中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2017年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
実は2ヶ月振りの高精度棚卸し
弊社は創業以来、一度たりとも荷物をロストしたことがありません。
(POS入力の間違いで一瞬不明品が出たが、訂正して無事というのはあります)

ただし先月末は人員不足で時間がどうしても取れず、やむを得ず
「簡易版(棚卸表を持ちながら、あるかないかサッと見るやり方 精度イマイチ)」
で店頭在庫を確認しました。だから今日まで誤差無いか不安で不安で。
でも今日でその恐怖ともオサラバ。だってスタッフさん入ったもん。
ちゃーんと棚卸表チェックしてくれるもの。復唱してくれるもの。
やはり2人だと精度が違ぇ。
ヤフオクやりだしてから増えた在庫に苦戦しながら5時間半(昼休憩含む)。
お客様がいらっしゃらない時を見計らって少しずつ進めました。で、結果は。

パーフェクト! 在庫POSレジとひとつも誤差ないです。
あー、胸のつかえがひとつ取れた~、気分いいですわ~。

天皇賞取れてたらもっと良かったんだけど…買わない時だけ来るのよね豊さんは。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-30 18:49 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
鳥とぶつかると結構痛いですよ?
金曜の夜はよく残業しています、ノブでございます。

さっき小腹が空いたので、コンビニに何か買いに行こうと思ったら
目の前のバス停にたくさんの若い女性が。ああそうか、今日は4月28日ね。
この駅前ロータリーから出る深夜バス「ねずみーらんど行き」に乗るのね。
明日行くのね。おっそろしいほど混んでるよ? このバスだって増便の増便よ?
あんまりアトラクション乗れないよ? いいの? …そうか、そうだよね。
ねずみーらんど楽しいよね。
いつも思うんだけど、女性2人のねずみーはOKでも
男2人だと明らかにおかしいのはなんでだろう? まあ男とは行きたくないけど。

本題。
今日はヤフオクの発送を準備してから時計宝石市場の下見に行ってきました。
後の予定がもっちゃりあったので下見はほどほどにして、藤森から淀屋橋、
淀屋橋から大阪駅前ビル、大阪駅前ビルから百貨店と回ってから滋賀に戻り、
母の介護してから地元の業販をこなして今現在です。
途中第2ビルの地上を歩いていたら突然横からやって来た野性の鳥が
私と衝突しまして…やはり重力に反して空を飛ぶのは相当なパワーがいるらしく、
羽根が顔に当たった時の痛さといったら…ハンパなかったです。
あれ、何の鳥だろう…歩いている私にブツかるくらいだからドンくさいのは確か。

金券の仕事をしなくなってから3年以上経っているので、
相場には相当疎くなっています。梅田でいろいろ聞いていると、
一部取扱商品に大きな過剰(というか有効期限的ピンチ)があるらしく、
大変みたいです。古巣は大丈夫なんだろうか。会議で触れないと古巣の話は
全くわかんないですよね。ホントに私、社外顧問なんだろうか、ちょい心配。

こっちの世界でもバッグ余る、時計余る宝石余るって事はあります。
ただ有効期限はないので、金券みたく“腐ったり”はしません。この辺は強み。
日本で売れなくなっても、海外では好況だったりもするし。

粗利薄いのに腐ったりとか…チケット商って大変ですね。
「金券屋は男子一生の仕事!」と意気込んでたのに、いつの間に
何で私は今皮革ゴム製品商になっちゃってるんだろう…?

…いつか金券屋も1軒やりたいなあ。古巣と離れたところで。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-29 00:07 | 行動中 | Comments(3)
 
誰が悪いと言えば…
さっきギリギリのギリでメイン市場の出庫を終えたノブでございます。

最近ネコさんが「配送料安いとこはもう運ばない!」って仰ってますよね?
あれ何だか分かります? あれね、

荷主(依頼企業)が悪魔だからですよ(断言)。

元物流だから言わせてもらいますけど、荷主ってホント最低な人多いです。
荷物運ぶのって見てる以上に大変で、リスク伴うもんなんです。
なのに彼らはめちゃめちゃな要求をする。ほんと聞かせてあげたいですよ。
彼らの交渉態度を。なんか報道では「交渉したくてもとりつく島もない」
とか出てますけど、当たり前です。因果応報です。
ガンガン契約切ってやったらいいんです。スペシウム光線です。印籠です。
懲らしめてやりなさいです。
もちろん、ちゃんと荷料払ってるところは絶対切られません。ここ大事。

あーいい気味だ。弱い立場の物流をいじめ続けた報いを今こそ受けるが良い…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-27 19:13 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
罠…だよね。だから字面からこんなに甘美な香りがする
9757からのセミナー案内がパない。めちゃめちゃ送っているだろうから
結構費え掛かっているだろうに、収まる気配がない。株価もいいしなあ。

「買取数V字回復」
「新しい商材はじめませんか」
「うまくいっている同業店の見学ツアー」


だいたいこんな感じのネタDMが、じゅんぐりじゅんぐりやって来る。
絶対やんないっつーの。

ただ…ちょっとだけ覗きたい気は無くもないのよねー。罠だとは分かってても。
だいたい、外部講師(成功してる同業者様)呼んでセミナーやって、
お金で買えるノウハウって何。私なら自ら編み出したノウハウは売らんけど?
まあ手垢にまみれた古~いノウハウであっても、それを理解させるのには
労力要るだろうから、コンサルにも意義はあるのかもね。

「ウチはこんなにお金取ったけど、全然成功させられませんでした押忍!」

って潔く認めたら、コンサルの話も少しは聞く気になるけどね。
彼ら、成功例は喧伝するけど失敗はひた隠すもんね? その辺どうなんでしょうね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-26 14:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
とりあえずミサイルは飛んでこなかったから、私達はアヒージョが食べられた
昨晩は私が“尊敬して止まぬ”同業者様との飲みでした。
閉店間際にお越しになり、閉店後私は母の介護へ、
先様は近所で時間を潰して頂くのが我らのルーティン。行った事のない焼き鳥屋で
私もついついお酒が進みました(3杯飲んだのって久しぶり)。

何せ酔っ払うので貴重な話をいくつも忘れてしまうもんですから、
まるで砂金を網で掬っているような感覚。そこはせめて、カゴで行けよ的な。
メモ取れよって。
いくら商圏も商品の守備範囲も違うとはいえ、他社の方が身のある薫陶を
授けて下さるなんて普通じゃあり得ないですからねー。

先様からはチケット商の話を、私からはブランド商の話をして、
どの辺が違うのか、どの辺が一緒なのか、どの辺を相互活用すればよいのか等を
あーでもないこーでもないと話あっています。
今回気になったのは、

一度利益は軽視して、店舗のMAX来客数がどこなのか計るのは是

来客数と利益を同時に追ってバランスを取るなんて事は、多くの企業が
やっているでしょうが、実はそのバランスは正しい「データ」がないと
両方追っても正解には辿りつけないと先様は仰ってました。
ただ薄利多売モードから「利益も追っちゃうよモード」への切り替え方までは
聞いていない(もしくは聞いたけど忘れてる)のですが…。

弊社のMAX来客数か…もう既に「薄利」なんだけどなー。
MAX来客数ったって、弊社だと20名様くらいなんですよね。
来店+査定+成約で。それでもうゼーハーしちゃう。ワンオペなら飯休憩できん。
だってお一人の接客で1時間掛かるなんてザラだもの。
もしそういったケースばかりなら8名成約で8時間。
それに成約に至らなかった査定や接客も含めたら…でしょ?

ブランド商もチケット商みたく「1接客1分買取」とかあればいいのになー。
この前「2時間40分で買取不成約」とかあったからなー。
でもチケット商のペースでサクサクやってたらドえらいミス起こるしなー。
難しいもんですよ、古物商って。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-25 23:18 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
これは我らの考える“隙間”とは似て非なるモノ
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00006001-bengocom-soci
(頭にhを入れて下さい)

フリマアプリで現金が現行紙幣が額面以上で出品、落札されていた問題。
まあ普通に考えれば「ショッ●ング枠の換金」すよね。そりゃ規制されるわ。
10%取られてなおかつそれってどうなの。めっちゃ目減りするんだけど
それでも利用される方がいらっしゃるという事か…うーん。
確かに闇が深すぎる…モロ現金とかおかしな話で。

念の為ふれておきますけど、チケット商とは全く関係ありませんからね。
同業者様方はさすがに、現金をクレカで売ることはしないでしょう。
ちゃんと転売できるものを買い、薄利を回転力でカバーしています。
こんなマネーロンダリングもどきと一緒くたは、少々辛い。

でも、制度の隙って突く人っていますよねー。
いつもどんな事考えて生きているのかしらん。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-24 18:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
近くなら確実に行った…いや、通ったのに残念
ttp://kaitottemita.com/
(頭にhをつけて下さい)

すっごい方を最近知りました。もう有名な方らしいんで遅いくらいですけど。

埼玉幸手チャレンジャー(読みは“さって”)という凄く古い、正直ボロい
パチンコ屋さんがあって、そこのオーナーさんが超素晴らしい方で。
ご本人さんは「ひげ紳士」と名乗られています。
某パチンコ店で役員まで務めて退職、ボロボロのパチンコ屋を買い取る所から
物語は始まるのですが、パチンコ屋を買い取る時点でもう無謀ですよね。
うまくいかないからこその売却なわけですから。
で、そんなに資金に恵まれていなかったオーナーさんはすぐ破産のピンチに
陥ったみたいなんです。そしたらスタッフさん? 協力者? の方から
動画配信を勧められて、その動画が人気になったので経営が持ち直した、
と言う話です。まあ一度Youtubeを観て頂ければ分かります。
ものっすごい真面目です。
ひげ紳士さん、私にちょっと考えが似てる。共感できます。

ともかく、彼のスゴイのは「晒す」、これに尽きる。
売上から粗利から来客人数から裏側から、ほぼタブーなしで動画配信してる。
動画の中でも話されてますが、この「晒す」がないと、旧台ばかりの
ボロボロ店に誰も来て下さるわけがないんです。
実際安い中古台をメインに営業するパチンコ店って案外多いんですよね。
「当店は経費を抑え、その分出玉で還元…」と店側が言ってみたところで、
お客様からは「あー新台買うお金無いのね、なら玉出さないよね」と
思われちゃいます…というか、私も思っちゃいます。
「パチンコ店=ぼったくり、信用できない」このイメージが払拭できない。
だからこその情報開示なわけで。
それにしてもパチンコ/スロの中古台って数千円から150万超えまであるの?
どんだけお客様負けさせる気なんや…(もちろん幸チャレには高額台ないです)。

場所は…東武動物公園駅からバスで8分? そこから徒歩4分?
すっげえ不便(だからこそパチンコ屋が1500万で買えたのでしょうけど)。
でも行きたい、めっさ行きたい。何とかなんないもんだろうか。
勝ち負けを超越した何かがここにはあるね。どうしようかなあ。
とりあえず年末年始しかオフないんだよなあ…私。
東京の出張にも絡めないし、どうやったらこの「ひげ紳士」に会えるのやら。

私が行くまで経営続けててねー(お前もな! って言われそうだ)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-23 15:36 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
綺麗な花には棘がある、ウマい話には裏がある
先日取引先と飲む機会を得たので●初天神通りに向かおうとすると、
入り口に何か紙のようなものを持ったお姉さんが数人立っていました。
たぶん…というか間違いなく、飲み屋さんの客引きです。

条例か何かでがんじがらめになっているせいか、こちらに何かモーションを
かけてくる様子はありません。が、明らかにこちらに寄って来て欲しい的な
“何か”を醸し出しています。
こちとら真面目な接待、お姉さんと戯れる気なんかない…と思ったその瞬間、
私は心の中で硬直してしまいました。

(うわ、とんでもない別嬪さんおっぞ)

それはそれは、尋常ではない美しさでした。モデルさんか女優の卵か…
とにかくCMに複数で出ててもネットは「誰だ」と荒れるレベルです。
何であんな子がここで呼び込みなんか?(なんかと言っては失礼だが)

先様もいるし時間もないし、名残惜しいけれどその場を離れてから私が
「いやー、すっげえ綺麗な子一人いましたね?」と言うと、
先様は飲み慣れているのか冷静に、ポツリと仰いました。

この辺もガールズバー、そこそこ怖いところありますからねー
ヤバい、一人だったら「間違った」やも知れん…くわばらくわばら。

本題。
つなぎ融資の女王とやらが外国で捕まって日本に帰ってきて何日か経ちました。
何でそんなウマい話に乗ってしまうのか、しかも62歳女性が色仕掛けを
使う為38歳と偽ったとか? 世の中もかなり複雑ですね。
どの年代でも24歳サバ読むのって難しくないですか?
森田健作さんとか堀江美都子さんレベルじゃないと普通無理でしょ。

外野なら「そんなウマい話あるわけない」とか、
「あんな不美人に何もかも奪われて練炭…(以下省略)」とか思いますけど、
たぶんあれ、視聴者参加型クイズ番組の回答者さながら、視野が極端に
狭まってるんじゃないでしょうか。当事者にしか分からない不思議空間。
要するにテンパってる的な。
だからどんなに結果になろうと「バカめ」と蔑んじゃダメだと思えてきました。
特に被害者はね。故意の加害者には容赦なくていいですよ。悪い事したんだから。
いつも思います、なんで刑ってあんなに軽いのだろうって。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-22 09:43 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
“渡る”社長ってどうですか?
2651の社長が代わるんですってね。
前の社長も「生え抜き」じゃなかったけど、今回退任される方も
あちこちでいろいろなポジションに就いていた人でしたっけ?
はっきり言います、渡る社長って、

アリなの? ナシなの?

業績めっちゃ上がったとか、窮地を脱したとか明確な業績がない限り、
なーんか、なーんかですよ? 私の足りない頭で思うのは、

引っ掻き回す、和を乱す、
生え抜きが労働意欲失うくらい報酬貰う、
で、結果でなくても責任逃れする(もしくは決して認めない)、


会社会社を社長で渡ってる人って、そんなタイプ多くない?
今回のT社長がそうだとは言ってないよ? ただ、多いなと感じただけ。
6758の外人が筆頭かな? あ、N室さんがいたか。

社長はトップではなく、単なるポジションのひとつ、とは言うけどさ、
総責任者が責任を取らないでどうすんのとは思うんだけどねー。
その昔日本海軍で戦艦が沈没した際、
艦長は沈む船と運命を共にしたらしいけど、そこまでとは言わないから、
自分で船底に穴開けて他の船に移るのはやめよ? せめて補修してから!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-21 18:47 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
主婦と同じく、メニュー悩んでいます
母を介護しだして約2年半くらい。
何も知らないまま手探りでやってきましたが、そろそろ限界です。

料理のレパートリーが増えない…。

母は歯が悪いのと食べられないものがそこそこあるので(好き嫌い&医者NG)、
献立はけっこう、悩みます。今日もしっかり悩んでいます。
惣菜買って誤魔化そうかなあ…できればちゃんと用意してあげたいが。

そうやって考えると主婦の皆様ってすごいなあ…。
あー早く奥さんもらって、仕事中は古物の事だけを考えたら済む生活にしたいよ。
(もちろん奥さん押し付けじゃなくて、当番制でいいんです)
あー、とかなんとか言っても今日メニュー思い浮かばない~う~。
餃子やったろー、豚バラ大根やったろー、鰤のみそ焼きやったろー、

あー何でこんな悩まないといけないんだろ。あースーパーで何か買ってこ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-20 19:02 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 恐ろしい絵面ですね…..
by kinkenya-kobutu at 01:10
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク