中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
これは想定外!
今日は棚卸。
ちょいと在庫が迷子になってしまい、相当苦戦しました。
ただ今日はそのドタバタを凌駕する超ドタドタが…ホント参った。

…まさかメールソフトが壊れて全く送受信できなくなるとは。そんな事、あります?
しかも昼過ぎまで壊れてるのに全く気付かなかった。
新着メール見れないと、ヤフオク関連がマジでやばくて。
最悪、お客様のやり取り全部連絡掲示板?
それもメール使えないから一個一個確認しないといけない掲示板はかなり過酷だよね。
パソコン関連を丸投げしている業者様(古巣から15年来のお付き合い)に
電話とSkypeで泣きついて、何とか復旧して頂きました。
夕方になってやっと、今日初のメール送受信すると…え~。
昨日の閉店後に“入金”頂いてるやん!
配送会社の集荷時間ちょうど過ぎてる~。

ただメールソフトが壊れたのは弊社のミス。
だから閉店時間直後に帰宅し、急いで母の食事を作り服薬介助して寝かし付け
配送センターに駆け込みました。「今晩の便に乗せて~」って懇願して。
おかげさまで何とかセーフでした。

明日からは出社したらすぐにメール送受信できるかチェックしよ。
開いただけじゃ正常かどうかなんて分からないんやなあ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-31 23:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あの「レジェンド」と言ってる事同じとは光栄! ただこっちは実績伴ってないが
一昨日の店休日を利用して、市場下見で時計・宝石の「目利き稽古」をさせて頂いたのは
昨日触れた通りです。今日はその後のお話。

梅田での用事が多かったので、藤森(京都)の時計宝石市場下見会場を出たのは
13時40分くらいだったと思います。
そこから京阪本線に乗って淀屋橋へ。そして大阪駅前ビルに徒歩で移動して
F社長(第3地下1階)で白ロムを、K社長(第2地上)で貴金属を托し、
ヒルトンプラザの某ブランド店で修理商品を受け取り、
アウトローさん(第1地下2階)にバッタリ出会ってトマトジュースをご馳走になり、
C社様(第2地下2階)で委託代金を頂戴し、思いがけないトラブルの連絡があって、
わたわたしながらもF理事(第3地下2階)にお会いして
カフェ(になるのかな)で席に座ってからトラブルを対処、何とか一息つきました。
(業務連絡 F理事、その後トラブルはなんとかなりました)

理事に会うのは3ヶ月ぶりくらいだろうか。
ありがたい事に、梅田に来ると同業者様からお茶に誘われるので
だいたい誰かとじっくり話し込んでいます。前はK様(第2地下2階)だったかな?
あの時は2ヶ月前かな? とにかく私の背中にある(であろう)「ぜんまい」を
巻く絶好のイベントです。刺激受けまくるから私には欠かせません。
今回理事とお話したのは、主に労使間の事とスタッフの向上心について。
熱く意見を交換させて頂きました。
そんな中、興味深い“一致”がありまして。

私が某企業のスタッフさん達について、思ったままのある感想を述べたところ、
理事はびっくりして、
それ、ほぼ全く同じ事をM(チケット商の大先輩 F理事の師)が言ってる
と仰ったのです。

船を作り、浮かせ、針路を決め帆を張り、漕いで舵を取る、全てを経営者がして
従業員がただそこに乗船しているだけではダメだ


ほぼ“業界レジェンド”と言ってもいいM様と駆け出し経営者の私が、
同じ表現で同じ意見だったことにちょっと感動を覚えています。
言ってることは当たり前の事、何なら経営者側のエゴとも取られても仕方ない。
山本五十六さんの例をとるまでもなく、労使ってそんな簡単じゃない。
従業員のやる気を引き出すのも経営者の大事な仕事。
「言われた事しかやらないのよウチの従業員」と嘆く経営者にはなりたくない。
(弊社は成果が大きく出ていないだけで、従業員はベストを尽くしてもらっています)

そもそも志や目線が違うのに「経営者的な俯瞰の目で物事を考えろ」と言ったって
それができるなら独立しちゃうよね? てな話で。
それでも、それでも、

経営者の俺がここまでお膳立てして、給与もしっかり払ってんのに、
君らにはフォアザチームとか愛社精神とかはないのか~
(例の残響音含む)」

と思わず叫んでしまいたくなる、経営者様のお気持ちも分かるんです。
ほーんと、ムズい。経営って。
突然松下さんや本田さんの霊が私に乗り移って、世界的企業にならないかなあ。
…い、いや、ジョブズさんはいいや。あんな対人トラブル身が保たん…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-30 09:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
下見するのはモノだけじゃない
昨日は店休日。3ヶ月に1度の宝石時計市場下見日でもあります。

正直、数はそーんな買えませんが、時計宝石を見る「稽古」をしとかないと
店の買い取りだけの精進では腕が鈍っちゃうので。
もちろん欲しい時は応札するよう、市場参加スタッフに指示を出します。
あと、気にして見ているのはライバルである「買い手さん」。
弊社と同じように宝石・時計を買い付けに来られている方々です。
実は案外、モノの次に“チェック”しておかないといけないのが買い手さんの様子。

誰が来てるか、
何が欲しいのか、
どんな話題なのか、

あまりに人間ウオッチングの方を没頭し過ぎて、下見が疎かになる事も…。
ただ昨日はその人間ウオッチングが役に立ちました。

(あ…S様だ)
お客様として行ってお見掛けしたり、先様のCMでは拝見していましたけど、
市場会場のこんな目の前にいらっしゃるとは。
カクジツ滋賀県で一番有名なブランド商さまです。

「私、草津駅前でブランドショップをやっております…」

タイミングを見計らってやや強引に名刺交換しました。
CMやテレビで拝見する通り(地元TV番組のレギュラーをされています)の
誠実そうな方で心底安堵。こっちはハナっからモメる気ないですし。
S様が仰った、

同じ滋賀県でライバルですけど、仲良くやっていきましょう

に痺れちゃった。
先様とウチでは伝統も認知度も年商も大将の器も全然向こう様が上。
ライバルだなんてとてもとても。
まあ先様の本心は私などノー眼中だとは思うのですが…それでも良い目標ができました。
敵わぬまでも、弊社も先様と同じくらい認知度高めたい。

ただ、男前度だけはどーにもならんよなあ
(向こうはとってもダンディさん 私は屁垂れメタボ)。そこだけは、最初から降参の方向で。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-29 19:16 | 行動中 | Comments(0)
 
全力でこの程度…まだまだ、まだまだ!
f0064937_1625454.jpg

ついさっき、メイン古物市場への出荷が完了。何気に全力出品です。
売れなくてお金を作るため、半べそかいて出荷…しているわけではありません。
ただ、実態経済と業者間取引との相場乖離が半端なくて(今は海外業者強すぎ)、
お客様がお買い上げ下さるお値段よりもBtoB相場の方が高いとこうなります。

お客様にご奉仕したくても、目ざとく買って行かれるのはほぼ必ず同業者さま
(いわゆる背取り)。
逆に同業者様対策で店頭価格を上げてしまうと
今度はお客様の足が遠のいてしまう。歯がゆいです。そうなるとついつい、

手間が掛からず、
確実に売れて、
換金もスピーディで、
事後トラブルが極めて少ない…


古物市場売却を選択してしまうんですよね。
頭からシッポまでおいしく調理する」つもりでヤフオクをやってみたものの、
BtoCの醍醐味を堪能できた時もあれば、一番おいしい部分だけをつつかれて、
儲けどころか大赤(以下自主規制)みたいな事もあり、一筋縄ではいきません。

とりあえず弊社は今回1つの市場にダンボール3箱送りました。
これが大手さんだと、この10倍くらい出品するんだとか。じゅ、10倍?
人間が詰め込める作業量やないって(大げさな)。
だってこのダンボール、170サイズよ? しこたまバッグ詰め込めるんだから。
それを時計宝石含み~で30箱かあ…日本のどこに今そんなお宝あるのよ。

どうか弊社にも店頭買取のビッグウェーブ、プリーズ!
毎月10箱くらい古物市場に出品して、ヤフオクの出品も超充実させて、
スタッフにボーナス奮発して私はゆっくり一人旅で温泉浸かって…

いかんいかん、妄想してる場合やない。とりあえず4箱めを目指して一歩一歩。  
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-27 18:30 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
私はどこかでその“部品”を落したか、それとも動作不良か
当たらぬも八卦、外れるも八卦と申しますが、私の生年月日を宿曜占星術で占うと

柳宿

となり、この宿は「26宿中、もっとも交渉運と財産運に恵まれている」とあります。

財産運はこの際どうでもいいとして(能力&運もあるから、無くても仕方ない)、
交渉運わいや。私の交渉運はいつどこで炸裂しまんのや?
20年古物商やってて、ほとんどその才能開花してませんのやけど(自業自得だろ)。

私は師ほど交渉力の高い人に関わったことがありません。
間近で“奇跡”、いっぱい見ました。あれくらいできればアリだろうさ。
あー私は確かに柳宿の生まれです、よく当たる占いですね~になるわさ。
じゃあ今まで私をボコボ…もとい、有利な交渉を成し遂げた販売&買取のお客様は
みーんな柳宿の星? 違うよね? なんで交渉で折れちゃうかな私。
折れたらアカンところで折れまんねん…自分でも分かってまんねん…
でも何で「なら今日はやめましょう」って言えへんねん私。

おそらく財産運交渉運の上に「お人よし運」みたいなのが重くのしかかっていて、
これが運が開けない理由ちゃうかな。これを取り払ったら持って生まれた商家の血が
覚醒して、売上にターボがかかるんと違うやろか。

…と、最近買い取ったお品々をしげしげと見つめながらふと思いました。
それだけです、たったそれだけですが…あかん鼻がツーンとしてきた。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-26 18:23 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
し、心臓止まるかと思った~
今日は久々、ひっさびさ大きなお買取りがありました。ほんと久々(くどい)。
市場からの仕入れ業務もあったのでドタバタしておりましたが何とか片付け、
あーやれやれやっと帳票とか付けられるわ~と思ったら、

プルルルル~

お店の固定電話の音。なーんかこの感覚はイレギュラー系だ。
いえ、何も音がそれぞれ違うわけじゃないですよ、何となく分かるんです。
恐る恐る受話器を取り、喉を整える私。ありがとうございます、かおっとくさつ(屋号)です~。
そしたら、

もしもし、先程お世話になりました●●ですが

さ、先程はありがとうございました。ど、ど、どう言ったご用件でしょうか
私、どもるどもる。しどろもどろと言った方が良いか。
何せこのお客様の今回の成約が無くては、今月買取総額エラい落ち込んでまうんで
何がどうあろうと欲しかったんですよね。もうギリッギリの高値で買い取ってます。
今回だけは銀座の同業者様にも京都の同業者様にも負けていない筈。
それでお電話ですよ。ま、まさか「やっぱやめとくわ~」とかじゃないですよね? ね?
もー生きた心地がしませんでした。ネガティブワードがぐるんぐるん脳内を巡るなか、
お客様は、

私ちゃんとお金渡したよね?

え? ちゃんと頂きましたが…?
弊社がお金のやり取りで損していないか、心配してお電話を下さったのです。
今回は高額買取だったので、金庫から虎の子の100万完封を出した時、
お渡ししない方の余り新札も合わせて欲しいと、お客様が残りの“両替分旧札”を
お出しになったんです。そういうやり取りでしたね確か。
それをちゃんと渡せたか、気になったご様子で…。

お気遣い誠にありがとうございます。
でも私は腐っても金券屋。お金の受け渡しでトチったりはしません。
ほーら、閉店前の現金チェックも…(ドキドキ)ちゃんと合ってます(おいっ)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-25 18:59 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
外れた! いやそっちは当たったけど
亡父が大好きだった菊花賞(親父は長い距離の競馬に目がない 短距離は全パス)。
今年は久々前日に思い出して楽天銀行経由で購入。
(大抵は結果見て買えば良かったと後悔しているので)
1点で取れました(単勝ですけど)。
レインボーラインも豊さんも来ると思ってたのになぜルメールに頼るかこの屁垂れノブ!
せめて3連複、いやワイドでも良かったやーん。
まあそこそこ浮きました。浮きましたが…肝心の「こっち」がねー。

本題。
9142が明日上場でしたっけ。ノブはIPO当選しませんでした。
兄弟子も2口やって外れたとか。人気あるから跳ねそうね。

一度下がってからまた買うか、それとも旅客収入自体は本州3社に比べたら
大きくはないから株価は安定しないのか? 兎にも角にもIPOは当選したかった。
公募割れはずーっとしないのなら、永遠に持っておくべきだよな~。
まあ、そんな保証はどこにもないのが上場株というモンでしょうけど。
ドカンと株式市場のカンフル剤になってくれるといいですね。

たった一銘柄で善し悪しが決まるなら、日経平均はとうに2万を超えていよう
エイブ・タマリに殴られそうだな(分かる人だけ笑って下さい)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-24 11:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
思わず地元東証1部を疑う
ノブ家ではいつも、米を5キロずつ買っています。

野菜庫に大型のタッパー2つ入れて2.5キロずつ。米びつはありません。
母がお腹をすかせて米櫃から生米をかじらないように、変な虫が湧かないように。
母の腕力&認知具合だと野菜庫は開かないので、ここに入れておけば安全です。
(寂しい話で申し訳ない)

今日(日曜)買えばいつも行っているスーパーの特売日だったのですが、
ギリギリ今朝から炊く米がありませんでした。なので渋々いつもとは違う場所で購入。
普段買っていたのはだいたい5キロ980円~1780円くらい。
味の違いなんてぶっちゃけあまり分からないんで、安ければ安いほどありがたい。
ただ今日行った所は安いのがない。仕方なしに元金券屋らしく株主優待券を挟んで
(無論信販系ギフトも使い~の)、ささやかな抵抗(節約)を試みたりしました。
コシヒカリでなくともいいのになー。普段「つ●るロマン」を喜んで食べてるよ私ら親子は。
(安くておいしいのでとっても重宝してます)

他の食材も抱えながら、帰宅。
さっそく空になっているタッパーに買ってきたコシヒカリをザラっと投入。
さて、冷蔵庫にしまう前に3合弱を量って米を研ぐか…あれ?

普段よりタッパーの空きスペース、デカくね?
た、太閤はーん! 枡持ってきて枡! これ絶対小さい枡使ってないかえ?


ちゃんと5キロで買ってきたのに、大げさな表現すればタッパーはスカスカ。
普段だったら5キロを2つの容器にいれた途端、両方とも一杯になるんだけど。
でもまさか、米の計量みたいな重大なところでゴマかしたら最悪営業停止だよな…。
そんな筈ない。落ち着いて考えよう何があり得るかを。

①昭和の極悪パチンコ屋の計数機のように(スロープ式のやつね)、誤魔化してる
(あれレーンの1列カウントしないよう細工できるんだよね)
②そもそも米粒の大きさが違う うまく容器に収まるような形状をしている
③高い米だから密度が高く、一粒一粒が重い
④袋を含めた5キロ もしくは東証一部はキログラムの概念が普通と違う


…まあ気のせいだよな。今度チャンスあったら量ってみよっと(疑ってるやんか)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-23 12:13 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そうか、子犬子猫もそういう取引方法なんだ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000011-mai-soci
(頭にhを付けて下さい)

犬猫のブリーダーと販売業者の売買で「競り方式」があるのですね。
マグロも宝石も骨董も車も生花の世界にも競りがあるんだから、
“商品(生き物だけど)”である以上、小動物に競り形式があっても不思議じゃない。

競り前に獣医師が健康等をチェックするのが“ならでは”な感じ。
記事に「1000円刻みで自動的に上がる」「1頭あたり1分で落札」とあるから
ブランドの競りよりは大分ゆっくり進行するみたい。
ブランド競りは早ければ1個10秒だもんね。

“今日は体調が悪いから出品を見合わせる”

といった、生き物ならではの事情、駆け引きもあるそうです。
ただこれはあくまでちゃんと落札される子犬、子猫の話。
取材を受けたオークション団体は、業者が閉店した際の犬猫の救済や
検査不合格や売れ残りも提携する動物愛護団体と連携して極力救っているそうだが、

わざわざそこをアピるという事は、まるっきり逆の団体もあるという意味でしょう。

商売である以上、生き物も商品。
食肉の競りは良くてペットの競りはあかんのかい、と言われたら答えに窮すが
食用じゃなくて愛玩の為の生き物だからこそ、みんなが天寿を全うできるよう
それに携わっている方々が日夜努力して頂きたいところ。
古物じゃないから“リサイクル リユース”とは違うにせよ、ね。
買った店に相談すれば、事情があって飼えなくなった老犬老猫を養老施設に
若干安く“入居”させられるとか、新しい飼い主探してくれるとか。
凄い労力になるけど、「ちゃんとした所で買えば万一の時も安心だ!」に
なるのでは…?

私には到底務まらないけど(情移るもの)、競りだけはちょっと見てみたい気もします。
正しい商取引で一匹でも多いワンちゃん猫ちゃんが人々の癒しになる事を祈ります。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-22 18:03 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ノブ(ザコモンスター)は勇者T様からまたしてもギガデインを受けた! ノブは倒れた!
ぜーんぜん経営の事を知らないでお仕事やっていると、
ごく普通の躓きが複雑骨折になり、長期入院になり、はたまた死に至る可能性があります。
だから私ども経営者は常にお客様と現場に耳を傾け、あのやり方は見習うべきだ、
ああなってしまったら会社を立て直すのは困難だな、と精進し続けなければなりません。
私も自堕落ながら、一流の古物商達に会う機会がヒトより多いので、
何か学ぼう何か盗もう、何かひらめこうと日夜必死なのですが…。

昨日また、私が良く理解していなかった話が出てきちゃいまして。

きっかけは私にいろいろご教示して下さる同業者のT様(兵庫)。
私にとっては恩人であり、目指すべき経営者の理想であり、モチベーションの源です。
また彼からご指摘を頂戴しました。

“利用動機”を作る

コンサル的なワードですが、とっても大事。
貴方のお店にお客様が来る動機、理由はなんですかということ。
ウチで言えば、

草津駅交番前で場所が分かりやすく危険性が全くない。
近隣のお店より安く販売し、高くお買取りを行っている、
傷んでいるものや古い物でも喜んで買い取っている、
ノブが天性のイジられキャラで、話していると楽しい(との事です)、
貴金属ブランド以外でもお買取りの相談に乗ってくれる、


…まあこれでは飽きられる(もしくは飽きられた)でしょうな。
どんな椅子も、いつかは壊れる。いつまでも居座り続けるのは不可能かと。
当たり前にできて当たり前。お客様はその先を欲しておられる。
T様のlineにはそんな思いがにじみ出てました。

ちゃんと反芻して経営に役立てます…着ぐるみでも着て査定しようかなあ
(どんな利用動機だよ)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-10-21 11:05 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク