中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2015年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
まさか、母が“籠城”?
昨晩のことです。
いつも通り帰宅すると、母の昼ごはん用に用意しておいた茶碗とお箸が
そのままの位置にそのままになっていました。

「あれ…オカン昼ごはん食べなかったの?」

母からは生返事。何か様子がおかしいぞ。
冷蔵庫(サラダ、惣菜類、チーズと冷奴を用意)の
食べ物も一切手を付けてない。こんな事は初めてだ。
(というのも、母は私と同じでものすごく食い意地が張ってるから)

洗濯機を確認。取り出されていない。あれ…“来て”ないの?
慌てて“日誌”を確認…やっぱりそうだ。
毎週木、土に派遣されるヘルパーさんが何故かお見えになってない。
まさか母がヘルパーさんに会おうとせず、“籠城”でもしたか?
すぐに介護施設に電話。スケジュール表を確認してもらいました。

「今日はヘルパー無しの日になってますけど?」

何でやね~ん!一言も聞いてないで。

母、一日寝てて昼ごはん食べてないやん。誰が「安否確認」すんの。
「見守り」すんの。着替えも誰が介助すんの。
もー、木土のヘルパーさんはすっごい助かるから、
勝手にへつる(関西弁で削るの意、不当に減らされたりする時使う)なや。
正直元気な時は看護師さん(短い&医療行為優先で介護は少ない)より
ヘルパーさんの方が有難いんだってば。
「今は不在のケアマネージャーに連絡させる」との事で、
一旦先様からの電話を待つことに。15分後、そのケアマネから連絡。

「ごめーん、(スケジュール)複写できてなくって…」

低血糖で死んでなくって、本当によかったよ。
も~。家に帰ったら母が冷たくなってたとか、母から強い臭いがするとか、
マジ怖いって。
まさか「ランタス15単位・ノボラビット4単位」入ってる糖尿病患者って
認識してない訳ないよねえ? ケアマネさん(そんな訳がないけど)。
あまり怒っても仕方ないので、以後気を付けてという事で電話を切りました。

にしても問題は母の方だわ。
ご飯食べたか覚えてない。ヘルパーさん来たかどうかもハッキリしない。
6時間以上独居状態にしていない今のシフト、経営と介護のバランスが
取れてるなと思ってたけど、もう少し工夫が要るかなあ…。

(読者様にご連絡)
万一私が急死した際は、誰もこのブログのパスワードを知りません。
なので古巣のブログでちょこっと私の訃報を書いてもらう事にします。
かおっと(お店)? 古巣がきっと継続されますって。だって黒字出てるもん。
お客様も徐々に増えてきたもん。

あー、そういうのを含めて死ねないなー。せっかくこんなギリギリ状態で
少しずつ利益出せるお店にして来たってえのに。
おいしい「果実」が実ったら収穫だけ古巣って、何だかヤダ。
もちろん閉鎖して違う業種になって跡形もなくなるよりは
私の遺志を継いでお店を続けて頂けたらとは思いますけどね…。

ちょっと今回、“万一”が頭に浮かびました。
字面よりもやはり実体験は…大変です。
またちょっと難易度の上がった母の介護、頑張って笑顔で乗り切りますよ!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-31 09:41 | 行動中 | Comments(6)
 
八公二民みたいな年貢じゃん、それだと
今日は顧問税理士がお見えになる日でした。

そして隣には古巣の社長。弊社の「数字」を見るためです。
暖簾分けされた弊社には、暖簾元に隠し事はできません。
暖簾元が「PL(損益計算書)見せなさい」と言えば、顧問税理士こそ
守秘義務があるので明かしはしませんけど(暖簾元と弊社のセンセは同じ)、

私にPLが渡る→すぐ古巣社長にお渡しする→社長からのお言葉を賜る

みたいな流れになります。別段隠す必要もないですし、
先輩経営者からの助言がもらえると思えば、かえっていいかも知れません。
古巣社長はウチのPLを見て仰いました。
「これ、法人税○○○万円くらい来るんちゃう?」と。

つ、潰れますがな。絶対に納められないって~その額は!

いつの時代のお百姓さんですか私? 
生き抜く為に一揆おこさなアカンやん。物理的に出せないよ~それ…
と思った刹那、何かおかしいなと気付く私。

「(古巣の)社長、それって粗利ベースで計算してませんか。
 弊社だけ経費が全く認められないとか、マジ勘弁すわー」
「あ、これ粗利ね。こっから経費引いてから法人税か」

心臓止まるかと思った~。今のうちから納税の度に借金してたら
事業の継続なんて絶対おぼつかないよなー。
…うん、待てよ? ウチの粗利見て「税引き前利益」と勘違いした?

は~、そうかこれが粗利額の時期なんて、もう十何年前の話ですよね。
…ウチもこの粗利額が「税引き前利益」になるくらい頑張らないとなー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-30 14:35 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
やっぱ売り先って大事だわ
f0064937_995580.jpg

一昨日のブログでもアップした通り、昨日は朝5時起きで横浜にある
アパレル関係の「大会(下見期間を設け、競り当日は振りのみの市場形式)」に
参加してきました。
お世話になっている会主様が初市をされる(前から平場市場は運営)ので
菓子折持って、品物も少しだけ出品して(アパレル関係が在庫なかったもんで)。

結構ビッグネームが参加されてるなあ…。
そして、予想していたのよりずっと落札価格が高い。尋常じゃない。
下見していないけど、ちょいちょい声出して「爪痕」でも残したろうかい、
なんて思っていた私が浅はかだった。初市たけー。
マグロなんかと同じで、初競りは「ご祝儀相場」なんだねー。
まあ「やる時はこれくらいやる」という意気込みの表れは見させて頂きました。
これなら本気で弊社もアパレル関係出せます。
義理は果たせたし、会主さま喜んで下さったし、品物もプラス出たし、
良い出張になりました。

勉強になるわー。
普段の市場に出してたら100円で落とされてしまう商品が、
ここでは1万円だったりします。ただし、逆もしかり。
会主や買い手の得意分野を出品し、逆に安いものは落札する。
競り業界には「旗(市場間を渡り歩いて利ざやを稼ぐ方法)師」が
暗躍してますからね。みんなウマいっすわー。

私はお店でお客様と応対するのが好きなんで、
市場市場だけを渡り歩くなんて出来ないなー。奥が深いわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-29 09:24 | 行動中 | Comments(0)
 
いよいよ明日は初市!
f0064937_0182723.jpg

ルーティンワークである意味一番キツい、
メイン市場への荷出しが本日終わりました。

バックスペースもだいぶ閑散としています。
30日の棚卸しも、この状態ならスムーズにいけそうだ…。


明日は5時起きで横浜に向かいます。目的は服関係の初市。
やはり初市は顔を出したほうが展開に恵まれやすくなるし、
苦手の服も見学させてもらう事で勉強出来るし、
何より何が高くて何が安いのかを見極めるには市場の初市が一番。
だって初市ご祝儀相場が上限だろ、ってなるから。
いくら自分が「売り手」でも、
正確な相場が分からなきゃトンチンカンなモノになってしまう。

頑張って“見て”きます…ヒトとモノを。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-27 23:55 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
まず数字だそうよ
昨日、ある中間業者様の営業さんがおいでになりました。アポなしです。
会社名は、知っている所。ていうか、昔古巣の時お取引ありました。

「○○を買い取っているんですけど…」

なるほど、業者間取引をしたいということね。
どれどれ、それでは申し訳けど貴殿の「眼力」を確かめさせて頂こうか。
とりあえず弊社の商品をいくつか用意して、見てもらいました。
ほんの少し商品を見た営業さん、すぐ私に尋ねます、

いくらぐらいが希望価格ですか?」と。

はい、ダメ~。
すぐにこちらの「手の内」を聞いてくる人は、

①知識経験が足りない≒リスクを負いたくない
②できるだけ安く買いたい

のどちらか(大抵は両方)。
真のプロならノーヒントで
「これなら○○円にて引き取ります」と断言しなきゃ。
そこでこちらの希望価格に届いていないなら改めて交渉したらいい。
売り手と買い手はベクトルが真逆。そんな事は先刻承知。
飛び込みでやってきて「できるだけ安く買いたいなー」がミエミエなら、

私はあなたの何を信じたらいいの。

それでなくともこちらは「古物市場での売却」の選択肢がある。
現在の市場相場とほぼ一緒をノーヒント1発で提示してくれるなら
(おっ、この人やるな)になるし、こっちの胸襟も開くというもの。
取引のある市場にもしがらみがあるし、付き合いも面子もあるから
あんまり飛び込みの人にウチの商品を流したくはないけれど、
こんな暑い中、釣果が出るか分からない飛び込み営業を遠い所から来て、
頑張っている、勉強してるというのなら話も進みましょうよ。
即金はデカいし、次月の相場騰落を考えなくて済むのも有難い。
なのにねー。

そっちが「▲▲やってます」と言ったからわざわざ出して見せたのに
「コレはやってません」と断り、他社の引き取りレートを教えた途端
「その値段ならウチは■円出します」と乗りかえした事といい、
同じく見せてと言ったのに見せたら「◇は苦手なんですよねー」と言ったり。

会社のカンバン背負っててそれはないっしょ。まさか御社の方針かい?
私が従業員だった頃は御社、もっとビッとした所だったような気がするでー。

…今のままじゃ、業販するのは来世あたりじゃない?
少なくとも私はそう思うよ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-26 11:15 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
たとえ“ポーズ”でも、東証は監理ポストに入れるべきだったと思う
○芝の一連の事件。
なーんかマスコミ各社も「不適切会計」みたいな話で濁していますが、
ハッキリ書けないのかね。

「粉飾決算」「不正会計」と。
何で断じない。なんかとんでもない力が働いたか? もう報道沈静化してるやん。
あるWEB上ではこんな事が書いてある。

通常ならば6月末で「監理銘柄」に指定され、
それから1カ月以内に有価証券報告書を提出できない場合は上場廃止になる筈


なぜ、そうしない。
どうせ上場廃止にできないのは国民みんな分かっているにしても、
たとえ「ポーズ」でも一旦「監理ポスト」に入れて、猛省させるべきではないのか。
東証よ、ええ加減な事してんじゃねえぞ。

「東日本大震災の影響」とやらで(そもそもそれも筋違いと思うが)、
有価証券報告書等の提出期限が8月末に伸びているそうじゃないか。
こっちがいろいろお上にお伺い立てても散々勿体つけるくせに、
相手がでっかいと即延長OKか。なめんなよ。
規模がちっさかったら即刻「整理」にするやんかいさ。

これだからお役所と大企業は…。
マトモな企業や真面目なお役人さんも中にはいらっしゃる分、余計に腹たつ。
原子力がそんなに大事か? 自然エネルギーにもっと投資しよーよ。
その方がみんな幸せになれるって。

もう○芝の製品買わない。ずーっと買わないぞ、ズルは許せねー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-25 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
勉強になります!
先程、あるお客様から販売における値引き交渉を頂戴しました。
ちなみにお品は他のお客様にも大人気の特価アイテムです。

「あれ(特価品)、いくら?」
「49,800円です」
「少し安くならない?」
「現金でのお支払いでしたら48,000円までお値引きさせて頂きます」

「そう…」と仰って、お客様は出口に向かわれました。
そして自動ドアの前で振り返り、一言。

「30,000円くらいにならないよね?」

…お客様、それウチの原価を大きく割っているんですけど。
外国人の方でしたが、すっごい。私にはその額言う勇気ないわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-24 18:59 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
やはり一番大事は、地元のお店です
録り溜めていたテレビ番組
「ありえへん∞な世界」を自宅を観ていたら、その中に

街の八百屋さんはなぜ潰れないのか

というテーマで、24時間密着するコーナーがありました。
以前出たビジネス書「さおだけ屋は何故潰れないのか」と、
NHKの人気番組「ドキュメント72時間」を
足して2で割ったようなオマージュ感満載(パ●り?)の
お話でしたが、恥ずかしながらこのノブ、番組を観進めるまで
「正解」が思い付きませんでした。

店頭は1日三万程度の売上だそうです。
場所は東京、どう考えても黒字が出せる筈がない。
10年ほど前から売上が落ちてきて困った店主は、
午前1時から起きて“卸売市場”を駆け回って、
所謂「プロ」や「大口」のお客様、
つまり学校給食センターやレストラン等からの注文を受けて野菜を仕入れ、
八百屋開店の10時までに注文主の元へ配達しているそうです。
今では年商の9割以上がこの「卸売」なんだとか。
睡眠時間は四時間。これを毎日毎日続けるなら、
売上の上がらないお店はそろそろ閉めて、卸売一本に…
と普通は考えますよね。
でも店主は仰います、

元々お店を継続するにはどうしたらいいかを考えての卸売だから。
地元のお客様のためにお店を頑張っている


分かる分かる~。
私も卸売とネットに特化したら体の負担も少ないし、より母の面倒もみれます。
でもやっぱこの滋賀で、近江商人で、暖簾分けの栄誉を頂戴して、
少しずつだけど常連様も増えて来ているこの現状で、

ハイや~めた。

なんてできないよー。市場も業販も背取りも移動も偵察も見学も楽しいけど、
やっぱ店。辛いこと悲しい事いろいろあってもやっぱ店が一番。
私の城だもの(ただしいつ追い出されるかは大家の古巣次第)。
ずっとやるよー。これからもやるよー。地元のお客様にハピネス届けまくるよー。
責め好きのお客様の無理なご注文に脂汗垂らしながら…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-23 00:21 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
おおお~涼しい!
f0064937_10573648.jpg

これを取り付けるまでがちょっと難儀しました。不器用なモンで。
f0064937_10181444.jpg

古巣本部に取り付けられていたのを「いいないいなー」と思っていて、
この度やっと取り付け完了。
実はもっと前に「楽天」で買っていて、後は組み立てるだけだったのですが
なかなか踏ん切りが付かなくて…。

うん、程よい涼しさになった。
今までは私の席がやたら寒く、お客様側の通路が暑かったので
取り付ける前よりだいぶ空調がかき混ざっているような気がする。

お値段は2万5千円弱。
お客様やスタッフに「寒い」とか言われたら装着のタイミングかも。
いやいや、弊社はコレの代理店じゃないですからね。
私はとことん古物商一筋で…あっ、これのリサイクルしよか?(ニッチ過ぎるって)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-22 11:03 | 行動中 | Comments(0)
 
懐かしい!
今朝は出勤前に旧家を掃除。とはいってもほとんどできずに
お時間が来てしまいましたが…。
母の寝室からこんなものが。
f0064937_17225566.jpg

まだ切り離しが出来た頃の青春18きっぷだー。

今もまだ「この状態」だったら、
チケット商も、もっともっとアグレッシブに仕入れできるのになー。特に冬と春。
夏は今のタイプ(切り離し無効)でも仕入れるけどねー、売れるから。
たまに何年かに1回「うんざりする位の残り方」、するもんね(冬か春に)。
あれは結構、精神に来る。残3、残4(回)がバッサバサ残ると。
ただウラを返せば、切り離せないからこそ「運用の専門性」が生まれ、
経験豊か&売却力のあるチケット専業者側に旨みが出てくるとも言えます。

ま、紙媒体で出して頂いているだけ有難いと思うべきでしょうね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-07-21 17:32 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク