中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2014年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
フリーペーパー製作会社と保険屋さんのメンタルは、強い
とあるフリーペーパー製作会社さんに弊社の広告掲載を依頼した結果、
担当さんが「反響が大きくてビックリしますよ?」と仰ってたのに、
「反響があまりになさ過ぎてビックリ」した話は以前ここで触れた通り。

つい数日前、その営業担当の方が来られました。

その後、事前にアポイントを取っておられた保険屋さんがお見えになったので
フリーペーパー会社の営業さんには話の途中で帰って頂いたのですが、
いやー、強いメンタルをお持ちで。
ここはひとつ、彼のメンタルが折れるまで永遠にネチネチ言い続けてみようかなと
意地悪ノブ」が一瞬頭をもたげましたが、このブログは「ハピネス」を標榜するところ。
この辺でやめておきます。
ここまで外れるなら何であんな大風呂敷広げるんだ(だからやめろって)…。

入れ替わりで今度は保険屋さんとの打ち合わせ。
商工会議所紹介の某…と仰ってて、一番のウリは商工会一括契約による
お値引きらしい(減額率はそんなに大きくない)。
私は保険に全く疎いので、お越しになる前に火災、動産、自動車保険で
お世話になっている別の保険屋さんから「予習」を受けてから臨みました。

【結論】
…どこでどうやったらそんなメンタルが養えるんだろう? すごく不思議。
明らかに自社商品が▲ってるのに(書けない)、そんな自信満々に薦めるの…?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-31 11:11 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
副理事長が組合総会で、何か私について仰ったそうですね?
壇上で実際に発言されたご本人(副理事長)から直接お聞きしました。
大ウケだったとか。同業者の皆様が、私のことで笑って頂けるのは嬉しい限り。

しかし。

皆様ご存知かと存じますが、副理事長のこのお話は少し「盛って」ますからね?
そこだけは弁明させて下さいまし。

私は従業員時代も、独立してからも、仕事は等しく真剣です。
副理事長が仰ってた「ノブは従業員の時、仕事を手抜いてた」は、事実と異なります。
売り上げが伸びた主な要因は、独立したことにより「裁量」というものが生まれ、
「どうしても成約したい時、買取査定(もしくは販売値引き)を頑張る」
みたいなことができたのが大きいんです(事実、粗利率はだいぶ落しています)。
従業員時代にそんな「アドリブ」したら、それこそ翌朝「湖にプカー」ですよ。

あとは私自身の公休が無くなったのも、売り上げが伸びた一因ですね。
「自分が頑張らないと会社が潰れる」プレッシャーも関係あるでしょう。
だから同業者様の皆様におかれましては、副理事長の話を真に受けて、
儲かってるらしいなあ」とか、
ちょー(っと)、こっちにも回してーなー」とかイジるのはお止め下さい。
28日に梅田行った際、何度言われたことやら。
まだ一年目、ちっとも内部留保貯まってないんでここはひとつ…。

スタートダッシュだけにならぬよう、今後益々精進いたします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-30 16:53 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
朝は母の下僕、昼古巣、夕方大阪、夜古巣
昨日は朝に母の買い出しを手伝ってから暖簾元の株主総会へ。
とはいっても社長と専務(奥様)しか株式は持っていないので上場企業のような
大掛かりな厳戒態勢ではなく、粛々と営業報告その他数字関係を
部長と顧問税理士のセンセが読み上げていって最後に社長が
来年度の指針を示して終わりといった、極あっさり目の会です。
古巣の社長が「後学に一度来るか?」と仰って下さったので参加させて頂きました。

先代の暖簾元顧問(社長のお父様、故人)が毎年総会に出ておられたので
とっても感慨深かったですね。あー、私本当に顧問だわと。
持株ゼロで影響力ゼロである事は一旦忘れ、色々提案なんかしたりしました。
今は堅調でも、チケット商はまさに隙間産業。隙間埋まれば息の根も止まる。
二の矢、三の矢といわず、会社の矢筒にはみっちり次の矢が入っていても
ビビり過ぎではありますまい、手を広げ過ぎてどっちつかずにならない限りは。

大阪でブランド鞄のリペア依頼をした後、28日恒例(?)の梅田同業者様巡り。
F理事(第3)との「暖簾分けあるある」が面白過ぎて時間がなくなってしまい
(いつもすみませんF様)、残り数件のご挨拶があまりできなかったのが残念でした。
というのも、夜は夜で地元に予定があったんで急いで戻らなくてはいけなくって。

暖簾元名物の「スタッフ対抗麻雀大会」はどうしても参加しなくてはいけません。
これは宿命なんです。
でもちょっと考えれば分かるじゃないですか、
本来なら梅田におわす一線級の同業者様方との情報交換よりも、
古巣の麻雀大会の方が重要なワケありません。
どうせ「毟られる」麻雀大会、しかも顧問としてチヤホヤされるわけでもない放置プレイ、
一方は刺激になり、勉強になる同業者様との語らい…何で麻雀大会優先なのか。

だって私、暖簾分けで独立しましたもん。

ウチの電動シャッター(めちゃくちゃ堅牢)の電源、古巣にあるんで。
向こうの社長様が何かの気まぐれで電源を切ったら私、餓死確定ですからね。
賃貸契約も暖簾元と交わしていますし。「ゲラウト!」って言われたらどうしよう、
という恐怖感は常日頃からありますよ、やっぱり。

確かに麻雀大会は楽しかったですけどね(そうなんかい)。
こっちはこっちで参加してよかった。しっかり「接待」になっちゃったけど。
ていうか、貴重な店休日とはいえ予定を詰め込みすぎだなこれは…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-29 09:25 | 行動中 | Comments(2)
 
こんな時だけモテモテ(?)か
今日は珍しく、複数の市場主様(の、事務員さん)から次々、
「(次のオークションに)出品して頂けないでしょうか」の連絡を頂きました。
あら? こんな社長1人、パート1人の零細企業に出品依頼が立て続けっすか。
珍しいっすね。そして、悪い気はしませんね。

ただ惜しい、今日はメイン市場の出荷最終日(ドタバタでした)。
佐○のドライバーさんが「重っ」って思わず仰るくらいのダンボール箱を、
複数個送らせて頂いた直後っす。
もー店で売る用以外の商品は、他社様に送れるほど持っていませんねー。

まさに同業間による商品の「奪い合い」だなあ。これで「相場」も波に乗ってくれたら
店頭でお売り下さるお客様にもっともっと還元できるんだけどな。
「さんざん出品してくれって言って、この結果かいなっ」
て言う時もたまーにあるからなあ…たまーに。
会主(市場主)よりも買い手よりも、私はお売り下さるお客様にご奉仕したいっす。
それが商いの筋じゃないでしょうか。
どんだけ会主、買い手の「養分(注)」に
なれば報われる日が来るんだろうか? と思う時もしばしばあります。
注(「養分」は各種ギャンブルで、胴元の栄養分になる人の蔑称で「2ちゃん」用語)
↑訂正します、【2014年5月29日】大変失礼致しました。

ただ資金回転には市場の存在は不可欠。この辺が古物商の難しい所でして…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-27 19:32 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(4)
 
100%の満足なんてありはしない…が、
昨日お買取りで来られたお客様方にも概ね喜んで頂きました。
「概ね」と書いているのは、お一方だけご満足頂けなかった感じがしたので。
いや、お客様の雰囲気からご満足頂いてないでしょうね…すごく残念。

なかなか弊社テーマである「全てのお客様にこっそりハピネスを」には至りません。

分かってはいるのです、お客様の中には「○円で買ったから○円で引き取りでしょう」
(もちろん○円=○円、買った値段と同額で引き取っての意)
と堂々を主張されるお客様にハピネスをお届けするのは至難の業です。
と言うか、無理でしょうこの場合は。
前職のチケット商でも、
「商品券券面に1000円と書いてあったら1000円換金じゃなきゃおかしいよね?」
と仰るお客様に過去12年で5回くらいはお会いしております。
だいぶアドレナリンが出る瞬間でしたが…今思い出しても出ちゃうなあ。

だから100人が100人、100%完全のご満足を得るなんて
古物商のお買取りではあり得ないと思うんです。
でもね、私は可能な限りお客様にハピネスをお届けしたい。
「損から先」はしませんけど(ボランティアじゃないんで)。
あー、あのお客様にご満足頂ける接客は一体どのようなオペレーションだったのだろう。
目一杯の査定額と精一杯の真心以外に、何をお付けすべきだったのだろうか。
出せる手は出し尽くしたつもりだったんだけどなー…。

と、今日もグダグダクヨクヨ考えながら営業を続けます。よろしければご用命下さいませ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-26 09:23 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
粗利の3割は宣伝費に回せと◆井総研は言う そんなに使えるわけねー
昨日、お客様からのお持込みで「金・プラチナ」のお買取りがありました。
ダイヤを除き、殆どは「精錬(ドロドロに溶かしてインゴットに作り直す)」向けのお品です。
他の常連様からのご紹介という事もあり、しっかりしっかり精査した上で
端数切り上げ程度ですがサービスしたところ、
査定額を聞いたお客様は大変お喜びになり、

やー、○円くらいだと思ってた

と仰いましてこちらが仰天しました。「○円」は私が提示した額の約4分の1です。
確かにこの世には、その査定額を普通に提示する同業者様、いはりますね。
なるほどー、こういったケースがあるから「アレ」で成り立つのか。
普通、貴金属相場を新聞で見ればその価格だと安過ぎて、
成約しないだろうと思ってたけどそうでもないんだ。
確かに◆◆◆ト起用してチラシばんばん打ってたら、経費はさぞ掛かるでしょうけど。

良きものを売るは善なり,良き品を広告して多く売ることはさらに善なり
(近江商人十訓より)

右から左ですぐ利益が出る精錬用金プラを安く買い取るサービス(≒商品)は
「よき品」で、それを広告してより多く買い取るのはさらに善といえるのだろうか。
貴金属を売却できるところをご存知ないお客様が広告を見て店の存在を知り、
手持ちのお品を売却し、いくばくかのお金を得るのはやはり善なのだろうか。

他社様の悪口じゃないですよ、何が正解なのかなーってちょっと思っただけで。
広告宣伝費だって立派な社会貢献の一翼ですもんね。
ただ、パチンコ屋さんを例にあげると、
豪奢な建物や綺麗な店内、きらびやかな最新台、
バンバン見るCMとチラシ、やって来る有名人の出演料(ここはやや不透明)、
全部お客様の負けたお金から捻出で間違いないでしょう?
莫大な費用掛かってるのに、そんなドバドバお客様に「還元」できないのでは。

費えを抑えてお客様に出来るだけ還元、が概ね正解じゃないかなと思うんですが。
で、じっくりお客様からの評価が高まるのを待つ。
私の個人的考えなんで、「絶対こうだぁ△△コンサルがあ」とは主張しませんけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-25 09:14 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
尊敬して止まぬ方キター! なら接待はココしかないでしょ
昨日ふとスマホ画面を見たら、ショートメール着信のマークが付いていたんで
開いてみると、何と同業者のT代表(兵庫)からでした。

「今日は(お店に)いらっしゃいますか?」との事。
いますいますいます、遅くなるなら何時でもおりますよT様にお越し頂けるのであれば。
ソフトバンクで会社ガラケーの電池交換と、「ぶるぶるマシン(乗ると体が痒くなる)」に
嫌々渋々乗りに、フィットネスクラブに行くつもりでしたが今日は忘れた事にしますので。

夕方、弊社にお越しくださいました。T代表お疲れ様っす。
「吐露日記」時代から当ブログをお読み頂いている読者様はお馴染みかと思います、
私の古物商人生を変えた3人のチケット商のお一方(あと2人は東京Y様と暖簾元社長)、
尊敬して止まぬ私の大恩人です。
聞けば24日東京で行われる日本チケット協同組合の行きがけに
弊社へ寄って下さったのだとか。それはそれは光栄でございます。

弊社の閉店時間まで待って頂き、
f0064937_10431471.jpg

私が地元で最大限接待するとしたらココ以外思いつかない、
駅反対側の地元肉名店、「Y」へ。
1月にこれまた尊敬して止まぬ「盟友(と私は勝手に思っている)」G様(名古屋)と
「すき焼き」に行って以来の接待利用となります。
画面には映ってないですが、ホルモン系がすごくおいしい。臭さゼロ(当たり前か)。
肉も少しの量で「食った!」と認識できる説得力の高さです。
私ペースで頼んだから、T様には分量多かったかな…すみません接待なのに
お客様優先じゃなくって(肉を見るとつい)。

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
次は誰と行こうかなー。えっ? 暖簾元の社長をご招待?

それキツいわー、
接待じゃなく「社長と楽しいお話(暖簾元伝統のペナルティ 辛い)」になるやんか…。
お金出して叱られて? 何の荒行ですかそれ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-24 12:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
よ、よ、予告があれば何とか
昨日。
お買取りの問い合わせでした。

「○○っていくらくらいのパーセントで買取?」

 そ、それですかー。
一発でレジ内のお金が飛んでしまうアレですよね、
(嘘 実はレジ内の種銭では足りません ATMに走らないと無理)
やたら重いアレ。ウチには鑑定道具一式揃ってるんで承ることはできますけども。

「ま、前もってご連絡を頂ければ準備しておきますのでー」

何であんな板きれ1枚で○○○万円とかするんだろ…不思議。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-23 10:35 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そ、そんな事を心配されてる私って
最近、お客様から頂戴した衝撃的な一言。

「社長さん人が良すぎるから…」
そう思って頂けると恐縮です。
お店、潰れないか心配だわ

え! これでも税理士のセンセから一応の合格点もらってますよ。
アホな事しない限りは潰れないっす(多分)。
確かに同業者様から「粗利、何パーや?」と聞かれたら
ちょっと言えないくらい低い数値ですが。

だって私、元金券屋だもん。薄利多売(?)が性に合ってるもん。
まあ今はスタッフもいるし、もうちょっと商売に「色気」があっても罰は当たらないと
思ってはいますけど…。

褒め言葉と受け取っておきますね(我ながらめでたい奴だ)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-22 09:32 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
そ、そうか。ボーナスないんだ私(今さら?)
昨日は顧問税理士のセンセとの打ち合わせ
(古巣と同じ方 弊社には古巣に用事がある際に「ついで」で来社される)。
センセ曰く、在庫過多以外は今のところ何の問題もないとの事。
その在庫過多も5月ここまでで結構捌いたので、安全圏に収まっていると思う。
ならばここまで抑え目にしている私の役員報酬の方を少し…
そうだ、決算賞与とか貰えたりするの?

「それは何の控除も受けられないからやめたほうがいい」

センセ、一蹴。
はー、なら決算後に月々の役員報酬を変更するしかないのね。分かった。
今は生活に困っていないし、しばらくこのままでいいや。

「古巣で頂戴していたサラリー」まで所得が回復するのはいつの日やら…。
5.5億円とか当たらないかなー(買ってないけど)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-05-21 09:05 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(4)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
↑ 2万回復って…ねえ。
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 最近は全くテレビで見..
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク