中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2015年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
やはり買い取りは対面式に限る
今日はお買い取りが好調。
弊社のような買い取り偏重型の店舗は、
店頭でのお買い取りが命綱。
広告宣伝費を絞り、とにかく愚直に査定金額をしっかりお出しする。
これが私の基本姿勢です。

全力で投げれば打たれても(不成約or赤字)、
案外精神的なダメージは無い。
逆に全力じゃない「ふわっとした」査定金額で不成約になる、
買い取れたものの買い取り価格が安すぎ、
想定外の大利益が出た時の方がよっぽど凹む。

ただ長く店頭買い取りをしているとよく思います、
お客様の満足・納得は金額の先にある」って。
だから買い取りが超安いお店が生き残れたり、
私のようなどんくさい奴でも会社運営を継続できるわけで。

だからお買い取りは、
心と心を通わせる事ができる店頭持ち込み→買い取りが一番。
ご近所に私のような変わった(?)古物商がいないお客様は、
郵送買い取りもアリかも知れませんね。

弊社? 郵送買い取りやってないです。だってお話できないもん。
お話しし過ぎて感情が入ってしまい、お客様のご要望に「沿いすぎて」、
赤字になっちゃう事だけは注意しないといけないですけど(過去多数有)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-31 23:50 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
コンサル発のアイデアですか…?
先日、同業者様の大型店(面識なし)にお客様として入店していると、

「ジリリリリリ…」と、
結構大きな店内に響くアラーム音的なものに気付きました。
作業をしていたスタッフさんが駆け足でレジカウンターに戻ります。
何やらキッチンタイマー的な物を止めるスタッフさん。すると、

本日は○○店をご利用頂き、誠にありがとうございます。当店では●●を強化…

場内アナウンスを始めたではありませんか。
なるほど、このお店はアナウンスする時間が決まっているのね。
忘れないようにタイマーをセットしていると。

なーんか、いかにもコンサルがアドバイスしそうなテクニックね。
ドラッグストアとか金券ショップだと常時「声出し」しているイメージあるけど
常時「声出し」には似つかわしくない業態も確かにあると思う。
「定期的にアナウンスしてね」と上長が指示しても
日々の業務で忘れちゃうだろうから、それゆえのキッチンタイマーなのね。
100回アナウンスして1個でもお買取り増えたらそれはもう大成功だもんね。
勤務時間内にする工夫だから広告宣伝費も余分に掛からないし。

…でも「じゃあウチも今日から店前で声出しだ!」とはなりにくい。
この辺がまだまだ“本気”じゃないんだよなあ…反省。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-30 11:16 | 行動中 | Comments(0)
 
彼女とのデート中に同業者さま巡りをしてみた
昨日の予定は、

古巣株主総会(顧問として参加)→介護の相談→彼女とご飯&お茶
→ブランドリペア依頼&受け取り→業販&ご挨拶


だったのですが、先様の都合で介護相談が延期になったので、
ブランドリペア1件を先に済ませてから彼女とデートしました。
かなり遅めの昼食(私は朝抜いて総会で1食頂いたので2食め)を摂り、
店を変えてデザートを食しながらお話を続けます。
途中私ばっかり話すので彼女にダメ出しを頂戴しつつ、ふと時計を見ると
16時。もう金券街に向かわないと18時の新快速に間に合わない。
つまりそれは、
定時の母の血糖値測定とインスリン投与等ができないという事。
また主治医&介護施設からお小言…もとい注意を受けてしまう。

「なんかクロージングに入ってない?」と彼女。
す、するどいな。ご名答。

このまま電車の時間まで彼女と話し込みたい、
でも仕事はしなきゃなんない。ジレンマに陥った私の行動は…
意を決して「彼女を連れまわす」事を選択(ひどい)。

①ヒルトンプラザウエストでブランドリペア依頼

②アウトローさん(大阪第1)のお店前で電話するも、繋がらず

③C社様(第2B2)で業販、さすがはK大番頭様、
  いち早く私を察知してお店においでになる 彼女を紹介 当然冷やかされる

④珍しくバイヤー陣勢揃いのK社様(第2地上)でご挨拶、
  両社の「痛み」を出し合って知識を共有 ロレックスを検品(問題なし)

⑤ちょうど携帯の「お土産(と呼べるシロモノじゃなかった)」もあったので
 F社長(2代目・第3B1)にご挨拶 この辺でお尻に火が付く

⑥新婚さんのA店長(第3B2)にご挨拶後、
  F社長(同 理事)と1、2分会話 ほんとバタバタですみません

⑦I店長(第4B2)のお会いしたいのをグッとこらえて(もう乗り遅れる)
  K部長(同)とご挨拶。
  K部長、F理事(第3B2の方ね)のお人柄を絶賛。
  かたや私には先日ブログでイタズラした件について苦言を呈される。
  あれー。理事様と私、扱いが違うくネ?(なぜにチャらい系の語尾)
  何故ですか皇子様~(怒られるってば!)。

⑧大阪駅でバイバイ 用意したプレゼントは何とか渡す事に成功
  発車1分前に滑り込む(駆け込みではありません)
  草津駅到着後、母に予定通りインスリン投与して夕食を出す


(この日の収穫)
1.古巣の株主総会で、弊社でも実行できそうな福利厚生を思いつく
2,予定のブランドリペア受付、修理受付が全て成功
3.久しぶり彼女と2人でガッツリ話せた(普段は延々LINE)
4.いきなり2人で押し掛けたので同業者さまビックリのお顔を拝見できた

あとは…「梅田の街を彼女と手を繋いで歩けた」かな。
45歳なのに中学生(小学生か?)みたいなデートをしております。
まあ平成生まれに梅田初デートでチケット商巡りをする選択肢は
ないだろうけど(普通は大人でもあり得ないな)。

同業者の皆様、いきなり2人で押し掛けてすみませんでした。
まだどうなるか分かりませんが、どのような結果になるにせよ
またご報告させて頂きます…ここか、または「梅田の会」にて。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-29 16:43 | 行動中 | Comments(2)
 
嫌なピタゴラスイッチきたー
f0064937_15423483.jpg

弊社には独立当初から神棚がございます。
でも本日、榊立はこんな無残な姿に。
何でこんな状態になったのでしょう。
順を追ってご説明します。

今日は27日、メイン市場への出荷期日でバタバタ

出品用商品を梱包中のスタッフ、ダンボールが一杯になったので
もう一箱下さいと私に依頼

バックヤードにあるダンボールを取りに行く私

上の方に置いてあった170サイズダンボール(折り畳んである)を
取ろうとしたら、上に置いてあるのを失念していた
ブランドバッグの空き箱が、滑って落ちてきた

必死になってキャッチしようとする私、
キャッチできずレシーブしたような状態になり、空き箱が浮き上がる

離れたところに設置してある棚…神棚の下部分にブランド空き箱がヒット

揺れる棚…榊立が落ちてきた

キャッチする反射神経もなく榊立は破損、榊立内に入っていたお水は
空き箱に接触して方向が変わり、
お手入れ後に乾燥させておいたお買取り財布(高額)にモロ被り


マジでお祓い行かないとアカンかな…。
でも45年、ずーっとこの「逆に持ってる」状態なんスけど?
「ちょっぴり笑えるトラブルが頻繁に起こる」のは、最早私の運命なのかな。

とりあえず今は高額財布に水染みが出ないか、ガクガクプルプルです…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-27 15:56 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ギリシャ問題と同じように、結末が見えてるっぽい日本の年金問題
ギリシャ、開き直っていますねー。
デフォルトは考えていない、でも債権団が言う緊縮財政要求は飲まない。
まさに自己破産を繰り返す自堕落な人に似てる。

ユーロ連合からの離脱、デフォルトは既定路線かもしれないが
(他のユーロ連合に住む国民は大歓迎かも)、
「自分たちの借金を何とかして、これからものんびり暮らせるなら」と、
「本来頼っちゃいけない国」に頼る可能性もあるんだろうか。
ドミノ倒し的に世界恐慌の可能性もあるんだろうか。

「どうせお前ら、我が国を見捨てられないだろ?」

的な居直りだったら嫌ですね。
ギリシャは公務員の割合が多く、彼らの権利主張が国の再建の
大きな障害になっていると聞いたような。
国が破たんするかどうかの瀬戸際に、
「我々の権利を守れ!」って、おかしいでしょ。
そう遠くない将来日本も、年金制度が破綻すると思うけど、

聖域なく全国民、年金一律カットします

だったら、腹だたしいけど個人的には了承する。
払えないもんは払えない、当たり前の事だし。
「公務員の年金は別口だから全額保護します」だったら、
その件で内乱起きた時、反政府側に付いてとことんやるよ?
公務員が全てキライというわけじゃない(働かない公務員は大嫌いだけど)、
「エコひいき」がキライなだけ。公平だったら痛みも受け入れます。
そもそも年金制度自体が「ずさん」なシステムだもんね。
そりゃーいつか行き詰まるって。

私が仮に75歳(30年後)まで生きたとして、年金って出るのかなー。
厚生年金でも今の半額くらいまで給付額落ちてたりして…。

受給開始が85歳になってるとか? 絵に描いたモチかっ!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-26 11:22 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あの元巨大スーパーが辿った道とおんなじね、全く
大手家電量販店が一度に大量の店舗閉鎖を発表しました。
それこそ雨後の筍のような勢いでいっぱい作ったのに、今更閉鎖?

勤務しているスタッフはどうなるのでしょうか。
まさか解雇? 全員雇用確保ではないでしょう。切なすぎる。

取引先に対し、実績を盾に随分大柄だったと聞く今回の企業。
業界1位、弱者に傲慢、業績急落…
あの元巨大スーパーとオーバーラップしますね。
最期もあの企業と同じ道を辿るのでしょうか。
…弱いものイジメしていた企業など、無くなっても構わないと思う。
でも凋落は従業員のせいではないし、何とか雇用維持はしてほしい。

そういえば、チケット商にもブランド商にもいますね。
人を見てモノ話す」人。
「人の目を見て…」じゃないですよ(それは良いこと)。

相手のジョブ、所属先、お世話になっている度などを考慮して
強者にはへつらい、弱者はとことん軽んじる人(というか、企業)。
既に「社風」と化しているところもある。それでいいのか?

プロだし商売だから「なあなあ」や「ぬるま湯」はダメにせよ、
普段から周りに親切な方が最終的に良い思いをするような気がします。
これからの世界は。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-25 13:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
守秘義務は、たとえ死しても果たすべし(大江戸捜査網風に)
今のまんまで生きていくとマジで、
死して屍拾うものなし」(大江戸捜査網における“隠密同心心得の条”より)
になってしまう…どうしよ。

いやいや、今日のネタは独身おっさんの泣き言じゃないってば。
「古物商あるある」じゃないけど、今回は守秘義務のお話をします。

私ども古物商は「古物営業法」に基づき、お買取り業務をする際に
必ずお客様のお名前とご住所など「本人確認」を行います。
いわゆる運転免許証や保険証を拝見する、という行為ですね。
保険証なら分かって、運転免許証だと分からない事、それは

ご職業

保険証には所属する組織名が書いてありますから(国保や後期高齢者を除く)。
記号番号の他、所属先も控えるので私どもに丸わかりとなります。
ただそれは個人情報の塊なんで、私の場合「お客様カード」に記載しても
ほとんど記憶に留めません。
法に基づく業務の一環ですから、私どもは本来覚えちゃいけないんです。

ただ、お客様カードに記載しながらも(えええ~っ)と思わず声に
出してしまいそうな、聞いた事のないレア職業の方もいらっしゃったりします。
さすがにインパクト特大。それ専門の法人あるんだー、とか。
実際にこんな夢のようなお仕事で生活しておられるケースあるんだー、とか。

頂いた個人情報は、墓場まで持っていきますけどね、もちろん。
それにしても、
世界は広いなあ…「それ(書けない)」だけで食べていこうと思うなんて、スゴい。

事の成就は、何でも「気持ち」次第なのかも知れませんねー。
自分もまだまだ頑張らなあきません…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-24 14:33 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
チケット商業界の未来の為、同業の皆様で是非あの人に「お灸」を!
f0064937_10301759.jpg

昨晩は古巣の麻雀大会でした。
手前が「どっかの組合副理事長」、下家(右側)がK課長代理、
上家で右手だけ見えているのがA取締役です(対面は自販機スタッフNさん)。
私は他の3人と別の卓を囲み、20時半から1時前まで楽しく打たせて頂きました。
会社を離れた私にもこうやってお声掛けして頂けるのは本当にありがたい。
さすがは我が師、大恩ある古巣社長、一線級の近江商人だ…

と思ってたんですがねー。全然違いますよ、チケット商(特に組合員)の皆様
私も昨日までは「品行方正の副理事長さま」だとばっかり…。

この私が入っていない方の、画像の卓。
私の従業員時代の元相方でもあるK課長代理は、麻雀が苦手。
ここに来てくれているのも半分は「義理」、場の空気を考えて参加されています。
対して副理事長とA取締役はかなりの打ち手。
特に副理事長はご幼少のみぎりからご家族と「血生臭い」麻雀を
されているので、ノった時の爆発は手に負えません。
最初に「グッパー」で組み分けしたのですが、この2人がいる方にK君が
入ったのはあまりに気の毒でした。

A氏「俺はいつもKっち(課長代理)の事を思っているよ」
ウソです。
副理事長「当てた(その場を1人負けに追い込む行為)らゴメンなーKっち」
大ウソです。
初心者と言っていいK君を、人一倍ボッコボコにしたのは他ならぬ副理事長。
A氏もK君をかばう発言をしていながら、彼を救う行動は何一つせずじまい。
言ってる事とやってる事が違いすぎませんか?
本当にK君を思うなら、心配するなら、超勝って独走状態になった時点で
彼の当たり牌の1枚くらい、ワザと場に出したらいいですやん。
彼のチョンボ(ルール違反)には厳格に対応し、
牌底ツモさえ認めてくれたらニハン縛りをクリアできたK君に対し、
副理事長様が一言「まあ今回はしゃーないな」と言えば丸く収まるのに
「いや、それはルールだから認められない」と杓子定規な事を仰る。
なおかつ10本場まで自分の「オーラス親の番」をひっぱり、
「もう帰ろうよ」と言いつつ貪欲に上がり続ける…。

会社の将来をも左右する大事な「片腕」に、
私だったらトラウマ植え付けるくらいまでやりこめないけどなー。
水戸黄門さんの「懲らしめてやりなさい」どころじゃないよ?

あの方はジャイアンだ、リアルジャイアン。
副理事長にもK君にも面識のあるチケット商様は、
できれば副理事長にガチ苦言を、K君に励ましの声を掛けて頂けると幸いです。

副理事長、もうちょっと温情のある方だと思ってたんだけどなー。
まあ遊びでもムキになる人だとは昔から分かっていましたケド…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-23 11:03 | 行動中 | Comments(0)
 
私、ミッツさんでもナジャさんでもデラックスさんでもないから!
昨晩閉店後、母の血糖値測定とインスリン注射と調理配膳と薬服用の見守りと、
気道拡張用の医療シール交換と歯磨きの促しと就寝準備をすませてから
「もう米がないから車で買ってくる」と母に告げ、再度外へ。
米が無いのは本当だけれども、私には母に黙ってする真の目的があった。
それは、

母の夏服を選ぶこと。

サプライズというほどじゃないんですが。
介護も半年を過ぎ、ようやく母の服サイズが分かってきて
そうそう間違ったりしなくなったので、黙って買ってきても文句は言われまい。
服の趣味もなんとなくわかるし。
本格的に暑くなる前に、肌着はもちろん「デイサービス」に行くための
プチおでかけ服上下くらいは用意してあげないと気の毒だ。

という訳で来たのは「イ○ン」。
ここくらいしか「体のおおきな人用」で「選ぶ」事ができない。さすが滋賀は田舎。
22時くらいまで開いてるのもありがたい。そらー流行るわな。

上の肌着(下はリハビリパンツなので必要なし)はあっさりゲット。
今着ている「ヒートテックもどき」と同サイズの涼しげなマークが包装に付いてる
半袖買えばおしまい。問題は…その上に着る物だよな。
…あれ、冬に来た時と商品レイアウトが全然違う…店員さーん!
「体の大きな女性が着る服」って、どこ?

尋ねた男性店員さんは知らなかったので、遠くにいる店員さんに
「大きなサイズの婦人服ってどこ?」と聞いてくれて無事判明。
ただ…

私への誘導の為、「体の大きな人用の婦人服コーナー」で待っていてくれた
店員さん、何か様子がおかしかったような…。
ま、まさか私が着る用と思ったんじゃないよね? 母のよ? 母の!

…あの店員さんの目は絶対私の事「女装家」と思ってたくさいな。
まあ女装する人を卑下する気はゼロだけど、私がもし女装したらそれは、

軽くテロだって。兵器になるって、周囲の。
私そこまで世間に不満があるわけじゃない…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-22 09:07 | 行動中 | Comments(2)
 
こちとら20年も、いろいろ騙されて来たんだよ? 見破ったり!
本日、とある備品というか装置というか、店内のあるモノをメンテナンスする
業者の方が来ました。

「近くまで寄ったんでご挨拶に来ました」

ああそう、ご苦労様。
でもつい最近、同じ感じの方来たよ?

「私も会社からここ一帯を回るように指示されてきておりますので…」

会社名を伺うと、どうも先日来た会社と社名が違うような気がする。
先だって来た業者さんに「用がある時は御社に頼む」って
言っちゃったからなあ。
名刺ファイルを出し、先方がどのような会社名だったか確認してみる。

「ああ、○○ですね。系列会社です」

ふーん、そうなんだ。

「ウチも同じ事をしていますんで是非ウチに…」

! キミ、いまウソついたでしょ。あんまりズルいことはできない性分だね。
私も古物商、そういう「空気と間合い」は読めるよ。
先日来た会社と関係ないとみた。

「ウチの方が近いんで、出張費を考えたらウチの方が…」

先方と御社は隣町やんけ。
隣町なのに出張費そんな変わるかー。
既に何かあったら先方に頼むって約束しちゃったの! もう帰って。
…と追い返してすぐ、ネットで「真偽」を確認。

…出るわ出るわ、ブラック武勇伝。なんだこの会社。
「アコースティックギター」より「アコギ」って言われそうなトコやん。
もう名刺、ここで開示してやろうか? 何やってるか書いてやろうかしら。
それにしても危なかった。ここで頼んだらボラれるどころじゃ済まん筈…。

皆様も気を付けましょう。悪い業者は、前線に出ていく部隊だけ
「おぼこい」奴を使っている模様です。
人を騙してお金稼いで、何が楽しいのやら…。
お客様の喜びあっての商いでしょーがっ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-05-21 17:19 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク