ず新規のお客様が

ご来店頂いているのに、ゼロ。参りました。

やっぱり発行部数か、“約束の地”に置けなかったのも痛かった

(当初想定していた超一等地には急遽置けなくなったらしい)。

にしても、ゼロはなあ…と思っていたんです。そしたら、

初めてのお客様がおいでになったので、「何か広告をご覧になりましたか?」

と聞いたら、何と何と。

「これ…」とお鞄から出したフリーペーパーは、空振りした筈の意欲作でした。

発刊したのは7月15日。やっと1件めか~。


ここに書いてある通りで、初めてちゃんと納得して売れました


お客様は満足して下さった模様。勿論、弊社はウソなんてやりません。

真面目に古物道を往くと決めた時から、大金掴みは捨てました(泣)。

死ぬまでこのスタンスで食っていくつもりです。

ゲームから金券、金券から貴金属、貴金属からブランド、そして古銭・骨董。

これまでの流転人生、悔いはありません。

こうなりゃジジイになってからでも「プロフェッショナル」出てやりますよ。

ずっとさがっしてーたー、りそーのじぶんを~ってね(ムリか)。

スガシカオから浜田省吾に鞍替えしたらヤバいっすよー。

まあ常連さんからめっちゃ怒られてすぐ宗旨替えするだろうけど(弱)。


良かったらまたお越し下さい。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-31 23:57 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そのメンタルだけは賞賛に値

外国人のお客様から貴金属の買取査定を受けました。

が、残念ながらメッキでした。メッキを示す刻印がうっすら打ってあり、

状態もところどころハゲています。ルーキーならいざ知らず、

私これで食べてますから。これ買ってたら店閉める他ないですよ。

ところがです。


ワタシノクニデハ、コレハ金!


と、こちらがどう説明しても持論を貫かれるではありませんか。

うーんどうしたものでしょう?

仕方がないので、結果ははっきりしているけど試金石

(試金石に査定のお品を僅かに擦り、その跡に硝酸をかける判定法)にかけ、

やはりメッキ特有の反応が出たので、こちらも、

「これは、絶対に、メッキ!」

と持論(というか事実)を展開(大声出したくなかった)。するとお客様は笑顔で、

「ソウ、ワカッタ、ゴメンネ」と笑顔でお帰りになりました。

多分、真実は最初からお分かりだったんじゃないかなあ…。

「言い切ったら勝ち」というルールは当店設けておりませんので

今後はすんなりお願いしますね。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-30 23:12 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
アンケートさせて頂きます。貴方ならどちらが「ナシ」ですか?

「関西の方」と「それ以外の方」で感覚が違うかもしれませんね。

でも、敢えてお伺いしたい。

皆様はどちらがより「それはナシやわ」と思われますか?

(勝手ながら、必ずどちらかを選ぶ方式でお願いいたします)


A 「返品OK」と書いていないお店で複数回、心境変化事由の返品を要求

B  百貨店で「ダメもと」と思いつつ毎回「ちょっとまけて!」と値切る


特に同業者様にお聞きしたいですね。どう思われるか。

非公開コメントまたは私に直接連絡できる手段のある読者様は

フェイスブックでもLINEでも直接会っても、お答え頂けると嬉しいです。


え、ノブ何があったって? 聞かんといて下さいよ(泣)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-29 17:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
綺麗ごとに思われるかも知れませんが…いたって大真面目

今日、個人のインスタグラムにも書きましたが、

「何を目標とするか」「何をもって成功とみるか」って重要です。

でも、人に揺さ振られる事ってありません? 人が何を思うかなんて

それこそ千差万別で、流されているようじゃダメですよね。

自分はこの辺、ブレていないと思う。


目標は「地元の皆様にハピネスを提供し、認めていただくこと」、

成功は「自分がいなくても、店が回ること」。


意識低い? とんでもない。私の気持ちを汲んで、ひたすらお客様に

ハピネスを提供することは、ボッたくるより100倍難しい。

だってあまり買取自体を理解されていないお客様から安く買えば

簡単に儲けは出ます。でも、そんなえげつないマネして

草津の近江商人と胸張って言えますか? という事です。

ライバル店が出来たら急に買取率上げて消耗戦に突入するくらいなら

最初からこれ以上譲歩できませんって位高買いすればいい。


ホントはもっと高く買えるけど、あえて安く買う、

ホントはもっと安く売れるけど、あえて高く売る。


それも商売の王道かも知れません。全てが全て目一杯営業したら、

給与と経費と税金払ったらすってんてんです。

内部留保作って会社の商いを増やすのも善なのは承知しております。

でも、でも…私には安買い高売りなんかできないなあ。

スタッフとお客様が幸せなら…私はそれで十分。

利が薄い分、●造団どもにやられたらあっと言う間に倒産ですけど。

そこの防衛にお金貯めとかないとヤバいんすよね。

1回ハメられたくらいでは潰れないくらいの体力は要るよなあ…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-27 23:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
シフト作り失敗

昨日は年一回の特売、「決算セール」の初日でした。

フリーペーパー2誌に広告を出し、商品も弊社なりに揃えて、

毎年この時期にやっていてそれなりに認知されてきた…と

分かっているのに何故か初日ワンオペ設定だった。

スタッフ2人は何も悪くない、私がボケていただけで。

慌ててH女史にシフト代わってもらって今何とかかんとか、

いま後始末をやっているんですが…やばかったですね、初っ端は。

やっぱ大事な時は2人で臨まなきゃダメだわ。

何がダメって、お客様がなかなか途切れないから

2人じゃないと「漏れちゃう」し。今年48歳でお漏らししたら、

情けないというより認知症疑われちゃうよね? はー2人って素晴らしい。

早いこと体制整えて、できたら男性スタッフ来てもらいたいわ~。

男性が良くて女性ダメ、という話じゃないです。

やはり泊まりの1人出張とかは男性の方が安心だし、

もし万一女性スタッフに何か事故あったら切腹もんですもんねー。

かといって常時2人出張では経費で儲け飛んじゃうし…難しいっす。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-26 02:37 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
誰もが手放すモノでプラス取らないと
少し前に古銭を得意にしていた同業者様が閉店してから、
お客様のお問い合わせが急に増えた古銭を取り扱っていますが、ま~


同じ種類が被るといったらもう。
よく集まるのは沖縄海洋博100円と札幌オリンピック100円、
東京オリンピック100円、あとつくば博500円。
このあたりは朝、昼、晩と拝見したりしますね。
全くの偶然なんですが、同じ日にそれぞれ違うお客様が
ほぼ同じ種類、ほぼ同じ枚数をお持ちになることもあるんです。
ちょっとビクっとしますよ、あれ私夢でも見てるんかなと。

どうにもならない場合は私の方で両替するんですが、
お客様をガッカリさせてしまうのが残念でなりません。
本当はプレミアムつけて差し上げたいのですが…
Aucfan等で古銭のヤフオク落札履歴見ていただくとよく分かります。
500円の記念硬貨、よく500円で落札されてますもの。
出品応対発送の人件費プラス、決済手数料納付ですから。
あー、ゆうちょとかで貯金すれば良かったって何回後悔したか。

でも皆様が手放し、同業者様が敬遠するアイテムにこそ、
ブルーオーシャンがあるんですよねー。
悩ましいですわ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-24 22:40 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
まるで居合い抜きのような早ワザ

今日は地元の夏祭りでした。商店会としても模擬店? を出して盛り上げるので

その際の動員要請があります。今年はH女史にお願いして

かき氷屋さんのお手伝いをして頂きました。

こんなんワンオペのお店、どうすんのと思っちゃう…。

夜お店を閉めてから商店街を散策。歩けないほどの人手にびっくり。

そして屋台の機会ロスにもびっくり。勿体無い…工夫すればもっと売れたろうに。
買い求めるお客様の列に踵をかえす方続出でした。

そして●●き屋さん(書けない)、そのお値段でその量、その味ってどうよ。

出来合いモノでももっとおいし…(以下自粛)。スキー場マジック的な感じ狙い?

祭り会場でなら何でもおいしい? いやいや、お客様もちゃんとお分かりだから。


本題。

弊社のヤフオクは毎回毎回、終了直前の質問にも対応できるよう、

最終日の夜は私が会社に残って随時チェックをしています。

(出張中とかできなかったりしますが)

いつも7日(最大)出品設定なんで、そこまでに質問する余裕は十分

あるんですけど、まあこれもサービスの一環かなと思っていつも待機しています。

実は結構、同業者様や転売目的のお客様が多いです。すごいですよ、皆さん。

絶妙なタイミングで入札されるんです。それこそスゴい方はウォッチなんか

全くせず、音もなく忍び寄って(?)サクっと落札される。

おかげで競り上がらないといったらもう(苦笑)。

1円スタートでもあまり上がらないから、数十円とかで落札になっちゃう。

はい、ハッキリ大損します(大抵は)。ハンターというか、スナイパーですね。

私もその俊敏さをプロ市場で発揮できたら! 


もー何で毎回、瞬時の決断できないかなあ、私(涙)。自分の鈍臭さに辟易します。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-23 23:59 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
いつもヒットが打てるよう、勝負はオフタイムから始まっている

朝、メインバンクの通帳が見つからずパニックになりました。


さすがに銀行印は常時別保管で金庫にあるけど、キャッシュカードは

いつも通帳と共にあるから、万一暗証番号が知れたらアウトだわ。

私個人のならまだしも、会社のお金が無くなるのはマズい…

いや待てよ、こんな大事なもの失くす筈ない。昨日家賃振り込んでから

きちんと会社に持って帰ってるのは間違いないって。それから

どうしたかなあ~どうしたかなあ~何かファスナーを閉めた所までは

ハッキリ記憶があるのだが…。

ドタバタしつつも15分後発見。CPAP(睡眠時無呼吸症候群治療器)を

携帯するケース内にあった(出張時のみケースが要るので普段会社にある)。

やれやれ、通帳/カードを再発行するの大変だから見つかってマジ良かった。


本題。

調子の良い時、悪い時って誰にでもありますよね。勿論私もあります。

私の場合は特に、査定のお客様との「波長」で好不調がはっきり出ます。

調子の良い時はそれこそふた昔前の手品師が棒から色鮮やかな造花を

出すかの如く、「はい○円、住所お名前ご年齢を…はい次のお客様~」で

次々お買取りできちゃうけど、それこそ私の調子が悪い時は

お値段が折り合わなくてお持ち帰りになられたり

(これは安くても高くても発生します 高すぎても気味悪いみたいで)、

難点を見落とし買取後結構な赤字が待っていたりと散々です。

これって実は、きちんとお買取りできるかは高い安いだけではなく、

お客様から“ほんのり”出ている「波長」をうまくキャッチし、

適正な価格を適正なタイミングで堂々とお伝えする事で

成約率はかなり上がるんです。調子悪い時は、これが特にできなくて。

要らん一言を発してしまったとか、お客様を見定めるようなそぶりを

見せてしまったとか、お客様が急いでいるのにモタついたとか。

結局は全部が繋がっていて、スタッフが真の意味でのホスピタリティを

完璧に遂行しないと成約率100%は難しいという事。

そうなると体調管理もバイヤーの大事なお仕事なんですよね…。


睡眠不足と暴食、運動皆無(不足どころじゃない)を何とかせんとな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-22 14:29 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
恥ずかしながら、それ知りませんでした

地元テレビ局の某情報番組に、

「師」と「かつての部下」が月各1回、「県下最大のCM数」の同業者様が月2回、

1コーナーをそれぞれ持って出演しておられます。


師は師の、元部下は元部下の「味」が出ていてとっても面白いので、

毎週かかさず録画しています(ただしこのお三方以外は早送り)。

同業者様の方は月1がコメンテーター役、もう片方が古物に関する豆知識的情報。

特に豆知識はたまにプロである私が「知らなんだ~」という内容もあり、

いつも若干、ドキドキハラハラしながら見ております。


何せ真贋情報は分かりにくくて「流派」的なものさえあり、

他業者からは「それ絶対間違い、何でそんなとこ見てるの?」的な

検査方法が存在します。しかも他社には開示されない秘匿テクニックだらけ。

だから一般人の方が視聴する番組で開示しても問題にはならない

「真贋鑑別の入り口」であろう初等テクニックでも、私には貴重な情報です。

つい先日も、(それ知らなかった!)という真贋テクニックがあり、

さっそく視聴した後、情報の真偽を確かめるべくお店の在庫をチェックしました。

確かに情報通り。またひとつ賢くなったぞ…いや、プロとして余りにも不甲斐ないか。


だってブランドの先生が最初にやる4日間の特訓中、3日半くらい自分の自慢話に費やし、

基礎的なことほとんど教えてもらってないんだもん…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-21 23:54 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
“その際”に流れるBGMはオクラハマミキサーか、それとも仁義なき戦いか

最近、皆様の会社および業界って、人材確保はできていますでしょうか。

たぶん、人が余って仕方ないというところは少数で、足らんねん足らんねん、

この際スペックは目瞑るから頭数だけは確保したいという事業所の方が

多いかも知れませんね。

そんな中、最近業界内で起こっているのが「ヘッドハント」。所謂引き抜き。

私自身はあんまりやりたくない手法ですが、究極言えば前まで敵だった人が

訓練もせず、時間もかけず即戦力で前線に投入できる…これは言わば、

メジャーリーグとか将棋の駒のような感覚でしょう。

新人と違って、最短加入当日から“数字”として勘定できるんだから。

知り合いの同業種の店長さんは一身上の都合という会社への嫌気で店長職を辞め、

また違う同業に入社されました。

すると新所属先で「引き抜き」を打診され、古巣から何人も自社に引き込んだ

そうです。そして古巣の近くで出店出店…。

屋号をパクり、

人材をパクり、

ノウハウをパクり、

そして引き抜きで弱った店舗近くに新規店を立ち上げ、商圏をもパクる。

いつから平成の世は戦国時代に逆戻りしたんだ…ただ、決して褒められた手法じゃ

ないけど、効率だけ考えたらすごい。

引き抜きかー、もう古物業界もそんな世界に突入しているのかも知れませんね。

ウチもスタッフもっと大事にしなきゃ。待遇だけだったら即刻ヨソに奪われちゃう。

真心と仲間意識くらいでしか繋ぎとめられないよ、ウチみたいな零細は…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-08-20 10:10 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)


最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク