中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2015年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
 
はからずも「経営者あるある」になった
今朝は予約していた歯科医院へ。
痛くならないよう麻酔をしっかりかけて下さったのはありがたいのですが、
治療から大分経つのに、まだ鼻がピリピリします。
めっちゃ効いてる。まるで「つけ鼻」みたい。
ドンドンドット、ドンドンドット パーテー行かなアカンねん!(byごっつ)
…わかる人だけ笑って下さい。

本日は私が最初の患者でした。
この時間だけ、先生は助手を一切付けず、おひとりだけで患者を診ます。
そして30分後くらいから他のスタッフが次々出勤してきて、
そこから予約のボリュームも増えていきます。
だからどうしても院長先生に診てもらいたい時はこの朝一番を予約するのですが、
めちゃめちゃ競争率が高いんです。
次回はどうしても朝の予約分が空いていなかったので
母の血糖値管理と夕食を済ませてから行ける夜にせざるを得なかった。
前痛かったんで、違う方に治療してもらいたくないなー…とは言えないんでツラい。

前置きが長くなりました、本題。
朝は先生1人私1人なので、治療中割とざっくばらんな話もします。
仕事の事、今までの経緯の事、そして経営者ならではの事。
別にどちらから振った訳でもなく、
自然な会話の流れで今日は偶然「あるある」の話になりまして。

(開業して)9年目やけど、そりゃあ以前あったよ

と先生が仰った時は少しビックリしたものの、(やっぱりそうかー)と思いました。
「ある」みたいです。何だか切なくなりますね(何か、は書けません察して下さい)。

「賽の河原」で“骨”に対して前田慶次が放った「あのセリフ」が本気で言えるなら、
商いも別次元の高みへと昇るのでしょうが…でもあれはマンガですからねー。
本気で実践できたら「漢」なんだけど…うん、ゴメン無理。私はチキンなもんで。

漢への第一歩として、「アナタは痛くするからチェンジで!」と歯科医院で大声で言お。


漢への第一歩が只今脳内で頓挫いたしました。いいですもう、ずっとチキンで。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-31 13:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
献立まで考えないといけない自分がいる
今月最後の出荷を終え、すっかり弛緩しているノブでございます。
お買取りが前年同月よりやや少ない目なので、大きくは利益出ていません。
ただ販売はちょっとだけ伸びて来たので、そろそろ本格的に市場の立ち位置を
「売り手一辺倒」から「買いメイン」に変えてみようかしらと思いつつ…

まだ市場仕入れで食うレベルにないのは自分自身が一番分かってますですハイ。

ネットない、外だし(海外販売の事)ない、圧倒的な得意分野もないのに、
百戦錬磨の買い手達(しかも大半私より上座に座ってる)に敵うワケねーじゃん。
というわけでより一層、店頭での買い取り強化をしていきますんでよろしくお願いします。

そろそろお店の閉店時刻です。自宅には「恐らくお腹を空かせた」母がいます。
献立を考えないといけません。
あれ食いたいこれ食いたいとは言ってきますが、
放っておくとすぐ血糖値500とかになる人は「献立ドラフト」に参加する資格ないってば。
さらに最近またちょっと数値上昇中でして…おいしくないヘルシーメニューにしないと
いけないのかなあ…何が嫌って、私もその献立に付き合わなきゃいけないのが(おい)。

あと何か私を呼ぶ時に手を叩いて合図してくるのがちょっと癇に障ります。
私は池の鯉じゃないぞ。すぐ斬られる時代劇の端役でもないし。
たまに「ボーイ」とか呼んだりします。
腹立つから養老院に入れてやろうかしら(ダメだって!)。

…ま、元気でいてくれたらそれでいいっすけどね。
嫌味軽口言えるくらい回復したって事だし。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-30 18:58 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
なくなって初めて知る、愛車とオフのありがたみ(切実)
昨日のオフは愛知県へ遠征。もちろん同業者様のお店へ行く為です。
慣れない代車での遠出は、栗東インター入口からトラブリュー。

そうだった~ぁ、この車ETC車載器付いてない!

思わずETCレーンに入りそうになってしまい、後続の車に大迷惑を掛けました。
乗ったのは栗東インターから愛知県某インターまででしたが、
この代車の「ローレル」君、借りてる分際ながら言わせて頂きますと、

どんだけガソリンがぶ飲みするんじゃい!!

参りました。ほんと目に見えてガソリン残量を示す針が動くの見える(吹かすと特に)。
いつの時代のアメ車なんだよ。
精神衛生的、大変良くないドライブでございました。

草津に戻ってからすぐ新快速に乗り、梅田へ。
ブランド修繕の受け取りと新規受付をお願いし、
こっちが急いでいるのにしゃなりしゃなり行動する店員さんにイライラし
(そもそもそれでイラつく人は、本来こんなお店を利用しちゃいけないと改めて悟る)、
修繕費が余りに高く付いたので諦めて持ち帰る商品も出てきたりして、
委託商品の集金と新規受付を行い、ちょろっと情報交換もやって、
また違うブランドショップで修理受付をお願いしようとしたら
さすがは土曜、めっちゃ混んでて受付だけでもすぐにはやってもらえない。
諦めて帰りの新快速に乗りました。正味、大阪には1時間居てなかったなー。
本当はもっとのんびりしたかったんですけど、滋賀で大事な待ち合わせがあって、
それに遅れるワケにいかなかったんで…。

滋賀でのお話(楽しかった)も終わって帰宅したのが7時くらいでしたでしょうか。
母の血糖値計ってインスリン打ってご飯食べさせてトイレの始末して、
明日以降の食材を買いに外に出てたら…ふと。

半日、半日でいいからゆっくり過ごせたらなー、しみじみ思いました。
社長という生き物には贅沢な願いなのでしょうか…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-29 11:49 | 行動中 | Comments(0)
 
報道ステーション見ました?
あの番組は普段滅多に見ないノブでございます。
やはりこの形式の番組は久米さんでこそのものであり、
古舘さんはプロレス実況こそ天職ではないかと思います。
あの実況は唯一無二。報道ステーションは唯一無二ではない。
そこだけはハッキリしてる。
だからもう一回プロレス実況してよ、古舘さん
(いち昭和プロレスファンとしての切なる願い)。

本題。
番組中、コメンテーターである元経済官僚のどなたかと古舘さんが
ちょいとバトってましたね。
(内容は今ならググればすぐ見れます)
子供の口ケンカみたい…とか言うと失礼過ぎるけど、
かなりピリっとした空気だったなー。朝まで生テレビじゃないのにね。
元経済官僚とやらが骨があるのか、不思議ちゃんなのかはともかく、
次の選挙あたりで野党候補とかで出たら「直球」過ぎるよな、流れが。

安倍総理がダメかどうかと言うより、安倍さん以外に誰がやるの?
という状況なのが今、国民が安倍さんを支持してる主な理由でしょう?
「じゃあそんなに言うんならお前やれや!」
と言われてケツ拭けない批判はしない主義です。
不甲斐ないプロ野球選手のプレイにヤジを飛ばすのとは訳が違う。
誰が総理やったって、
国の介護行政はいずれ間違いなく破綻するんだから…。

「永続的に収入を得る」、
「自身と家族の健康を死守する」は国民全員の宿命になるでしょう。
基本日本はこの辺「自己責任」にした方がいいんじゃないかなー。
こーんな自己中ばかりの国じゃ、
政治や行政の努力だけで万事解決、なんて夢物語だって。

話が逸れましたすみません。
報道ステーションの番組中、元官僚さんが
「官房長官や官邸から激しいバッシングを受けて…」
みたいな話をしてましたよね。あれってマジっすか?
一個人にそんな巨大権力が反応すんの? ある意味凄いな。

こっちの発言で官邸が動く…か。
私のブログでかなり際どい事を言っても動くのは、
それを見たご立腹でカミナリを落としにおいで下さる古巣社長か、
諫めにlineされる一部の同業者さま方くらい…。
まだまだ影響力足んないっすなー。頑張らなきゃ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-28 01:10 | Comments(0)
 
ただいま見学中…
弊社で一番忙しいのは、メイン市場へ出品する為の「出荷日」、つまり今日。
ですが先ほど終わりました。普段は全箱ビッチリ納めるんですが、
今回は若干店頭買取が弱かった事もあり、少し隙間が…めちゃくちゃ悔しい。
きっちり広告宣伝してもっとガンガン買い取らなければいけません。

売上は、仕入れだ。売上を伸ばしたいのなら仕入れを増やすべし
大先輩(総合、骨董)の「黒猫様」(千葉)の金言。染みますね~やっぱ深いなぁぁ。

出荷も終わり、事務も遅れておらず、月予算は(何とか)達成していて、明日は店休。
なんて素晴らしいひと時なのでしょう~。
まるで夏休みの宿題を最終日より前にやり終えた小学生の心境。
勿論明日も私自身は休みでも何でもなく、超過密スケジュールに翻弄されるのですが。
手が空いたんでテナントビル内の告知物を刷新してみたりしました。
それでも時間、余る。何てこった。

なのでスタッフさんに公共交通機関使ってヨソ様のお店(勿論同業者さま)を
後学の為に回ってもらってました。私だと顔がさすし、
店を空けていた隙に「世紀の逸品」が査定に来て不成約になっちゃったり、
超超超スーパー「○ピー」が来て甚大な被害出ても困るし。

…まあ私が居たとしても案外○ピー喰らったりしてね(アカンがなっ!)
気を付けていますんで、弊社に限って滅多な事は無いと思いますが…。
修練も情報収集も欠かしていないですし。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-27 18:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
すっげ! それって会社の実印預けるのと一緒やん!
今日もNHKテレビ「知恵泉」から。ホントはテレビネタを避けて
「許すまじマタハラ」と題して書くつもりだったけど、
あまりに残酷かつ気分の悪い話だったんで止めました。

「仕事か子どもかどっちか選べ」と中絶を迫る上司とか。
ありえへんよね。そんな会社はマジで潰れたらいい。
じゃあそのマタハラ全開のお前はどこから生まれてきたんだっちゅう話。
…結局触れてしまいましたすみません、あんまりにも頭に来たもんだから。

本題。
今回の知恵泉は「足利尊氏」の話でした。
楠木正成が好きな私は今イチ尊氏好きじゃないんで、正直詳しくなかったです。
特にびっくりしたエピソードは、

「信頼する部下に、サインだけ書いた白紙の命令書(?)を渡して一切任せた」

今なら会社実印を預けて「じゃ、好きにやっていいから」みたいな話でしょ?
凄い信頼関係。私には…まだ無理だなあ。
だって会社の鍵ですら未だに古巣社長にしか渡せていないもの。
私が何かでポックリ逝ったら母が困るだろうから、念の為お預けしてるんですよね。
(お店の大家さんでもあるし)
弊社パートスタッフ1人に全部託すには、あまりに重すぎる役目なんで。

私もいつか、全てを預けられる幹部社員に巡り合えるのかなー。
もちろん労使共そう思えるよう、私の努力が一番重要なんだけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-26 15:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
オオゴトにしたくなかったのに…
21日晩の事故で後々違和感が出てきた首の診察を受けに、
今朝ようやく自宅(という事は会社にも)近くの整形外科へ行きました。
あらかじめ先方の保険屋さんに言ってあったのですぐ受診でき、支払もおこらず。
やれやれこれで遅刻せんで済む…と思ったら、

f0064937_1230338.jpg


違和感が悪い方に当たってしまった診断書が登場。「軽いムチウチ」との事でした。
ショックだー。あんまりオオゴトになって欲しくなかったのに…。
揉めて揉めて少しでも…というのは私が一番忌むべき考えなんで、
できれば何事も起こって欲しくなかった。
でも後々障害が出て保険屋さんに「知らん知らん知らん」とか言われても
嫌だったから渋々検査に来たのですがね。

まあ症状が軽いというのは救いか、いいように考えよっ。
そうそう、28日にどーしても車で遠出せなアカン用事があるんですけど、
我が愛車「インサイト」は追突されているんで当然入院中。
ところが旧友の車屋から借りている代車はなんと、「ローレルメダリスト」。

燃費雲泥の差やないけー!

代車費用は保険屋が持つにしても…この如何ともしがたい燃料代の差は
請求できひんのよね? まー連れも毎回軽の代車じゃ申し訳ないと
私が違和感を抱きにくい(インサイトの前は2代連続でセフィーロ)
同じニッサンでちょっと大きな車であるローレルをあてがってくれたと思うんで。
ETCも無ければナビもない…おまけに10万キロ走ってる車だけどね…。
私が乗り終えたら「そろそろ廃車にしようか」みたいな事言ってたな、そういや。

しまった…昨晩ローレル君にガソリン満タン入れちゃったよ(すげえ掛かった)
…意地でもギリギリまで乗ろ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-25 13:19 | 行動中 | Comments(0)
 
強すぎません?
昨日の続きです。今日はもう一方のテレビ番組、「知恵泉」から。
私が視た時の回は「女性トップの組織のまとめ方」的な話でした。
北条政子と日野富子を例に挙げ、男社会をどうやってコントロールしていたかという
エピソードを交え、ゲストのお話を聞くという形式だったのですが、

強烈だったのはこの「ゲスト」さん。

国際線客室乗務員から人材派遣業経営者に転身したある会社の女性代表です。
私、この方知りませんでした。メチャメチャ強烈ですね。
公共放送での発言なんで若干気を付けて話しておられた気もしますが、
今までの語録を見ると、

「過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」
「労働組合が労働者を甘やかしている」
「労働基準監督署も不要」
「祝日もいっさいなくすべき」


(以下“派遣切り”について言及)
「貯蓄をせずに自己防衛がなってない」
「企業や社会が悪いなどというのは本末転倒である」


こんな感じ。マジか。どこの独裁者よ。
確かに「過労死は…」のくだりと「労働組合が…」というのはゼロではないと私も思う。
自己管理をきちんとしていれば防げた悲しい出来事も過去にはあった筈。
そしてやたら労働者に甘く、会社が「内部留保する」目的である事を全く無視した
「邪魔でしかない」クソ労組もあるでしょう。
が、普通はそうじゃない。

この世は会社の足を引っ張るクソ労組より、人材モノ扱いのクソクソ経営者の方が
断然多いハズだし、過労死も会社が過度の負担を従業員に科した事が
原因の殆どを占めるでしょう。
だから労基があり労組が要る。ワーカホリックの私ですらわかることなのにね。

この方、なかなかの「ブラックさん」なのかしら。ちょっと興味出てきた。
だけどそれだけじゃないような気もするが。
なんでこんな面白い人、今まで知らんかったんやろ。外から見るには楽しい人だ。

自分の上司には絶対なって欲しくないですけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-24 11:04 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
信用してもらうには、まずこちらが信用しないといけないのね
昨晩は母があっさり就寝してくれたので、録り溜めたテレビ番組を見る事ができました。
興味深かったのは「ガイアの夜明け」と「知恵泉」、ホントいい番組ですよね。
今日はこの2つのうち「ガイア」の方に触れます。

出ていたのは姫路に本拠がある大手リサイクルチェーン等、古物商の方々です。
テレビ局に何か払っているのかなと思う位いろんな所で特集されていますね、先様。
今回もウガンダにある支社の話だったんですが、面白かったのがFC的なものを
模索していた点。

ウガンダ支店の主力は古着です。国内最大級の市場には約2000軒の
古着の露店が並ぶのだとか。当然購入されるお客様は多いし、
「露店で古着を売ってみたい」という人も大勢いらっしゃいます。
ただその多くは商品を仕入れる「元手」を持っていない…。
そこで先様は「先に商品を選ばせてヨソで好きに売らせ、後日料金を徴収する」
方法を取っているようなのです。

トンズラされたら終わりやん…と普通は思ってしまうこの手法。
でもこの商売を露天商側が「おいしい」と思ったら、素直に代金を払う筈です。
だってトンズラこいたら最後、次の商いが無い事はさすがに分かるでしょう。
それだけ先様の古着の質が良く商売として魅力的で、
ぶっちゃければ少々「とんずら」こかれても痛くないという事なんだと思います。

業界内で伝え聞く限りは、まだアフリカで大きなプラスは出ていない模様ですが、
日本のお店で「何でも買い取り可能」なのは大きなアピールポイントですよね。

…海外で「着物」が売れたら、業界の救世主になれるんだけどなあ。
誰か無尽蔵で引き受けてくれる同業者様いらっしゃらないかなあ。
ものすごくたくさんのお客様から「何とかしたい、片付けたい」の相談受けるんで。
得意じゃない(ていうか全くの素人)し、高く引き取ってくれる同業者様も知らないし、
お客様のお悩みぶりの深さを見てこっちがオタオタしちゃう位だし…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-23 12:51 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
被害者側で良かったです
昨日は急遽叔母が泊まりに来てくれる事になったので、テンション上げ上げでした。
だって母の世話を何時間かでもしなくて済むから。これは本当~に助かる。
デイサービスの日でもないので、日中見守ってくれる親族が家に居るというだけでも
どれだけ私の精神衛生上に良いか。

ただ今回は、それだけを喜んでいれば良かったんですけどね…。
人間って、いや私って何と欲張りか。
「私の息抜き」までしようと、母の血糖値測定とインスリン、食事だけ済ませると
その後の母を叔母に任せて外出しちゃったんです。
私の息抜きと言えば…そう、同業者さま巡り。
今日ばかりは深夜に戻っても全く問題ないので、思い切って遠出しました。

行先は四日市(三重)。
ガソリン入れて草津田上インターから新名神に乗ったのが20時くらいだったかな。
電光掲示板に「鈴鹿で事故渋滞7キロ」と書いてあって一瞬怯んだけど、
こんなチャンスそうそう無いんで突っ走りました。
旧友の自動車屋が付けてくれた夏タイヤとアルミホイールはとても良く、
気付けば1○0キロ(書けません)を超えていてアブナイアブナイ…。

掲示板通り渋滞にハマりましたが、何とか10分遅れで同業者様1軒め到着。
興味深い逸品を拝見して即、次に。「メインイベント」の2軒めへ。
もう21時40分を回っていたんじゃないかしら。
1軒めも2軒めも確か閉店時刻は22時。ホント迷惑な話ですみません。
以前ここに来た際、買うかどうか迷っていた商品がまだあったのでゲット。
相場観察もショッピングもできたのでさあ帰ろうと、
ナビを「自宅」にセットして、信号待ちした時です。
お店から20mくらいしか走っていません。

ゴスっ!

f0064937_10475623.jpg

後ろから来た軽に追突されました。当たった瞬間は脳が揺れましたね。
私は特に外傷無かったけれど、相手さんはエアバッグで胸と腕を打ったみたい。
結構痛そうにされていて、被害者の私がちょっと心配になるくらいでした。
たまたま近くにいた救急車(所轄外)と警ら隊がいらっしゃったんで
私の代わりに交通課に連絡して頂き、相手さんの様子を気遣って下さいました。

交通課の方にお話しして私は解放。
叔母が見守ってくれているとはいえ、家に戻らないわけにもいかないし、
車内には購入した大事な商品もある。セキュリティーが高いお店に早くしまいたい。
何しろこんなガラスばりばりに割れてる車に、何も置いておきたくないって。

でもこの車、ホントに滋賀まで無事に帰れるの…?

警察の方も、
「走行は一見大丈夫そうですが、“これで帰ってOKです”とはこちらからは言えない」
と仰るので少し不安になりましたが、いつ「ムチウチ症状」等が出て
運転ができなくなるかも分からないので、とりあえず帰宅しようと。

バンパー落ちたら今度は加害者の立場だよな…
と思いながら、祈るような気持ちで家路につきました。
で結論、大きなトラブルもなく帰宅して母の世話も深夜にできました。
が。運転中は気付かなかった…。

f0064937_1162173.jpg

ぶつかった直後は後バンパー、こんなにめくれて無かったぞ?
もしかして、走行中の風圧? 怖っ、怖っ。
何が嫌って、誰かの迷惑になる事ほど嫌な話ないじゃないですか。

にしても、自分の何か些細なトラブルで母の身命に係わると思えば、
あんまり軽はずみな事もできないよなー。教訓になりました。

「追突された」でブログ1ネタできて、
「車結構壊れた」で旧友の自動車屋に仕事回せるなとちょっと嬉しくなっている私は、
ひょっとしたら追突の際、脳の大事なところを損傷したかも知れませんね。

周りから散々言われたんで、ここ1ヶ月は特に体の変調に気を付けます…。
大丈夫、まだ皮革ゴム製品商/時計宝飾商として何にも爪痕残せてない。
まだ死ねないっすわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2015-03-22 11:12 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク