中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2017年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
忘れた頃にやって来る広告の効果
弊社は比較的「のどか」な地域にありますので、いわゆる「チラシ」に
効果が見込めます。まあそれでも「高く買います安く売ります」のような
ステレオタイプのものはまず効果ありません。
どうせ広告出すならお客様に「おっ」と思って頂くものでなくては。
だから内容には全力で悩みます。そうそう新ネタも思いつきませんしね。

一方、地元民として避けられない「義理」的なもので毎回広告を出している
ケースもあります。まあちょっとでも反響あれば~と思いつつ、
昔世話になったとこだからって、ズルズル継続している広告があるんです。

費えは最小なれど、反響も最小、みたいな。

そしたら先日、忘れた頃にその広告をお持ちのお客様がお見えになりまして。
正直すっげー有難かったですね。その広告はお持ち頂くことにより
買取値段が少しアップするタイプで、量さえあれば破壊力は絶大。
他店様に負けない額の、素晴らしい買取成約となりました。

広告料が安いからこそできる芸当ですね。
あー、これで今回分(めちゃ安い 範囲激狭なんで)の広告代クリア。
さあ、次も広告費を賄えるよう営業頑張りましょうー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-30 19:01 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
紹介って、そんな軽いもんじゃないって!
私ども古物商は大きく分けて13の取扱い部門があることは
前にも述べた通り。古物商許可というものを公安委員会より頂いている以上、
一部自動車などの特殊条件(保管場所等の規制)のあるものを除けば
基本何でも取り扱いが可能です。

ただ「扱える」と言っても得意じゃなかったら、普通古物商は関わりません。
内科一筋の医師がいきなり眼科の先進医療しろといっても出来ないのと同じ。
だからそういう「守備範囲外」の商品のお持込、もしくは相談を賜ったら
それこそ医師と同じく、

懇意の同業者を紹介したりします。
 
そりゃあできれば自前で買い、自前で売ったほうが儲かりますよ。
でも知らないままあてずっぽうで買うのはいくらなんでも危険すぎる。
大損するかも知れないし、何よりお客様が本来得るべき売却金を
大幅に少なく見積もってしまったら後々心が痛い。
そんなこんなで、前に一度ある全く知らない分野のお客様持込品を
そのものズバリが得意分野である知り合いの同業者様に託したんですよ。
そしたら

ものの見事に安~く買われまして。

…勘弁してよ。紹介してもらった手前、少しは私の顔を立てる感覚ないの?
紹介料もとらず、ただただお客様と同業者様の幸せを願っただけなのに。
後で持ち込まれたお客様に叱られちゃいました。すげー色々と損です。

うーんこの問題、商慣習より性格上の問題な気がするな今回は。
チケット商やブランド商なら、「プロからの紹介」は特にガンバるよ?
だって「次」なくなるやん、先様の面子潰したらどれだけ後が不利になるか。
ともかく、この業者間取引はちゃんと人を見て、自分もある程度「あたり」と
言うか、「ほぼほぼ正解」あたりを脳内で計算しとかないと、
お客様も弊社も守れない。とりあえずひとつ勉強しました!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-29 14:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
明日は超久しぶりの三条四条あたりに参ります
明日は店休日。普段なら旧家の掃除→梅田の同業者様(金券)へか、
旧家の掃除→京都藤森で市場下見→淀屋橋から梅田同業者様への二択ですが、

今回は京都市内でも中心地、三条~四条辺りに向かおうかと。
まあ用事を済ませたら阪急で梅田に行きブランドリペア→通常運転です。
逆算で、何時まで京都に居れるかだよなあ。
ケツ(滋賀に新快速で帰るリミット)は大阪駅18時発確定なんで、
河原町駅から梅田まで特急で33分だから…15時くらいか。
京都の用事が何時で終われるか、もっと言えば滋賀を何時に出れるかが問題。
明日は母のデイサービスだから、送り出しで家に居ないとアカンのです。
早起き→段取り前倒しができないのが辛い。母がグズればもっと遅れるし。
出たとこ勝負でやるしかないか。

あんまり仕事仕事と考えずに、久々の京都市街を楽しむ余裕が欲しいところ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-27 23:47 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
読み間違えにより、粗利は84円になりました
私が他の貴金属買い取り業者さま方(いわゆる他店)と大きく違うのは、

査定は非破壊

を貫いていること。
まー、滅多に壊したりすること、ないです。
希少ではない石でカラット数(重さ)が地金に刻印されていないと、
かなり買取査定が難しくなるんですよね。だから普通はお客様に

これ、石外しちゃってもいいですか?

と言うのが常套句。見た目で重さが読めない事多いので。
だけど私は外さず査定します。お客様の目の前で外すのって申し訳なく思うから。
少し前までお客様自身が身につけ、愛でておられたお品ですからね。
壊すところをお見せしたくはありません。
でも、お買取りの出来ないお石を軽く見積もると、赤字が出てしまう。
逆に損しないよう重め、重めで石のカラット数を換算するとお客様が損する。
だとすればどうするか。

万一の事を考えて、石の重さを若干軽く算定してお買取り額をアップする

私的にはこれ一拓。で、先日も「非破壊査定」、やりました。
f0064937_1854434.jpg

…1.8g換算で見てました。あっちゃあ、久々の大幅間違い。
だいたい石外ししなくても目分量には自信あるんだけどなあ。
せいぜい石の重さの誤差5%未満に落ち着くのだが。0.27g差かー。
めちゃめちゃ薄利なんです今、地金の商いは。
石を外した後、焦って電卓叩きました。
良かった、84円の儲けでした。損じゃない損じゃない。損じゃなきゃOK。

…次は経費くらい頂けるように算定しよっかノブ?(泣)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-26 18:20 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
やっぱり宣伝なんだなー
「怖いもの見たさ」的な感じで興味があったロッテリアの辛口タンドリーチキン。
弊社と同じビルに1軒あるので、いつも懸垂幕の広告見てました。
辛いの苦手なので食べたことはないんですけどね。
やや辛い「旨辛」とかなり辛い「辛口」の2種類があり、辛口には書面
(辛すぎて食後何かあっても知りません承諾書)を交わさないともらえない
デスソースなるものがプラスワンであるみたいです。
何日かロッテリアの前を通るたび、「気になるなぁ気になるなぁ」と
食べられもしないのに(辛くて)逡巡しておったのですが、
昨日だったかに「辛口」が完売になっていました。

はて…辛口の方が先に無くなったと。そしたらもしかして、
youtubeでヒカキン氏が「辛いけど辛口がおすすめ」と言っていたのが影響してる?
ただロッテリア幹部の仕込み具合(辛口 旨辛の配分)の読み違いか?
もしヒカキンさん事由だったら、どんだけ凄い影響力だよ。
私いつもはヒカキンさん動画見てないですけど、いま検索したらゲーム実況とかも
されていますが、新商品レビューも多い。あれ、何だろ。
ヒカキンさんの純粋な興味もあるんじゃないの? レビュー対象の選択って。
まあ普通考えたらタイアップか。

…お金絡むだろな。ならこの場合ロッテリアさんがuuum(所属事務所)に
山吹色のお菓子でございます~(古すぎるか)」って賄賂…もとい、
「取材協力費」を差し出してるのかな。もっとシンプルに広告料か。

「お金はある方ある方へ、更に集まる」と言うけれど、耳目もたぶん一緒だな。
いくらか分かんないけど、ウチもいつか山吹…もとい広告宣伝費をたっぷりかけれる
ちゃんとした企業になりたいものだ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-24 13:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
なんで「地の利」を使わないのか
今月は金沢、東京と2箇所の古物市場に行ってきました。
ふたつ、分かったことがあります。

反射神経とか単純に体力とか、年々明らかに下降線だ。
私が上達するよりも早く、他社様のバイヤー達の伸びがデカすぎる。


うん、こりゃあムリだ。まだ見ぬ若い男番頭が入社するまで(するのか?)、
ウチは古物市場からガツガツ商材集めるの、やーめた。
(勉強の為、出席は続けます)
弊社はやっぱり、地方の中古ブランド商。地元に根を張って地元に生き、
地元に貢献してナンボでした。というわけで…

地元での営業活動、これまで以上に頑張ります。

買いにこられたお客様にガッカリさせないよう品揃えをさらに強化し、
お手放しになりたいお品物は誠心誠意、査定させて頂く。
原点回帰で。なーんか、全国飛び回る凄腕バイヤーなんていいやん?
なんて思っていたけど、そういやノブお前小学生の体育の通信簿、
6年間17学期は「もうすこし」やったやんけ(1年生1学期だけふつう)。
凄腕バイヤーなんて夢、今からエグザイルに入れる可能性くらい皆無やろーに。

せっかくの実店舗、せっかくの暖簾分けなんだ。まずはもう1回、地固めします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-23 18:55 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
堀江氏は「誰も自分の事なんか見ていない」と言ってた。ならば…
堀江貴文さんのラジオなのかな、それを切り貼りしたyoutubeを偶然見ました。
なぜか「あなたにおすすめ」の欄にあったから。そこで彼が、

世の人々は、自意識過剰すぎる。誰も自分の事なんか注目してないって
みたいな事を言っていて、思わず(なるほど)と唸ってしまいまして。

堀江氏ですら、道でバッタリ会った時は見知らぬ一般人も驚いて
テンション上がるけど、その反応はその日の晩
「今日街でホリエモンに会ったよ!」と食卓での話題に上るくらいで、
それ以上の事なんて無い無い、みたいな話だったかな。
まさにそうですよね。それを聞いてから、

弊社のチラシ広告に私自身をどうしても載せたいっ、という編集者の要望
頑なには拒まなくなりました。
まあ、今でも嫌は嫌ですよ。恥ずかしいですよ。せめてもう少し容姿がマシなら
表に出てもいいんですけどねー。ただ、私の写真が広告に載ったとて
お客様、ましてや世間に与える影響なんて堀江氏が仰る通り、皆無でしょう。
ならばせっかく好意で言ってくださる編集者の提案を受けるのも一興かなと。

どうせ大切なのは見た目じゃなくて真剣に仕事する姿勢と実績なんだし。
なんでもチラシに店員の写真を載せたら、お客様が安心するのだとか。
そんなもんかなあ…ま、やってみるしかないですな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-22 12:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
逸品が来たらちょっとの間は飾っていたい。でも常連様方の眼力はハンパない
お客様からのお買取りは、当店のような「販売買取店」の場合、
特に重要です。

プロから「業者間取引」や「古物市場」から仕入れる事も可能ですが、
どうしても色々な経費が積みあがってしまい、割高になりがち。
その点、店頭での直接お買取りは余計なものが一切掛からず、全力で査定し
全力で買取価格を提示させて頂いても、赤字になる事はほとんどありません。
(出し過ぎて“トントン”とかならまあまあありますが)

で、その店頭買取というのは不思議と「被り」ます。日に2回同じモノなんてザラ。
朝、昼、晩と同じお品を買い取ったことも。夜拝見した3回目の同商品を見て

デジャヴ? デジャヴ? ひょっとして私寝てるの?

とかなり慌てました(普段は1年に1回くらい見る位のレア品だったから)。
まあそんなこんなで色々あるのですが、たまに「逸品」をお買取りできたり
する事があります。10人が10人見て「ステキ! イカす!」的な。
人間なら超絶別嬪さんか超イケメン。弊社にも舞い降りたりするんですよ。
超限定のバッグほぼ未使用とか、どー考えても原材料からして高い指輪とか。
こっちもテンション上がるワケですよ。これはお店の一番目立つトコに置こう。
皆様に愛でて頂こうと。そしたら、

秒で売れたりするんです。最近の最短は買取終了後、40秒。
「秒で!」って言ったら普通フカシの文言じゃないですか。
ホントに逸品だと秒で売れます。
しかもこっちが体制整っていない時に怒涛の商談ですから。
常連様は分かっておられます、私がテンパリ体質なのも、このチャンスを逃せば
絶対ほかの常連(様)が買って無くなってしまうことも。

そして「大物をバラした釣師のたわごと」のように、
「こーんなでっかいダイヤが入ってたんだけどねー、速攻で売れてしまって」
みたいな一種の“言い訳”を、他の常連様方に延々言うハメになってしまう…。

言わなきゃいいだろって? そうもいかない。
だっていっつも代わり映えしないお店と思われるの、悔しいじゃないですか。
事実なんだし。「やる時はやるんだぞ」的なところも見せたいし…。

というわけで、弊社の常連様方はまだまだ逸品良品をご所望です。
滋賀で貴金属宝石ブランド売るなら草津駅交番前「かおっとくさつ」まで。
売り先がちゃんとある買取店は、やっぱり買い取り金額高いですよ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-21 18:23 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
スケールのデカい話をいくつも聞いた
昨日、あるお客様とお話しする機会を得ました。

お客様のお友人方はいわゆる「セレブ(お客様を含め)」。しかも旦那の稼ぎでとか
親が代々…とかではなく、ご自身が努力されて「当てて」おられる方ばかり。

●●●をコンテナに積んで一気に…」とか、
△△を研究所に頼んで分離し…」とか、どデカいスケールの話ばかり。
お友達の大半は、ものっすごく儲けていらっしゃるそうです。
ご友人方に「あなたも起業したら?」と誘われているそうですが、
「今がじゅうぶん幸せ。ワークライフバランス崩したくない」そうで、
今のお仕事をゆっくり続けたいとの事でした。

確かに、確かにそこなんだよなー。
仕事はしたい。お金も無いよりはあった方がいい。
でもですよ、でもでも体壊したら何にもならない…。

難しいですよねー。バランスって。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-20 14:29 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
変な確率を引き当ててしまいました…
昨日はお店「かおっとくさつ」の定休日。
偶数月の18日はいつも、東京の出張に行っています。
4時50分に起きてシャワーを浴び、母の介護をしてからJRびわこ線、
京都駅から新幹線で品川へ。そこから山手線2駅で東京の市場に着きます。

18日の定休日と日曜日が被ると営業的に少し残念な気もするのですけど、
東京に来るのには便利です。だってビジネスマンが超少ない。電車普通に乗れる。
競り開始、余裕で間に合う。
普段下車しているのは浜松町…世界貿易センタービル方向の出口。
平日だったら出口階段に向かう人々が多すぎて、いつまで経っても駅から出れない。
競りまでに間に合わない、なんてこともあります。何でしょうねあの人人人。

競り終わり後は新宿西口へ。ここ界隈だけはいつも見ていきます。
日曜だと道ゆく人々が全然違う。金券ショップも平日よりは空いているのかな?
(平日だったら新宿ではなく、今回は新橋に行きたかったんだけど)
同業者様の様子をしばし拝見したら、中央線快速で東京へ行き、
後は滋賀まで一直線…疲れすぎて、ほとんど意識無かったですけどね。
ひっさびさスジャータのアイス、新幹線の車内で食べました。
何せ上りはアイス食べるテンションじゃなかったんで。

だって向こうA~C席2列向かい合わせと、こちらD~E席の向かい合わせ。
9人が一団体。私だけ超アウェー。
こんな拷問、ありますか?
「みどりの券売機」のバカに自動で宛がわれたらまだ笑い話で許せるさ。

ちゃーんと座席表で私自身が選んだ席だからね?
たぶん9人パーティはこの「のぞみ」でここしかないと思う。
そのただただ1席を私が引き当てるってどうよ? 何だろこれ。呪い?
逆に持ってるの? お願いだから商売の神さんが降りてきてよ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-19 18:58 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク