中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
「損したくない」は、理由の二番目です
古物商は、プロ、一般のお客様に関わらず「買い取り」、「転売」を行って
生計を立てています。
その大事なお買い取りを古物商側がお断りする場合…
皆様は何が理由だと思われますか。

古物商は「何らか」の理由で、本来はしたくてしたくて堪らない買い取りを中止します。
ちょっと書けない話もあるので詳細は伏せますが、
やや強引に分類するとすれば、

買い取り資金が不足しているか、
買うと損してしまうのか、
転売すると何らかの大きな問題が起こるのか、


この3つに大別できます。
ちなみに、この中で古物商が一番恐れているのは、
「損する事」ではありません。お金は必死にやれば何とかなるものです。
一番怖いのは、転売した後おおきな“災い”をもたらすケース。
コンプライアンスと信用…逸脱すると修正は困難です。
最悪、廃業の憂き目に遭う事も…。

だから古物商がもし、お客様が売却を依頼したお品を買い取らなかったとしても、
責めないで頂ければありがたいです。

買うのも難しいことですが、真の難題は売ることなんですよねー。
安全に、確実に。当たり前の事が実は一番大変だったりします…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-31 23:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
元広島県民として、感慨深かった
小学生の頃、3年ちょっとくらい広島県福山市に住んでおりました。

当時(今もだろうけど)小学校の図書室にはふつうに
「はだしのゲン(広島原爆投下について書かれた漫画)」があったし、
確か原爆や戦争に関する特別授業もあったと思う。
何を学んだかはすっかり忘れちゃったけど(おい)、それだけに

オバマ大統領が広島記念公園に献花し、スピーチをしたニュース映像を見た時は
脳が揺れるような衝撃を受けた。

30数年前、私が福山で特別授業を受けた頃、誰がこんな事を予想できただろうか。

国民の大多数が今回の大統領訪問を評価し、そして謝罪を求めない。
すばらしいとは思いませんか?
「日本国民が植民地教育に骨の髄まで毒されている」という穿った見方も
あるかもしれません。
でもイザベラバードさん(明治初期に日本を旅した旅行家)も著書で述べている通り
(日本を旅しても、身の危険を感じない、物も盗られず不快な目にも遭わないと紹介)
元来日本人は慎ましく謙虚で勤勉で、物事をフラットな目で見る事ができる人々です。
世界に誇るべき日本の美徳だと思います。

あらゆる人の努力、経験、地位、財産、誇りを一瞬で吹き飛ばしてしまう、核兵器。
廃絶はできないとしても、もう二度と世界のどこにも使用されないことを
祈っております…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-30 13:40 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
充電と漏電
昨日は午前中家の用事をしてから三重県に向かい同業者様巡り。

本来は母のインスリン+夕食+投薬のリミットである19時帰宅時間ギリギリまで
古物と戯れるのが私本来のオフなのですが(どんなオフだよ)、
昨日はかなりスケジュールを緩くして昼過ぎには一旦家路を急ぐことに。
ちょっと予定がありまして…。
途中新名神を戻る際、走行車線をみっちりと埋める警察車両台数の多さに
ビックリしつつも(あ、これみんなサミットの増援帰りか)と納得し(京都ナンバーでした)、
ひとり「西部警察エンディング」気分に浸っておりました(若い子には分からないよね)。
パッパッパー、パパパ、パパッパ~。

夕方帰宅して母の介護を終え向かった先は、大阪。
元々ブランドホルダーに修理キャンセルしたお品を昨日受け取らなければならず、
同業者様から委託商品の状況を聞いたり、売上金を頂きにあがる必要もあった為
朝でも昼でも夜でも、どこかで必ず一度は立ち寄る予定でした。
ただ、なぜこんな夜に来たかというと…。

スバリ、飲み。
懇意の同業者K社長(大阪第2の1階)との約束を前日にしていたので
大阪での用事を全部夜に持ってきつつ、母を早めに寝かしつければ
終電(0時)までは飲めますやん、と企んだわけです。
無事用事を終えK社長と合流。溶岩版を熱して自分で調理するお店や
やたら安い居酒屋さんなどを満喫いたしました。
同じ経営者、「あるあるある」と「分かる分かる」のオンパレード、
随分笑い随分楽しんで、心のモヤモヤが相当減ったと思っているのですが…、

単純に体力はカラになっております。
お客様がいらっしゃる時だけはもちろん自分を奮い立たせて
何とか応対するものの、今このブログ書いてるノブは、正直ヘロヘロです。
お客様がいらっしゃらないとダメ、瞼が超重い。

きちんと“充電”はできたと思ったんだけどなあ…“漏電”もカウントに入れとかないと
翌日の仕事に響いてヤバいよなあ~…
確かに、“梅田の会”(チケット商による体力精神力勝負の長丁場飲み会 大抵オール)
直後の店舗勤務、変な汗の吹き出っぷりは尋常じゃなかったりする。
今日の症状も梅田の会のそれとほぼ一緒だし。

もうおっさんなんだと再認識する今日この頃でございます…。
でもまた行きましょうね~、母が絶好調な日、また選びますんでー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-29 18:27 | 行動中 | Comments(0)
 
行列の心理?
昨日までは正直、ヒマだったんですよねー。
そしたら今日は打って変わって、

出荷(メイン市場発送待ったなし日)、
上得意様同時接客(しかも連続)、
14時〆切の文章書き
(内容を予測できたら貴方はノブマニア!…迷惑な称号ですね)、

が同時に来ちゃって、ミスれないしトチれないし穴も空けられないときたもんだ。
ちゃんとプロのお仕事できてたかなあ…。
どーも私、テンパるとすっごいダメダメなもんで、
できることならお一方ずつじっくりお仕事に取り組みたかった(ホントに元金券屋かっ)。

「お客様をお待たせする」というのが嫌なんですよねー、元来。
やってる仕事がやってる仕事だけに(高額品売買)、もっと優雅にたおやか(?)に
所作を行う必要があるのに、やっている事はまんま“スラップスティック”。
本来は優雅に、舞踏のような接客を目指しているのですが…。

アカン、スタッフに笑われてまうわ。「社長、盆踊りでももっと優雅ですよ」って。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-27 16:18 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
良い習慣か…
録り貯めていた「ガイヤの夜明け」を見ていると、ある社長さんが面白い事を
仰っていた。

「歯磨きは習慣。良い磨き方を習慣にすると歯はきれいになり、
いい加減な磨き方を習慣にすると虫歯になる」(こんな感じだっけか)

仕事も同じなんだとか。
良い習慣づけができればよい仕事につながり、
悪い習慣のままだといつまで経っても精度が上がらない。
その事を念頭に置いて従業員を教育すると良いそうです。
理解はできるけど…そう簡単に「良い習慣づけ」を付けられるだろうか…?

そんな話をやっていたのが、「大人の武者修行」での1コマでした。
何でも経済産業省がやっている社会人インターンシップで、
将来会社を担う人材を他業種の(優良)他社へ修行に出すものらしい。

行きてぇぇぇぇ~!
何で古巣の頃行っとかないんだ、私。
実はこの“武者修行”、代表取締役は参加できないんですよねー。

…まあしゃあない。弊社がいつの日か、経済産業省に見初められるような
「武者修行を“受け入れる”企業」になりゃあいいんだ(いつだよそれ)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-26 17:34 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
守ってもらえるとチョー嬉しい
商いというのは、信用第一です。当たり前ですよね。
たた、商売をさせて頂くにあたって大事なのは、双方の信用・信頼。
つまりお客様を私どもが信用する、信頼するというのも欠かせないんです。

だいぶ前ですが、私はあるお客様と約束をしました。
お客様からのご依頼だったんです。内容は守秘義務につき書けません。
法には一切触れてはいないものの、まあ普通の古物商なら絶対しない
ある事を私はしました。

あれからだいぶ経ったので、
(そろそろ約束に伴う“義理”は果たしたかな…?)と思いつつも、
あとちょっと、あとちょっとと約束を交わしたお客様を待ち続けました。
すると今日、

やっと来れました~」とお客様がご来店。
お互い、無事約束を果たす事ができました。

儲け云々じゃないっす。お客様は私を信じ、私はお客様を信じた事による縁に感謝。
ま、まああと1ヶ月後だったら結果は違っていましたけど~(アカンやん)、
あーホント良かった。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-25 19:01 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
「人生の終い方」を見て号泣
先日友人とlineしていたら、「人生の終い(しまい)方見てる」とのメッセージが。
介護真っ最中だし、経営者として何の備えもビジョンも見出していない
脆弱なメタボおっさんのわが身としては非常に気になる番組。
さっそく視聴しました。

私が拝見したのは、
35歳男性、奥さんと小学生と小学校入学直前のお子さんを持つ末期癌患者」と
80歳(81かも)女性、知的障害のある娘を残して死ねないと思う末期癌患者」。
どちらも壮絶。

35歳のお父さんは、亡くなる4日前に家族で温泉旅行、
ほとんど口に出来ない(癌全身転移)のにみんなで食事を摂る、

80代のお母さんは、昨年まで居酒屋を切り盛りされていて、
その時の常連さん達が障害を持つ娘さんを支えていくという話でした。
ああ、今書いてても涙が止まんないわ。

一生懸命仕事してきた事によって、自分が死んでも“繋がり”が残るのよ?
奇跡だって。これがいい加減な商売してたら絶対ないもんね。

そして35歳のお父さんの息子さん、偉かった。
奥様や妹さんが泣いている中、ぐっと堪えてご遺体に宣言するの、
「お父さんがいなくても僕ががんばるから」と
(実際とニュアンス違ったらごめんなさい 号泣しててよく見れてなくて)。
あかんわー、NHKこんな骨太すぎる番組作るなよー。

“終い方”、か…。何にも果たせず病で寝たきりフェードアウトだけは避けたい。
精一杯近江商人せなアカン。少々疲れたくらいで弱音吐いたらアカンわ。
もし再放送があったらみてはいかがでしょう。ハンパやないっすよ? 衝撃的です。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-24 15:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
なるなる、“答え合わせ”したくなるなる
なあノブやん(私)、俺の査定安くないよなあ?

lineで兄弟子(仲良し)のK社長から連絡がきました。
とあるブランド品の小物を買い取り査定した際、兄弟子的にはお客様に失礼のない
適正なお値段をご提示させて頂いた筈なのに、「安い」とお叱りを受けたとか。
百戦錬磨の兄弟子が戸惑って私に“答え合わせ”するなんて珍しい。

アニキ(といっても同級生だが、入門は彼の方がだいぶ前)が「こう」だと思えば
それが正解っすよー。
もちろん何の問題もありませんでした。逆にヨソ様ならもっと安くお値つけしたかも~。
私もできたらその値段で買いたいなあ。それより「上」はそこそこ“致死量”だよ。
損までしてお買取りしたくないです。
でも理想は、お持込み頂いた商品は全部お買取りし、
なおかつお買い取りのお客様全員がご満足して頂けるような査定がベスト。
ただ、ただ理想どおりにいかないのがこの買取の難しいところ。
長くやってるとありますよ、稀れぇ~~なケースも。

(“稀”の一例 決してお客様をディスっているわけではありません)
10年前10万で買った鞄なんだから、今10万円で買い取らないとおかしいでしょ!
これ、ガチ実話です。

私にはもっと(買取金額)出して、なんなら損してもいいじゃない。他の人で儲けてよ
これ、何気に週一ペースで色んなお客様から言われます。

遠くから重い思いして持ってきたのに、持って帰るの邪魔臭い。言い値で引き取って!
まず初めに、お客様のご意思でご来店されましたよね?
せめて前もって「○○や■■持ってくる」と仰って下されば
「それは(買取)金額的に厳しいと思います」とご説明できたのに。

お分かりいただけたでしょうか。100%のお客様から高評価を頂戴する難しさが。
あと同業に連絡して「ボク合ってるよね? 判断間違ってないよね?」
って半ベソで答え合わせしちゃう古物商側の気持ちも察して頂ければ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-22 13:30 | Comments(4)
 
それで分かるなら随分とお手軽ですね
今私がブログを投稿しようとしている画面の上に、私に向けたバナー広告があります。
普段は気にも留めていなかったのですが、今日は私的にビックリな内容なんで
ちょっと採りあげてみますね。

内容は「人材派遣スタッフ募集」です。
私がどっかで派遣行こうって話じゃないですよ。私がこのPCで求人(雇う側ね)の事を
調べたか、ブログで「古物商の目利きで派遣の需要ないか」みたいな記事を
書いたことによる反応ですね多分。
別段めずらしくもないだろう…と思いきやさにあらず。

日払い仮払い有 
製造系のお仕事ならボストンバッグ1つで入寮可ワンルームマンション有
ここまではごく普通。問題はこの後。

電話で面接致します

マジかいやー。それで採用しちゃうの? 何が分かるの?
電話での面接で人となりが分かるなら、何故各企業はあんなに人事に労力割くの?
そりゃあ製造業派遣と総合職エリートなら「レア度」は違うだろうけどさ…。
あかん全然カラクリ分かんない。何を聞いたら“地雷(失礼)”踏まずに済むの?
履歴書は最低郵送かFAXかメールだとしてもだ。
電話で何かしら聞いてそれで採否決めるってどうなんだろう。

それが派遣業者の手腕であり、“ピ●ハネ(大変失礼)”する根拠なのかも知れない。
ある程度地雷踏んでも手軽さで人を集める的な? なら可能性あるかー。
N2爆雷(byエヴァ)級の方なら、一度踏んだらもう“リスト”に入れればいいだけだし。
まあそもそも、その為の派遣会社って一面もあるもんね。

押してみようか、ためしに。なんかずーっと“それ”系のバナーになるのも嫌だが…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-21 10:45 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
思わずSOHOで椅子から転げ落ちそうになっちゃったよ
今朝は緊急でするお仕事もなかったので、借りている県SOHO事務所の
共用スペースに置いてある日経を読んでからの出社でした。
自社で購読すると案外高いからなあ…うん?
今日の新聞は中々キッツいのが書いてありますがな~。

経営者が認知症になり、正常な判断ができず会社が混乱するケースが増加

うわぁぁぁぁー、人事じゃねーわこれ。
私はこのメタボディのどこかに認知症遺伝子を持ってます
(母方に認知症患者多い)。
せっかく作った会社を、自分の認知症で潰すとか耐えられへんわー。

記事には金銭的なものだけでなく、引退や代替わり、相続などの話が絡み合い
素早い決断が必要だと書いてありました。
自分には奥さん子供いないし、もし私がボケちゃったら会社はどうしたらいいの?
畳むにせよ引き継ぐにせよ、私がまだちゃんとした判断がつく間に、

ノブ版、“故障かなと思ったら”」を作成せにゃならんなー。
でも今はとってもそんな時間的&精神的余裕ないなー。
どうしよポックリ逝ったら。
母が親父のところへ逝くまでは死ねないけどねー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-05-20 15:01 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク