中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
分かっていた事だけど
8011が希望退職を募るそうです。やっぱそうなっちゃったか。

大看板というか、黄門さんの印籠、スペシウム光線なみの威力説得力があった
バーバリーライセンスを失ったのはやはり大きかった。
ていうか、そんな売ってたのかライセンス商品。

ただそこまで依存していたものを失うって分かってて、何もしてこなかったの?
と思うのは早計。
バーバリーの代わりになるブランドを血眼でさがしていたと聞き及んでおります。
でも、今回希望退職募集。全体の2割らしい。大ナタやんか。
百貨店にも影響出るだろうなあ…もう高額家賃払って「百貨店出店! ヤッター」みたいな
風潮でもないような気がする。どう考えても、既存ショップさんヒマそうだもんね。
特にブティックとか。

ラグジュアリーブランドを扱う一次流通業者様の不振は、そのまま弊社のような
二次流通業者にも深刻な影響を及ぼします。
バンバン売れて、バンバン手放し、バンバン再販する流れじゃないとコッチもキツい。
魅力的な商品がどんどん世に出て、お品物が循環する社会になることを
祈るばかりです…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-30 11:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
何を相談しようかな(しないけど)
昨日は店休日。母の朝介護を終えて比較的早い時間に動き出し、
奈良へ墓参りしてからリコールになった愛車(いい加減にしろホ●ダ!)を
同級生の車屋に預け、駅まで送ってもらってから大阪へ。

ブランドホルダーでリペアを依頼し、仕上がるまでの間梅田をあちこち回ります。
とはいっても行くのは100%古物商。
C様(大阪第2B2)、K様(大阪第2地上)、
M様(大阪第3B2)は社長さん不在、G様(大阪第4B2)は目線合ったけど
その瞬間大口っぽいお客様がお見えになったので店には入らず…
とここで、S様(大阪第4 2階)へ。実はここ、チケット商でもブランド商でもありません。
ここはスマホの修理メインのお店さん。元々懇意にして頂いていて、
「いつか来て下さいよ」と仰っていたのを真に受けて(笑)、お邪魔しました。
ここもお客様がおいでになったので訪問時間はわずかになりましたが、
すごく歓待して下さったので行ってよかったです。

リペア品を受け取った後、まだ昼特で帰れる時間だったので急いで大阪駅へ。
ヒルトンプラザからの移動だったので地上から横断歩道を渡って
大阪駅中央口から入ろうと移動しておりました。すると、
「相談無料 相性診断」と書かれた縦長のダンボールを持った年配の男性が
立っているではありませんか。初めて見たぞ。
たまーに女の子が地元でやってるのは見たことあるんだけど、
何を目的でされているのかしら。

ご存知の方は非公開コメントで教えて下さるとありがたいです。
私は「実験」したくないんで…。

新快速で戻っている最中、Cメール1、電話1がありました。
Cメールは同級生車屋さんで「ホ●ダに部品ないって。一度車返すわ」との事。
封書送って早くリコール受けてと言っといて、部品ないってなんやねんホン●。
(同級生は全く悪くありません 独立系ディーラーさんなんで)

もう一つの電話は、業者間取引の相談でした。「在庫あるんでどうですか?」との事。
なんという偶然。代車借りてない私は今日の今日なら先様の元へ行けなかったのに
●ンダの在庫不足で愛車が帰ってくるから余裕で行けちゃいますがな。
という事で草津駅で電車を降り、自宅で夜の介護してから
同級生に無理を言って店前に車を持ってきてもらい、
そのままの運転で車屋さんまで行き同級生を降ろし、先様のお店までひとっ走りして、
戻って仕入れた商品をお店に収めてスーパーのおつとめ品をゲットして帰宅。
めっちゃ移動した。

この日、何人古物商に会ったかなあ。
墓参りの前後除いて、めっちゃ会った気がする…みんな色々考えておられて
自分も何とかしなくちゃなあ…と思った次第。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-29 18:00 | 行動中 | Comments(0)
 
待ち人、来たらず!
私どもの商売は、「合い見積もり」をよくお引き受けします。

合い見積もりは簡単に言えば、「A店B店C店、一体どこが一番高く買ってくれるの?」
をお客様ご自身の足で複数の買取店を回って確かめる査定方法。
普段しっかりお買取り査定していれば合い見積もり自体は怖くないし(望むところ)、
合い見積もりに「勝ち」続ければ(成約率が上がれば)、
そもそも合い見積もりをする必要がなくなります。だってヨソさんに行っても無駄だもの。
弊社がいつも高ければね。

私はどんなにキツくっても、いつも査定はフルマックスです。
やりすぎて頭抱えることはあっても、あいみつに負け(あああ~もっと高く付ければ!)と
頭を抱えることなんてほとんどありません(たま~にありますけど たまに)。

で、昨日ですわ。
素晴らしい逸品をお持ちのお客様に、いつも通り目一杯の査定をさせて頂いたんです。
そうしたら「合い見積もり」と仰ったんで、価格に自信のあった私は
「どうぞどうぞ、弊社が高かった暁にはぜひウチにお売り下さいませ」と言って
丁寧に応対しました。
あの感じなら近所の同業者様を数軒回って弊社に戻って来られる流れでは…

あれー、お戻りにならなかった? あれ? 私の査定額を上回ろうとすると
黒字化は難しい筈。ましてや今は超がつくほど為替市場が読めない。
(舶来品は為替の影響をモロに受けるので)
そんな「ピリオドの向こうを目指す」みたいなブッ飛んだ同業者様が近くに…?

いや、いらっしゃらないと見た。いくら欲しくてもそれはないわ。マックス査定だったもの。
恐らく、お客様は途中でお売りになるのを止めたんだ。
まだ手元に置いておきたいーって。いいお品だったもんね。
きっとそうそう…そうそう(泣)。
あー、欲しかったなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-27 17:25 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
結局は「目利き」の力で乗り切るしかない
イギリスのEU離脱に端を発した世界経済の混乱、何かイギリスの話なのに
日本が一番影響を受けるとか書いてる記事見ましたよ? めっちゃ怖い。

こうなってくると目下のお仕事は、どうやって会社を回していくか、
特に商品売却についての話になってきます。
BtoB(業者間取引)相場がどうなるか、全く予想がつきません。
株と同じく、元々が割高だったものが暴落してしまうのか、
それとも底堅い銘柄がいずれリバウンドしていくのか。

恐らく「いつ売っても底堅い人気良品」はこのイギリス問題が起こる前より割高になり
(リスク回避の観点から、十中八九こうなるかと)、
「こんな高値で仕入れるってどうかしてるぜ!」と周囲から思われていたトレンド商材は
恐ろしく値崩れするのではないでしょうか。
その中で、今急に値崩れたけどそのうち人気復活してくるぞ? 的な商品を
いくつ市場からサルベージできるかが勝敗の鍵になると思っています。

普段は高すぎて一切買えず見向きもしなかった逸品も含めて、しっかり全方位に
仕入れアンテナ広げていかなアカンなあ…こりゃあ相当気を引き締めないと!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-26 10:39 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(3)
 
大きくなるにはそれなりの理由がある
(業務連絡)
チケット組合の例会、有意義だったみたいですね。
行きたかった…いつかは、必ず。
まずは店を半日抜けるところから練習します。

本題。
昨日何のテレビだったか、ネットオークションランキング1位の中古ブランド屋さんを
潜入取材しているシーンが写ったので食い入るように見てしまいました。

やっぱスペースでっけーわ。体育館かって位。
あと、すっごいシステマチックなのね。当たり前だけど。
分業制がパない。
それじゃなきゃあの膨大なアイテム数アップできないよなー。
どうやって切り盛りしてるのか全くの謎…社長の器量すごいねー。
2004年創業でしたっけ? それでもうあんなでっかい社屋が…。

弊社は創業2年半。まだぜーんぜんですわ。
スモールカンパニー目指しているんで規模や売上を羨ましくは思わないけど
「ヤフオクの良い評価」は1%くらい分けて欲しいと思うなあ(おいっ)。
1%でも5000よ? 普通貯まるような評価じゃないし!

…ま、遠い遠い目標という事で。まずは1合目から攻略していきます。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-25 18:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
よもやイギリスがEUから抜けるなんて!
びっくりしましたね。
イギリスの国民投票、EU離脱を選択しちゃった。
おかげで円高、株安、えらいことです。
ブランド品を買っている私どもにも影響が大きいです。

しこたま時計持ってる業者は、気が気じゃないだろうなあ…特に新しくて高いの。
円が強くなるということは、海外から安い並行輸入品が入ってくる事を意味します。

幸か不幸か、弊社はそーんな超高い時計なんか持ちあわせてないですけど…。
在庫のジュエリー類が心配。中古宝石を輸出する、インバウンド関連…
気になることは満載です。
お客様から「金は下がるのですか?」との問い合わせを複数頂戴しましたが、
わかりません。分かってたら大勝負しますよ、さすがにそれは。
はっきり「この方向に振れる!」と分かれば最悪、店閉めてトレードしまくります(ダメでしょ)。

絶対がないから慎重になるんだと思います、みんな。
さあ、明日朝まで貴金属は動くから、どうなるもんなのかなあ~。
早く沈静化してほしいですね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-24 21:13 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
それだけ代替わりって難しい
ソフトバンクのアローラ副社長が退任したそうですね。
何百億もらって退任。6758の比じゃない。えー。

孫社長曰く「あと1年での交代を考えていたが、欲が出てきた」との事だが、
何百億出すんだからすげえ傑物なんでしょアローラさん? あっさり方向転換するの?
9983もそうだけど、一度決めた代替わりを撤回するって
すっごいエネルギー要るでしょう? すごいなー。

ウチも代替わりできるくらい商売続けたいなあ。
通用するまでが社長の任期」だと思っている私には、
代替わりなんて夢のまた夢だけどね…まずは会社を存続成長させないと。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-23 18:47 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
慣れと初心 迅速と確実
プロとしての説得力って、どんな仕事にも必要ですよね。

1試合で5回も6回も落球する野球なんて誰も見たくないし、
1試合で5回も6回もハンドの反則が起こるサッカーも、うざったくて見る気がしなくなる。
古物商だってそう。

1個の真贋判定や相場調べに1時間も2時間も掛かる鑑定士はやはり成約率が低いし、
競合店が10万で提示した商品を1万で買取査定するお店はいずれ潰れる。
(注:競合次第では潰れない時もあります)
なかなか両立しない「迅速」と「確実」を両建てで行うのがプロのお仕事です。
しかしこないだ、こんな事を言う方がいました。
仕事は慣れてはいけない。慣れが事故を起こす。いつも初心者の気持ちで

深いなあ。迅速より安全の方が断然大事という事ね。確かにそうだ。
自動車の運転と同じで、古物の査定業務も軽い気持ちでやってると
簡単な●ピーや重大な難点(汚れ、破れ、付属品欠落など)を見逃してしまいがち。
ただ素早く金額を提示するとお客様も喜んで成約しやすくなるんだよなー。

初心を忘れず、プロらしい迅速なオペレーションがどうにかできないもんだろうか。
ひたすら場数踏むしか打開策なんだろうなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-22 12:20 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
スーパードクターでもそうなんだから
昨日たまたま付けたテレビで、スーパードクター所謂「名医」の特集番組を
やっていたので介護と家事をしながら見ていると、
もうこの手のテレビで相当取り上げられている脳神経外科の先生が
出演されていました。

脳腫瘍を取る手術を数人の患者分撮影していて、その中で先生が
これを無理に取ると意識出ない」と言って、無理をしなかった事がありました。
たった1箇所傷つけただけで意識が戻らなくなるってどんなプレッシャーよ。
こりゃあ選ばれた人にしかできねーわ。さすがはスーパードクター。

でも、こんな神の手を持つ名医でも無理はしないという事じゃないですか。
ならごくごく凡人の古物商である私は、安全運転に徹してもおかしくはないですわな。
(あー、どうやろどうやろ、イケそうだけど何か違和感あるなー)って時。
手術と違って(えーい、買っちゃえ)ってしてもお金と信用が減るだけで
お客様やこちらの命まで無くなるわけじゃないです。
しかしやっぱり、“やらかす”とスタッフの努力が水泡に帰す事になりかねませんから。
慎重にならざるを得ませんよねー。

今日たまたま、制服のおまわりさんがお見えになりました。
捜査ではなく、様子伺いみたいでしたね。お話中、
ちゃんと人(お客様)を見る目を養って、●造品と■難品を防いで
と、ありがたいご指導を頂戴しました。

それが完璧にできさえすれば、商売なんて楽勝なんスけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-21 18:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
「買取の波」ってあるよね? あるよね?
今日は旧“金券屋ノブ”ブログの頃からお世話になっている読者様がご来店になり、
これを下さいました。
f0064937_1417174.jpg

辛いの苦手な私でも大好きな素敵煎餅の「めんべい」。
あー、ここの所めっちゃ食べたかったんすよー(本当)。
はやく阪急オアシスさんで催事やらないかなと思ってたくらいで
(時々九州物産フェア等で売ってる)。
いやー、ありがたやありがたや。K様めっちゃ嬉しいっす。

本題。
今日は某商品を複数のお客様からお買取りしました。
普段そんなにお目に掛かれないお品なのに、今日だけ複数個の成約。
そういえば前に、今日とは違うアイテムだけど1日でひたすら同じ商品買い取ったっけ。
テレビで煽ったワケでもないのに、あれってなんでしょうね?

デジャヴみたいな感覚に陥って、思わず時間の前後がわかんなくなったりします。
ゲーム屋でも金券屋でもあったから、ひょっとしたら白ロム携帯や中古車でもそうかも。
何か共通の「今日売ろう」波長でも出るのかしら。

もしそうだとしたら、
「ロレックス売ろうかな波長」とか「喜平ネック売りたい波長」とか出て欲しいなあ、
滋賀県全域に。そしてできれば弊社にお持ち頂いて…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-06-20 16:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク