中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
さあ、これでもキャリアが「表裏比興の者」を継続できるか見もの
今日大々的に報じられています。

来年5月から発売する新機種から、SIMロックをやめ、
原則解除するよう携帯各社に求めることを盛り込んだ指針案を公表した。


今買い取っていないから書いちゃいますけど、
国内各携帯電話キャリアほど政府方針に逆らう民間企業ないっすよ。
(シェア1位はまだ従順な方 あと2社は論外)
しかもおおっぴらじゃなく、政府・行政には「ヘーコラ」して、
実質は全然言うこと聞いてない。
ずいぶん昔から携帯のリユースを促進するよう政府が方針打ち出しているのに、
やれ持込携帯だと高い契約しかないとか、事務手数料掛かるだとか、
それはまだ割賦中だから当社の所有物だとか…。
中古を締め出したい本音が満々。

もっともらしいこと言ってるけど、本音は中古に「隙間」取られたくないんでしょ。
政府方針を丸呑みしたら、携帯製造メーカーとズブズブな関係維持できないんでしょ。

私なりに考える今回の総務省の指針案の目玉は、
以前購入して今は使っていない携帯電話(勿論完済が条件)も
キャリアは使用者の求めがあれば無料でSIMロック解除しなければいけない点。
(ホンマかな 確か新聞にはそう書いてあったような)

(追加)
新制度では原則、端末購入後ならいつでも無料で
SIMロック解除ができるように義務づける。
携帯電話会社が理由もなくSIMロック解除に応じない場合は、
電気通信事業法上の業務改善命令の対象とする見通し


キャリアはこれを飲まないような気が猛烈に、する。
たぶんお役人に接待攻勢掛けて、この辺は調整されて
またまたキャリア有利の骨抜き改正になりそうな予感…。
もし昔のガラケーのSIMロックが無料で外れるのなら、
今使っているソフバのガラケーやめて、ドコモのよく出来たガラケーに変えたい。
(キャリアはそのままで 使用機種のみ変更)
ブルートゥースがちょっと弱いんで今使ってるヤツは。
ソフバの中古ガラケーは高いしタマ数ないし…。

何とかモードが使えません、それは他キャリアのSIMでは使えません、
みたいな事には当然のようになるだろう(するだろう)けど、
通話とCメールの掛け放題プランのみの携帯使いなら万事OK。

ホントの意味で利用者の為になる「改正」をよろしく頼みます総務省さま。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-31 10:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
NO! 2日も更新空けてる…
すみませんすみません、2日も更新空けてるイメージなかった。

一昨日は健康診断受けて、ちょっと体重減ってたけど数値はどうもダメそうで、
病院行ったら「食事制限しましょう」って間違いなく言われるだろうなあと思いつつ、
船場に向かい、上得意様からのご用命の特注指輪作成を職人さんに依頼し、
梅田の各海外ブランド店に修理の受け取りと受け付けを済ませて、
仲の良い同業者様と優待&ジェフでカレーを食べて、
(大阪駅前第)2ビルから3ビル、4ビルと同業者行脚をしたところで
2ビルの同業者様からヘルプ要請を頂いて急いで戻り、
査定合い見積もりの「援軍」だったハズが逆に足を引っ張ってしまい、
失意の中F理事(第2、第3)にお会いしてお茶をご馳走になり(すみませんいつも)、
思いの外喫茶店が早く閉店してしまったので
話し足らない分を廊下で立ち話していたら
K様(第2)に「何でこんなとこで話してんの?」みたいになって…。

まあいつもの28日でした。
男社員雇って鍛えて店番できるようにして(男性じゃないとワンオペは心配)、
28日でなくとも自由に動ける環境、早く作れないかしら。

まだ無理だわな…古巣の社長も言ってたもの。
「社員ひとり雇う毎にすげえ覚悟要る」って。まだその覚悟ないわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-30 16:25 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
あー怖い怖い、健康診断もう明日だよー
周りからすっごく言われて渋々受けている健康診断。今年は明日です。

何か身体に問題がないか調べる検査なのに、
何か出て欲しくないとめちゃめちゃ心配する私。

だって特に今年からは何か見つかって「強制入院~」なんかになったら、
お店を閉めないといけないですもの。文字通り「命懸け」の検査になります。
お店うんぬんよりも命が大事ですもんね。生きていなければ仕事もできないし。

店主急病につきしばらく閉店します

…って、シャッターに貼ったら、張り紙を見た方が「資金繰りがもう危ないのかな?」
とか連想されちゃいそう。そうじゃないですからね? 仮に臨時休業したとしても。
弊社の場合、危ないのは資金繰りじゃなくて100%私の体がアレなんで。
そこだけは断言しておきます。
ホント、こんだけ真剣にライフワークやってお金コゲつくとかあったら、
どんだけ商才ないんだってベコベコに凹むわー。

そして何でこんな休業の恐怖を抱えているのに、体重はちっとも減らないんだろう…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-27 10:42 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ホテルパック、やっす!
現役チケットショップのバイヤーだった頃は、なーんにも感じなかったのに
いざ自腹(といっても経費ですが)となるとしみじみ感じる、

新幹線における運賃料金の高さ。
リニアの資金集めか何だかしらないけど、少々高過ぎませぬか?

先月、今月と東京出張した際は、幸運が重なり多少多めの利益が出ましたが、
交通費の方は無視できない位かかりました。
いかに経費で落ちるとはいえその分、利を食っているのは間違いない。
制約が掛かるけど、旅行会社が出してる「ホテルパック」の方がいいのかなあ。

行き先である浜松町は、「単独」だとあんまり安いホテルがないんですよねー。
さらにこの2回の出張は2泊ずつしたんで余分にお金使っているし。
母の説得(家の用事を2泊分できなくなるので絶賛ご立腹中)はできると仮定して、
東京泊を1に減らして、この出張をルーティンにしたいなあ~。
い、いや別に東京で遊びたいとかではなくってね。
飲みに行きたい方(勿論仕事絡みですよ)も何人か思い浮かぶし…。

となるとやっぱ2泊か。
アカン、母親を説得する自信無くなってきた…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-26 11:30 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
なんとビックリ、読者様がおいでになりました
朝、いつものようにスマホを見ると、
「エキサイトブログにコメントが入っています」のアイコンが。
いつもの釣りコメ(押すとアカんやつ)か。削除しないと…と開いてみたら。

「今日お店にお伺いします」とのメッセージが。
おっとこれは珍しい。読者様が弊社までお越し下さるのですか。
お会いした事ない、コメントまで頂いて名乗られる読者様のご来店って何時振りだろう?
「取立様(あくまでブログ上のお名前ですので)」以来かな? ならば、かなり久しぶり。

ブログ上で「旧券」様と仰る読者様がご来店になったのは、午後でした。
予想してたより大分お若いぞ? かなり前からコメントを頂戴していた筈。
コメントからにじみ出る感じは私と「おない」か、若干年下くらいのイメージだったが…。

「“旧券愛好家”さんとは別人です」

! 何という偶然。そうか別々の読者様でしたかー。
まあそれはそうと、よくお越し頂きました。どうぞごゆっくり。
皮革ゴム製品商ではなく、「金券屋ノブ」としての私の方が話もしやすいと思って、
そっち方面を色々お話ししました。あんまり内情を話すと四方八方から怒られるので、
オブラートに包みつつ、「オフ会」とまでは行きませんが楽しいひと時を過ごせました。
素敵なお土産を頂戴したので、私も急遽もう使わない「旧券」でお返し。
昔古巣に無理やり交換させられた、あーんな使いにくい金券(レジ出すとかなり混乱)を
喜んで受け取ってもらえただけでも大満足というもの。

またブログ読んで頂けたら嬉しいです。金券の話もたまには書きます。
最近金券における「浦島太郎ぶり」が半端ないですけど。
まさかチケット商協同組合員で一番金券に疎い…?

いや、まーだ古巣社長よりは金券詳しい…ハズ。
(び、琵琶湖にプカーだけはご勘弁を)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-25 18:46 | 行動中 | Comments(11)
 
脇が甘いにも程がありゃせんか
去年には発覚していたらしいですけど、今日のニュースで
「会社のお金を18億円横領」の事件が載ってましたね。

ここに至るまでに誰か気付かないのでしょうか…?

いや、巨大企業とはいえ孫会社でしょ、確か。
18億も無くなったら、パなくないですか?
弊社だったら1,800円無くなっても「どないしょー」ってなるなあ。
今まで会社のお金とか数字が合わなかった事はあります。 
ただ原因は全て判明していて、それこそ不正じゃなく単なる入力間違いとかだけなんで。

この事件、分からないことばっかりですよね。
何故雇ってもらっている会社に弓をひくのか。
人のお金を掠める事に歯止めが利かないのか。

馬券買った」って、無茶でしょ。
人のお金で馬券買っちゃいけないって普通は思うでしょー。
私も以前すっごい博打打ち(但しドヘタクソ / パチ・馬・株・FX)だった時期あります。
今までの負け総額なんて、考えたくもありません。
ただヒリヒリするようなギャンブルの興奮は「身銭」でしか味わえないハズ。
もしもどこかの金満家に、
「ノブ君、これで好きなだけギャンブルしていいから。買っても負けても返さなくていい」
とか言われたら、先様との関係と置かれた状況によっては
「いえ…申し訳ないんで結構です。自分で出します」と言っちゃうな、私は。
「ウソだ、カッコつけめ」と思うでしょう? 違いますよ。

お金なんかで貸し借り作りたくないですもん。
だって私、商売人ですから。
死ぬほどお金が稼ぎたかったら死ぬほど商売に励めばいいだけの話。
ちゃんと商売に向き合っていれば、必要な時ちゃんと銀行もお金貸してくれるし。
友人知人に頼る必要なんてないない。

だから一刻も早く、一旦は銀行の長期貸越完済したいなあ…
「5年間、目一杯借りておいて下さい」とか、「ゆとり世代」の行員ったら無茶言うよなー。
もうちょっと内部留保貯めて税金払ってもまだそこそこ残ってたら、
あの「取引先完全放置プレイ(つまり何もやらない)」の、
ゆとり行員の「ゆとり」を完全に無くしてやるぜ…。

目指せ、無借金経営!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-24 12:02 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
ニアミス正夢
「これ…ちょっと使い辛かったので」

といってお客様がお出しになられたのは、
当店でかなり前にお買い上げになられたコインケース。
「返品ではなく、お買取りとなってしまいますがよろしいですか?」
と、当店のルール(というか万国共通だと思いますが)をお伝えすると、
いや、買ったお金を全額返して欲しいと仰る。
それは無理です、もう大分時間が経っているし、あきらかに使って使用感も増してる、
お買取りでないとお引き受けできかねます、とはっきり言いました。
するとお客様は、「使っていない、返金できないのはおかしい」と仰ったので、
私は思わず激昂してしまい、じゃあどちらの話が正しいか、
目の前に交番ありますから一緒に行きましょうよ…

といきり立って店を出た時点で夢から覚めました。今朝の自室での話です。
もうせめて、寝てる時くらい仕事忘れようよ?
…とここまで書くと「ネタないなら書くなよノブ」と読者様にツッコまれてしまいそうですが、
そうじゃないんです。ついさっき、

「これ…ちょっと使い辛かったので」
と、夢に出てきたお客様ではない常連様が申し訳なさそうに、
コインケースではなく確かに最近私が販売したバッグをお持込みになったのです。
いやー、まさか返品のご要望じゃないよね…ドキドキしながらご説明します。
「返品ではなく、お買取りとなってしまいますがよろしいですか?」
さあ、お客様の反応は。
「そうなりますよね、それで結構です」

ですよねえー。
あー良かった。正夢になって大事なお客様失わなくてホント良かった。
きっちり「弊社で買って頂いて、すぐにお持込みになられたのだから価格
でお買取りしました。ちょっと(値段)付け過ぎた感はありますが…返品じゃなかったし。
これをちょっとでも利益出せば商売として成り立ってるし。うんうんこれでいい…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-23 12:52 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
あそこまで言い合うんだ
最初見た時「何かのショーか」と思いました。だってすごい怒号の応酬だったから。
皆様はご覧になりました? 某市長と某団体代表のやり取り。
テレビカメラ回っててあそこまでエキサイトするんだ…。

世間様での反応は「どっちもどっち」みたいなのが多かったですね。
まああれだけ言葉で切り結べばどっちが悪いとか以前の問題ですけど。

突然「分担金同意書」書けと言ってきて、私は同意しないから提出していないのに、
何の説明もなく勝手に分担金を銀行引き落としにしてきた○工会議所
(会費はきちんと納めてます) に、
あれ」くらいの勢いでまくし立てたいのですが…古巣社長の体面を穢すなあ、多分。
かといって古巣社長に「今から商○会議所に喧嘩売ってもいいですか?」って言っても
「アホか」の一言だろうしなあ…。

勝手に徴収する権限があるなら最初から同意書なんか要求すんなという話ですわ、正直。
徴収の「拠り所」である「加入者過半数の同意」、本当に得られてるかも示してないし。
金額の多寡やないっす、傲慢かついい加減なのが耐えられないだけで。

「皆様にこっそりハピネスを」からめちゃめちゃ離れてる話だなあ。申し訳ないです。
でもあんな舌戦見たら、ちょっと「そんなら私にも言いたいことある」になっちゃうわ。
本来私は、できるだけ人と揉めたくない人間なんですけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-22 10:37 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ピン札があ、折角のピン札がぁぁ
昨日口座に入金されていた市場の売却金を全額引き出す為、
朝イチから銀行に並びました。

で、出来れば1万円札の束は新札で…

何で今までこれが言えなかったのだろう?
弊社は基本業務が買い取り店。
お釣りで最高額面札を渡すことはないから、
金融機関でもない限りお客様に1万円札をお渡しするケースは極めてレア。
ならばせめて、お買い取り代金は可能な限り「綺麗なお札」でご用意したい。
でも両替すると手数料がバカにならない。
なら月に1~2度出金する市場の売却金を新札で貰えばいいやんか…。

と、今日がその初チャレンジ(気付くの遅っ!)。
二束だけですがやっとゲットしました新札!
もうこれで、ぼろぼろヨレヨレ破れてる落書きの札とかを
半強制的に私の手持ちと交換しなくとも良いのね!なんて画期的(どこが)
あー!
f0064937_10563319.jpg

いきなりなんかで破れたー。あー、凹むっ。

こんな新札束、古巣なら何十回何百回触ったか分かんないくらい
日常の光景だったのに、今は貴重だなあ。
いっぺんでいいから、
金庫に1万円の束を自己資金オンリーで詰めてみたい。
ウチの金庫すっごく小さいタイプだから、
頑張ればいつかは出来るんじゃないかなー?

…いや、小さいといっても○千万以上は入るな。
やはり無謀な夢だったか。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-21 10:42 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
ひっさびさ、「金券屋モード」で東京を歩きました
浜松町のブランドバッグ競りが終わったのが昨日の16時過ぎ。
その後新橋に移動した時点で浜松町の会場に上着を忘れた事に気付き、
(秋・冬に競る際の“戦闘服”、カーディガンを羽織っていたので上着を失念しました)、
慌てて取りに戻った後の2回目の新橋は、
殆どの同業者様がお店を閉めていらっしゃまして。
土曜は16時までのお店が多いんですねー、駅前ビルのチケット商様。
17時までと勘違いしてた…。

夜飲みをお約束していたチケット商さまは中央沿線に店を構えておられるので、
「同業者様見学」は新宿が良かろうと、ブラブラ歩いておりました。

それにしても新宿は、今の仕事(ブランド商)と前の仕事(チケット商)のお店が多い。
乗降客数で言えば適正、もしくはまだまだ「上昇のキャパ」があるのかも
知れませんが…

こんなに店舗数が多いと、競争がハンパないでしょうね。

あーやだやだ、何にでも「相場の限界」というのがあるから、
それを越えたらただ単に消耗戦というか、焦土作戦というか、
少なくとも近江商人が唱える「三方よし」に絶対ならないっすよ。
売るお客様には良いでしょうけど、買うお客様にどうしてもご迷惑が掛かるし、
あとは地権者にはめちゃくちゃ良し(新宿の一等地ならいくらでも借り手ある筈)?
あーんな古びた建物でそんな家賃(推定です)するとか、おかしーわ。

昨日はスタッフさんの表情を見ることに集中していました。
古物19年目ともなると経営者様のお顔を知っていたり、
お名刺を交換していたり、飲みの席にご一緒していたりする同業者さまも何人かは
いらっしゃいます。その方の事を思い浮かべながら、

あー、このスタッフさんはあの経営者に雇われてはるんやね。
何を思ってこの会社に入って、社長サンの事どう思ってはるんやろうか


とかを考えたりしています(我ながらすごく嫌らしい)。
面白いですよ? 極めて失礼なれど(そんなガン見しませんからね、さりげなくです)。
すっごくお気楽極楽の社長なのに現場は磐石で、少しの澱みがなかったり、
飲み会で毎回高尚な経営論を実体験を交えて熱弁を振るっている社長さんの会社が
案外現場の士気高くなかったり…。

…と考えると、おいそれとスタッフを雇うのも怖いなあ。
自分が預かり知らぬところで好き勝手されたら、さぞかしストレス溜まるよなあ。
私が合っていようと間違っていようと、
私と話し合って決めた方針を、裏で否定するスタッフがもし社内にいたら、
「最終責任」を持つ気力無くなっちゃいますよね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-10-19 14:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
↑ いえいえいえ、体がで..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ 私母の介護関係で2度..
by kinkenya-kobutu at 00:25
⬆️ お疲れ様です。かの..
by kinkenya-kobutu at 03:09
↑ お疲れ様です。私が現..
by kinkenya-kobutu at 00:53
↑ 私どもが正しく理解さ..
by kinkenya-kobutu at 22:27
お久しぶりです。 少し..
by 旧券愛好家 at 18:56
↑ もう既に一人気になる..
by kinkenya-kobutu at 22:57
↑ 楽●インフレポイント..
by kinkenya-kobutu at 22:55
↑ 二択と思っていたこと..
by kinkenya-kobutu at 22:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク