中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2014年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
今月も棚卸し終わった…いよいよ来月は決算
昨年10月から立ち上げた弊社も、早や11ヶ月目が終わろうとしております。
(10月4日から年末までは古巣従業員だったので営業しておりませんでしたが)
来月は初の決算。
おかげ様で顧問税理士から「ぼちぼち良い」の評価を頂いておりますので(微妙だなあ)
赤字決算にはならない筈…あれ?
イニシャルコストを全部消化しきらないと赤字決算になるんでしたっけ…?
…と、こんな事すら分からない状態で私、よく独立したよなあ(しみじみ)。

多分、イニシャルコスト+ランニングコスト1年合算分が9月末までで
何とか稼げるような、まだちょい足らないような? 感じだったと思います。
さすがは暖簾分けでの独立。イニシャルコスト少ない。
これが徒手空拳スタートなら絶対1年でリカバリーしないよなー。
古巣に感謝感謝…(お中元お歳暮お送りした事1回もないですけど)。

長期貸越も早く完済したいなあ…。
レバレッジなぞ掛けずとも、しっかり商売する方法はきっとある筈だ。
ヨソからお金借りるなんてホントは嫌いだ(子供みたいな事言ってすみません)。

接待交際費だけは私、安いですよ? そこだけは自慢。
確か接待交際費って年800万まで控除されるんでしたっけ。
一生、限度額使わねーわ。
会社の規模にもよるけど、これで足らんとか足が出る社長サンはちょっと…。
給与0にして云々かんぬんならともかく、
給料しっかりもらってなおかつ「(年)800じゃ足らねー」とか少しおかしくない?

…まあ他社様のハナシなんで、私が首を突っ込む必要もないのだけれど。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-31 18:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
「ブラック」ねえ…
有名な某会社が受けた、労基法違反の是正勧告にまつわる一連の騒動。

先様の会社は「イメージ」が大切なご商売でしょうから、
一連の労基違反やパ○ハラが国民全体に周知されたら、影響は小さくないでしょうね。
もし「火消し」を水面下でしていたとしたら、それこそ「全力」でしょう。

前のブログからご覧の読者様はよくご存知と思います。私は従業員だった時代から、
労組の存在は必要なれど、一部労組の(権利を振りかざす姿勢)には懐疑的
と常々考えている人間です。
労使間には、いや労使間にこそ「持ちつ持たれつ」が重要だと思うのですが…。

自身は「ロー○ス」に乗って、買いたいモノを買い食べたいものを食べておいて贅沢して、
「(労基法を)ぴったりそぐったら絶対成り立たない」はちょっと説得力ないなあ。
今回は経営者に分が悪い。
法にそぐわなかった事で得られた巨万の富」と思うのは、私だけではない筈。

「潰れちゃえ」とは絶対思わないですけどね。
お客様は勿論、従業員もとりまく関係会社もたくさん携わっているのは間違いない。
会社は無くしちゃダメなんです。永続性こそ企業の目指すところ。
一方、きっちりコンプライアンス守っても、潰れる/傾くとも思えない。十分やれるでしょう。
きちんと反省して、お客様と従業員の方を向いた経営をイチからやり直せば
今回のダメだった点は「禊が済んだ」という事で良いのでは。
何とかユニオンが会話を録音して「ほらこれが動かぬ証拠だぁぁ」ってやるのはいいけれど
もしこれで本当に風評悪化で倒産したら、ユニオンは「それもやむなし」なんだろか。
従業員の権利や心身の保障は尊ぶべきものではあるけれど、
この企業を頼りにしているお客様のお気持ちや、会社に携わる全員の生活が
そこまで軽い事とも思えない(ユニオンはそんなつもりじゃないにせよ、影響が大きすぎる)。

ともあれ今回は大ミス、大失敗、大失態、大間違いだけれども、
もう一回社長さんにチャンスが巡ってくる事を期待したい。
労使が真の意味で和解できますように。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-30 14:16 | 古物商としての葛藤 | Comments(11)
 
最低限は、できた 「浮気」はできなかった
f0064937_12153579.jpg

新型エアコンの取付工事が終わってすぐ、新快速に乗ったのが17時50分。
梅田には、

ブランド品の修繕持込2店舗、
委託商品精算2社、
委託受付1社、
商品確認/判定2社(重複含む)、

と用事が満載だったので、桐谷さん(@優待生活)ばりとまではいかないまでも
懸命に走りました(桐谷さんは自転車ですが)。

おかげ様で何とかノルマクリア。
商品券購入と某優待券を買うのを忘れてたけど、これは仕方ない。
え? 「古巣」で買わないで浮気したら「湖プカー」にならんのって?

仕事ならともかく、プライベート利用には選択の自由があるんじゃないかなあ。
ないの? いや、ひょっとしたらないかも知れないけどさ私には…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-29 12:26 | 行動中 | Comments(0)
 
さらばエアコン、しかし暑い!
f0064937_1529819.jpg

本日は店休日を利用してエアコンの付け替え工事をしております。
これは午前中に行われた、従来付いていた旧型機を天井から外した瞬間の画像。
ぽっかり空いた天井の穴の向こうにLVのソフトラゲージが2個。
結構シュールな絵だなー。
今は新型の機械を埋め込んでもらっている最中です。

早く工事が終わって、梅田に行きたい…
この調子だと、私の月イチ癒しになっている「暖簾分けあるある」を
同業者様のF社長(大阪第3)とするのは無理っぽい。
事前打ち合わせで「出来るだけ早めに工事終わって下さい」ってお願いしたのに、
何で取り付け職人のひとり、遅れてくるのよー(普段スリーマンセルらしい)。
あの人が午前から来てたら、今頃は後片付けだったんちゃうん?

…とは言えず(遅れて来た職人、おっかないタイプ)。
私はただひたすら事務仕事をしながら、取り付け作業を見守っております。
職人さん達が出入りするんで表を開けざるを得ないのですが、その為先ほど
「買いたい買いたい」と、お客様が16万円の当店バッグをご所望になりましたが
涙を飲んでお断りしました。
こういうイレギュラー状態だから目に留まったのかも知れない。
今、床は部品とかゴミとかが散乱中。とてもご入店頂くわけにはいきません。
後々「思ってたのと違った」になっては…。
うん、定休は定休。「また来るわ」と仰って下さったし、これでいいこれでいい。

…今、4人目の職人が来た(これこそイレギュラー)。
ああ…朝から来てくれたらなぁぁぁ。
ブランドのリペアも、「暖簾分けあるある話」も、委託商品の回収も情報交換も
先様のお店終わってから焼肉とかも(?)いろいろできたのになー。

タイムイズマネーなんだってばさ!(やっぱり言えない)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-28 15:51 | 行動中 | Comments(0)
 
「ドナドナ」直前、奇跡的にその商品が欲しいお客様がご来店!
弊社にとって27日はある意味「運命の日」です。
毎月この日、弊社は多くの商材をメイン市場へ送付します。
翌月初のブランド市場(宝石、時計、かばん類)で売却する為です。

どうしても自店舗では売れないもの(店舗にはそれぞれ得意不得意がある)、
明らかに市場に託した方が利の出るもの、
逸品なんで、ほんとーは残しておきたいけど、
毎月決まった利益を出さないと会社が運営できないので泣く泣く手放すもの、

内容はさまざま。
いかに一級の良いお品でも、欲しいお客様に出会わなければ売れてはいかない。
商品にはそれぞれ、在庫日数というものがございます。
各ショップで決められた日数売れ残れば、それは処分特価に値下げされ、
それでも出て行かなければ「ドナドナ」にするしかありません。
市場へ売られていくしかないのです。全ては店舗在庫の新鮮さを維持する為に。
いつも同じモノがあるお店ほどお客様をガッカリさせる事はありません。
コンビニなら同じモノがいつでも同じところにある事がサービスでしょうが、
こちとら中古ブランド商なもんで。
コンディションまで考えたら、同じモノは2つとないんで、「回転」が大事なんですね。
話がなんだかコンサルみたいになってきたな…。

本題。
で、I女史と2人で梱包作業をしていた午前中に、あるお客様が、
「○○ない? 小さいやつ」と某ジャンルの商品を所望されました。
ショーケースから見繕うI女史。でもなかなかお客様のお眼鏡にかなうものがありません。
私は離れた所で、お客様の仰った「小さい○○、小さい○○、どっかで見たなー」
の事をぼんやり考えておりました。



ドナドナの荷馬車(梱包しているダンボール)内にある! 今日出荷するつもりだった!
あかんあかん、肥育業者…じゃなかった、競りの買い手達に安く売るくらいなら、
このお客様にお売りする方が断然いいやんか。
慌ててダンボール内を捜索する私。そして、

「こんなものもございますが…」お客様に手渡しました。
お客様は大喜びで、
「これこれ、こんなの(を探してた)。おいくら?」と即、仰ったので
迂闊にも驚いてしまった私、思わず業者間取引相場よりさらに安くお答えしてしまい…。
当然と言えば当然ですが、「安い、買う買う買う」とお客様は即答されました。

…市場は所詮、水物。「相場」はあっても絶対その価格付近で落ちるとは限らない。
もし次回が「お通夜(買い手が元気無く、高値が付かない状態の事)」だったらどうする?
地元のお客様にご奉仕する方が断然有意義だ。
間違ってない、間違ってないって…と自分に言い聞かす私。

でも相変わらずイレギュラーに弱いなあ…思考の瞬発力が無さ過ぎないか?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-27 18:10 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
次はトチれない…広告会社と魂(?)の打ち合わせ
9月末にポスティング&折込で配布されるフリーペーパーの
制作会社さんお二人が打ち合わせに来社されました。
実は前回先様に依頼した弊社広告は恐ろしいまでに反響がなく、
「反響がありすぎてビックリしますよ!」とまで言い切った営業さん(本日とは別の方)を
かなり怒った(すみません、叱ったじゃなかったです 感情的に怒りました)んで、
今回は先様も私もド真剣。
時間は短かった(今回は簡単な方向性確認の打ち合わせだったので)ですが、
しっかり弊社の想いはお伝えできた…ハズです。

お客様から頂戴した大切なお金、ムダにできません。
でももし今度コケたら、暫く紙媒体の広告宣伝止めよ…さすがに心折れちゃう。
どうしてあんなに広告打つのってお金掛かるんでしょうね。
ホント、打つ前いっつも躊躇うわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-26 13:27 | 行動中 | Comments(0)
 
LINEからあった、ご連絡の主はなんと!
昨晩、N様という方からLINEで連絡がありました。最初は無料通話。
ただその時は携帯を会社に忘れたままだったので、着信に気付きませんでした。

翌朝、今度は「トーク」で「失礼ですが、どちら様でしたか?」との連絡が。
「なりすまし」云々だったらどうしよう、何とかカード買いに行かされたらどうしようと
超ネガティブな事ばかりが頭をよぎるのですが、
文面を見るときちんとフルネームが書いてある…。
でもフルネームを見ても、誰かは思い出せない。
恐らくこれ、お互いが電話を登録していた事による、自動友だち登録からでしょう…?
だから確実に会っている筈。
電話登録が「様」付けだから間違いなく目上の人だ(か、お客様だ)。
誰だったかなー。

考えても出てこないので私も返信で本名を晒し、
「N様も私の名前に心当たりがなければ、削除して頂いてかまいません」
としました。するとすぐ私の事を思い出されたらしく、
「◎◎の弟です その節はお世話になりました」と。

!!!

国民の半分くらいはご存知であろう、超有名スポーツ選手の弟さんですやん。
何故思い出さないか、私、最低だ。以前古巣の時お世話になったのに。
私この選手(お兄さんの方)、すごいファンだったんですよねー。
ああそうだそうだ、もう10年くらいお会いしていないんで、すっかり忘れてた。
お兄さんのお名前なら100%思い出したんだけどなー(失礼すぎ)。
久闊を詫び、思い出さなかった事を詫び、とにかくいろいろお詫びしました。

近く来店して頂けるとのこと。嬉しいなあ、まだ覚えてて下さったなんて。
にしても私、記憶力悪過ぎだなあ。老後が心配…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-25 11:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
あいみつ後攻、どうやっても敵いませんでした
…ただ今、己の無力に打ちひしがれております。
とあるブランドのとある逸品の買取査定でございました。
弊社は「あい見積もりの後攻」(後で知った)。

先攻の同業者様に対し、何と24%も査定価格負けてる…
これは完敗…いや惨敗だ。
まさか普段、「査定価格高く出しすぎ」と懇意の同業者様達に言われている私が、
「あいみつ先攻」にここまで引き離されるなんて。

こんな時は素直に、「すいませんでした」します。追いかけません。
(先攻の)答え知ってから慌てて無理くり値段をのっけるのはおかしいと思う。
だって私の出した査定額も、十分考えての金額だし。目一杯のつもりだし。
先様がすごかったからって「じゃあそれに合わせます」ってプロじゃない。
そもそもそこまで踏んで、プラスを出せる自信がないのもあるけど。
「お買取りを出しすぎる」という事は、「再販価格を抑えられない」
という意味でもありますので(ハイ、何とかの遠吠えですね。すみません)。

それにしてもさすがは名門中の名門(他府県)。
弊社、もっともっと精進しなきゃダメだなあ…。
今日は家帰ってすぐ寝ます。ちょっと立ち直るのに時間かかるかもしんない。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-24 18:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ああ助かる! 商店会のお祭り応援要請を何とかクリア
本日は地元商店会のお祭り。
お客様はたくさんおいでになりますが、あまり売り上げ&買い取りには繋がりません。
メリットといえば「若手お笑い芸人」的に、

今日は名前だけでも覚えて帰って下さい

が期待できる点でしょうか。
でも私にはこの夏祭りに苦手なモノがひとつあります。それは、
商店会からの応援要請」。
綿菓子や金魚すくいなど模擬店を行う要員を、各社1名出さないといけないのです。
去年私は綿菓子で大失敗を起こし、年に1回あるかないかの壮絶なトラウマを
抱えたので(今でも思い出したくない)、正直やりたくありません。
が、今年は頼りになる味方、I女史がいてくれる。

「ええ、やりますよ」

I女史、二つ返事で快諾。ああー、助かったぁ。
という訳で、今年の弊社は応援要請を無事クリアできそうです(夕方から1時間半の予定)。
へ? 今年の手伝いは金魚すくい? マジですかー。
綿菓子より難しくなさそうやん。去年私の手伝いがそれだったら良かったのに。
綿菓子なんか素人にやらすもんじゃないってー。

あの時の子ども達の悲しそうな顔(私がいつまで経ってもうまく作れないから)、
今でも時々フラッシュバックが起こって、めちゃめちゃブルーになるわ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-23 12:50 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
売れて良かった、売らなきゃ良かった
先日ご来店下さったお客様が店内にある「貴金属買取表」をご覧になって、

「10年前18金をヨソの店で200g、単価900円で売ってしまった。勿体無い」

と悔やんでおられました。
ありますよねー、そういう事。私にもあります。
8年前駆け出しの頃、「シャネルWフラップラムスキンマトラッセ黒23cm」の
ABランクを市場で4万円で売却し大喜びした、
あの時の私を過去に戻って殴りつけてやりたい。
マウントポジションでボコボコにしたい。「ゲソられてんじゃねえよ」と。
だって今なら11万円くらいで(対プロに)売れるもの…。

ただ、あの時はまだ「あら安いぞ?」くらいだったんですよね、その4万円。
(ルーキーだったからよく分かってなかった)
先述のお客様が売られた金も、当時は900円でまだ良心的レベルのレートだった筈。
18金を現在、何の説明もなくgあたり800円で買う業者さんが存在するのは
さすがに私も説明できないのですが…。

せめて利益率は50%までに留めて下さいね(⇒○○○○○○○さん 書けない)
業界の体質が問われるので。

一番の売り時、買い時が分かるなら株のトレーダー…いやFXしますよね。
それで巨万の富を得ちゃう。
古物商は継続。若干ボランティア気味で。お客様に最大限尽くす営業方針で。

周りの同業者様に超嫌われるだろうけど。
利益度外視の商売ほど残酷なものはないですよね…やはり商いは利益追わなきゃ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-22 10:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
↑ 2万回復って…ねえ。
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 最近は全くテレビで見..
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク