中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
古物商として一流と二流以下を分ける“壁”は、恐らくここ
お客様はコストを買うのではなく、バリューを買う

WEBで拾ってきた有名な金言です。確かにそう、確かにそうなんだけど
なかなか実践できないんですよね。

販売価格を下げれば(≒買い取り価格を上げれば)、お客様の為にはなる。
本来中古屋ってのはそういうものだと思っています。
お客様がコストの事を考えないのであれば、新品定価のお店で買えばいいのだし。

でも正直、「バリューある高値販売」って一体いくらが正解なのよ、って思いません?
そりゃあモノによって違うでしょう。接客態度や商品のお手入れ具合、店の清潔さ、
品ぞろえの良さも「バリュー」の範囲です。
でも本来の責務である
新品より安く買えて、不用品をで(きれば高く)換金できて、リサイクルで環境に貢献
って、おろそかにできませんよね。
いくら他が完璧でも、買ってから「あっちの方が安かった」とかお客様に思われるの、
私は嫌なんですが。

まず儲けないとスタッフにお給料払えないし、慈善事業じゃないのもわかります。
ただ、ただですよ。「高く売ってもバリューのある逸品」って、あんまりないんです。
少なくとも「それ」だけで喰うのは厳しい。競合他社が強すぎる。
(高いけどバリューある美品しかやらない同業者さま、結構おられます)

弊社は「そこそこ良いものをより安く販売」しか今のところ、選択肢ないなあ。
お客様が喜んで下さらないと商売やっても面白くない…と、私は考えています。

一方、師はきちんと実践してますね。「バリュー」中の「バリュー」があるもんね?
あんま書くと“湖”が待ってるんでアレですけど。
私はまだまだ修行が足らんようです…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-31 09:00 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
家事代行サービスの金券なんてあるのねー
昨日朝の情報番組(だったかな)を見ていたら、

家事代行サービスの金券販売」の話をしていまして、
(へー、ギフト用だよね?)と興味を持ちました。

紙媒体は素晴らしい。送るならやっぱ金券でしょー。
ギフト券ならチケット商でも扱える筈(たぶん)。どうだろう?
同業者さまのお店ではまだ見た事ないなー。
需要は…少なくとも使わない金券を送られるより奥様方に人気出るのでは。
今はチケット商による二次流通に行きつくまでボリュームがないハズだけど、
人気出たら“なんなと”するでしょう、同業者様の誰かが。

送られた側が一度利用してリピーターになる…というのが金券化の肝かな。
あと金券にするといろんなところに置いてもらえるもんね。
企業の皆様、どんどん紙媒体で金券出しちゃって下さいな。
時代は今あえて紙媒体です(違うと思うぞ)。

ずーっとずーっと、チケット商という業態が続いていきますように。
人の心配をしてる場合やないけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-30 12:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
大事な新入社員が行方不明に? (超アセった)
昨日は店休日。なので新入社員のD女史と一緒に大阪行ってきました。
メインの要件はネットオークションの研修、同業者様のところにお邪魔して
見取り稽古。質問があったら都度都度聞くスタイル。
おかげ様で大分脳内の「もや」が晴れてまいりました。後は実践あるのみ。

その他はブランド品のリペア依頼とか、業者間取引とか、同業者様へのご挨拶とか。
いつ何時私が太り過ぎで遠出できなくなっても営業ができるように(?)
引き継ぎもかねーの、です。

そんな中、某ブランドのリペアを依頼しに行った時の事。
修理受付をしてもらい、運よくその場で修理をして下さる事になり(普通は預かり)、
しばらく2人で待っていたのですが、ただそこにいるのも勿体ないと思い

「1階の●V(当該ブランド店)で暫く陳列の仕方とか見学しておいで」

とD女史に促しました。●Vは2階建てといえどそんなに広いお店じゃない、
はぐれることなんてあるまい…と思ったんです。そしたら、

いくら●V店内を探してもD女史がいない…こんな事って、ある?
まだ2人別れてから5分くらいだよ?
たまらず電話、出ない。LINE、既読にならない。
いやいやいや、この時間はお手洗いとかじゃないぞ(それからそこそこ経った)、
まさかこんな大阪梅田のど真ん中で「勾引かし」とかないよね?
そんな事あったら犯人、ぶっ☆しちゃうよ? マジで。
2人っきゃいないんだよ当社にはスタッフ! 入ってもろたばっかやねん。
これから3人チカラ合わせて利益積んで、年末の忘年会は
ちょっと良い焼肉食べに行こうってえのがささやかな野望やねん。
必要やから社員で来てもろてん。それなのに
まだ入社1か月も経ってへん内から! 
マジ勘弁や~ていうか、親御さんになんて言ったらええんや…。

と、被害妄想全開で焦っていると、D女史から電話が。

すみません□□□□モ(隣のブランド店)が可愛かったんで…

普通に迷子の線は考えていなかった…
初めて複数人を雇った新米社長、まだまだ気持ちに余裕がない模様…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-29 21:10 | 行動中 | Comments(0)
 
減らしたいような、減らしたくないような
f0064937_1855433.jpg

I女史が自治会会議出席の合間の縫って作ってくれたダンボール3箱。
メイン古物市場に送る出品商品たちです。ウチの生命線といってもいい。

ただ…これからはこの大動脈も徐々に細くしていかなければなりません。
だってこれは、「買い手業者」の養分に他ならないから。

嫌な言い方をすれば、弊社が一所懸命店舗でお買取りしてきた商品を
競りでちょいちょいちょいっと買ってネット流せば買い手業者はカンタン大儲け~!
(大げさに言えばですよ 実際は買い手側もそこまで甘くありません)
それではお買取りのお客様に申し訳ない。買い手業者が買ってくれる値段ありきの査定だから。

最善策は「自店舗で買い取り、自社でネット販売し、その分お買取りを高くする

なので、これからはそっちで行こうかなとしております。
ただなー、買い取って梱包してホイッ、っと市場投げると簡単に利益出ちゃうんだよね、
儲からないけど安全で確実。
中には売るのが苦手な商材だってあるし、市場の存在意義は十分理解してる。
でもな~。市場で自身の商材を不当に安く買われるの見るの、いい加減やめたいし…。

まあとりあえず、頑張って買い取って、頑張って売らなきゃね。
母とスタッフの皆さんを路頭に迷わす事だけは出来ないから。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-27 19:02 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
よくもまあ、ここまで後発をドンドン出すなあ…
今朝出勤前の着替えをしてたら、テレビCMで
「楽天レシピ」なるものをやっていました。ビックリ。

これ…クックパッドの二番煎じよね…? 全く別物?
いやー、楽天イーグルスの時(オリジナルは当然堀江氏)から
楽天の代表はオリジナリティがほぼ無いと思っていたけど、最近は開き直ったのか?
まあ確かに、システムを真似るのは違法ではないでしょうけど…。
まず間違いなく“社風”よね? “基本戦略”よね?
うまく行ったビジネスモデルを真似て元祖を駆逐する」って。

楽天イーグルス(本家は当然ホリエモン)、
楽天スマートペイ(本家はSquare)、
楽マ(先発はPayPal、アリペイ、メルカリ)、
楽天レシピ(本家はクックパッド)、
楽天銀行(本家はジャパンネットバンク→そしてイーバンクを買収)、
楽天レンタル(先行多数)、

堀江氏は楽天創業者の事を、
ある意味遅れているからこそ商売は上手くいく」と言ったそうな。
今までのビジネス書は「新規開拓者こそ有利で絶対」的な論調だったけど
今は“他が獲った獲物を後から横取りするオスライオン”が有利という事か…?

よっぽどうまくやらないと、みーんな持ってかれるかも知れませんね。
ある意味、この代表サンにパクられるようなビジネスを考え付きたいもんだ。
…パクられたら死ぬほど恨むだろーけど。間違いなく血で血を洗う抗争突入するわ。
付いて来てくれたスタッフ達に超迷惑かけそうで嫌だなあ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-26 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
権利ありきの義務なのか、義務あってこその権利なのか
昨日、見ました? 
日テレの「ずるい奴らを許すな!目撃Gメン徹底追及スペシャル2」。

生活保護の不正受給、税金滞納者のふてぶてしい態度。
あまりのドぎつい内容に、私は消音にして食器洗いながら見てました。
よくやる「警察24時」や「刑務所特集」みたいなのと同じで
“啓蒙”というか“抑止”の為に国や行政から頼まれてるのかな?
このご時世、まさかヤラセじゃないですよね?
「2」と銘打ってるから「1」があるのでしょうけど、私は見るの初めて。
衝撃的でした。

人それぞれの考え方だと思うのですけど、私が思うのは
少なくとも警察や消防、救急隊やその他ライフラインとかは、
国民が税金納めないと動かないんじゃないんですか? という事。
そりゃー天下って延々血税を垂れ流す一部のエラい人には怒りを覚えますよ。
でも義務あっての権利でしょーが。
自分は3つしかない国民の義務を果たしてない、でも国や行政は義務を果たせ、
ってどの口が言うのか。払えるんなら払おうよ。
(ただ、どれだけ努力しても払えない人は生存権を主張して良いと思います)

もう大分前から、ヨーロッパへ渡るシリア難民の問題が深刻化しています。
出て行かれる側も受け入れる側も大変です。
一方日本人って、難民にならないですよね? 居心地良いから。
日本のルールに馴染めないなら、国民の権利一切合切捨てて出て行けばいい。
そしたら自分がどんだけ日本という国に甘えてたかよくわかるよ、きっと。

テレビに映ってた長期滞納者が言ってました、「たかが地方公務員が」って。
納税の義務を怠ってる人が吐いていいセリフじゃない、滑稽極まりない。
正しくは、「キッチリ払ってから公務員の怠慢を絞り上げる」ではないのか。

こっちは義務を遂行したんだ、今度はそちらさんでしょう? てな感じで。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-25 09:16 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
お手並み拝見
f0064937_1043698.jpg
今号から、業界紙「リサイクル通信」に同業者のY部長(東京・金券)が
コラムを持たれました。うおっ、すっげー。
飲みに行った事のある同業者様がリサイクル通信でコラム書かれるのは
かなりのインパクトがあります。

Y部長はともかく、熱い人。そしてテレビにも積極的に出演される
なかなか面白いキャラクターをお持ちです(私なら怖くてテレビ出れない)。
このコラムを通じて、他セクションの古物業の皆様が
ちょっとでも金券への造詣を深めて頂けたらと思います。
チケット商→退社して他のチケット商、という人は多いけれど、
チケット商→FCへ指導役として出向→完全移籍、という方はほとんどいない筈。
その辺も含めて、面白い話を期待していま~す。

次飲む機会があったら、連載の裏話とか聞けたらいいなー。
すっごく有名になって多忙を極めるようになってから私に会っても、
邪険に扱わないで下さいねーY様。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-24 09:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
長期貸越と当座貸越
弊社は今、三期目です。決算月は、9月。
気付けばもう半分過ぎているのか…。

ぶっちゃけると、今期は昨年ほど儲かってないです。
苦しくはないですが、楽でもありません。
そろそろ今の手持ち資金以外での資金調達が必要に思えてきました。

一期目の最初に銀行から借りたお金は、
必要というよりは「信用作り」の為、師から促されたものですが、
今頑張れば「繰り上げ返済」できなくもない。
ただ繰り上げ返済すると信用度は満期まで借りて返すのより高まらないんだとか。
なので渋々、ちょい高めの利率で満期(残り2年ちょい)まで借り続けています。
来るべき「当座貸越枠」獲得の為に。

今お付き合いしている「近江商人が必ず関わるべき銀行」は、
渋…もとい、堅い事で有名。ちょっとやそっとじゃお金は借りれません。
だからウチみたいな零細にとって「当座貸越枠」は、すっごく名誉なこと(らしい)。
「無借金経営」の持つ言葉の響きにはすっごく憧れますが、
やはり手持ち資金ではなく、銀行からの借り入れも含めた大きな「賭け金」で、
勝負はしないとリターンが少ない。商売はギャンブルじゃないですけどね。
それに近い部分はあると思います。
チケット商だって借り入れは重要。少ない粗利と銀行貸出金利とにらめっこしながら
調整していくものです。業者間取引なんかでよく使います。勝負が早いから。

お金借りて仕入れ→送付後すぐ入金→それ持って即返済、みたいな。

銀行さんは「せめて月を跨いで~」とか懇願されますけどそれは誤魔化します。
そんな感じだったかな、私がやっていた昔は。現在は分かんないですけど。
イザという時の当貸…は~欲しいなあ早く。今はナニに使うか決まってないけどね。
で、9月で3期。一応3期黒字(予定)。なのでそろそろ当貸枠が弊社にも降臨…
と思ってたんですけどね。そしたら銀行さんの担当者が、

もう一回、長期貸越の方の額を最初に戻して(つまり借り直し)頂けません?

みたいな要請があったんです。うーん、プチ悲願(?)の当貸枠の為には
ここは飲まなきゃいけないかなあ? と一旦、師に相談することに。
面白かったですよ、師の「思し召し」。一刀両断でした。

お話にならん。銀行の言いなりになるな

御意~! としか言いようがない。
返済期限伸びる、率は高いまま、ってどういう事やねんと。
そうか、銀行の言う事は全部聞いちゃダメなのか。分かってなかった(おい)。
今まで納税協会入会とかなんたらかんたら(あやふや)とか、
銀行さんの仰る事は大抵呑んでた~。カモ? ひょっとして私、カモ?

なので、担当さんが連休後に「借ります」との返事を聞きに
ニコニコ顔でお見えになったので、私は「ゼロ回答」させて頂いた次第。

銀行との折衝もこれからは必須だなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-23 18:57 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そっちも大変な世界なのね
昨日録りためたテレビを見ていたら、どうも特別番組だったかで
見知らぬ名前の番組が録画されていました。新番組かな?
2組のお笑いコンビが相方を一晩交換するとかいう内容でした。

「もっと楽して女はべらせてうまいもん食っていい車乗って…のつもりが、
エライ世界に来てしまった」

平成ノブシコブシの吉村さんはそんな事を仰ってましたね。
レギュラーを何本も持ち、高級外車に乗る吉村さんも、内情はギリカツで
後輩にどんな面白いヤツが出てくるか不安で仕方がないと。
確か鶴瓶師匠クラスでもそう思ってはる…とか言ってた。
永遠に突っ走るしかないんだって。芸事の世界も大変だ。

ちょっと中古ブランド商の世界に似てる。そういやチケット商の世界もそうだわ。
もう過去の栄光、立地とかで胡坐かいてる同業者、ほとんどいないもん。
私が金券屋になってしばらく経ってからの進化スピードがパない。
中古ブランドの世界だってもう、自分なりに全力で食らいついているつもりでも
ジリジリジリジリ引き離されてるもんね。“先端”からしたら。

ちょっと“ギアチェン”して、「古物道」の遅れを一気に挽回したいなあ…
なんて思っている今日この頃です。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-22 19:00 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
無料で置いてと頼める感覚がすげえ
現在私、愛車のインサイトが手元にありません。
スタッドレスからノーマルに換えてもらっている最中です。
厳密にいえば昨日の時点で換装済なのですが、引き取りに行くヒマがない。

明日旧友の車屋に自ら乗ってもらい、電車で帰ってもらうしかない。
しばらく車に乗れなくてウズウズしております。
母がこんな時具合悪くなったら救急病院にもいけない。
(切羽詰まったら救急車呼ぶけど)
やっぱ車は大事だわー。

本題。
今日とある業種のとある企業さんから電話があり、「お店にパンフ置いてほしい」との
依頼でした。別段謝礼とかの話は無し。

置かなきゃダメですか…?

結論を言えば弊社に関わりのないパンフは謝礼出ても置けない。
怖い。これを無償でお店に置く電話営業をする企業さんが
すっごい素敵なところとも思えないのだけれども…。

業種名書いちゃいたいくらい。逆です逆、逆効果こんな営業。
皆さまに「ここだけは利用しちゃダメですよ~」って拡散したい位だ。
その強心臓さえあれば、もっと正攻法で売上上がりませんか?

「無料でウチのパンフ置いて下さい~」って飛び込み営業、できるの?
関連する企業さんにならするけど…すごいなあ。
ウチは売り場10坪。余計なスペースなんて少しも無いってばよ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-03-21 19:00 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク