中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
 
小池さんが勝ちましたね
都知事選は小池さんが当選しました。

不思議~。組織票って、そんな脆弱でしたっけ?
都民じゃないからよく分かんないけど。

いっぱい経費使いまくる人とか、ほの暗い噂の多いおじいさんよりは良いのかな?

東京オリンピックは今のリオみたいな準備不足が無い事を祈るのみ…。
あとは古物商が活躍できる東京にしてほしいな。
中国の爆買いは収まっちゃったみたいだから、他の勢いある国の観光客集めて
ユーズドトーキョーをアピるとかさ。売るタマは集めまっせ~。
どんどん東京に集めちゃう。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-31 21:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
何をもって“成功”か
(業務連絡 私とよく会う&話す&lineする同業者様へ)
これから書く記事の“モデル”が誰か分かっても、決して口外しないで下さいね。
いろんな人に迷惑かかる&湖プカーは絶対マズいので。

現在皮革ゴム製品&時計宝飾商ですが、懇意の業者様が多いのは
断然チケット商という事になります。
12年やってましたし、自分自身チケット商の“水”が合っているというのもあるのですが、
まだまだ皮革ゴム製品&時計宝飾の深淵が見えていないというのも大きいです。
私にもっと見識や売る力、買う力があれば業界の方から寄ってくるだろうし、
先日やっと席次が「三段目」レベルになったけど、そもそもそれは横綱大関クラスが
大量に欠場したからの「繰り上げ措置」であって、またオールスターが揃えば
元の序二段(いわばビリ席次のひとつだけ前)に座らされてしまうわけで。
序二段に情報は集まってきませんよねー、全く情けない事です。

ここで本題。
私は常に多くの同業者様と交流を持つ身です。
チケット商とブランド商、そしてもう大分昔ですけどゲーム商もそれぞれ商慣習が
違うと感じているのは、このブログでも再三触れている通りでございます。
(チケット商なら取引先に“まがい”を渡すなんて事はほぼ絶対にないが、
ブランド商が古物市場で社外品を掴まされるのは「勉強不足」とされるといった具合)
ベースとなる考えがそもそも違う古物業界。そしてさらに各社各商店主が考える
方向性というか「成功の定義」とかまでになってくると、
もはや「ホントに同じ業界なの」的な? 全く理解できない多様性が出てきます。

何を持って「成功」と呼ぶのか。何が古物商の成功なのか。
皆様はどう思われますか?

私の器量では大勢のスタッフを差配するなんて到底できない、
否応なく小規模で良質な組織を目指すしかない。
スタッフにもお客様にもハピネスを提供し続けたい。
スタッフとお客様に迷惑をかけてまで己だけ大金は欲しくない。
様々な状況で困っているお客様を、古物の力で少しでもお助けしたい。
様々な状況で困っている同業者様方を、己の知識経験でお助けしたい。
暖簾分けできるくらいの弟子を育ててみたい。


そしてみんな笑顔でいれたら、もう私は十分腹いっぱいですわ。

店舗数? 年商? 従業員数?
分かりやすい成功の指標だけど、そこに私の求めるものはないなあ。僻みじゃなくて。
隅々まで自分の理念を行き渡らせるなんて、私には難度が高すぎる。
誤解を恐れず言い切ってしまえば、己の理念が合っていようが間違っていようが、
共有できていない部署なら自社でやっている意味なんてないと思う。
お金稼げばオールオッケーなら、商売やめて悪い事するわ(さすがにしないけど)。

ただ…多く税金を収め、より多くの従業員を雇うのが善行なのは紛れもない事実。
だからどこかで「そっち」に舵を切って、他店舗展開も視野に入れないとね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-30 10:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
なかなか言えないよ、それは
昨日とある時計宝石市場で下見をさせて頂いていた時の事です。

会主(市場主)である社長さんがこの中でも特に懇意にしている
宝石商の方と雑談していました。
(ああ~、下見もせなあかんけど社長さんが何話してるかも超気になる)
会主様は非常に度量のある方で私の憧れ。その会主様が場内でも屈指の大物同業者様と
お話ししている…そらー、耳ダ○ボになりますわ。
左手には宝石、右手には確かにルーペ握ってますけど
耳は完全にあっち方向に行っちゃってました。

「…-ワシのとこも昔から職人がいてなあ」
会主様です。ここで言う職人とは、磨きや石留め、サイズ直しや打刻をする宝石職人の事。
「何人いはるん?」
「6人。大分古くからいてるのもいるから」
ふむ…そりゃ老舗だからそういった方もおられるやろ。
でも、ここからが本題でした。

「一番上の職人さんは68歳やったかな。こないだ本人に言うてん」
何を仰ったと思います?

通用せんく(しなく)なるまで、いつまでも働いててええよ

か、かっちょええ…これぞ信頼関係やね。
皆さん言えます? 68のオジさまに、いつまでも居てていいよって。

職種と本人の気質によるけど…うーん、やはり先様は大物だ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-29 23:00 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
これからは聞いちゃいけない事も聞いてみる事にしよ(おいおい)
今日はオフ。1時間半前に自宅に帰り、ささやかな母の誕生日祝いをしてました。
それまでは、

時計宝石古物市場で下見&「鑑定眼」の稽古(本物見ないとやはり鈍るので)

F様(大阪第3B1)に白ロム携帯を託す

Y様(大阪第2B1大物)にアポなし突入。意見交換 お久しぶりで~す

ブランドでリペア依頼→その場受け取り

各所で委託品の売上金を頂戴する

元相方K君(古巣)とバッタリ会う(まさか梅田で会うとは)

ニノ(大阪第2B1)にちょっかい

K社長(大阪第2地上)で少しお取引と市場話

F様のところで少しお話しして売却金頂く

F理事(大阪第3B2)に梅田の会で出会えなかったからご挨拶に行くと
Aイケメン店長いわく、「今Kさんとお茶してる」との事。
K君の邪魔したくないなあ…と思いつつお茶に乱入(行くんかい)、
「人育て」は大変ですねという話で落ち着く

急いで新快速に乗る

…てな感じ。いやあ、いいお休み満喫できた~。
聞きにくい話もサラっと(?)聞けたし、
いろいろ話せる仲間がいるのはやはりいいですわ。
つまんない事で暗くなってる場合じゃないな…私も頑張りますっ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-28 20:44 | 行動中 | Comments(0)
 
同じ人間が、40以上の人達に刃を振るえるものなのだろうか
神奈川でしたか、衝撃の事件が起こりましたね。
40人以上を殺傷した容疑者は既に逮捕、横浜地検に移送されているそうですが、
痛ましすぎる事が起こってしまいました。

ここで再三触れている通り、我が母は認知症で介護施設のお世話になっています。
今日もデイサービスで夕方まで面倒をみてもらっていて、
私一人では到底できない入浴介助や、脳を活性化させるプログラム、
私が促しても決してやらない運動などをやって下さっています。
何より、デイサービス中は母の心配をしなくて良いのがデカい。
正直、母は絶好調でも12時間独居が限界。
24時間は放っておけないし、48時間だと命の危険すらある(服薬と血糖の関係で)。
障がい者福祉施設と介護施設、少し違いますけど本人と家族が人間らしく暮らす為には
なくてはならないものです。

容疑者の主張は「重複障害者に安楽死を」との事ですが、とんでもない。
ご本人とご家族の気持ち、生きる権利を軽視し過ぎている。
私の亡父はALSで、全身をかけめぐる壮絶な痛みに絶えかね自殺を望んだ事があり
(でも、硬直で指1本動かせないから自殺は不可能でした)、
その時は私も「国も、こういう時だけは安楽死を認めてあげて」と思いましたが
(治らない事は確定していて、見ていて辛すぎたので)、
容疑者のそれとは絶対に、違う。己の欲求が先にきてるやんか。

二度と起こって欲しくない事件です。被害者の方々のご冥福をお祈りします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-27 09:26 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
まずは飛び込んで、環境を強制的に変えると…は英語の覚え方よね
最近守備範囲を広げようと画策中です。
どっちにせよ私には古物しかできないので、この買取数減少傾向を食い止めるには
市場に行きまくって落札しまくるか、守備範囲を広げて新たな商材に手を出すか、
どちらかしかありません。
ただまだ、お店をスタッフに任せるのは心配…となると、市場行きまくりの線はない。
なら守備範囲を広げていろいろ手広くお買取りするしかないでしょう。

とはいえ、
ゲーム・金券・時計宝飾・皮革ゴム製品と後少々サブカルくらいの我が守備範囲から
さらにお買取りができるものを増やすといったって、知らないものは買い取れない。
正確に言うと「高くは」買い取れない。それではお客様の為にはなりません
(こわごわ買うと、どうしても失敗した時の事を考えて安く買い取ってしまうから)。
ちゃんと適正に、なおかつお客様に喜んで頂けてこそプロというもの。
さて…どうやって研鑽を積むべーか。やるんならアンティーク・骨董系したいな。

一番はやはり骨董市場とかに通いつめて、
千度嫌味を言われながら怒られながら習得するのが王道でしょう。
でも時間もないし、できればやりたくない。あの時の辛さが蘇るから。
ブランドを習得する時に散々やられました。すっごいパワハラ(というかイ○メ)。
あれをもうちょっとで47歳になる人間がまたイチからやらなアカンのーって感じ
(本来そういうモンでしょーが)。
どっか初心者にも優しい骨董市、
なんなら骨っぽいのも出る道具市でいいから、どっかしら無いかなあ。
今スタッフがお邪魔している会が一番行きやすそうなんだけど、日程がねー。
どうしても合わないもんで。

さすがに今更FCに入りたくもないしねー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-26 18:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
インストールなんかしていないのに、もう影響下かいや!
夜の介護が終わってからちょっと用事で外出しました。
近くのイ○ンモールに車で。

近所のイ○ンの入口は(どこでもそうだが)道幅は一車線。
だから前の車が駐車場内を進んでくれないとこちらも入れないのですが、

車も来てない、見通しもよい、
係員も信号もない、もちろん歩行者も近くにいない、

なのに全く、動かない。私イ○ンに入れない。
…皆さんはもう分かりますよね?

前のドライバー、ポケモンGOやってました。後ろから見えました。
なに考えてるやら。

私も元ゲーム屋(コンシューマー&アーケード共に)。
ゲームへの理解は一般人よりはありますよ。でもね。

運転中ポケモンGOはアカンやろ。危険極まりない。
もし私がヤ▲ラだったらどーすんの。
ボールに詰められるの、貴方かもしれんやん。

あー危ね。皆様も運転中ポケモンGOは決してやらないのは勿論の事、
さらにやってる他のドライバーがいないか気を付けましょう。
私が見たドライバーは、速度が遅く車体がフラフラしていて、
何か止まった拍子からの再発進がやたら遅かったです。ご参考までに。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-25 23:50 | 行動中 | Comments(0)
 
第何回かは忘れたけど梅田の会開催!
(業務連絡 梅田の会の皆様へ)
母は何ら問題ありませんでした。毎回ご心配をお掛けして申し訳ないです。

えーっと、これを私が書いているという事は、何とか“梅田の会オール”を完遂し
お店に居るという証です。今日はアドレナリンが出てるっぽいので
痛みも睡魔も苦しさもなく日常業務をこなしておりますが、
明日以降がヤバいんですよねー…今日は真田丸見たら寝るぞ(見ずに寝ろって)。

f0064937_10532890.jpg

一次会に遅刻するところから私の梅田の会は始まりました。
介護を定時にしていたのでこれはやむなし。今回は席が決まっていましたね。
今回必ずお会いしたかったT様(京都 ブロック長 縦ノリO部長の代役)が偶然隣で
久方ぶりにしっかりお話できました。
今回も趣向をこらした“幹事決め”があり、何と何と初じゃないだろうか連続幹事、
最多幹事回数を更新した“アウトロー”T様(大阪第一)がジャンケンに負け続ける波乱も。
(波乱ではないのかな? 持ってる人だなあ)

2次会ではわざわざ「待機」までしてこれを撮るのが伝統になってきました。
f0064937_10584797.jpg

みんなすんごい笑顔してるなあ。ま、梅田の会はここからが本番だしね。
2次会は結構序盤からみなさん飛ばしてまして、
f0064937_1101342.jpg

イケメンA店長(大阪第3)のパーフェクトヒューマンに即興で“あっちゃん”をする
F様(大阪市中央区)がいらっしゃると思えば、
f0064937_1144055.jpg

普段どう考えてもこんなことはしなさそうなK君(古巣)が喜々としてマスク被るし、
f0064937_1163579.jpg

「金券屋のI3虎」のうちの2頭に挟まれて記念撮影するわ、
f0064937_1172596.jpg

結構ディスりあってもやっぱり仲良く歌ってる微笑ましい姿ありーので、
終わったのが1時半すぎ。
で、三次会が12人くらい? 11人か。 まだ結構いましたね。
Y社長(島人 本町 エンターティナー 師に頭が上がらない、暖簾分け組の同志)
いきつけの沖縄バーでまたカラオケ。
ここには「UGA」があったのでレア曲「ドクロ町ツイスト」が歌えてちょっとラッキー。
他のカラオケ機器では入ってないことが殆どなんですよね~。
メドレー曲を回し歌いして、最後の曲を歌った人が泡盛飲むゲームはちょっと怖かった
(1杯頂戴しました)。店、定時に開けられなかったらどーすんの的な恐怖が…。

3次会が終わった時点で遂にアウトローさんが解散を宣言。
そりゃT様、今朝8時から棚卸しじゃ流石にキツいよね(この時点でAM4時前)。
で、始発帰宅組(これをO部長式と言う)で固まって4次会へ(5名)。
カラオケBOXで1ドリンクを頂戴しながら全く歌わず古物談義をしておりました。
私はもう半分意識無かったけど…。

で、ハッと目覚めて始発乗ろうと皆を促して精算済ましたんです。
始発まであと7分くらいだったかな店を出た時。
そしたらT様(兵庫 尊敬して止まぬ方)が
「ノブさん、ホームでギリギリ間に合わないから次の電車にしましょう」
って仰るんです。今は日曜の5時前。人通りもほとんどありません。
私は急げば間に合うような気がしました。
でもT様は鉄道のエキスパート。間に合わないのかな…母の事もあるしな。
と、自分なりに頑張って走ってみたんです。

結果。
ホームで走り去る電車のお尻を嫌という程拝見しました、ハイ。
恐るべしT様。梅田の会の皆様も、T様の助言はちゃんと聞いた方がいいっすよ。
はー、走り損…泡盛も体に入ってたのに…お陰で朝ごはん食べられませんでした。

ともあれ、本当に楽しかった。会員の皆様には、金券屋から離れてしまった私を
以前通り仲間に迎い入れて下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
次回梅田の会は新年会になるとか。それまで研鑽を積み鋭気を養い、
がっつりトガった状態でまた参加させて頂きます! …でも“虎”とは戦いませんよ? 
その辺はニノ(大阪第二)あたりがチャレンジすればいい訳で。

(追伸)
なんか私が改札を入った後、ごく少人数で5次会的なものがあったとか。
終わったのは何と7時。君ら熱過ぎるぜ!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-24 11:29 | 行動中 | Comments(0)
 
こればかりは私の努力の範疇にないので…
今日はあの、知る人ぞ知る業界内懇親イベント“梅田の会”(仮称)。
当然私も、古巣の元相方K課長も参加します。
そして近江商人の意地を見せるべく3次会でも4次会でも居続けて
解散まで降参しません。普段ならね

が、しかし。
今回私は微妙…まず1次会の乾杯に間に合わない不覚(アウトローさんごめんなさい)。
スケジュール調整できなかったんですよねー。
そして昨晩母を病院に連れて行って主治医から「合格点」をもらっているものの、
ちょっと元気がないんですよ…私が一昨日梅田の寄り合いに行くって言ってから
ずっと「徹夜飲み」を警戒してるんです。

梅田の会はぶっちゃけ、帰る電車がなくなってからが本当の勝負。
1次会はまだまだみんな「殻」とか「溝」とか「ファイヤーウオール」とか抱えてますから。
あとみんなが一番恐れる(汗)「次回幹事決め」が終わるまではみんなビクビクしてるし。
全て取っ払われるのはなんと言っても、2次会以降の深夜以降。
体力もメンタルもそれなりにくたびれてきてからです。

となると、「オール参加→始発帰り→母を起こして検査・朝食・投薬→仮眠→出社」
の一拓なのですが…さあどうだろ。母の機嫌は今晩にしか分からない。
最近の「母の心配」はご飯が炊けているかどうかだから、タイマーセットしたと言えば
大丈夫なハズなんだけどなー。
(母には心配の周期があり、薬の残り→トイレ紙の在庫→入浴忘れ→炊飯とループする)

(業務連絡)
梅田の会参加の皆様へ
というわけでノブがオールするかどうかは今晩母の顔を見てから決めます。
無理はしません。案外前回の時みたいに元気でシャッキリしている事もありますし、
近江商人の意地を見せられるかもしれません。無理だったら0時終電で帰ります。
「始発仲間」のO部長(京都 縦ノリ系 本音分からない系)がお休みなので
ひとりぼっちの始発がちょっと寂しいなあ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-23 10:54 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
はてしなき“アヤツ”との戦い!
f0064937_10265989.jpg

当店の電飾看板です。
下から伸びる「棒」はテニスボールを半分に切って貼り付けた、
本来は床を磨く清掃用具です。今、床用には使用していません。もっぱらこれ専用。

何をしているかと申しますと…そう、今もっとも活動が活発な“クモ”、
クモの巣取りに活用しているんです。
なにせ24時間点灯しているものですから、たった一晩でやらかしてくれちゃう。
クモの巣が張ったお店なんかもう終わってるじゃないですかー。

だから毎朝、
張ってねえが~ウチの看板に悪さするヤツはいねが~(何故なまはげ風)

と、チェックしているのです。
電飾看板だけではなく、網シャッターやスポットライトにも伝ってたりするので要注意。
同業者の皆様は大丈夫ですよねー、エアコンのフィルターとクモの巣チェックは
怠るとエラい目に遭いますもんねー(さては過去やらかしたなノブ)。

ええ、もちろん過去やらかしておりますですハイ。
同業者様が陥りがちな失敗はほぼ漏れなく経験済ですので(イバれる事かー!)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-07-22 10:37 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク