中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2016年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
相談は真摯に対応します
先日、とある知人の方から

こういう(中古ブランド商)仕事をする為の専門学校はあるのか

というお問い合わせというか、相談を頂きました。ご興味がおありなんですね?
分かりました、ここで何度も触れていますが、私の考える「古物商になるには」を
ご説明します。

この商売をするにあたって考えられる方法は、大きく分けて以下の4通りです。

① 当該古物フランチャイズ(総合/金券/服飾/ブランド等)に加盟する
② 古参古物商が開催している「古物教室」的なものに参加する
③ コンサルティング会社の教えを仰ぐ
④ 実際に自分がやりたい種類の古物商に勤めたのち、独立する


もし仮に私が考えたこれらの4択が古物商になる方法の全てであるとすれば、
④が限りなく唯一の正解だと気付かない人が世の中いかに多い事か。

まず、①はダメだよ、①だけは絶対選んじゃいけません。
確かに成功しているフランジャイジーさんは存在します。株式上場組さえいるんだからね。
でも、でもお客様の事を真に考えるなら、フランチャイズはなしだわ。

おおよそナニをどうしたら捻り出せるのかさっぱり分かんない巨額のフランチャイズ料、
どこから出ると思います?
古物ならたった一か所、お客様からのお買取りを激安にする以外あり得ません。
商品を超高くしても売れるのは限られていますからね(ここ重要)。
他であのフランチャイズ料をペイできる手立ては考え付かない。
しかもフランチャイザーが天下一のノウハウ持ってて、
フランチャイジーに惜しげもなく分け与えてくれればいいさ。ではないからね?
おおよそ古物フランチャイザーで、フランチャイザーになってからもフランチャイジーより
努力しまくっているところを私は知りません。
「許認可」だけでドバドバお金入るシステムを持つ強権の「王」になったら、
皆さんはそれでも今までと変わらず鍛錬しますか? という事ですよ。
少なくともお客様が自社で売買するより近所の同業者さまを利用する方が
得をすると分かってて、心から「いらっしゃいませ」と言えます? 私は嫌だな。
目指す「すべてのお客様に“こっそり”ハピネスを」に全くそぐわない。
及ばずまでも全力尽くさなきゃ。何が「○割以上儲けましょう」だ(某FC創業者)。

②、③も悪くはないけど、私ならお金で大事なノウハウは売らないから、
大金積んでも「さわり」だけ教えてもらって、「ハイ後は実践ね」でおしまいじゃないかな。

④をするにも、入社に際し年齢制限的なモノもあるとは思います。
自分の子供といっても差し支えなさそうな上司に偉そうに言われるのが
どうしても許せない…という事もあるやも知れません。
入社できてもスグにはノウハウも貯まらないし、独立までには時間が掛かります。
でも私はここで何度も何度も言っています、古物を覚えるのに一番効率良いのは
痛みと屈辱」だと。それしかないと。
いっぱい恥かいてこそ「古物」って身に染みます。
取った駒(商品)をまた盤面に打てる、将棋のような複雑さを持つ「古物岳」に、
お金払うから五合目までバスに乗せて~」なんて甘い、甘い。
ちゃーんと地べたから自分の足で登っていきんしゃい。
でないと、やっと山頂までたどり着いた時には
「山岳ガイド」とかを自称するコンサルやフランチャイザーに

ケツの毛まで抜かれることになりますからね…。お気を付けあそばせ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-31 10:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
マイナス金利で、どうなる
昨日の朝、保有株6178と7182の値動きを見て今日は大丈夫かなと思って
仕事していたら、7182がまさかの暴落。
くぉらー日銀、こっち側にバズーカの砲口向けるんじゃねえよ!

という訳で我が少ない蓄えはまだ当分塩漬けとなってしまったのですが(泣)、
はてさてこの日銀が行った「マイナス金利」、はたしてどんな効果があるのか。

簡単に言えば、絶対に危害が及ばない要塞(日銀金庫)に逃げ込んでいたお金達に、
「家賃取るよ!」って強制追い出しして外で冒険させるって事でしょう?
はっきり言って、今そのいたいけなお金達を要塞から追い出しても
外来種の狼(みたいなヘッジファンド等)に食い荒らされて終わりちゃうん?

…弊社が借りてるお金も借り換えたら金利安くなるかなあ?
ちっとも優しくない8366銀行に僅かな実績作ってもイミないかもなぁ。
これを機に、8306に鞍替えすべきか…せっかく近所に支店もあるし。
師からの思し召しが無かったらとっとと繰り上げ返済して移っちゃうのになー。

とはいえ、近江商人標榜しといて8366とは付き合いないです、はマズいよな。
あー、もっと稼がなくっちゃ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-30 13:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ノブが店休日に限界まで動くとココまでできますが、瀕死になります
昨日はお店の定休日でした。
普段の28日より忙しかった…だいたいこんな感じです。
46歳独身、ノブの1月28日

 6:50 起床 朝ごはんを用意しながら私の布団干し

 7:30 母を起こしてルーティン介護
     (血糖値測定・インスリン投与・朝食・投薬・歯磨き・お手洗い・寝かしつけ)

 8:30 部屋の掃除 ゴミ出し 皿洗い 洗濯

 9:30 母の要介護認定更新の為、市役所職員さんがお見えになる
      (この日のヤマ場!)
      ケアマネジャーとタッグで質問に答える
      認定度合を軽くしたい行政、維持しないとやってられないノブ家
     (認定度が1軽くなるだけでも大きな自己負担増になってしまう)、
      ギリギリの攻防を繰り広げる 緊張からか、この時点でかなり疲れた

11:30 京都の老舗質屋さんの古物市場へ向かう
      先様のご主人に、遅ればせながら年始の挨拶をする 
      私の場合店番があり出席が難しいので、下見会場に顔を出すのは
      もっぱらご挨拶と「眼の稽古」目的 定期的に新商品をチェックしないと
      ○ピーを“喰らっちゃう”危険性があるものですから
f0064937_16413982.jpg

      お店では、こんなの中々お目に掛かれないもんで…にしてもベルト、ゴムて!
      連日の仕事&介護で思わず睡魔が襲い、我に返った時は、
f0064937_1701786.jpg

      下見していたコレを握りしめて居眠りしてた…下見会場で眠ってしまうとは!
      本番の競りはスタッフが参加する事を会主様に告げ下見を終わる

14:20 あと少し下見したかったけどケツカッチンなので泣く泣く京阪電車へ
      淀屋橋まで50分も掛かる特急もすっかり慣れてきた 座席で爆睡
      到着後、歩いて大阪駅前ビルへ

16:00 同業者様の新事務所へ陣中見舞い…って、手ぶらで行ってどーする!
      (ごめんなさい)
      次の予定があるのですぐおいとまさせて頂く

16:10 同業者様のお店で委託商品の売上金を受け取る

16:35 ブランドの公式リペアセンターに行き、持ち込んだ鞄を修理してもらう
      私の字が汚過ぎて、いちいち確認されたのが超恥ずかしかった

16:45 「昼間特割きっぷのシンデレラタイム」に何とか間に合う
      でも段取りを焦ったのは交通費を浮かしたいからではない事が
      この後分かります

17:50 母の夕食準備 朝のうちに下ごしらえしておいた「豚バラ大根煮」が
      比較的上手く作れたと自画自賛
      母を寝かしつけたら何とか及第点の18:40に家を再出発する

19:50 愛車を飛ばして約80キロ先の業販先に到着
      閉店間際だったのに快く取引して下さった先様に感謝感激

21:25 真っ暗の中、旧家に到着
      元栓を締めたとはいえ、水道管破裂の余波がまだまだどこかに
      潜んでいるのではないかとほうぼう確認する
      水洗トイレをいったん流してから予め用意したペットボトルの水を追加、
      水が傷んだりしないよう塩素を少し強めに入れておく

21:40 2件目の同業者様の元へ 途中「蛍の光」が流れてきて寂しくなる
      そこそこ仕入れが出来てラッキー

22:10 ある同業者様が絶賛していたディスカウントストアへ
      日持ちする食材中心に買いだめ

23:00 帰宅 母はもう大いびきをかいて就寝中 安否確認が容易で助かる
      米を研いだり洗濯物片付けたりしていたら不覚にも眠ってしまい、
      床暖房の上で目が覚める

 2:30 今度こそちゃんと就寝…

12月のオフまであと11か月、身体が保つのかとっても心配です。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-29 17:59 | 行動中 | Comments(0)
 
やっててよかった、自治会長(えええっ!)
2013年の2月から2014年の3月下旬まで、私は軽く地獄を見ました。
地獄の名は「約530軒の田舎コミュニティで初自治会長」。
生まれ変わってもこの13か月だけはやりたくありません。
「全て投げ出してラクになれたら…」と、当時何回思ったか。

この話はそれこそ就任中に幾度となくブログに書いているのでもう触れませんが、
今日はそんな辛い経験が役に立つこともあるんだね、という話です。

昨日の仕事終わり、店のセキュリティ掛けて帰宅しようと10歩くらい
歩いたところでしょうか、スマホに着信が。
画面を見てびっくり、自治会長していた頃にすっごく助けて下さった
地元選出の市議会議員さんじゃないですか。
もしもし~(遅ればせながら)今年もよろしくお願いいたします~
すると市議会議員さん、

○○さん(旧家のお隣さん)から連絡あって、お家が水漏れしてるよって

なんですとう? い、い、いつからだろう?
確か18日に家のチェックした時は漏れてなかったぞ? え~それ困る!
すぐ旧家行きます、ありがとうございます!

とは言ったものの、母のルーティン介護はキャンセル出来るわけもなく、
(水漏れ~水漏れ~)と若干パニックになりながら母に食事等を出して、
母におとなしく寝ててねと念押しして旧家に向かいました。

夜8時くらいだったかな、旧家の駐車場に車を止めるともう、
じょろじょろ~じょろじょろ~と嫌な音が聞こえてきます。
これはマズいわ。真っ暗のなか、懐中電灯の明かりで水漏れ箇所を探します。
これはほぼ間違いなく、ここ数日の寒波で起こった水道管破裂だな。
あいやーこれはちょっとマズい。
住むつもりのない旧家、壊すにはまだ荷物がありすぎるし、貸すにはボロすぎるし、
修理する価値がホントにあるのか的な感じがするし…。

とりあえず、元栓だけ止めました。大掃除の際、水がないと困るだろうと
水道を止めてなかったのがマズかった
(ガスは怖いので止め済 電話も止め済 電気は掃除で要るだろうとまだ契約中)
掃除するなら今の住まいから汲んでもっていこうかな…止めてもらおうか? 

にしてもだ。お隣さんや議員さんが親切に知らせてくれたのは、
間違いなく自治会長してたからだよねえ…。
今は住んでいないけど、自治会費払ってないし活動も全くしてないけど、
(あの時苦労してたからな)と皆さんが認めてくれたからだと思う。
仲良くなかったり疎遠だったら放置プレイじゃない? ふつうは。

放っておかれたら破滅するところでした。本当にありがとうございます。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-27 18:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
まさに「話してみな分からん」、でした
昨日のブログでも触れていた通り、昨晩は同業者さまに招かれてのお食事会。
ほんとーに緊張し、ほんとーに楽しみな1日だったんです。

だって先様はお隣の府でシェア1位、「年商何桁でしたっけ億円」の大店。
一方私は独立2年目、介護を言い訳になかなか大勝負に出ないチキン零細企業。
普通こんなセッティングで、しかも私がご馳走して頂ける身分のわきゃーない。

全ては古巣に12年居たが故の僥倖。
こんなチャンス滅多にないと「質問リスト」を作成し手帳にメモして臨みました。

うまい料理、おいしいお酒、
為になる話のオンパレード。
…あれ? 先様ここまでいろいろ、私如きにご教示下さっていいの?
ぶっちゃけ弊社は古巣の“植○地”ですよ?

…まあいいか、師が「S社長、何話してはった」と仰らない限りは、黙っとこー。
S社長、O部長、楽しいひと時を本当にありがとうございました!
頂いた貴重なお話は、必ず会社運営に生かします…このご恩は、いずれ必ず!

(補足)
≪やっぱりそうでしたか~、と思い知ったS社長の一言≫

俺からの指示は従業員皆すぐやるよ。だって“やるか、死ぬか”の2択やもん

カッコええ~、でも怖いぃぃ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-26 18:44 | 行動中 | Comments(0)
 
もしかしたら今日が、今年最大のヤマ場になるかも…
今晩は私にとって大事な予定があります。
お隣の府でシェア1位の同業者様(金券)、その代表(とそのご一行だと思われます)に
お会いする為、母の介護が終わったら即刻先様の元へ向かうつもりです。
この為に約1か月前から母に

「25日夜は大事な会合、25日夜は大事な会合…」

と言い続けてきました。おかげで今朝は母の方から聞いてきた。
「今晩は帰って来るの? そのまま行くの?」って。
アナタ放っておいたらインスリンも打たんし薬も飲まんし歯も磨かないでしょーが。
ちゃんとルーティン介護してから出発しないと、こっちも落ち着いてビール飲めないわ。
(まあ飲めても2杯くらいですけど 弱い方なんで)

S社長(先様)には聞いてみたいこと、いっぱいあります。
採用でしょー、指導でしょー、方針でしょー、資金繰りでしょー、福利厚生でしょー…
全部教えてもらえるだろうか。

ま、それこそ先様がいつも仰ってる「やってみな分からん」、だな。
古巣の「てまえ」もあるし、失礼の無いように…大丈夫か、私?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-25 11:11 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
こんなトンがった番組があったとは~
金曜の深夜、何気なしにぼんやりテレビを見ていたら、
TBS系で個性的過ぎる番組をやっていました。

クレイジージャーニー
何ですか、これは。
世界を旅する職業の人をフォーカスした番組なんですけど、

マンホール内に住む麻薬中毒者集団を取材&
腐っていると思われる現地肉煮込みを嬉々として食べるジャーナリスト、
北極点到達を1人徒歩で目指す冒険家、
カカオハンター
(なんて職業初めて聞いたよ)…等々。
とにかく「周囲には絶対いない」ような人ばかり出てくる。

思わずDVD楽天で頼んじゃいました。早く届かないかなー。
刺激強すぎるわー。ちょっと前爆笑問題のお二人が
大阪の「あいりん地区(日雇い労働者の街)」や「飛田(詳しくは書きません)」に
ロケ行ってたけど、公営放送がここまでやると民放はここまでやっちゃうのかー。

ホント誰だよ、テレビ面白くなくなったとか言ったの。
トマトだってストレスで甘くなるんだ、テレビマンだって視聴率落ちたら知恵絞るって。
何でも「ハイ消えた~机バシッ(キンキンお疲れさまでした)」的に見切っちゃダメだと
言う事だと思います。
少なくとも私たちの仕事はどんなに辛く厳しくても、
彼ら「クレイジージャーニー」さん達ほど死の危険とかないから。
ただ古物商には○造で大金をせしめようと「くさまし・入れ込み師」が
幾度となく押し寄せますけどねー。アレはアレで違う意味で命の危険ありますが…。

勇気とやる気をもらえそうです。いい刺激アイテムが手に入ったラッキ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-24 09:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
古巣の社是、「全員経営たれ」の実現に向けて
昨晩は同業者様、そして古巣の元相方K課長と私の3人飲み。超珍しい組み合わせ。
何せ元の相方はJTA(日本チケット商協同組合)のイベントでも
梅田の会(同業有志の寄合)でも私とは滅多と一緒に座らないんで。
仲が悪い訳じゃないんですよ、どうせ話せる機会なら身内チックな人よりも
ヨソ様と出来るだけ触れ合ってみたいというだけでして。

ノープランの金曜夜だったので、飲み屋さんは結構どこもいっぱいでしたわ。
4、5軒めだったでしょうか、やっと見つけた居酒屋で乾杯しました。
昔話や今後の話、先様は社長さんなので経営に関する話も、
それはそれは有意義で勉強になる事ばかりでございました。

そんな中、我が師でもあるF社長の絵空事…もとい(アカン湖に浮かされる!)
遠くない将来、代表取締役会長に退いて誰かに後を継がせる
目標(妄想? アカンって!)に向けて、古巣スタッフは何をすべきかと考えた時、
やはり今の幹部社員がスタッフ達に
「成長を促すアプローチや、“見本”をいかように見せていくか」という事になり…

まあ当たり前なんですけど、なかなか思うようにいかないのが現実なワケで。

現在古巣の中間管理職/現場長は全員、私の部下だった事のある方々です。
だから100%じゃないけど、だいたいどんな人なのかは知っています。
長く古巣にいてくれているスタッフ達は本当に心根の優しい子が多く、
自分から飛び出したクセに今さら「いいなあ、古巣」と思ってしまいます。

ただ、激戦区の同業者様スタッフを見ていると正直“届かない”部分が
垣間見えるのも確か。
何とかこの湖国の地で、スタッフの練度を一線級にまで高める事はできないか。

たぶん…組織成長の鍵は「スタッフ全員の脳」にあると思うんですよね。
そこには必ずお宝が眠っています。
番頭であるK課長の更なるスキルアップがこれから起こったとしても、
もう彼は一流といって差し支えない金券屋。あそこからのステップアップは
時間も掛かるし険しい筈です。
ならスタッフみんなに少しずつでも考えてもらって新たなアイデアやアクションを
創出してもらった方が早いし確実でしょう。

「引き出し方」が分かんないだけのような気がするんですよね、アイデアの。
それは会社側にも言えるし、スタッフさん各自にも言えそう。
もう胸中にあるのに言い出せないとか、発表する場所がないとか、
ぼんやり浮かんではいるけどカタチにまで昇華できないとか、
クチに出すとぶっ飛ばされそうだとか(古巣はそんな帝国主義ではありません)…

そう思うと、従業員数多いのもある意味ワクワクしますね。
「あ~経費がぁ、あ~スタッフの将来がぁ」と思い悩むばっかりじゃないのね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-23 10:04 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ダメな時はジッとして動かない事が正解
ここのところの株価大暴落で、年末の含み益がカレー屋を除いて全て含み損に
なってしまったノブでございます。
今日の大相場でもヘンな株に手を出して赤字を出す始末。
今日日経平均、900円以上騰がりませんでしたっけ?
どこをどうやったらこの地合いで負けるんだろ(←自分でしょうが)。
その上仕事でも滅多にやらない大ポカをやらかしまして…。

常連さまの一人が仰ってました、
調子悪い時は下手に動かず、ジッとしているのが一番

ま、さ、に、今の私にドンピシャの言葉。
公私ともにスランプかもしんないです。かといって次の長期休暇は11か月後だし…。

ああ、そんな事書いてたらまた○○○(書けない)なお品物をお買取りしてしまった。
どこに売ってるのよ強いメンタル! 今なら結構な高額でも、買うよ?
今日の株負け、仕事ミスは堪えた~。心のリセットボタンも併せて買いたい所。
テレビショッピングとかでやってないかなあ、
これでもう今日の失敗を引きずらずバッチリ快眠、外付けリセットボタン!」とか。

…アホな事書いてないで、とっとと切り替えます。あ~~(だから切り替えろって)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-22 18:24 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
うまく上前を撥ねたとお思いでしょうが…違いますよ!(怒)
本日のネットニュースに出ていましたね。

旅行券を金券ショップで買い、それで新幹線きっぷなどを買い、
それを払い戻し差額を得ていたのは、国家公務員法が禁じる「兼業」に
当たるとして東京労働局は25日、労働基準監督署の40代の男性職員を
停職1カ月の懲戒処分とした
そうです。
当該職員は12年間で約1500万円の利益を得たとの事。

まず、払い戻す事を前提で旅行券できっぷを発券するのは、明らかにダメでしょ。
行使(移動・利用)する気がハナっからないんだから。
これをする方がいつの世にもいるから、どんどん金券が“改悪”されていくんです。
まず基本、旅行券で発券したきっぷの払い戻しは旅行券で戻されるべき。
(多くの旅行会社は既にそうしています)

普通は旅行券をでチケット商で店頭購入し、それでお客様がきっぷを買い、
すぐに払い戻してもプラスは出ない筈なんだけどな。
“クセ”のある売りにくい旅行券かな? 
同業者様がお客様のサービスとしてお安く出されてるのかな?
発券→払い戻しが「新幹線回数券」とかじゃないかも知れないな。
「現役」から遠ざかって久しいんで“カラクリ”がイマイチ読めませんゴメンナサイ…。

これでまた券制度改悪、チケット商のイメージ低下とか、マジで嫌だ。
「転売」までは良しとしても、「払い戻し」はいけません。
正しい金券の使い方じゃないもの。払い戻しは本来、急に予定が変わったとか
買い間違えたとかのお客様に対する一種の救済措置ですやんか。
旅行券錬金術の為にある「隙間」じゃないってば。

あんまりその国家公務員さん、反省してないかもねー。
停職一か月って、甘くない? (制度上可能なら何が悪いの)的な感じかな?
公務員さんだからダメ、じゃない。民間企業にお勤めだろうが
おじいちゃんおばあちゃん主婦子どもだろうが、誰がやってもこれはダメっす。

これ以上、紙媒体金券を取り巻く環境を悪くしないで頂きたい…。
チケット商って、ホント大変なのよ? 右から左で利益ボカーン、は(大)昔の話。
多くのお客様の為にも、チケット商業界の末永い繁栄を願っております。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-01-21 17:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク